スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩中の悲劇

特に話し合って決めたわけではありませんが、我が家の3兄妹の散歩は分担制度。

21_1.jpg

というのも俊足のモモと、全速力で走ってもわたしの小走りより遅いユウマでは、てんで歩く速度が違うため、主にユウマは父ちゃん or 母ちゃんに連れられて、モモはわたしが連れて散歩に出ます。

21_2.jpg

レイジはその日のレイジのやる気によって、走りたそうならわたしがという感じ。

で、今朝はですね、わたしがレイジとモモを連れ、父ちゃんがユウマを連れて散歩に出たわけです。

21_3.jpg

この時、散歩時の必需品、UNKO袋は父ちゃんの手に。

今になって思えば、わたしも袋を持って出れば良かったのだけど、父ちゃんが持ってるからまあいいかと。

そして散歩中、まず「ブツ」を投下したレイジを見届け、父ちゃんに「UNKO!」と報告。

この時、もう少しお上品に「袋ください」と言えば良かったのだけど、一言で通じるし、まあいいかと。

そして悲劇が起こりました。

21_4.jpg

次に「ブツ」を投下したモモを見届け、またまた父ちゃんに「UNKO!」と報告したところ

さーっとわたしの横を自転車で通り過ぎる爽やか好青年が。

それはそれは熱い視線をわたしに送っているのですよ。

すげービックリした顔で。

21_5.jpg

そりゃ驚くよな…。

でも兄さん!違うんですよ!これには深ーいワケがねっ!!

というわたしの心の叫びは通じるはずもなく、好青年はビックリ顔のまま走り去ってしまわれました。

恐らく彼の目には朝っぱらから道路の中心でUNKO!と叫ぶ気の毒な人と映ったに違いないです。

なんてこった。もっと違う状況で出会っていれば

好青年 「おや?可愛いワンちゃんですねえ。」

わたし 「うふふ。ほんのパピヨンとヨーキーですの。」

好青年 「やーボクも犬が大好きなんですよ。」

わたし 「あら。じゃあ今度一緒に散歩でもいかがです?」

そして芽生えるL・O・V・E・☆

なんてこともあったかもしれないのに!!

21_6.jpg

そうですね…。

コメントの投稿

プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。