スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優馬

ユウマの体調がおかしいと病院に駆け込んでからまだ4日。

ユウマが旅立ってしまってからはまだ2日しか経っていません。

なのに、わたしの時間だけが止まってしまったのかと思うくらい、長い長い数日間でした。

ユウマが入院してからの2日間、何度も家と病院を往復しました。

離れるのは辛かったけれど、ユウマは何度も危機を乗り越え、わたしたちを待っていてくれました。

そうして果敢に戦ったユウマも、最後には機械でしか生命を維持できなくなり、

それすらも数時間で限界が来ると分かった時、このままの状態を維持し続けるか

おそらく10分ほどしかもたないけれど、今、呼吸器を外してしまうかを先生に相談され、

わたしたちは呼吸器を外してもらうことを選択しました。

機械に繋がれたまま、診察台の上で死なせるよりは家族の腕の中でと

全員一致でそう決めたのに、「お願いします」という一言をこれほどためらったことはありません。

絶対に助かってほしかったのに、ずっと一緒にいてほしかったのに、そんな望みとは真逆の選択です。

ユウマの最後の時を自分たちで決めてしまった辛さと苦しさは、きっとずっと消えません。

もしかしたらユウちゃんは最後まで頑張り抜きたかったかもしれないね。

余計な事をしやがってと怒っていますか?

でも、小さな体で本当によく頑張ったんだよ。

「強い子です」と先生も褒めてくれました。

心臓の悪い子が、心臓が停止してから蘇生するのは、1度でも大変なことなのに、

この子は2度も戻ってきましたと先生は驚いていました。

どちらも家族が揃っていない時だったから、頑張って待っていてくれたんだね。

ユウマの名前は「優馬」と書くのだとユウちゃんの前のお父さん・伸パパさんが教えてくれました。

その名のとおり、最後に目一杯の優しさを見せてくれてありがとう。

不器用で臆病で怒りん坊なユウちゃんを家族の誰もが愛しています。

14_1.jpg

ユウマへ暖かいメッセージを送ってくださった皆様、お花や本やおもちゃを送ってくださった方々、本当にどうもありがとうございました。

本日、最後のお別れをし終え、ユウマは小さいお骨となってまた我が家へ帰ってきています。

今日のことも昨日のことも、可愛いユウマの最後の記録を形として残しておきたいのですが

まだまだ時間がかかりそうです。


コメントの投稿

写真のユウマくん、とっても優しいお顔してますね。きっと天国でも素敵なお友達と共に、こんな表情でのんびりしてると思います。
ちっちさん更新ありがとうございます。
ゆっくり、ゆっくりでいいです。

初めてコメントさせて頂きます。
いつも楽しく拝見させていただいております。
あまりに突然なことで多くの言葉が出てきませんが
優馬くん、今までありがとう。
ちっちさん、お疲れ様でした。
優馬くんのご冥福をお祈りしております。

ユウマくん本当によくがんばったね。
大事な家族に見守られ、虹の橋をわたるのは
つらくなかったと思います。
これまでちっちさんちで子たちと向こう側で会い、今頃ガウガウ言っていることでしょう。
ペットを家族として迎えた以上、避けては通れぬ道です。
無事、見送れたことを誇りに思い、胸に抱いていきましょう。
残していく寂しさにくらべれば、、、乗り越えれるはずですから。
ね?ちっちさん。

ちっちさん お辛い中更新されるお気使いに頭が下がります。
昨日のコメント中に「優馬」と呼びかけていらっしゃるかたがおられたのが前のお父さんだったのですね。
ユウマ君本当に本当に最後までがんばったんですね。
読んで号泣してしまいます。
心からご冥福をお祈りします。

初めてコメントします。
本当に本当にゆうちゃんのお話を読むのが大好きでした。記事を読んでわんわん泣いていたら、うちの子が心配してペロペロと舐めてくれました。
犬って大きいですね。
ゆうちゃんのご冥福をお祈りします。

ユウマくんと知り合えて私も幸せでした。沖縄は近所の桜も葉桜になったけど、遊びにおいで。昨年12月に旅立ったうちのお嬢のふくちゃんもユウマくんと会えるのを待っているから。ユウマくん。優馬くん。心の中で抱きしめてるよ。優しい、優しい優馬くん。

お辛い中、更新ありがとうございます。
ユウマくんの写真、すごくいいお顔ですね。見ていたら涙が止まらなくなりました。ユウマくんは、本当に強い子で頑張り屋さんだったんですね。みんなに会いたい一心で頑張っていたんですね。
きっと今は痛み辛さから解放されて、楽しく走り回ってるんじゃないでしょうか。
心よりご冥福をお祈りいたします。

ちっちさん、無理しないで下さいね(>____

ゆうくん、本当に頑張ったんだね。
ゆうくん…毎日毎日ゆうくんに会えるのを楽しみにしていましたよ。
みんなに本当に愛されていて…ゆうくん幸せだったね。
私もゆうくんに会えて幸せでした。
ご家族の皆様、ゆうくんのご冥福をお祈り申し上げます。
ゆうくん、また会おうね。

ちっちさん、
優馬くんきっと最後の抱っこで
安らかに旅立てたんだと思います。
私も昨年、長年のパートナーだった
「bebe」を亡くしました。
マルチーズで13歳と半年でした。
どんな別れ方をしても後悔は付いてきます…
でも、優馬くんはちっちさんや家族の方々に
見守られ旅立てて きっと今は楽な身体で
ほっこりしてますよ。
優馬くん、
今まで 癒してくれてありがとう。
bebeも優ちゃんと同じで、気が強くガウっちゃうコだけど、根は優しいコだから、仲良く遊んでやってね。
私たちが天寿をまっとうして、また出会えるまで。

優馬くん、いままで色々な思い出をありがとう。最後まで頑張ったんだね。
今は虹の橋できっと苦しいこともなく走り回っているのかな?
心よりご冥福お祈りしております。
ちっちさん辛い中で、ご報告ありがとうございます。くれぐれも無理なさらないでください。
モモちゃんネネちゃんレイジ君、どうかちっちさんを支えてあげてね。

ゆっくりでいいと思います…ゆっくりで…
私もそうやってきて…今があります。
お辛いなかでの、更新ありがとうございます。
ちっちさん…お身体ご自愛なさってくださいね。

ちっちさん、ご家族の皆様、そして全国の優馬ファンの皆様、優馬を愛して頂いて本当にありがとうございます。彼は幸せな時間を満喫して、旅立ってくれました。
ちっちさんや皆様の記憶にいつまでも残して頂きたいと望んでいます。本当にありがとうございました。

ユウマくん、今まで沢山の笑いと癒しと驚きをありがとう。ちっちさんが描くあなたはとても幸せそうだったし、ここを見てる私はいつも知らずに微笑んでた。
ちっちさんの決断は間違ってないです。私がユウマくんだったら、意識あるうちに絶対に!抱きしめて欲しいと思う。その温もりのうちに行きたいと思う。
うちの犬どもにも絶対にそうしてやりたいって、本当に、心から思いました。

ちっちさん更新していただいてありがとうございます。
とてもちっちさん達のことが心配だったので、少し安心しました。
とても辛いとは思うけど、ゆっくりゆっくりこのつらさから立ち直ってください。
あと、ゆうちゃんは最後に冷たい診察台の上でなく、家族のみなさんに囲まれてとても幸せだったと思います。
ちっちさんはちゃんとゆうちゃんを幸せにしてあげれたと私は思います。
だから、最後の選択を悔いないでください。
最後に、ゆうちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

一個前では、コメント欄を開くたびに泣いてしまったので、こちらで。
うまく言葉が見つかりませんが……ここで家族の皆様とあんな騒ぎやこんな騒ぎを起こして(巻き込まれて?)いたユウマ君を見て、いつも笑顔や元気をもらってしました。
ユウマ君、今までありがとう。生まれてきてくれて、ちっちさんのところへ来てくれてありがとう。ゆっくり休んでね。

ちっちさん、お辛い中ブログの更新をしていただいて本当にありがとうございました。
ずっとブログを拝見していて、優馬君の俺様的な
ところが好きでした。
それを暖かく見守っているちっちさんのご家族が
大好きでした。
優馬くん本当にありがとう。
ちっちさん、ご家族の方々どうかご自愛ください。
そして、モモちゃん、ネネちゃん、レイジ君きっと
悲しいだろうけど、優馬君がきっと見守ってますよ。

優馬くん、今までありがとう★
本当にありがとう。
名前の通り優しい頑張り屋さんだったね。
とても綺麗で愛らしさが伝わってくる写真でした。
心からご冥福をお祈りいたします。

