スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩みの種

昨年夏ごろのモモ。



モモ「見て見てマミー。超巻き舌ー。」

ああ、すごいね、うん。
パピーコートが抜け落ちて、宇宙人のようだった時期です。



モモ「あはー。あはははー。」

顔もなんだかお間抜けだわ。

当時モモの遊び相手は、体格の近いユウマでした。



モモ 「モモレンジャー見参!今から悪を退治しまち!」
ユウマ「ぎゃーーーー!」

今や自分よりも小さくなったユウマでは、もう物足りなくなったのか、最近のお相手はもっぱらレイジです。



モモ 「よいではないでちかー。よいではないでちかー。お代官ごっこでち。」
レイジ「あーれー。」



モモ 「は!フォーカスされてしまいまちたよ!」
レイジ「み、見なかったことにしてください!」

少し前までは、立派に成長してくれるだろうかとそればかりが心配でしたが、あっさり成長してしまった今、新たな悩みの種ができました。

それは

それは

モモの避妊手術について。
ぐは!頭が痛い!

ヒートの度にかかるレイジとユウマの心身の負担や、子宮の病気、乳腺腫瘍のリスクを思えば、早い段階で手術をした方が良いに違いないんだろうけど。
でも!でも!
健康な体にメスを入れなければならないのかと思うと心が曇るわけですよ。
それにもし万が一、将来モモの子供が欲しくなってしまったら!?
素人繁殖は危険がイッパイっぽいからないけどね…。

獣医さんいわく「手術をするなら今月か来月くらいまでがベスト」だそう。
もう悩んでいる時間はあんまりないぞ!
あああ、どうしようどうしよう。モモ、どうしよう!?



モモ「今日の晩御飯はなんでちかねー。」

いいわね、あなた。気楽で……。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乳腺腫瘍について

今日はサザビーの想像妊娠の容態が芳しくないので、午前中に病院に連れて行きました。<br />勿論、腫瘍の状態等を含めて診てもらったのですが、そこでサザビーの担当医の先生に乳腺腫瘍についてのお話をじっくりと聞くことができました。<br />今回は、少しでも『同じ不安を抱え<br /><br />

避妊手術

キャロルは避妊手術しています。<br />子宮と卵巣の摘出で、昨年5月、8ヶ月のときに手術を受けました。<br /><br />子供を生ませるつもりはなかったので、キャロルが来たときから手術は考えていましたが、やはり手術ということで全身麻酔で体にメスを入れる、と言うことでなかなか<br /><br />

コメントの投稿

あああ、ちっちさん、わかりますぅ〜!
私もシェリーの避妊手術をするかどうかお悩み中。
うちの娘は体が小さすぎて(ヨーキーの女の子とは言え、
もう1才半なのに体重1.5Kg! 獣医さんにも
「かわいい赤ちゃんね〜」と言われます…)、
もし妊娠しても自然分娩はできないだろうと。
あと、分離不安が強い子は、子育て放棄するケースが
多いそうですよ。
というわけで、私も頭抱えてます。
子供をとりたいっていうのは、人間だけのエゴなのかなと
思っちゃったり…。悩みますよね〜!!

犬を飼うと誰もが考えることよねー。
私はシェリーを飼う前から去勢するって決めていたので悩みはしませんでしたが。女の子は開腹手術なので男の子よりリスクは大きいし、余計悩みますね。
男の子なので余り参考にはならないかもしれないですが、シェリーの去勢手術のときの記録を去勢カテゴリにまとめてあるので、よかったら見てください。
http://sherrydays.blog15.fc2.com/blog-category-12.html
モモちゃん、マミーが悩んでるのに晩御飯の心配なんてしてる場合じゃないでちよ。

ここは悩みどころですね〜!
早期に決めてしまわないで、
ご家族ともじっくり話し合われたほうがよろしいかと。^^
うちは多頭飼いする予定がなかったので、
時期が来たら即去勢してしまいましたが。^^;
私は病気面でのリスクも考えて、そうしましたね。

