スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なお便り

心が洗われるってこういう事なのだなあ。

読者の方からとても素敵なお便りを頂きました。

10_1.jpg

白黒さんらも小競り合いしとらんで、ちょっと聞いてくださいな。

ブリーダーからの飼育放棄犬・猫をレスキューし、里親さんが見つかるまで一時預かりをされているというその方は、現在6匹のワンコと暮らしてらっしゃいます。

おうちに残ったのは全て里子にすら出せないほど状態の酷かった子ばかり。

その中に1匹のパピヨンちゃんがいるのですが、このブログを最初に見た時、飼い主さんはモモと同じ犬種だとは思えなかったそうなのですよ。

10_3.jpg

いや…違うよモモちゃん…。

毛のないその子は「アカラス」にかかり、目も潰れ、散歩に出れば道行く人が避けて通るほど酷い状態。生きる気力すら失っていたそうです。

安楽死という選択もあったけれど、やはりどうしても死なせる事はできなかったそう。

10_4.jpg

それから、飼い主さんとパピヨンちゃんとの生活が始まりました。

毎日の投薬に薬浴、苦労の連続だったでしょう。

10_2.jpg
ユウマは薬浴真っ最中。

そうして5ヶ月が経過した現在、少しずつ毛が生え、本来の姿を取り戻しつつあるそうです。

外に出ても、もう人から避けられる事はありません。

10_5.jpg

これだけでもすでにウルウルきとりましたが、次の言葉にわたしの涙腺完全に決壊。滝。

パピヨンちゃんと飼い主さん、「いつかこんな風になろうね」って目標にしたんですって。

モモを。

10_6.jpg

いいんですかモモで。

諦めずに頑張れたのは、このブログのおかげだとおっしゃってくださいまして…。

なんていうかもう…

こんな有難い話がどこにありますかっぅうううわあああーん!!(感極まりすぎた)

物凄く光栄に思うと同時に、なんだかちょっぴり気恥ずかしい。

だって常々尊敬している保護活動をされている方から、こんな風に言っていただけるとは夢にも思ってなかったわけでして。

果たしてわたしはしっかりと飼い主業務を果たせているか?

いやまだ足りん!全然足りん!

10_7.jpg

もうほんと頑張ろう。

力量以上の評価を受けて、「ちょっ!ハズカス!」と思わなくてもすむように。

この子たちがうんと幸せでいられるように。

10_8.jpg

パピヨンちゃんの治療は来年5月まで続きます。

素敵な飼い主さんだもの。

その頃にはきっと避けて通っていた人が振り返るほどの美人になれるよ。

コメントの投稿

ちっちさん、いいお話を教えてくださって
ありがとうございます(;△;)
パピヨンのママさん頑張ってくださいね!
遠くより応援いたしております!!

う・・・号泣・・・!!
ちいさくても尊いいのち。
大変なご苦労をごく当たり前の行動としてらっしゃる方、本当に尊敬、感謝の気持ちが募りますね。
私も犬飼いの端くれとして、旦那と共に出来る事から始めよう!!としています。
ちっちさん&4兄弟、私もかなり!励みにしてます。マジ大好きっス!!

私も心が洗われました。
ありがとうございました。
頑張らなくっちゃって元気ももらいました。
世の中の人達がみんな、こんな人たちばかりだったら、幸せなワンコ達が増えるのにな。
パピヨンちゃん、パピヨンの飼い主さん、私も応援してます。

本当にステキなお便りですね。
パピヨンちゃんが元気になって、
モモちゃんやネネちゃんのように遊んだり、お散歩したり
できる日が一日でも早く訪れますように…
ちっちさん、モモ・ネネちゃん、レイジ君、ユウマ君から
ココにやって来る私たちは、いつも、元気と笑顔を
分けてもらっています。
だからこそ、ココから新たな、元気と笑顔と幸せの輪が
広がっていくんだと思うんです。
パピヨンちゃんもパピヨンちゃんの飼い主さんも、
頑張ってください。

感動しました。そして切なくなります・・・ブリーダーからの『廃棄犬』・・・ワンコやニャンコ、いや生きものすべて、『物』やない。商品価値がなくなったら廃棄する。コンビニの消費期限の切れた弁当やない!命があるんや!健康で可愛い犬・猫はすぐに売れるから、イコール幸せになれる?母子感染や先天性の障害がある動物は廃棄される。同じ命なのにね。そんな不幸な子たちをレスキューされている方、またセンターに保護され『死』を待つだけの何の罪もない動物を引き取ってくださる方を心から尊敬します。菩薩界という生命があるそうですが、まさにその方々は我が身を犠牲にしてでも、人や動物。命あるものを救って行こうされる菩薩のような人たちです。尊敬・尊敬・尊敬です!そして、その素晴らしい方の励みにされてるちっちさん。すごいやん!私の娘がいつも言ってる言葉「ちっちさんのブログ、むっちゃおもしろいけど、感動することばかりや!毎日楽しみや!」って言ってました。長いコメントになってごめんなさい。