小さな身体でユウマ君頑張りましたね。
優馬・・・素敵なお名前だけれど、私はユウマ君の方を選ばせていただきました。
機械をはずす決心は並大抵のものではありません。
昨年私も経験しました。
私の場合は主人でしたが・・・
でも、いつも見守ってくれるはずです。
レイジ君とモモちゃんとネネちゃんや家族のこと・・・必ずそばにいます。
うちは主人の命日に生まれた子とめぐり会えました。
主人が寂しくならないようにと送ってくれた子と信じています。
ユウマ君の魂も必ずどこかで生まれ変わっていますよ。
ちっちさんのように可愛がってくれる人のもとで・・・
ユウマ君の安らかな眠りを心からお祈りします。

はじめまして。でも、ずぅーと拝見させていただいてました。このようなきっかけでのコメントお許しください。
ユウマくん、とっても立派だったんですね。とっておきの『男の生き様』をご家族の皆さんに見せ付けて、きっと満足して旅立って逝ったんだと思います。機械に繋がれている状態の方がユウちゃんにとっては余計なコトだったのではないでしょうか?
今頃は愛してやまないプーさんと一緒にご家族の皆さんの傍に居るんじゃないでしょうか・・・。

優馬くん…今頃は、チェリーちゃんやコウタくん達と会ってるんでしょうかね。
ちっちさん、お辛い中、更新して下さり、本当にありがとうございます。
私は、大のワンコ好きなのですが、母が『亡くなるのを見たくないから』と絶対に飼うことを許してくれません。 その話しを猫を3匹飼ってる友人に話したら、彼女は『(私の母の)言ってることも分からなくはない。確かに可愛がってた子が亡くなるのは本当に辛い。でも、その子が生きてる間、愛して、大切にしてあげるかが重要だと思う。』と言ってました。
優馬くんは、ちっちさんのお家にきて、本当に幸せだったと思います。
ちっちさん、悲しみみを無理に押し込むと、もっと辛くなります…どうか無理なさらずに…

今は本当に辛い時ですよね。
私も今でも16年飼ったワンコを思いだしたりします。。。。
あんなに元気だったのに。
あんなに一緒に走りまわったのに。
辛い時に愚痴を聞いてもらったのに。
今はもう、一緒の時を過ごせないんだねって思うけど、彼は彼なりに一生懸命生きてくれたし、頑張ってくれたって心の底から誇りに思える存在です。
ユウマ君も必死で生き抜いてくれたはず。
その勇士を見せつけてくれたユウマ君に感謝し、残された兄弟達と一緒に笑いながら過ごすちっちさんをユウマ君は見ていたいはずだと思います。
今は辛い時かもしれないけど、悲しむだけ悲しみ、その後は笑ってるちっちさんの姿を誰よりもユウマ君は見ていたいはずだから、頑張って下さい。
ユウマ君。
本当に頑張ったね。あなたの家族を思う優しさ。強さ。本当に素晴らしかったよ。
ちっちさん。
本当に愛してたんですね。
その思いは必ず伝わってます。
ユウマ君を失った悲しみはちっちさん以上に、他兄弟が痛感してるはず。
悲しむだけ、悲しんだら可愛い他兄弟の為にも毎日笑って過ごしましょう。
その姿が、ユウちゃんが一番望んでるちっちさんの姿だと思うから。。。。。

ユウマくん最期の最期まで頑張ったのですね・・・きっと優しいちっちさん家族のもとへ最期まで帰ろうと頑張ったのだと思います…辛い選択をしなければならず悩んだことと思います。私は最初から自宅で看取ることを選択しました。今でもそれが良かったのか悪かったのかわかりません。ただ呼吸がとまって動かなくなり『ダメだよ逝かないで!』と叫び戻ってきてくれたあんずの辛そうな息で頑張る姿を見て『ごめんね もういいよ…頑張ったものね…もういいよ』と言った時私を見る目が『ごめんね…バイバイ』って言ったように思えたんですよね。そのまま腕の中で大きく吸い込んだ息を2度と吐く事はなかったです。忘れる事はできませんがたくさんの思い出を貰ったから優しい気持ちで振り返れるようにはなりました…きっとユウマくんもちっちさんに楽しかった事をたくさん覚えていて欲しいと思っているのでは?しばらくお辛いでしょうけど 早く元気になってくださいね…

ユウちゃん、最後までホントにがんばったんだね。
ユウちゃんは、ちっちさんのブログを通して、
見ず知らずの私にも元気をいっぱいくれました。
悲しかったとき、笑顔にしてくれました。
ありがとう。
ちっちさん、お辛い中、更新ありがとうございます。
ご無理なさらないでくださいね。

ちっちさんとご家族の皆さん、お辛い決断でしたね。でもそれがベストだったと思います。ユウマ君もきっとそれを望んで、だからこそ二度も生還して待っててくれたんですね。前のお父さんの伸パパさんとも会えて、もう思い残すことはなかったんじゃないかな(ってごめんなさいね、家族でもないのに生意気に)。
優馬君、皆さんにとっても愛されたことを一番よくわかってると思います。優馬君、天国でたくさんのお友だちと楽しく遊びながらちっちさんたちを見守ってあげてね!

優馬・・・素敵な名前ですね、ユウちゃん。
お気に入りのプーさんと一緒の写真、本当にユウマくんらしさの溢れる1枚だと思います。
ユウちゃんの最後の頑張りで、どれだけちっちさん家族を愛していたか分かるようです。
2度も心臓が止まっても戻ってきたのは、家族の皆さんのぬくもりの中で最期を迎えたいっていう、ユウちゃんの最後の「わがまま」だったのかもしれませんね。
ちっちさんご家族は優馬くんの最後の願いを叶えられたのだと思います。
悲しみは尽きないですが、お体など崩されませんように、ご自愛ください。

はじめまして。いつも楽しく時には4兄妹の生活を拝見させてもらっていました。
ちっちさんの日記を見始めたのは私の家で暮らしていたヨーキーが天使になってからでした。もうすぐ2年になりますが、私の心の中に開いてしまった何かを他の方のワンちゃんを見ることで紛らわせていました。
こんな私が言うのも変かもしれませんが、ユウマ君は幸せだったに違いありません。だからこそ強く強く家族を求めて2回も心臓停止を乗り越えれたんだと思います。
大切な家族が亡くなった傷は簡単には癒えないと思います。でも、ゆっくり時間をかけて少しずつ癒せばいいと思います。ユウマ君、きっと心配でお空に行くのはもうちょっと先だと思います。
天国に行くようになったら皆で元気よく遊んでほしいですね。

最後の辛い決断も、ちっちさんやご家族の方の愛情が故であると、
きっとユウマ君は判ってくれています。
どんな最後を迎えたにしても、小さな家族を失った後の喪失感や
後悔、悲しみは計り知れません。
きっと今はちっちさんもご自分を責めてらっしゃるのだろうと
察しますが、ユウマ君はもう充分に頑張りました。
それはちっちさん達家族の皆様に愛情を返すために頑張ったのだと
私は感じました。
悲しみの中、葬儀と言う大きな仕事をされたちっちさんは
とても立派です。
そしてこちらへのエントリーもして下さり、本当に感謝しています。
今はただ、迷わずに虹の橋へ行ける様に願うと共に、
ユウマ君のご冥福をお祈りします。

ユウマ兄さん、お帰り。

ちっちさん、
どんなに苦しい決断だったか、
思い図ると計り知れない辛さに胸が痛くなります。
何を言うのもおこがましい気がするけれど
それでも
ゆうちゃんはちっちさんに抱きしめられて
幸せだったと思うから・・・。
時が少しずつでも皆さんの悲しみを癒してくれることを願っています。

ちっちさん、ご家族の皆様、つらい決断でしたね。
でも、ご家族がそろうのを待っていたユウマ君はご家族の腕の中で旅立てて満足だったと思いますよ。

ユウマ君は優馬って書くんだね。
字の通り「優しい」おとこのこですよね。
ちっちさんのお辛い気持ち、本当によく分かります。
私も機械で繋がれていた、この点滴を外したら死んでしまうという・・・けれどもうできる事はないという状態で最愛の猫を自宅に連れて帰った事を思い出します。
ユウマ君にブログでしたか会った事はないけれど自分のワンコのように思えて、本当に悲しいです。
ユウマ君の過去エントリーを何度も読み返してしまっています。
ユウマ君、ありがとう。
もっとユウちゃんの元気な笑顔をいっぱいみたかったよ。
これからはお空からみんなを見守って下さいね。
ちっちさん、お辛いのに更新してくださってありがとうございます。
ユウマ君の最後を知る事ができてよかったです。