ほんとに悩みますよね…。私は柚が来る前から避妊手術はするつもりだったんですが、今目の前にいる子をみると迷ってしまいます。多分するとは思いますが、ずっと悩んじゃうだろうな。そう考えると早く大きくなって欲しいけど、もうちょっと待ってって思っちゃいます。

難しい問題ですね、正直私も迷っています。
迷った挙句に後悔していることも沢山あります。
子供を取るなら、3歳までがベストだと思うし、
病気も気になるし・・・
ということで、私自身が『葛藤』していた時の記事を
参考までにトラバしておきます。
良かったら読んでみてください・・・
モモれんじゃ〜・・・
サザれんじゃ〜・・・
う〜んどっちの子供も、ママ似になりそうだw

うちも同じ悩みです。
パピヨンの男の子と女の子を飼っているのですが、
健康な体にメスを入れるのって抵抗があります。
イロイロ考えると手術した方がいいのかな…とも思いますが。悩みます。

いつも応援している大好きなちっちさんのブログですので
あえて書かせていただきますね。
読み終えたら削除しちゃってくださいね。
難聴の子に出産をさせてはいけません。
すべてが遺伝する訳でもないし、もしかしたらモモちゃんのは
後天的なものかもしれませんが、それでもダメですよ。
大変な数の閲覧者がいらっしゃるこのブログです。
もう少し自覚なさってくださいね。
ここ、見てみますか?http://fine.tok2.com/home/papipapi/breed10.htm

ちっちさん悩みはじめちゃいましたねー
子供は考えなくっても開腹手術するのが不憫なんですよね(/。\)
前ににゃん子5匹飼ってた時も男の子はさっさと手術したんですが、
女の子ができず(; ^ ー^)
悩み始めるってことは結論でてる裏返しだからー
それにするのが正解ですよ!

ちっちさん、はじめまして。つい最近までまったく同じことを悩んでいたので、ひとごととは思えなくてコメント書いています。
モモちゃんのお耳のことを考えれば、避妊手術は避けられないことと思います。
でも、モモちゃんはまだ体の成長過程です。ホルモンのバランスは骨の成長にとても大切なので、やたら若いうちの手術というのもあまり良くないと、かかりつけの獣医さんがおっしゃってました(鍼灸もなさる先生なので信頼できるお話です)
ですので、成長が完了する1歳半をめどに手術をなさってはどうでしょう?その間にもう一度くらいオムツ部隊結成しなくちゃですが(笑)パピヨンは膝蓋骨脱臼が多い犬種なので、体が出来上がるのを待ってあげてください。
あとは、私が悩んだときにいただいたコメントの受け売りですが(汗)、
ちっちさんがモモちゃんのために一生懸命悩んで出した結論なら、きっとモモちゃんはわかってくれますよ。
それに、健康体にメスを入れるということは、翻って考えれば体力があるということです。治りも早いと思います。年齢がいってから子宮蓄膿症などで手術!となってしまうと、生命のリスクはぐっと高くなります。元気だからこそ手術が出来るんだ!という考え方も、あるのかもしれませんね。長くなっちゃってごめんなさい。

いつも楽しく拝見していますが、はじめてコメントさせていただきます♪いつも読み逃げでゴメンナサイ。。。
避妊手術の件、私も賛成です。
生まれてくる子供達の健康面ももちろん心配ですし、モモちゃんにちっちさんのもとでシアワセに長生きして欲しいから。うちでは避妊手術せずにわずか10歳で子宮癌を患い亡くしてしまったワンコがいます。若いうちに避妊手術しておけば防げた病気です。飼い主としてとても後悔が残っているから、ちっちさんにはどうしてもお話したくって・・・・・。
一人で悩まずにご家族皆さんでゆっくり話し合ってくださいネ♪時間はナイと言ってもあと1ヶ月はゆうにあるのだからッ。

はじめまして。
いつもとても楽しみに読ませていただいています。
3わんの掛け合いと写真がおもしろくって大好きです。
今回、私もちょうど2回目のヒートを目前に同じ悩みを持っているので、書き込んでみました。
病気予防のための臓器摘出にどうしても踏み切れず、うちは他にも手術をうけなければならないであろう箇所があるので、何度も全身麻酔をするのも心配。
それに、出産に立ち会い子供がほしい、というのもありました。
それで、3.4回病院に相談に行きました。
で、やっと納得し、決心しました。
うちの場合は、遺伝性の疾患があることと帝王切開になる確率が大きいとのことなので、避妊手術をすることにしました。
ほんと、たくさん悩んでちっちさんが出した答えは、モモちゃんが望んでいることなんだと思います。
PS.リンクさせて頂いてもいいですか?

