スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい事故

あまりシリアスな話を書くのもどうかなーって事で、あえて触れてはいませんでしたが、うちの父ちゃんは犬だけを外に放り出して散歩をさせる常習犯。
その上、母ちゃんまでもが、レイジやユウマを外に出すようになっていました。
理由を問い詰めると、電話が鳴ると必ず2匹が吠えるから。
うるさくて聞こえないんだそうな。なんじゃそりゃ。
外に出すから鳴くんだよ!また出してもらえると思うから。
鳴いても出してもらえないんだって気付かせないと。
何度言い続けても「分かった」と言うだけで、また同じ事を繰り返す2人。
外に出すな!たったこれだけのお願いをどうして聞いてくれないの!
真剣に3匹連れて家を出ようかとすら考え始めた頃、とうとう事故が起こりました。

外出先から戻るとレイジがいません。
テーブルの上には動物病院のページが開かれたままの電話帳。
両親揃ってレイジを病院に連れて行ったようです。
慌てて電話をすると「噛まれた」とのこと。
「野良犬に?」と聞いても「分からない」
そりゃそうだよね。見てないんだから。
「また外に出したの?」と聞くと「いや…うん…電話がね…」と言い辛そうに話す母ちゃん。
その声は、レイジに怪我を負わせてしまった後悔と、わたしの忠告を無視し続けたことへの罪悪感がありありと感じられたけれども、抑えきれずに電話口で大爆発してしまいました。

帰ってきたレイジの背中には痛々しい傷跡が。



幸い傷はさほど深くはなく、背中のみでしたが、何に噛まれたのかも分からない状況です。感染症などにならなければいいけど…。
いつも元気で食欲旺盛な子が、痛みからか恐怖からか、震えが止まらず、食事にも見向きもしません。
両親はというと、わたしが訴え続けていた事が現実となり、ようやく目が覚めたようです。
きっともう二度と同じ過ちは繰り返さないと思うけれど、何故もっと早く気付いてくれなかったのか…。



バカな父ちゃんと母ちゃんでごめんね。
レイジはユウマやモモが危険な目にあわないように、体を張って2人を止めてくれたのかもしれないね。
早く良くなってください。

コメントの投稿

レイちゃん、なんて痛々しい・・・(T_T)
怖かったでしょうね。
ご両親も今まで大丈夫だったから、これからも大丈夫だと思っておられたのでしょう。
野良犬に限らず、飼い犬でも気性の荒い子は多いです。
相手がリードを持っていても、怖いなって思う事がよくあります。
レイちゃんには辛い思いをさせてしまったけれど、これでご両親も2度と過ちは繰り返さないと思います。
大事にならず済んだのがせめてもの救いですね。
体の傷は時間が経てば治ります、が、恐怖はなかなか抜けません。
時間がかかると思いますが、ちっちさん、焦らずゆっくり、見守ってあげてください。。。

レイジ君怖くて痛い思いをしたのですね。
犬の身体って不思議で大きな傷もあっという間に
治ってしまうけど心の傷は一生消えないのよね。
去年他人の飼い犬にコナンが噛まれてかすり傷軽度
でしたけど同じ犬種(というか犬全部)が怖くて
すぐに後ろに隠れちゃいます。当時のことを
思い出すと腹が立ってしょうがないけど
幸いレイジ君傷が浅くてよかった。心の傷はちっちさんが
優しくゆっくり癒してあげてください。
そしてご両親が二度としないことを祈ります。

私もむかし飼っていた猫が、野良猫と喧嘩をして血だらけで帰ってきた
ことがあるので、ちっちの気持ちの何十分の一かはわかります。
傷口の写真を見ると、その時の記憶と重なって胸が苦しくなります。
色々と考えてしまうかもしれませんが、今はレイジの命が
無事だったという事と、3匹のこれからの事だけ考えてあげてね。
めぐさんも言っていますが、焦らずゆっくりと。
レイジの治療だけでなく、ちっち自身もね。
3匹にはまだこれからがあるんだから大丈夫!
嫌な事があったらその分取り返していこうぜぇ