初めてコメントさせていただきます。
ユウマくん、最後まで本当によく頑張ったのですね。
お疲れ様でした。天国でもずっと幸せに。
ちっちさん、お辛い中での更新ありがとうございます。
ご無理なさらず、ゆっくり元気を取り戻していってください。

ユウマくん、頑張ったね。
大好きな家族と離れたくなかったね。
ちっちさん達に愛されて幸せだったね。
みんなの心にはユウマくんがずーっと生き続いてるよ。

ちゃんと泣けましたか。ご飯はちゃんと食べられてますか。3ワン達も理解していますよ。
落ち着くまでは心の整理が大変だと思いますが、ちっちさんのペースで日常生活を取り戻して下さいね。
虹の麓にはたくさんのお友達がいるから、大丈夫。うちのコ達もいるから心配しないで、寂しくないよ。ずっと待っているよって、語りかけるユウマ君の声が聞こえてきそうです。
ゆっくり休まれたら、とびっきりの笑顔を見せてくださいね。
今までありがとうございました。

ちっちさん、お辛い中での更新ありがとうございます。私ですらこのページを開くたびに号泣してしまうのに、どうかご無理なさらずに。
今はいっぱいいっぱい泣いて、ゆっくり笑いましょう。ごはん食べてますか?3兄妹のためにも元気だしてくださいね。
ユウマ君はほんとに幸せな最後だったと思いますよ。これからもたくさんの人たちの心の中に行き続けて、虹の橋でお友達に囲まれていると思います。
プーさんとの写真、ちっちさんの想いがいっぱい伝わってきます。うちにもパピヨンの男の子がいます。いつかは通らなければならないこの道ですが、ちっちさんに恥ずかしくないような毎日を送ろうと改めて思っています。
ユウマ君、ほんとに今までありがとう。
そしてこれからもよろしくね。

ユウくん、ちっちさん…お疲れ様でした。
以前のコメントにも書かせていただきましたが、私はユウくんファンです。
今までも、そしてこれからも。
辛い時、ユウくんに、どれほど励まされたか分かりません。
可愛い姿に暖かい気持ちも沢山もらいました。本当に有難う。
虹の橋にはウチの玲央と亜斗夢もいます。もう会えたかな?。
14日の関東地方は嵐のような天気でした。皆の涙雨だったのかもしれません。
ユウくん、ゆっくり休んでね。
ちっちさん…お身体ご自愛ください。

ちっちさん、辛い決断でしたね。
でもユウマくんも無機質な診察台で機会ににつながれながらじゃなく、
大好きなちっちさんに抱かれて家族に見守られながら逝くことができて
幸せだったと思っている筈ですよ。
いつも怒っている印象が強いユウマくんでしたが最後は優しい笑顔で旅立たれたんでしょうね。
心臓病を抱えながら16歳まで長生きできたのも家族の愛情の賜物ですね。
ユウマくんの事ずっと忘れない…
これからは天国でみんなの事を見守っていてね。

ちっちさん。。そしてご家族の皆様
今はどんな言葉も慰めにはならないことは
よく判っていてもユウマ君を応援していた
一人としてユウマ君にお別れのコメントを
残させてくださいね。。。
我が家でも昨年末、心臓病で先立ってしまった
仔がいます。
やはり夜中何度も病院に駆け込み、先生に
最善の手を尽くしていただき、最後は一人で旅立たせてしまいました。
ちっちさん、ユウマ君は家族に見守られながら大好きな人達の手の中で旅立つことができたこと、とても幸せに感じていたことと思いますよ。とても羨ましい勇気ある行動だったと私は思います。
今でも涙の無い日はありませんが、悲しそうな
私の顔を見るとだまっていつも傍にいてくれた
仔だったので、泣いていちゃダメだと!
ちっちさん、手に触れることができなくなったとしても声を聞くことができなくなってしまっても
ユウマ君はちっちさんやご家族を心の中で支え続けてくれることでしょう。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。

可愛い家族の死に関する記事を見るたび、
涙で何も見えなくなるわたしですが、
ちっちさんご家族の心情に触らないことを祈りつつ、今感じていることを・・・。「ゆうま君、生きてるな。」肉体から離れ、姿は見えなくなりましたが、わたしが今感じているはこのことです。

ちっちさん ブログの更新をしてくれてありがとう
気持ちの整理なんて すぐには出来ないものです。
そして 可愛い子達が天使になってしまう時には
あれもしてあげれば良かった こうしてあげた方が
良かったかもしれないと、私達はせ〜いっぱいの
事をしてあげたとしても後悔が残るものと思って
います。
何が1番良かったか それは私達が決めたことで
天使たちも納得してくれると私は思っています。
私も3年前に天使を1匹天国へ送りました。その時の
自分のしたことを2年間 ずっと後悔してました。
私は病院の先生にすべてをゆだねました。
ただ あの子は一緒に家に帰ってきて私と一緒に
居たかったのではないか そう思うと後悔ばかりが
頭の中でグルグル廻る毎日を2年以上も過ごして
いました。
でも きっとあの子は私がした事をきっと分かって
くれているはず、そう思えるようになったのです。
こんな風に思えるようになるには きっと時間が
かかるかもしれないのですが、きっときっと
天使たちは私達が考えて決めたことに満足し天国へ
旅立っていった そう思います。
1日も早く ちっちさんが元気になることを
祈っています。

ユウマくんの優しさが心にしみ込んできます・・。
判断するのは辛かったと思いますが、それはちっちさんとご家族の我侭だったのではなく、
ユウマくんと常に一緒でユウマくんを知り尽くしていたちっちさんだからこそ、
ユウマくんが家に帰りたいという気持ちがちっちさんに流れてきての決断だったと思います。
だから、間違っていないです。ユウマくんがそうしたかったから、そうなったのです。
私は、以前飼っていたうさぎが病気になって、最期を迎える数時間前に抱こうとした時、
体が辛いから抱いてはだめだと人に言われ、自分の意思とは真逆に、抱くのをためらい、やめてしまいました。
その数時間後に死んでしまい、今でもとても後悔しています。
自分のその時の気持ちは、きっと、ずっと一緒にいた動物の気持ちなのです。私は、伝わっていたはずなのにそれを行動できなかった。
ちっちさんの判断も行動も、何も間違っていません。どころかユウマくんがして欲しかったことを全てちっちさんはしたのだと思います。
落ち着いたら、また、ユウマくんのお話、聞かせてください。
楽しかったことやハプニングの話、たくさん聞かせてください。
ちっちさん、ご飯だけはちゃんと食べてくださいね。

ちっちさん、悲しみの癒えぬ中の更新をありがとうございます。
医療機器をはずす決断、本当に勇気のいる苦渋の御決断だったと思います。
それでも住み慣れた家、ちっちさんやご両親と前のお父さん。そして兄妹の待つ家に優馬くんも戻りたかったに違いありません。
もうしばらくして普段の日常の生活を送るようになった時、亡くなった直後の“悲しみ”とは違う“哀しみ”が襲って来ると思います。
犬や動物を飼ったことのない人の中には『いつまでたっても泣いてばかりいたら、その子が浮かばれない』と言う方がいます。
それは違いますよね!! その子のぬくもり、その子の声、その子の仕草、その子が力いっぱい命を輝かせて生きた証しをずっと覚えていたいし、思い出しては号泣することだってあります。
まだまだつらくて悲しみに押しつぶされそうな日々が続くと思います。
でも優馬くんは、ちっちさん、ご両親、兄妹たちをずっと見守ってくれているはずです。
ちっちさんも御両親も大変な時間を過ごされたと思います。眠れない日々をお過ごしになられたと思います。お身体を御自愛くださいね。
最後に、ユウマくん!ありがとう!!

男らしい優ちゃん、ありがとう。

ちっちさん
お気持ちお察しします。
私も以前に我が家のぺぺに安楽死を選択しました。
13歳でした。特に悪いところがあったわけではなかったけれど、ある日の朝方から発作を起こしました。
発作はどんどん間隔が狭まり、病院が開くとすぐに駆け込みました。
自分でもこれは最期の選択をしなければいけないと判りました。
先生の意見も聞き、結局は安楽死をとりました。
これ以上つらい思いをさせずに済んだという思いと一緒に、自分がぺぺの最期を決めてしまって怒っているかなという後悔の念は3年を過ぎた今でもついてまわっています。
きっとこれからの私の人生にはずっとこの気持ちがついてくるんだなと思っています。
でもそれがぺぺと私の身に起こったことを感謝する気にも繋がっています。
不思議です。
寂しい気持ち、やりきれない気持ちはよくわかります。
でもいつもユウマ君はちっちさんと一緒ですよ。
がんばって。

ゆうちゃん 頑張ったね
偉いよ!!
天国で大好きなプーさんと
みんなを見守っててね
大好きだよ!!