思うことがあり過ぎて今日は言葉がでてきません。
保護活動をされている方、いろいろな負担も大きいでしょうにそれらを厭わず
たくさんの命を助けてくれてありがとうございます。
お話を伺って私も自分にできる精一杯を我が家のワンコにしてあげようと思いました。
治療はまだ長くかかるるのですね。
頑張って!!
きっときっと目標のモモちゃんにように愛らしいパピヨンに!きっとなれるよ。

朝から号泣。
がんばれ、みみちゃん。アラカスって辛いよね。
かげながら応援してます。
私も、『モモ走ります!』を何度も読んでるうちにブログを始めようと思い立ちました。おかげで沢山のお友達が出来るきっかけを頂きました。
ありがとう、モモちゃん、ちっちさん。

ちっちさん☆おはようございます!
ホント!ワンコって、飼い主さんの飼い方接し方でほぼ人生が決まってしまうし、顔も可愛くなったり醜くなったり変っていく気がして・・・。
私も思わず涙が溢れてきてしまいました^^
人が避けて通るほどの状態のパピちゃんって・・・。
パピヨンは人に愛される為に生まれてきたのに!
想像しただけで涙が止まらなくなります。
でも、その方の元で愛されて暮らしているうちにきっとモモちゃんのように可愛く変身できる事と思います。
頑張って欲しいです!
私もいつもちっちさんのブログが楽しみで、モモちゃん達のしぐさや面白いセリフに、ヒヒッと笑いながらたくさん元気を頂いています♪
ありがとうございます!
これからも応援していま〜す^^

世の中には犬達を『命』として見ず『商品』『金』としか扱わない人がいます。ブームに乗った犬のお母さんはお腹があく間もないくらい子供を産まされ繁殖能力がなくなればポイ捨て・・・捨てる悪魔がいる反面保護してくださる神様もいます。それから視覚・聴覚・肢体に障害がある方たちを支えてくれる補助犬がいるのだから逆に視覚・聴覚・肢体に障害がある犬を支えてくれる人がいてもいい!と思っていた矢先この『モモ走ります』を私は知りました。病気治療しているパピヨンちゃん、辛い想いをしたね。そんな辛い想いをさせた同じ人間として謝ります。“ごめんね”。今は素敵な方に保護されたから今までつらい思い想いをしたぶん、これからはきっと楽しい生活が待っているよ。うちにもあなたと同じ、それとモモ・ネネさんと同じパピヨンがいます。あなた達が幸せに暮らせる世の中になりますよう私も私なりに行動をおこしていきたいなと思います。

ちっちさん・・・何と言っていいのか・・・もう。
ちっちさんのブログって本当に色々な人に力を与えてくれるものだと思っていましたが・・・。
そうですか、そんなお話もあるんですね・・・。
そのパピちゃんの素敵な再出発と今後もこのブログで救われる人やワンがあることを祈っています。
晴れて治療が終わった時に、モモちゃんと共演なんか出来たら素敵ですね(写真だけでも・・・)
みみちゃん、引き続き頑張れ!!

こちらのブログに励まされて生きているのはワンコ関係者だけではありませぬ!
私は、突発性難聴というやりきれない病気の後遺症と、症状が進んでメニエールというこれまたさらにやりきれない病気になることへの怯えの中で生きています。 コチラにも <難聴>という言葉の検索でたまたま辿り着いたのです。。
ちっちさんの言葉の優しさや当意即妙のセンス
そして わんズ♪の可愛さにであえる瞬間だけ
以前のように心からの笑いがこみ上げて来ます。
有り難うございます。
★ところで実は、、、我が家にもヨーキー2匹おりますの(^^ゞ。 だから私も立派な ワンコ関係者なんですがね(^.^)。。。でも! こちらのサイトはもっともっと間口の広い普遍的なものです!
ワンコを飼ってない友人達もみんな大ファンです。

本当に素敵なお便りですねぇ。
いつも笑いあり涙ありのちっちさんのブログには、多くの方が感動されている事と思います。
自然体だからこそ、身近に感じられるブログの存在。私にとっても、ひとつの目標です。

動物は私たち人間のように自分の力で人生(犬生)を切り開く事が出来ないから、周りの人間によって運命が大きく変わっていきますからね…だから私たち人間は動物たちの運命が自分達に委ねられていると自覚しなければならないのですが、自分の欲望のためだけに、あるいは無責任さで平気で彼らの命を粗末にする人間達、絶対に許せません!  パピヨンちゃん、早く回復してモモちゃん、ネネちゃをみたいな美人さんになろうね☆

あぁ涙が止まりません。なんて酷いブリーダーがいるのでしょう。そしてなんて素敵な人もいるのでしょう。ミミちゃんのマミーさん、ありがとう、ありがとう。そしてちっちさんこんなにあたたかなお話を紹介してくれて、ありがとう。そしてどの子も(命あるもの)みんなに幸せが訪れますように。

ちっちさん、こんにちは。
切ないような、勇気付けられるような、複雑な思いをさせられるお手紙ですね。
ひとりができることなんて、ほんの小さなことだけど、私も困っている仔に出会ったら、必ず助けてあげようと心に誓っています。