レイジ君、怖い思いをしてしまいましたね。
傷もすごく痛そう…。
家族の協力を得られない苛立ち、すごくよく分かります。
同居時代、人間の食べ物をコッソリ与え続けて結石にさせたり
脱走させておいて探しもせずにお昼ごはんを食べていたり…。
最後の方は私も罵声を浴びせていました。
それでも何故かヘラヘラ笑うだけなんですよね。
家の場合は事故が起こった後でも続きました。
事故が起きてから気付くというのも悲しい気がしますが、
今回の事で改善されるといいですね。
しつけは家族の協力が得られなければどうしようもない部分もあるので。
レイジ君が一日も早く元気になる事を祈っています。

ちっちさんのご両親といえども、読んでいて私も
カーッとしてしまいました。
そして、レイジ君の傷をみて、胸が詰まりそうになった。
親世代は愛犬に対する考え方や今の常識が
わかってない人も多いと思う。
負わなくてもいい傷だった!と思えばちっちさんも
傷を見るたびに苛立つだろうけれど、
どうかご両親が今回の件で180度認識が変わればいいですね。
レイジ君、食欲が出て元気にお散歩できるようになって
また笑顔を見せて欲しいです。

レイジ君、かわいそうな目にあってしまいましたね。
でも、交通事故に遭ったとか大きな事故ではなくて、不幸中の幸いと思って、気を明るくもって頑張ってください。
両親世代の犬の飼い方とは考え方が違って大変ですよね。うちの父も田舎育ちで犬は放し飼いするものと思っていたので、私がきびしくしつけをするのを、かわいそうだとか言っていました。今では、しっかりコマンドを聞くシェリーを見て納得してくれています。
ご両親も理解してくれたでしょうし、もう二度と同じことが起こらないといいですね。

初めまして、同じくパピヨンを飼っている犬子と申します。いつも楽しく拝見させて頂いております。
さて、とても悲しい事件が起きましたね。見ていてこっちも胸も痛くなりました。ちえぞうさんも仰っていた様に、私も親の世代と私たちの世代の犬に対する認識や接し方の違いが多分に在るように思います。私もそれで(未だに)いらだちを覚える事が多々あります(フィラリアの薬の事とか)。
今回の出来事で、ちっちさんのご両親の態度が変わることを祈っております。やはり、人間は痛い思いをしてはじめて本当に学ぶのかもしれませんね。
レイジ君の体の傷もそうですが、心の傷のケアも頑張って下さい。長くかかるかもですが、周りの暖かいサポートできっと乗り切れるのではと思っています。
どうか、こういった悲しい事故が二度と起こりませんように。

可哀想・・・怖かっただろうね。
読んでいたら涙が出てきましたよー
ほんと、早く良くなりますように・・・。
電話機を変えてみてはどうですか??
今の電話機は、子機はついてます?

うわぁーーーレイジくんお大事に・・
しばらく心のキズも癒えないね〜
でももとの元気なレイジくんに早く戻ってね
物事って結果が予測できてても実際に起きないと改善されないものなんだよねー
長い人生、私もいろいろ反省することが・・・・・(; ̄ー ̄A

ちっちさんとレイジくんのショックを思うと、、、、言葉がでません。
心と体が早くよくなるように、本当に心から祈っていますね。
私の田舎の母も同じなので、とってもに身につまされます。今後、絶対やめさせます!