ちっちさん、ちっちさんのご家族、今はとても辛いですね。
ユウちゃんの可愛い姿、いつまでも忘れることはありません。
こんなに小さい身体で良く頑張ったと、ブログを見ているみんなが
思っていると思います。
ユウくんのかわいい姿を笑顔で語れる日まで、今は思いっきり
泣いてあげて下さい。
私は最愛のワンコを病院でたった一人で旅立たせてしまいました。
これほど悔いが残ったことはありません。
家族の中で旅立ったユウちゃん、きっと幸せな一生だったと思います。
頑張って、ちっちさん。

初めてコメントさせていただきます。
我が家にも来月9歳になるパピヨンと元野良猫が家族におり、ちっちさんのブログに出会ってから、毎日楽しく拝見しておりました。
ゆうまくん、ご家族の皆さんに見守られてとても幸せだったと思います。
今頃は犬の神様のもとに帰って「下の世界もなかなかなもんやったで。また生まれ変わったら、元の家族のもとに帰るんや」と報告していることでしょう。
家族を失う悲しみを乗り越えるって、本当に大変なことと思います。
ゆうまくんのご冥福をお祈りいたしますとともに、ちっちさんとご家族の方が一日も早くお元気になられますように。

ユウマくんのファンです。
初めてのコメントです。
もう、ただただ涙が止まりません。
ユウマくんや弟妹やご家族の皆さんの気持ちを考えると、胸が張り裂けるおもいです。
ユウマくん、安らかに。
いつまでも、あなたのファンです。

ちっちさん、はじめてメールさせていただきます。
いつも楽しく拝見させて頂いておりましたが、ユウマ君との辛いお別れがあったんですね・・・。ユウマ君は、とても頑張り屋さんだったんでしょうね。
最後の最後まで、ちっちさんに頑張りを見せてくれたんですね。
私も2年前にユウマ君と同じヨーキーの女の子が、私の元から旅立ちました。その子も大病をわずわりましたが、最後の最後まで頑張ってくれました。旅立つときは、家族の腕の中で旅立ちました。
上手くお話が出来ずに申し訳ございませんが、ちっちさんもお力を落とされず、レイジ君・モモちゃん・ネネちゃんたちと頑張って下さい。

ユウマくんは家族の腕の中で幸せだったよ、きっと。
大好きなプーさんと一緒で可愛いね。

ユウマくん、お疲れさま。
大好きな家族のために2度も蘇生、頑張ったね。
ちっちさん、お疲れさま。
たった一言ですが、その一言が重いですよね。
先代犬の時に獣医さん、家族と話し合って、
延命治療をしない選択をしました。
しないと決めて天国へ送り出しても、
ずっと後悔ばかりが残っていました。
これが正解!というのはないと思います。
ゆっくりでいいと思います。
ちっちさん、ご家族の皆様、ご自愛ください。

優馬くん、頑張ったね。
ちっちさん、ご家族の皆様もお疲れ様でした。
ウチも3年前に心臓病と腎不全で旅立った子は、病院への点滴のため通院していたのですが、診察を待ってる間に車の中で呼吸が一度止まり、焦った私が咄嗟に口に手を突っ込み舌を引っぱると呼吸が戻ったのですが、その直後に診察室に呼ばれ、先生に引き渡した途端に容態が急変し、診察台の上で先生に心臓マッサージをされながら息を引き取りました。
今でも「あの時手を出さずにただ抱いてあげたほうが、安らかに逝けたのかも」と悔やんでいます。
亡くなって一緒に家に帰った後も、どうしてでしょう・・「泣いてはダメだ、しっかりしなきゃ」と思い、その子を前にすると涙が止まらなくなるので、病院からもらったダンボールに入れたその子を部屋に一人置いたまま、以前から約束していた叔母との用事に出かけてしまいました。
何も知らない母からの「病院どうだった?」の電話や、叔母からの質問に涙が溢れて「ダメだった・・」の一言しか言えず、それでもすぐ涙を我慢しました。
そして「急がないと」という気持ちがあり、確か次の日には叔母と出棺しに行ったのです。
それからは軽いペットロス状態になり、病院での事や、出棺の時の事を思い悔やんで涙が止まらず、自殺願望は無いですが、「今死んだらあの子に会えるな。いっぱい抱きしめてあげられる」ということをよく考えていました。
その度にもう一匹のワンが側にいて、「自分がいなくなるって事はこの子を残していくって事なんだ」と気づかされ、また涙が出てきていました。
悲しい時に泣く、というのは大事な事だと思い知りました。
ちっちさん達も、泣きたい時は本当にいっぱいいっぱい泣いた方が良いですよ。
そしていつかその涙は3ワン達が吸い取って代わりに笑顔をくれます。私もそうでしたから・・。

初めてコメントさせていただきます。
いつもブログを楽しく読ませていただいていました。
ユウマくんが大好きでした。
小さくってとってもハンサムで可愛いユウマ君、なのにとっても怒りんぼさんなユウマ君。
ガウガウ小さな体で怒ってましたね。
ぬいぐるみの彼女が大好きなユウマ君、会ったこともないのにちっちさんのいろんな写真が目に浮かびます。
皆がそばにいれる様、最後まで頑張ったユウマくん、とってもとっても頑張ったね。
とっても優しい良い子でしたね。
ユウマ君、ちっちさんファミリーと出会えて幸せでしたね。
いっぱいっぱいありがとうって言ってるでしょうね。
家族の手のなかでお別れできてよかったね。
不器用で怒りんぼうなユウマ君は、恥ずかしがって怒ってたかな?
ユウマ君はきっと今もちっちさんの事が大好きで、ちっちさんの事を考えていると思います。
ありきたりのことしか言えないけど、元気だしてくださいね。
いつか笑顔で語れる日が来るといいですね。
大好きなユウマ君、ブログを読んでる皆の心の中に残っています。

涙、涙、涙。ユウちゃん、小さな体でよく頑張ったね。本当に強い子だね。もう苦しくないね。波乱万丈の一生を必死で生きたね。ユウちゃんはその体全部で生きること、頑張ること、愛すること愛されることを教えてくれたね。ありがとう。いつかおばちゃんも虹の橋に行くから、迎えにきてね。おばちゃん、方向音痴なんだ。 
ちっちさん、とてもとても辛い選択をなさったんですね。どうかご自分をあまり責めないでくださいね。ユウちゃんもちっちさんご家族の判断を怒ったりはしないですよ。私もちっちさん一家の判断は間違っていなかったと思っています。ユウちゃん、ごめんね。もう少しだけ泣かせてね。

先日 てんも命の危機がありました。
入院を余儀なくされたのに 私は通院を選び てんを連れて帰宅しました。通院を選んだその時 先生に言われました。飼い主さんは 私達獣医師よりも誰よりも この子達の気持ちを顔つき一つで分かってる。これがこのコにとって 今一番の方法ですねっ。と言っていただきました。きっと ユウくんは 自分の気持ちをちっちさんに伝えたんだと思います。ユウくん怒ってなんかいないですよ。それこそ ユウくんは 『俺様を抱いて家に連れてけ』なんて言ってたのかも。ユウくんは 第2の犬生をちっちさん家族・兄弟と楽しく過ごせた事を幸せに感じています。そしてユウくんは たくさんの方にも癒しを与えてくれた ちっちさん自慢のコですねっ。ちっちさんのブログでは いつまでもユウくんがいますっ。癒されたい時は 会いに来ちゃいます。ユウくん また来るからねっ。

初めてコメントさせてもらいます。
今までコメントした事はなかったのですが、今回はゆうま君のためにも、ちっちさんのためにもしたいと思いました。
いつもずっとブログを読ませていただいていて、本当にいるのが当たり前というかんじだったので、すごく寂しくて、悲しいです。ちっちさんの悲しみを考えると、本当に胸が痛いです。
辛い中でのコメント本当に尊敬します。
ゆうま君もそんな家族に見守られて、本当に幸せだったと思います。
これからも頑張ってください。