お久しぶりです。
今日はとても良いお話をありがとうございます。
私も少しですがボランティアやできるときは一時預かりをしています。
ですから、みみちゃんやその飼い主さんには本当にがんばって欲しいと思います。
そのブリーダーを見返してやりましょう!!
あなたが捨てたのはこんなに素敵なパピヨンだったのよ!!
飼い主次第で犬の犬生が決まります。
遠回りしたけど、本当の赤い糸みつかってよかったね(*^^*)♪

モモちゃんが理想像!!
確かに、モモちゃん始め、4兄弟は幸せそう(^^)
難聴って、聞こえる者からすると、すごく不便ですよね。だけど、生まれた時から聞こえない人って、それが「当たり前」で、不便なんて感じないらしいですよ。まあ、それは、人間の話ですが・・。
ワンコにとっての幸せって、なにかなあって考えました。人間のエゴで、勝手に、幸せを枠付けてしまってないか・・? うちの4歳のヨーキーを前にして思います。
私は、君がいるから幸せだけど、君は??
はうっ! 飼い主業務不安症候群??!

子供の頃盥回しにされボロ雑巾のようになったヨーキーを飼ったことがあります、初めは散歩に連れて行くと「それなんやー?」と言われ「犬やー!」と叫び返してましたが、苦労のせいで気立て(卑屈)の良い犬だったので犬と言われる頃には薄げですが人気者になりました♪人も犬も愛されるのは姿じゃない!!愛嬌!!
ちっちさまは良くやられてます!4兄弟が羨ましいです!!言えない苦労も多いと思いますが、その時はブログで愚痴って下さいねー!
しかしももちゃん舌長いなぁ!

素敵なお便りですね。
無邪気なモモちゃんはじめ個性的で可愛らしい4兄弟と、
なによりちっちさんの暖かい愛情が、こんな素敵な人たちをひきつけるんですね。
実は本日私の誕生日でして・・・こんな素敵な話をプレゼントしてくださってありがとうございます♪
いいひとになろう!と心に誓ってみました。

あたたかいお話を聞かせて頂いて、ありがとうです^^
こんなお話を聞く度に、世の中酷い事する人も居るけどこんなに素晴らしい方も居るんだ・・・と少しほっとします。
実家でパピヨンを飼う事になってから、こちらのブログと出会いました。
ネネちゃんと同じくペットショップで1年程過ごしたうちの子は、1度ショップで赤ちゃんを産んでいるそうです。
それを聞いた時はすんごい心配しましたが、本犬が元気一杯、楽しそうに毎日を過ごしている姿を見て、そんな心配は次第に無くなっていきました。
たまたま、ある意味では良い店員さんの居るショップだったのかしら。
と言うか、そんな子を普通にお迎えした母親を私は、や!アナタ凄い偉い事してるから!気付け!て、目一杯褒めちぎりました〜(笑)
長くなりましたが、どうか1日も早くみみちゃんのご病気が良くなりますように^^
応援してます。
あ・モモちゃんとちっちさんも〜!(笑)

過去ログも制覇した私。
毎日中学生の息子と一緒に愛読してますよ!
だからユウマ君が具合が悪いと心配だし、
ネネちゃんが手術をすればどうだったろう、と思い。
読んでるファンの方々は、きっと自分の家族のように思い、笑い、泣いているんだと思いますよ。
ミミちゃんのママさんもきっとそうでしょうね。
そしてももちゃんの様に、元気で溌剌とした可愛いパピヨンに育てたいと思われたのでしょう。
ミミちゃんの健やかな成長、回復をお祈りしています。

またしても名無しで送信してしまいました。本当に申し訳もございません。

あっ。。。疾病が違ってますよ、ちっちさん。
アカラスですよ、アカラス(笑)
その子、綺麗に治るといいですね。5月に天使になってしまったブラがアカラスをずーっと煩ってました。
根治して、カイカイやお薬から開放されますように。。。心から祈ってますね♪

★皆様へ★
もう本当に素敵なお便りだったので、嬉しくてついつい紹介しちゃいました。
世の中、こんな方ばかりだったら不幸なワンコはいなくなるのに。
わたしもしっかり見習って、せめて4兄妹だけでも幸せにしてあげなくては!
皆様も温かいコメント本当にありがとうございます。
このお便りに喜んで、コメントでさらに喜んで、なんかもうホクホクの一日でした。
あっ…なのにわたしったら病名間違ってるー…。
こっそりなおしておきます( ̄∇ ̄;)

本当に、本当に、みみちゃんの応援が心にしみます。
ちっちさん、ありがとう。皆様ありがとう。
みみの母です。
今はパピヨンに片足突っ込んだ位素敵に育っています。
実は・・・。
私もアカラスを『アラスカ』と言っていました。(汗)
薬浴は週に3回に減りましたが、投薬は毎日です。
状態が良くなったから、と止めたら倍返しになるのだそうで・・・。
ずぼらな飼い主ですが、ずっとこの子の病気と付き合っていきます。
この、素敵なブログで、こんな病気があったんだ・・と知ってくださった方がいるだけで、私は幸せです。(みみも)
プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。