レイジ君、そうとう痛かっただろうと思います。
お大事にして下さいね。
うちのヤマトも昔、リードなしで散歩していた飼い犬に尻尾を噛まれてしまったことがあって、その後は犬とすれ違うだけてガウガウして威嚇するようになってしまいました。
半年経ってやっと落ち着いてきた感じがします。レイジ君がそうならないようお祈りしています。

ちっちさん、こんばんは。
レイジくんの背中が、見ていてほんと痛々しいです。
それも、帰ってきてからも震えているなんて、相当怖かったんでしょうね。でも、パニックからお家がわからなくなって帰ってこれなかった・・・とか、その勢いで車にはねられたとかじゃなくて
本当に、本当によかったです。
エライぞ、レイジくん。ちゃんとお家に帰って来れて。p(^^)q
レイジくんの傷が治って、早くいつもの元気なレイジくんに
なれるようお祈りしてます。

レイジくんかわいそう。
痛々しいですね。
でもレイジくん、大変なことにならなくてほんと良かったです。
悔やんでも悔やみきれない事件をよく聞くので。
レイジくんはやく元気になってね。
はやく良くなるといいですね。
傷も心も回復して元気なレイジくんまた見せてくださいね。

大丈夫ですか??
コメントへのレスさえ無いので、事態が一転したのかと
心配です・・・・・・・・・・・

皆さん、心配してくれてるよ。
とりあえず大丈夫なんだよね?
両親世代(もしくはそれ以上)の犬への考え方って、
まだまだ「犬畜生」って感じなのかも知れません。
特に私の周りは田舎だし、犬は外飼いで食べ物は残飯って思ってる人がいます。
そういう人に限って散歩の時のう○ちも取らない(怒)
無知な飼い方をされる犬が可哀そう!
でも、ちーちゃんのご両親はこれに懲りて改めてくれるでしょう。
今日まで大丈夫だったからって、明日も大丈夫ってことは無いんだよねー。

たくさんのコメント本当にありがとうございます〜!
皆様の励ましを頂いて、レイジも元気になりつつあります。
■めぐさん■
今まで大丈夫だったから、これが曲者なんですよね。
うちの子に限って!と思ってたんでしょう。
でもレイジが怪我をしてしまって本当に反省しているようです。きっともう二度と繰り返さないと信じようと思います〜!
■シャグマさん■
幸い傷の状態はよくなってきてます。
レイジもずいぶん元気になってきましたー。
散歩を怖がっちゃうかなと思ったんですが、今日少し出かけてみると割といつも通り散歩もしてくれました。案外気にしてないのかしら…。
これからもじっくり様子を見ていこうと思います。
■kasumiさん■
わたしは平気ですよ。
すごく怒ってはいたけど。
予想よりもはるかにレイジが頑張って元気になっていってるので頼もしい限りです。
■七さん■
本当に家族が協力的ではないのっていらいらするし、辛いものですよね。
うちの親もわたしがぎゃーぎゃーうるさいので、さすがに人間の食べ物を与えることはしなくなったけれど、時々、食事に大量の犬用ジャーキーを入れたりします…。あれもとっととやめてもらわないと!
■はなさん■
本当に分かってないなあって思う事多いんですよ。悲しい事に。
可愛がっている事は確かなんですが、認識が甘い!
もういっそ何もしないで〜!って思います(涙)
でも、親にとってもレイジたちは可愛い存在なんですよね。ついあれこれ世話を焼きたいようなので、これからもわたしはうるさく文句を言い続けると思います。
■ちえぞうさん■
獣医さんにも、本当に不幸中の幸いでしたねと言われました。
小型犬の場合、おなかや首をがぶりとやられて、そのまま命を落とす子もいるらしいです。
それを聞いてさすがに両親は青ざめてました。
この程度の怪我ですんだのは、本当にラッキーだったんだって事、そして、これからこんな事は絶対に繰り返してはいけないって事、ようやく理解してくれたと思います。
■犬子さん■
はじめまして。温かいコメント、本当にどうもありがとうございます。
怪我をする前と怪我をしてからでは、明らかに両親の態度も変わっています。
これまでわたしが何を言っても「そんなおおげさな…」と反論していたけれど、さすがに今回ばかりは神妙に聞いていました。あとは早くレイジが元気になるよう家族全員で見守って行こうと思います。
また犬子さんのサイトにもゆっくり遊びにいかせていただきますね。
■ゆうみんさん■
昨日はレイジにつきっきりでしたのでお返事が遅くなりました。とっても心配してくれてありがとうございます〜!また不安にさせてしまってごめんなさいね。レイジは日ごと元気になってきています。
電話ですが、子機はわたし用に2階の部屋に置いてたんですが、1階に置く事にしたんです〜!
両親がそう提案してきました。わんわん吠えたら、部屋を移動しながら話すそうです。
両親なりに考えてくれているようで、少しほっとしましたー。
■ちんたの母さん■
やっとうちの両親も目が覚めたようです。
レイジが怪我する前に気づいてほしかったなあ…。
レイジは回復してきているように見えますが、心の傷はどれほどのものなのか、まだ判断しづらいです。
ゆっくりケアしていこうと思います。
■かのんさん■
レイジがこの程度の怪我で帰ってこられたのは、本当に運が良かったんだと思います。
中にはもっと酷い大怪我を負ってしまう子や、最悪死んでしまう子もいるようで…。
そうなってから後悔しないように、お母様にもよろしくお伝えください。
■ヤマトパパさん■
ヤマト君も嫌な経験をしてしまったんですね。
でも少しずつ落ち着いてくれているようで何よりです。
レイジは今日散歩に連れ出した所、普段と変わらない様子でしたが、よそのわんこに遭遇すると、どんな反応をするか分かりません。
興奮したり怖がったりするかもしれませんが、その度にしっかり傍について安心させてあげようと思います。
■tokoさん■
怪我を負いながらも、ちゃんと自分で帰ってきたのだからレイジは本当に頑張ったと思いますー。
帰ってきて、怪我に気づいた母ちゃんが近寄ると、噛み付いたそうです。もっと噛んでやれ!
早くレイジが元気になるように、わたしもしっかりと面倒をみようと思います。
■もこなさん■
本当に大事に至らなくて良かったです。
しばらく投薬が必要ですが、今のところ経過は順調のようです。
心のケアは難しいですが、とにかく今はなるべく多くの時間を一緒に過ごして、安心させてあげようと思います。
また元気になったレイジを必ずお見せしますね!
■かおりねえさん■
ご心配をおかけしました。
今日話したとおり、わたしの想像よりも早いペースで元気になっております〜!
うちの親は犬の面倒はせっせと見るし、とても可愛がっているのだけど、やり方が間違っちょる!
やっぱりちょっと考えが古いんだよね。
それはこれからもわたしがキーキー言うしかないんだろうな。
怒りすぎて皺が増えるわ!鬼婆になってしまう…。