ユウマくん、お帰りなさい。

初めてコメントさせていただきます。
よくがんばったね、ユウマくん。
天国からちっちさんたちを見守っててね♪
ご冥福をお祈りいたします。

ちっちさん、ご家族の皆さん
大変お辛いことと思います。
でも最後の大きな決断は決して間違ってなんて
いなかったと思います。
冷たい診察台の上で旅立つのはユウマ君も
さびしかったはずです。
家族の腕の中で旅立ててユウマ君も幸せだったよね?
もっとかわいい姿をみせてほしかったけど
きっと、家族やファンのみなさまに愛され
幸せな生涯だったと思います。
ユウマ君、本当にお疲れ様でした。
ちっちさん、ご家族の皆様もお疲れ様でした。
これで体調を崩したりしたらユウマ君にしかられちゃいますよ〜
長々と失礼しました。

ユウちゃん……ちっちさんと出会えて幸せだったね。。
すっごく幸せだったね。。
ユウちゃん、今頃は虹の橋で、楽しくしてるかな?
ちっちさん、ほんとに辛い中でも更新、ありがとうございます。
でも、あまりご無理をなさらず、ゆっくり、ゆっくりなさって下さい。。

ちっちさん、お辛い中の更新ありがとうございます。
とても辛い決断だったと思いますが、優馬くんは
冷たい診察台の上で息を引き取るよりも
大好きな家族の腕に抱かれて、最後を迎えれてとても
幸せだったと思います。
ちっちさんの溢れんばかりの愛情は、絶対に伝わっています。
暫くは辛い日々が続くと思いますが、ゆっくり笑顔を取り戻していって下さい。
レイジくん、モモちゃん、ネネちゃんの為にも…。
改めて、ユウマくんのご冥福をお祈り致します。
ちっちさん、ご家族の皆様、お体ご自愛下さい。

優馬君お帰りなさい
もう苦しくないね
大好きなプーさんと虹の橋で待っててね
先週おばちゃんのお友達のワンコも
2人虹の橋を渡りました
お友達になって下さいね
とても優しいワンコ達です
優馬君最後までかっこよかったですよ
お休みなさい

ユウちゃんは「優馬」って書くんだね!
ユウちゃん頑張ったよ!!
私も、マロンの時最後呼吸器で繋がれ、心臓は先生がマッサージして動いてたの。
マッサージをやめれば、そのまま帰ってこない。
でも・・・私は口から「先生もういいです。呼吸器も外して下さい。」と言っていました。
見てて辛かった。呼吸器に繋がれ、先生のマッサージでしか動かなくなってる心臓。
もう十分頑張ったんだと私は思いました。
ユウ君も小さい体で、ものすごく頑張ったと思います。
ちっちさんの選択は、間違ってないと思います。
まだまだ、信じられない日と、辛く悲しい日が続くと思います。
くれぐれも体壊さないようにして下さいね、ちっちさん。
ゆっくり、ゆっくり前に進んでいけばいいと思います。
ユウ君のご冥福お祈りいたします。

ちっちさんの選択は間違っていないと思います。
私も2ヶ月前に、ワンコを亡くしました。
具合が悪くなり入院し、病院から様態急変の連絡を受けて駆けつけた時には旅立った後でした。
甘えん坊だったそのワンコを病院の診察台の上で最後の時を迎えさせてしまった事を今でも悔やんでいます。
優ちゃんは嬉しかったと思いますよ。

ゆうちゃん、本当に本当に頑張ったんですね!
きっと、家族みんなに会いたい気持ちが強かったんでしょうね。
ゆうちゃんの、そんな最後までの男気が誇らしいですね。
ちっちさん、ゆっくりで大丈夫です。
ゆっくり、ゆっくり、家族の方や、レイジくん、モモちゃん、ネネちゃんとまた笑ってくださいね。
ちっちさん達が笑顔で居ることが、きっと一番の供養になるのではないかなと思います。

また 涙があふれてきました。
何歳でも どんな形でも この時は迎えなければならないのは分かっているけど。。。
ユウマ君のがんばりは 大事に 愛情をいっぱいもらった ちっちさん家族への精一杯の表現だったに違いないと。
愛は うわべだけでは 伝わらないから。
ユウマ君は しっかり受け取って 幸せだったよ と伝えたに違いないです。
ここで ユウマ君に会えなくなるのは淋しいです。
でも 彼の顔もキャラも全部 忘れません。
なによりも 今後のモモ走ります! 応援していきます。

ユウマ兄さんはちっちさん達のの腕の中で最期を迎える事を望んでたと思います。ユウマ兄さん、本当に幸せだったと思います。

泣けて泣けて・・・
なかなかコメントをする事ができませんでした。
私でもこんなに悲しいのでちっちさんご家族の悲しみはいかばかりかと思います。
写真のユウマ君、いいお顔してますね。
ちっちさんご家族、レイジ君、モモちゃん、ネネちゃんと暮らせて絶対ユウマ君は幸せだったと思います。
ユウマ君のご冥福をお祈り致します。
ちっちさん、お父様、お母様お体ご自愛下さい。

いつもブログでキーッとなるユウマくんがなんともかわいくていつも楽しみに見ていました。
ユウマくん本当に良く頑張りましたね。
今頃は虹の橋でキーッと言いながらみんなと遊んでいるかなぁ・・・。
 ちっちさん体調崩さないでくださいね。
虹の橋にいるユウマくんちっちさんを見守っていてくださいね。

ユウマくんお帰りなさい。
お疲れ様でした。
今までありがとう。

ユウマくん、お疲れ様。本当に良く頑張ったね。
虹の橋で、たくさんの仲間達と仲良くね。
ユウマくんの事、忘れません。
ご冥福をお祈り致します。

ユウマ君、良く頑張ったね。そしてユウマ君、ちっちさんお疲れ様でした。なくなった時、何度も何度もコメントしようと携帯を握りましたが駄目でした。言葉がみつかりませんでした。最後の決断は本当に苦しいですね…私達家族も猫のマキの最後を決める時は本当に苦しく駄目だとわかっていながらでも、もしかしたらと考えたり少しの希望を見つけていました。でも、最後は家でみんなに見守られながら亡くなりました。夢でもいいから会いたい、抱きしめたいと今でも思っています。本当はマキは早く楽になりたかったのに私達家族が無理に命を延ばしてしまったのではないかと考えたり… だから、ユウマ君の事がだぶってしまい言葉が出ませんでした。今はちっちさん、ご家族も悲しくて苦しくて元気だった頃を思い出しては涙するばかりでしょうがいつか少しでも笑って思い出話が出来る事を願っています。今私達も笑って思い出話が出来るようになりました。ちょうど1年半前になります。長くなってしまい申し訳ありませんでした。

ちっちさん、お辛い中での更新ありがとうございました。
でも、まだ辛く悲しい気持ちでいっぱいだと思いますので
更新等はムリをなさらないでくださいね。
ユウちゃん、優馬クン。
すてきなお名前通りの優しい子だったんですね。
ユウちゃんのことホントに大好きでした。
なのでこれから先もずっとずっと忘れません。
虹の橋でもみんなのことをいつもの怒りん坊な様子で
見守り続けてちょうだいね。

ユウマちゃんはホントに可愛い子でした。
プーさんが大好きだったユウマちゃん!
今頃は虹の橋できっと元気に走り回っている事でしょうね!

ちっちさんの選択は間違ってなかったと思いますよ。
私も、きっとそうしたでしょう。
幸せな人生を送れて、優馬くんは絶対!ちっち家のみんなに感謝してますよ!

優馬、今頃走ってるかな。
寝てるかな?どうしてんだろって思います。
みんなのこと、上のほうから見てるのかな。
みんな優馬のこと大好き。会ったことないけども
みんな優馬を大好きだよ。
ずっとずっと優馬はみんなの心の中で生きているね。

ユウマくんはほんとうにいい子です
うちはネネちゃんモモちゃんだけしかあってませんが、ユウマくんがなくなったのは他人事のように思えません。
毎回記事でかわいいユウマくんが楽しみでした
「優馬」という名前の通りやさしい子です!
すみません
記事はずっとみてましたが、ユウマくんが旅たってしまったのがつらくてコメントしようかメールしようかと思いながら、していませんでした。

なかなかコメントできずにいましたが
ちっちさんお辛いでしょうね。
ご家族の方の心中お察しいたします。
いろんな想いが頭の中に駆け巡るとは思いますが
ユウちゃんとってもとっても幸せだったんですよ。
ゆっくりゆっくり少しずつ元気になっていかれることをお祈りしています。
ユウちゃん、とってもよく頑張ったね。
あなたの可愛い姿とっても大好きです。
ご冥福をお祈りいたします。

初めてコメントします。
このブログをはじめて知ってから数年、毎日更新をチェックするのが日課で、毎日の楽しみです。
儚げなユウマくんが大好きでしたので、亡くなってしまったと知って涙が止まりませんでした。
きっとちっちさんやご家族の悲しみは私には想像出来ない程大きなものだと思います。
今は無理なさらず、お体を大事になさってください。
天国のユウマくんも、レイジくん、モモちゃん、ネネちゃんも、ちっちさんが元気でいてくれる事を一番望んでいると思います。
あまり気の利いた言葉は思いつきませんが・・
ユウマくんのご冥福をお祈りしています。
ユウマくん、今までありがとう。

ユウマくん、ほんといいキャラでしたよね。
虹の橋でいつかまた会えますよ。その日を楽しみにして、また明日も歩いて行きましょう。
応援してますよ!