赤ちゃんパピは可愛いですよね、でも、お産のリスクは大きいですよー。
親子共に無事とは限りませんしね。
男の子達との共同生活も、やはり相当の負担が掛かると思われます。
どっちにしても、じっくり考えて、後で悔やまないようにしてもらえたら、と思います。
今側にいる子達が、少しでも幸せに暮らせればそれが一番です(^^)v

難しい問題ですね。
ウチは、母親犬が4歳の時に、12匹のパピーを授かりました。
マイナーな犬種なので、ブリーダーさんとこで交配しました。
そして、いざ、貰い先をと考えていた矢先、ペットショップで売れ残ると
「処分」されるということをテレビで見たのです。
そんな事情、恥ずかしいことに全然知らなかった我が家では、かなり騒然となりましたよ。
結局、知り合いやその知りあいなどに貰ってもらえる幸運に恵まれました。
でも、もし、ペットショップの事実を知らずにいたら…と思うと怖いです。
愛くるしい、何の罪もない小さな生命が、無残にも奪われていくのだとしたら…。
今ウチにいる娘犬は、2歳の時に子宮の病気を患って、避妊手術をしました。今年14歳になります。ヨボヨボしてますが、元気です。
仔犬は可愛いです。でも、今一緒にいるウチの子が一番!ということには
敵わない、ですよね。
論点がズレてるかもしれませんが…&まとまりなくって長くってすいません。

ご無沙汰です。
ユーモアに溢れたblogからポジティブな一日が始まるので
毎朝欠かさず楽しませてもらってます。
そんなちっちさんでもこの問題は悩んじゃいますよね〜
私も悩みましたよ〜♪(;^_^A
http://leons.sakura.ne.jp/clm1/clever.cgi?mode=res&no=29
もしも先天性の可能性があるならば答えは出てると思います。
以前に先天性のパテラの飼主さんが手術をして治ったので、お婿さんを探していましたが・・・
困った飼主さんです。

そっか!モモちゃん女の子なんですもんね!(今頃気づいたらしい)
ヒートもある=いつ妊娠してもおかしくないってことかぁ。
そうかぁ…悩んじゃいますよねー。
私も小太郎の去勢どうしようか、今から悩んでます。
病院で去勢を望むなら、半年過ぎたら考えたほうがいいって
いわれてるんで、今回は考えさせられましたー><
かわいい愛犬の健康体にメスを入れるのも躊躇するし、
一度くらい、出産や交配を経験させてあげたいなーって気がしたりするのも
飼主なら絶対思いますもん。(私も私もw)
更に、他の方のコメント読んでハッとしましたけど
全然気づかないくらい元気だけど、
モモちゃん難聴ってハンデもあるんですよねー。
生まれてくる子のこともそうだけど、
モモちゃんも出産で大きなストレスためちゃうかもしれないですねー><
考えるなぁ。
みなさんがいろいろアドバイスしてくれてるのに、
私なんだか、ちっちさんと一緒に悩んでしまってますね。ごめんなさい^^;

わかりますっ!!私もパー子の避妊手術で悩み中です・・・
でも色々考えて手術しようかなぁという風に考えています。
やっぱり病気にはなって欲しくないし・・・
でもメスを入れると思うと・・・痛い思いをさせることになるし・・・。゚。゚+。(ノдヽ)。+゚。゚。
私も悩みの種です・・・

この問題は皆さん一度は通る道。
同じ悩みを抱えてる人も多いことでしょう。
私も悩んだわ〜!特に私は獣医さんが、生ませた方がいいって考えのおじいちゃんだったからなあ。
結論からいえば避妊して良かったです。
うちは2度目のヒートの後だったけど、もっと早くすれば良かったと思ってるよ。
ヒート中って雌も情緒不安定になって可哀想だったし、
子育てをちゃんとするかどうかも不安だったし。
ま、どっちになってもモモちゃんは幸せだと思うけど?