遅くなってごめんなさい!
レイジくん大変でしたね・・・
読んでとっても驚きました。そしてちっちさんの心労も察します
お父さん、お母さんは怪我をさせるために出してるわけではないのでしょうが
ちっちさんのモヤモヤとご両親に対する気持ちも伝わってきます
とりあえず、レイジくんが無事でよかったです
車に跳ねられたりと事故は多いから怖いですよね

■ハッピーママさん■
遅くなっただなんてとんでもないです。
ご心配頂けてレイジは幸せモノです〜!
両親はわたしから見ると、まだまだ改善してほしいって思うところがたくさんありますが、少しずつ協力してもらうしかないですね。
レイジはもうずいぶん元気です〜!ありがとうございました♪

私が二日酔いで倒れている間にレイジ君が大変なことに
なっていたんですね…
あまりに痛々しくて涙が出ました…
感染症になりませんように!祈るばかり。
でもでもちっちさんとご両親もぎくしゃく
しませんように…
元気出してくださいね!

■ゆんさん■
ありがとうございます〜!
レイジの傷はもうすぐ治りそうです。
思ったより軽い怪我でした。
うちの両親もさすがに懲りたようで、レイジが脱走を図ろうとするとごらー!と怒ってますー。
問題はレイジ自身ですね。痛い思いをしたというのに、まだ隙あらば脱走しようとしています。懲りないやつめ。

こんにちわ。まゆです。小6です!
うちもヨーキーをかっているんです。
レイちゃんの傷を見たとき、思わず
泣いてしまいました。
レイちゃん、大好きです!!
プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。