優馬ちゃん・・・本当によく頑張ってくれましたね。
そして、名前のとおり最後まで優しくて強い子でしたね。
ちっちさんもお辛い中の更新、
ありがとうございます。
でも、あまり無理なさらないでくださいね。
この4日間があっという間でもあり
とても長く感じられている事と思います。
私も10年前に初めて生活を共にした弟のようだったワンコを病気で亡くしました。
病気になってから無くなるまでの1週間が
あっという間でもあり、とても長くもあり
家族全員がほとんど眠れなかった1週間で
最後は無理を言って病院から実家へ戻してもらい、大好きだった母の腕の中で、家族に見守られて亡くなりました。
でも、亡くなってからはいつも後ろにいてくれているような気がして
何かあった時はいつも守ってくれているような気がして
毎日一緒に過ごしている気がしています。
ちっちさんも今はお辛いと思いますが
また、時間が経ったらたくさんユウちゃんの話を聞かせてくださいね。
優馬くんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ゆうちゃん、今までありがとう。
ワガママでも怒りっぽくても、本当は優しい心の持ち主だったんだね。最後の最後まで頑張り抜くなんて、なんて家族思いなんやろ。本当に本当に優しい子やね。
いつもゆうちゃんに楽しませてもらいました。
いつもゆうちゃんに笑わせてもらいました。
ゆうちゃんに教えてもらったわんちゃんの気持ちは絶対忘れません。
あんまりみんなしてメソメソしてたら天国から笑ってるかな〜。
俺って神かその次ぐらいに思っているゆうちゃんのことだから、たまにものすごい神になって、お家に降臨してくるかもね。
ゆうちゃんのことは、これからもずーっと考えていきます。
ゆうちゃん、ちょっとの間、バイバイ。
ちっちさん、お辛い中なのに、更新ありがとうございます。
みなさんもおっしゃってる通り、ゆっくりでいいです。ゆ〜っくりで。気持ちが落ち着いたら、また更新して下さいね。
いつまででも待ちます。

ユウちゃん、家族に会いたくてがんばったんですね。ほんと健気です。
ちっちさんたちに最期に抱っこしてもらえて嬉しかったと思いますよ。
ちっちさんご家族と兄妹に囲まれて、ユウちゃんは幸せなわん生を過ごせましたね。
どうぞご無理なさらないでください。

ちっちさん、今晩は。
初めての書き込みですみません。
わたし、ちっちさん家族の判断は間違ってないと思う。
私も1月に突然実家もレオが倒れ
4日後に亡くなりました。
その間、色々ありました。
でも、最後は家で過ごせて亡くなりショックでしたが、
眠るように天国に行ったレオを見ると、
その方がよかったです。
飼い主のエゴなんでしょうかね。
でも、一緒に過ごせて私は幸せでした。
いまいるワンコと生活も大事にしたいと
強く思いました。
なんていったらいいかわかりません。ごめんなさい。
私もまだ引きずってるので。
でも、ユウマくんは、ちっちさんの家で
本当に幸せにすごせたと思いますよ。

驚きました。
優馬君が… まだ信じられません。
ちょっと怒りんぼさんの優馬君が大好きでした。
ブログを読んでいる、みんなに笑顔を届けてくれた
優馬君…頑張ったね!
ご家族の皆さんとお別れがしたくて、
最後の最後まで頑張ったんでしょうね。
ちっちさんになんて言葉を残して良いのかが見つかりません… 涙が止まりません。
優馬君のご冥福をお祈り申し上げます。
そしてありがとう優馬君、大好きだよ。

ユウマ君は本当に頑張り屋さんだったのですね。。。
大事な大事な家族の一員であるユウマ君だったのですから、自分の命にかえても守ってあげたいくらいの愛しい子を失ったのですから、どうぞ無理をなさらず思い切り泣いて思い切り悲しんでそしてみなさんがおっしゃるようにゆっくりゆっくりお元気になられて下さいね。
きっと必ずまたちっちさんのおウチのコとして生まれ変わってきてくれることと思います。
ユウマ君 ありがとう

ちっちさん、ユウマ君は本当にステキな飼い主様とめぐり合えて幸せな犬生だったと心の底から思っていますよ。
きっと天国でみんなに自慢している事かと思います。
ユウマ君は生まれ変わってちっちさんの前に又必ずあらわれますからね。

ちっちさん、こんばんわ。
大変お辛い中、ユウちゃんのこと、更新してくれてありがとうございます。
読んでて涙が止まりません。
でもね、ユウちゃんは今頃虹の橋でのんびりしてますよ。そしてきっとレイちゃん、モモちゃん、ネネちゃん、ちっちさん、父ちゃん、母ちゃんのことを見守ってくれています。
落ち着いたらユウちゃんのお話、また聞かせて下さい。

ちっちさん、ユウマ君に対しての最後の決断本当に心苦しかったと思います。このような事はどれが正解というものでもなく、またどれを選んでも悔いが残ってしまうと思います。しかしちっちさん家族が決めた事を心苦しくても実行できた事は絶対に間違いではないと思いますよ。まだまだ落ち着かない日々をおすごしでしょうがゆっくりと気持ちの整理をつけてください。
ユウマ君、今まで本当にありがとう。君に会えなくなってしまいとても悲しいけれど、いつまでも忘れません。

ちっちさん、お辛い中、更新本当にありがとうございます。
大事で大切なモノをなくされてしまった喪失感
そう決断せざるを得なかった無念さは私には察するに余りあります。
以下はどこかの占いサイトで見つけたものなのですが、ちょっと引用します。
 何かを「大切だ」と思えるのは、それが他のものと取り替えがきかない、と感じられるからです。
 滅多にないものや、苦労して作り上げたものは、それを失っても、簡単に補充ができません。
 人でも物でもそうですが、とくに、人は「大切だ」と思えるようになったときはもう、
「自分以外の誰か」というよりは「自分の一部」です。
ですから、時間がかかるのは当然のことと思います。
大事な生活の一部、もっと言えば自分の一部が欠けてしまったんです。
皆さんの言う通り、ゆっくりゆっくりでいいのではないでしょうか。
まずちっちさんご自身の気持ち・体を大事にしてください。
本当に辛い時だと思うんです。
私達読者よりもご自分のことを何よりも優先してください。
このブログで今まで私が癒されてきたのは他ならぬ、ちっちさん貴方が居たからです。
貴方が居たからこうしてネットを介しユウマくんにも出会うことが出来ました。
だからどうか無理はしないでください。
辛い時は辛いと言って頑張ることはないと思うんです。
そうじゃないときっとユウマくんも、
今側にいるであろう、レイジくん、モモちゃん、ネネちゃんも安心出来ないと思いますよ。

「優馬」ユウちゃんにぴったりのいい名前です。
小さな体で懸命にがんばって本当に強い男でした。
ワンコで十六歳は大往生です。
いつかくるお別れの日を自分で悟って家族が
そろうまで待っていてくれたユウちゃん。
最後まで大好きな家族に孝行してくれましたね。
大好きなプーさんとの写真とっても可愛いです。

ユウちゃん、おかえり。
よく頑張ったね。
えらいよ。
天気が良い日は、青空思い切り走ってね。。
飛行機雲見つけるからね。

優馬くん、きっとがんばって自分の力で呼吸して、大好きなご家族の腕の中で眠りたかったと思います。
みんなが揃うまで待ってくれたのですもの、きっとそうです。
ちっちさん、体調崩さないように気をつけてくださいね。
レイちゃん、モモちゃん、ネネちゃんも心配していると思いますよ。

ほんとにほんとに優しいユウマくん。
きっと皆に見守られて旅立ちたかったんでしょうね。
ちっちさんたちの選択、きっと間違っていなかったと思います。
頑張って待っていた皆さんの腕の中で旅立てたんですもの。
きっときっと喜んでいますよ。
ちっちさん、ご無理はなさらずにいてください。
いつまでも待っていますから。

ゆうまくんお疲れ様、よくがんばった!
みんなずーっとわすれません。
会社なのに涙がとまりませんよーーー
お空から家族みんなを見守ってあげてね

最後まで一生懸命だったユウマ君
えらかったね〜
ユウマ君、みんな一緒だからね
大好きよ!ユウマ君!