はじめまして。いつも楽しく読み逃げさせて頂いてます。(笑)
前々からモモちゃんがウチのピコに似てるなぁ(見た目)プルル小梅に似てるなぁ(内容)と思いつつ1枚目の写真を見て衝撃を受けました!
いや縲怎sコも巻き舌自慢なのですよー。子パピ時代も似すぎてるっ。
ところで、うちはピコが出産しました。そして娘の小梅は去年の末に避妊手術をしました。
その両方とも考えて考えて悩んで悩んで。直後は後悔した事もあったけど、今は両方とも良い結果だったと思ってます。
次は帝王切開したピコの避妊について悩んでますー。2度も腹切るのか…と思うと。うーん。
モモちゃんにとっても、ちっちさんが考えて出した答えが正解なのだと思いマス。
初コメントでダラダラ長くてすみません。(;´Д`A ```

またまたみなさんの真摯なコメントたくさんで記事にしてみてよかったね、ちっちさん。
トビは初ヒート後、悩んで悩んで手術しました。
お医者さんに預けた帰り道は私がワンワン泣いちゃってだんなさんに、じゃあやめる?ってきかれちゃうほどでしたが、結果、体質も性格も激変することもなく、健康に過ごしてくれているので手術してよかった、と思っています。
難聴を忘れさせてくれるいつも笑顔のモモちゃん。
こうした節目でほかの犬よりも考えなくてはいけないことなんだな・・・とコメントを読んで反省してしまいました。

モモちゃんの場合は異性との多頭飼い、難聴というハンデもあるので私だったらするかな?
うちは子供を生ませる予定は無かったし、もし生ませても末代まで絶対に幸せにしてあげられる保障も無いので手術をしました。2匹共膝蓋骨脱臼気味でもあったので。
手術をするなら年をとって病気になってからよりも若いうちにした方が回復がずっと早いですよ。昔飼っていたヨーキーは10歳の時、子宮蓄膿症の手術直後に亡くなってしまいました。
避妊手術自体は麻酔に耐えられさえすればすぐに終わるものですし、麻酔だっていきなりかけるわけじゃないので獣医さんとよく相談した上で結論を出せば良いと思います。

昨日は、お返事ありがとうございました。うちのタロは5歳で去勢しようかどうか悩んでいます。前の買主さんの家では、何度か繁殖犬で活躍したようですが・・・・今後の病気の事を考えるとお医者さんからも勧められました。5歳って遅くないのかな?ってちょっと不安ですが・・・・。モモちゃんは女の子だもんね、開腹手術となると悩みますよね。愛しているからこそ悩むんだもの、悩んで当たり前だよ。皆のコメントを参考にして下さい。

男の子と一緒だと大変なんですね。
うちは一匹だけだし、獣医さんは何事も自然に・・という主義の方なので、そのままにまかせてもう13才です。
このまま、自然に健康に年をとっていってくれるのを願いばかりです。
ちっちさんの思うようにされたらいいんじゃないですか?
どっちにしても、モモちゃんはそれでわかってくれると思います。

はじめまして!
4頭のパピのママです。去年の秋夫婦の2頭を同時手術しました。感想は・・・・超楽ち〜ん!
ワンコたちも楽ち〜ん! ヒ竏茶gがはじまると近所の男子の飼い主はいや〜な顔・・・お散歩は時間ずらしているけどおしっこが良い香りがするらしくて・・・片身が狭かったんです!もう、それもないし!
だけどね、もっと重大なことが・・・
母犬がね膝がゆるかったみたいで5頭のうち3頭はしっかりと遺伝してしまいました。うち1頭は手術に・・・
私の無責任な素人繁殖でハンデのある仔にしてしまいました。ものすごく後悔です・・・。
娘は両足なんです。ドッグランも禁止です。サプリメント責めです。足をふくのも気をつかいます。
も1頭はしっかりしたブリ竏茶_竏窒ウんの仔です。
遺伝病などしっかり検査されていて、とても勉強されているようです。
だからもううちの夫婦は絶対うませられないので去勢・避妊
をしました。