ちっちさん。
私も前のワンコを最後は、病気でなくしました。
老衰ということもあったようにおもいますが、
高齢のワンコに、手術をえらび、少しでも
長く生きていて欲しいという私たちのエゴで最後は苦しい思いをさせてしまったように思います。
それは、何年たった今も消えない思いです。
でも、うちのわんこも、ユウマ兄さんも。
きっと、幸せであったと思います。
ユウマ兄さんは、間違いなく幸せだったと思うのです。
ちっちさんのお気持ち、わかりますが今は
少しユックリされてください。

読むたびに涙がとまりません。
自分がワンコを亡くした時とも、かさなってしまいます。
最後の決断というのは、何を選んでも後から後悔してしまいます。
悔やんでも、悔やんでも悔やみきれない。
本当はどうしてほしかったんだろ?
そんな事ばかり、考えてしまいます。
でも、きっとワンコはチッチさん達が、決めた事が一番うれしい事のはずだから。
今は、寂しさで一杯だろうけど、他のワンコがきっと傷を癒してくれるはず。
おもいっきり泣いて、ユウちゃんを愛し続けてあげて下さい。

初めてコメントさせて頂きます。
今年に入ってから、人気ブログでちっちさんのブログを見つけ、そして毎日更新確認をする位のファンになりました。
ユウマ君、お疲れ様でした。
小さな身体でよく頑張りましたね。
もっと早くにコメントを入れたかったんですが、ユウマ君が旅立ってしまってから初めてのコメントになってしまった事をお許し下さい。
ユウマ君、大好きですよ。
もちろん、これからも忘れないし、ずっとずっと大好きです。
だから過去形では書きませんね。
ユウマ君はちっちさんやご家族の愛情をたっぷり受けて、幸せだったと思います。
きっと虹の橋でお友達と一緒に楽しく遊んでいると思います。
ちっちさん、ご無理なさらず、お身体御自愛下さいね。
ユウマ君、楽しい想い出、たくさんありがとう!!

ユウマくんよく頑張ったね。きっと明るい空の上からモモちゃん、ネネちゃん、レイジくん、そしてちっちさんのご家族を見守ってくれていると思いますよ。

ユウマ君お帰りなさい
小さい身体でよく頑張ったよ
今は何も痛いことしないから
安心してね
決断は辛かったけど
ユウマ君は怒ってないと思いますよ
安心してちっちさん家族を見守っていますよ

ユウマくんがんばったね。
おつかれさま。
ユウマくんはちっちさん家族に見守られて、とても幸せな旅立ちだったと思います。
本当は何て言葉をかけたらいいのかわからないほど
一読者である私も悲しくてしかたありません。
涙が溢れてきます。
ちっちさん、落ち着かれましたら、またゆっくりユウマくんの思い出話などお聞かせください。

可愛らしい顔で、怒りん坊なユウマくんが大好きでした。
小さな体で、最後まで頑張ったんですね。
ご冥福をお祈りいたします。

うちの「リョウ」も容態が悪くなってからは2日で虹の橋を渡ってしまいました。
その時獣医さんから「犬の1時間は人間の1日にあたる」ということを言われました。
そう考えると「リョウ」も苦しい中、48日間も頑張ってくれたんやなと思いました。
ユウちゃんも家族が揃うまでちゃんと待って、
約3ヶ月も頑張ったことになるね。
大好きな家族の腕の中で旅立ててて良かったね。
もう虹の橋を渡って、走り回ってるかな?
今しばらくは何を考えてもユウちゃんのことばかり浮かんでくると思いますが、どうぞお体には気をつけて下さいね。

ちっちさん。
ここ数日、何て書いたら良いかずっと考えていました。
ユウマは全てから解き放たれたのではないのかと思います。
もし「魂」があるのなら、今頃、天高く駆け回っているでしょう。
貴女の日記ずっと拝見していて、
ユウマはきっと「かあちゃん、ありがと。」って思っているように思いますよ。
出逢いは離れがあるから悲しく、切なく、いとおしいものであるように思います。
順番から行けばウチのムクムクもボクより先に逝くでしょう。
でも、その時「とおちゃん、ありがと。」って言われるよう、
できるだけ悔いの無い時間を共有したいと考えました。
ボクもココに集う多くの人達がそうだったように、年甲斐もなく涙が溢れてきました。
犬ってスゴイですね。
悲しくなった飼い主「元気だせよ」ってそばに来て慰めてくれるようです。
残ったレイジもモモもネネも貴女の元気な顔を早く見たがっていると思います。
「かあちゃん、がんばれ!」

迷って迷って、なんと書いていいのかわからなくて・・・でもやっぱり、ひと言ユウマくんに伝えたくて、今日になってしまいました。
小粒でピリリと辛い、でもホントは優しくて可愛い、そんな存在感のあるユウマくんが大好きでした。
コメントはしなかったけど、いつもいっぱい笑わせてくれたの・・・本当にありがとう。
つらい中、それでも私達に伝えて下さったちっちさんにも・・・ありがとうございました。
慰めの言葉がみつからなくてごめんなさい。

最初のコメントはモモちゃんがうちの娘にすっごく
よく似ていて嬉しくさせていただきました。
そして2回目のコメントは・・・。
まだワンとの暮らしの浅いわたくしなので
なんと申し上げればよいのか。
ユウマ君きっときっとちっちさんと出会えたこと
たくさん愛されたことを胸に大事に抱きかかえて、
虹の橋を渡っていったのだと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

ユウマくん頑張りましたね。
最後はご家族の腕の中で、最後の時を迎えることができて幸せだったのではないでしょうか?
私も以前に最愛のワンコを見送った経験があるので今のちっちさんご家族の辛さは分かります。
生きているうちにあーしてやれば良かった、こうすれば良かったと考えてしまうこともあるかもしれません。
でも、ワンコ達は家族に愛されて暮らした人生(犬生?)を幸せに思っているはずです。
なのでご自分たちを責めるようなことはしないでくださいね。
優馬君のご冥福をお祈りいたします。

言葉にするのには
計り知れないくらいの出来事で
何て言ったらいいのか
わかりません。
でも、いつだって、どこだって
ユウちゃんは皆様の
そばにいます。
目には見えなくても
家族の輪の中にいます。
ちっちさん、お疲れ様です。

ちっちさん、ユウマ君のご冥福を心からお祈りいたします。
またこんな辛い状況の中、ユウマ君の状態を更新して頂き、誠に有難うございました。
入院してから状態が安定したというニュースを聞き安堵して、今日はもう元気にお家に帰っているだろうと思って、ブログを読んで涙しております。うちの子も心臓の病気を持ち、医者からもし咳が出て止まらなければ危ないといわれ、日々生きた心地がしません。そんな中でのユウマ君の他界だったので、とてもショックで、慰めの言葉もできず、ごめんなさい。
わたしは、ユウマ君の大大ファンでした。ちっちさん、いつか笑ってユウマ君の未公開写真を出してくれる日を楽しみに待ってます。

初コメントですが、大好きな4兄妹のブログ、いつも拝見させていただいています。
ユウマくんの記事びっくりしました。
涙が止まりません…
1ファンの私にとってもユウマ兄さんはとても大きな存在でした…
ユウマくんありがとう。
これからも弟、妹、そして、かあちゃん、とうちゃん、ばあちゃん、じいちゃんのことをお空から見守っていてね。。。
ちっちさん、涙って枯れることがないもの。
思いっきり流しまくっていいと思います。
そして今まで通りのサイコーの愛情で兄妹達を満たしてあげて下さい。。。

初めてコメントする記事が悲しい記事なんて・・・と思ってしまいました。
ちっちさんお体大丈夫ですか?
ユウマ君達の記事今まで毎日、楽しく読ませてもらってます。
ユウマ君には会った事がありませんが、この記事を見るたびに大泣きしてしまいます。
私でもこんなに泣いてしまうのだからちっちさんやご家族の皆さんはきっと大変だろうと思います。
でもユウマ君はこんなに愛があふれている所の家族になれて幸せだったと思います。
今頃はきっと虹の橋でみんなと楽しく、でも皆さんの事を心配しながら過ごしていると思います。
ユウマ君そしてレイジ君・モモちゃん・ネネちゃんためにも頑張って下さい!これからも応援しています。ではお体に気をつけて。ご冥福をお祈りいたします。             

私は以前、飼っていたネコのチビチを、安楽死させたことがあります。
7年たった、今でも、これで良かったのかと考えます。
嘘だと思うかもしれませんが、チビチはその後我が家に帰ってきたんですよ(^^)
寝ている私の、枕元に入って、いつもの寝息を聞かせてくれました。
辛いけど、か〜ちゃん、頑張れ!
ゆうま君も、きっと側で寄り添って、見てくれてますよ!

こんばんは。
友人から私と同じパピヨンとヨーキーを飼ってる人のブログがあるよと教えてもらい今日の今日までいつも1ページ1ページ微笑ましく読ませて頂いています。
大事な家族を失う
悲しみは計りしれません。
め-いっぱい泣いて下さい。
そしてまた笑って下さい。
「虹の橋」と言う歌が
あるのをご存知でしょうか?
元ルクプルの藤田恵美さんが
歌われているワンコの気持ちを
歌った歌です。
気持ちが落ち着いて
もしよろしければ
手にとって耳にしてみて下さい。
必ず待っていますよ。
ユウちゃん、お疲れ様。
よく頑張ったね。
目には映らないけど
きっとちっちさんや
兄妹のそばにいるんだよね。
はなれていても
ちっちさんには負けるけど
ず-っと大好きだよ。
ユウちゃん、おやすみなさい。

おつかれさまでした。
まだまだ心の整理はつかないでしょうが、
少し落ち着いたらまた是非、
ユウマ君のお話聞かせてくださいね。
ゆっくりでいいので、待っています。
お体に気をつけて・・・。

前に飼ってたワンコが亡くなった時、すごく空虚感がありました。
ちっちさんも、ご家族も、そうだと思います。
3匹も、「ユウマは?」と思ってるでしょうね。。
時間が必要だと思います。
それだけ、愛されていた・愛していた証です。
ここのブログを見ている皆さんは、
ちっちさん家族を、あったか〜い心で見守っていますよ。

久しぶりにお邪魔しましたら・・・。
ユウマ君、頑張りましたね!
家族皆に見送られて、幸せに旅立って行ったと思います。
虹の橋で、ちっちさんを待っていてね!

訪問させていただきました。
応援してます。また来ますね。
相互リンクしてくださいませんか?
このブログをリンクに追加して頂けたらコメントください。
確認次第、こちらもリンクに追加します。(その日のうちに)
1日たってもリンクされない場合、リンクから削除してください。
どんどんコメントください。
みんなの力で生活
http://fanblogs.jp/hougan/" rel="nofollow">http://fanblogs.jp/hougan/
以外とはまるブログだと思います。
ぜひ、立ち寄ってみてください。
もし、気に入っていただけたら記事などで紹介して頂けると
光栄です。

ユウマ君、最期までよく頑張りましたね。
ちっちさんや、お父さん、お母さんに逢いたくていつもの負けん気で頑張っていたんですね。
みなさんが病院に駆け付けるまで、ユウマ君は頑張って戻ってきたのだから、ちっちさんの腕の中でみなさんが見守るなか、旅立ったのはユウマ君も本望ではないでしょうか…?
今、辛い日々をお過ごしだと思います。。時間が掛かるのは致し方ありません。ゆっくりお休みになり、どうかお身体御自愛ください。

いつも1ポチばかりで、コメントを残すのはものすごくお久しぶりです。なのに、こんな時だけ出てきてすみません。。。
ユウマくんが旅立ったと聞かされてから、彼のかわいらしい武勇伝が次々と思い出されます。
特に、ドッグランでフェンスを垂直に駆け上った姿は忘れられません。
会ったこともないし…まして一緒に体験した出来事でもないのに、忘れられない思い出が心にたくさん残っています。
愛しいよ、ユウちゃん。
めいっぱいの気持ちを込めて、ご冥福をお祈り致します。

初コメですけど、ユウマくんの大ファンでした。
涙が出てきて止まりませんでした。
最後家族の腕の中で旅立てた事はすごく嬉しく思いました。

優馬君本当に頑張ったと思います。
ちっちさんの家に来てから、にぎやかな妹達も出来てとっても幸せだったと思いますよ。
私も前に飼ってたヨーキーが旅立った時の事を思い出しました。
凄く落ち込んで、もう二度と犬は飼わない!って思ったけど・・・現在我が家には暴れん坊のヨーキーが居ます。
愛情が深かった分立ち直るのに時間が掛かるとは思いますが、体調を崩さないようにしてくださいね。
ユウマくんのご冥福をお祈りしています。

知らなかった…。
見に来るのが遅すぎました。
ユウマ君の最後を応援できなかったです。
ごめんなさい。
いつまでも、皆元気なワケじゃないのに…。
元気なことを当たり前やと思ってはいけないですね。
レイジ君には厳しかったけれど、妹さんには体当たりされてもやさしかったユウマ君。ちっさい体でも、体いっぱいで気持ちを表現してるのがとってもかわいくて大好きでしたょ。ずっと好きですょ。
何回も戻って来のは、ユウマ君が幸せだったからですね。また皆が居るお家で楽しく過ごしたかったからですね。
ユウマ君、きっとお星様になっても、お家の皆のこと見守ってくれますね。

はじめてコメントします
ひさしぶりに拝見したら・・・
ユウちゃん がんばりましたね
ちっちさんは お身体だいじょうぶでしょうか・・ 
実家に ユウちゃんと同じくらいの年のダルメシアンがいます
鳴き声を聞いたり あったかいからだに触れたり できなくなること 
考えるだけでも涙が出ます
夫の両親は もう天国です
私はほとんどいっしょに過ごすことなく ふたりとも亡くなりました
でも毎日お仏壇にお供えしながら それ以外の時間もいつも
話しかけて 相談し 近くにいてくれることを感じます
3兄弟とはおうちでしか会えませんが
ユウマくんは 会社にいても どこにいても そばにいてくれます
ユウちゃん おつかれさまでした
ユウちゃんとちっちさんのおかげで いっぱい笑ってげんきをもらいました
また げんきな ちっちさんと兄弟たちのお話を聞ける日を たのしみに待っています

ちっちさん
優馬くん、最後まで本当に頑張ったんですね。
そしてちっちさんもご両親も、本当にお疲れさまでした。
どうか、ご自分の選択を悔いたりしないでください。
優馬くんは、ちゃんと分かっててくれていると思いますよ。
私も、ロビンをベスの元へ送ったこと、たくさん後から悔やみました。
目を閉じると、最後に息を引き取る姿が焼き付いていて、
何度も泣きながら「ごめんね」と呟きました。
それでも…小さい体で精一杯頑張ってくれたこと、
今は、また元気いっぱいに駆け回れるようになって喜んで
くれているだろう…と思うことで気持ちを落ち着かせました。
優馬くんの願いは、ちゃんと最後にちっちさんたちのいる時に
お別れを言うこと、それだけだったのだと思います。
本当に本当に優しい子ですね!
たくさん、たくさん、ユウちゃんのこと思い出して
いっぱい涙を流してください。

はじめまして。 かおりんさんの所から来ました。
いつもあずきちゃん達と楽しそうで、本当にうらやましく思っていました。
まずは、お悔やみ申し上げます。
私も3年前に先代を亡くしました。
あの辛い気持ちは経験した者でないとわかりませんし、ここに来た多くの方は同じ経験をされているでしょう。
優馬くんは、御家族の腕の中で息を引き取れた事を本望だと思っていると思います。
きっとその為に必死に戻ってきたのではないでしょうか。
長くなりましたが、今頃虹の橋で美味しい物をいっぱい食べて遊んでいると思います。
末筆になりますが、ちっちさん くれぐれも御自愛くださいね。

楽になられたのだと思ってあげてください。
頑張って生きるもひとつです。
でももうひとつ神様がこれくらいまでって決め
た目安があると思います。
もしそれが全うできてなくでも長さではなく密度ですよ。
どう生きたかですね。
ユウマくん幸せだと思いますよ。

どこの子(わんちゃん)もみんな
神様から授かった子達だと思うのです。
だからいつかは神様の元へ帰らなければならないことを分かっていて
ユウマくんもきっと
「ぼく、もう帰らなあかんねん」
「でも、みんなの決心がつくまでは頑張る」と言ってたのではないでしょうか?
ユウマ君の最後を決めたのはちっちさんではなく
神様の決めた最後に逆らう事ができなかったのだと思います。
だけどユウマ君は、みんなの決心がつくまでの数日間を頑張りぬいて期限を延ばしてくれたように思います。
ちっちさん、ご自身を責められませんように。
プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。