みなさんがいっぱいコメントしてるのでそれで充分かと思いましたが、わたしの経験も少し。
うちは初ヒート前に手術しました。ミックスですし、生ませても貰い手がなかった場合、全部を育てなければならないのはとても無理ですから。
歴代の猫たちも、近所の野良たちもみんなやっちゃいました。でも麻酔でどうにかなった子は1匹もいませんでした。
もしそれを心配してらっしゃるなら大丈夫だったよとアドバイスしておきますね。

ちっちさん 悩むね。
これはちっちさんが決めることだから
コメント参考にしつつ、モモちゃんに
一番いいと思うようにしてあげたらいいのだ
ベストの時期を逃したからと言って
必ず病気にかかる訳じゃなし。手術したって
他の病気は待ち受けてるのだ!
ただ、可能性は低くなるんだろうね
テツの去勢は開陰ヘルニアにかかった時
「セット」でしたようなものです
この病気の原因はハッキリ分からないけど
男性ホルモンが関係してるといわれてる
らしく、去勢してない♂がかかりやすいと
言われたけど、結局去勢後に再発したの
だからほんとにそれが原因かは分からない
沢山悩んで自分達に一番いい方法をとってね★

今日は すごいコメント数ですねぇ。
やはり この話題は 賛否両論ありますよね。
だから ちっちさんは 悩んでいるんですよね。
私は ワンコを飼う時点で 去勢をするつもりでしたので、
迷わずに 1歳前に済ませました。
病気の予防と メスへの発情 縄張り争いなどを考えてのことです。手術の危険性もモチロン考えました。
以前いた子達は どの子も避妊・去勢はしてはいなく、子供も生んだりしました。 たぶん うちの親たちは 今のような知識も 意識もなかったからだと思いますが。
もちろん どの子も 愛情深く 最後まで面倒みましたよ。自然にしていても、長生きする子もいれば 短命な子もいました。モモちゃんの避妊は開腹なので心配ですよね。
ちっちさんのブログを読めば どの子にも 愛情深く、そして真剣に 育てているので、いろいろ悩むんだと思います。
だから 私は ちっちさんの結論を 支持したいし 応援していくつもりです!! たくさん悩んでねぇ〜!

すごい数の書き込みですね〜;いやはや。
避妊手術に乗り切れないお気持ちお察しします。
健康な体なのに手術??って思っちゃいますよね。
うちのヤックルは男の子だけど、やっぱりいつかは去勢手術をしなければいけないかな、と最近時々考えます。親はしない派なんですが、のちのち病気のことを考えると、何かあってからよりは、予防しておきたい、というのがあります。
何かのCMで「行動してからする後悔よりも、何か行動しなくてする後悔の方が大きい」って言ってます。
悩むところですが、健康第一ですからね。
ちっちさんがモモちゃんのことを思って手術に踏み切るのなら、モモちゃんは幸せだと思いますよ★
P.S.リンク貼らせていただいてよろしいでしょうか??

ちっちさん、こんばんは^^
たくさんのコメントで大変かと思いつつ・・
ももちゃんの難聴のことなど考えればやはり子供は・・
子供ばかりか、ももちゃんも危険なような気がします。
でも・・しっかりたくさん悩んで下さい!
頑張って!! みんなが応援していますよ^^! 

まず最初に、避妊手術受けさせるのも、子供を産ませるか否かも、
それは一番モモちゃんを可愛がっているちっちさんが
決める事だとワタシは思います。
んで、3匹の猫のマミーで、
3匹とも手術済みのワタシの体験談を。参考になればと。
年上組のオス二人もかなり迷ったけど、
「同じ男として、叶わぬ欲求を持たせ続けるのは、可哀想だと思う」のダンナの一言で決断しました。
が、末娘のシャアの時にはその10倍悩みました。
やっぱり「健康なこの子にメスを入れるのは・・・」って。
だからすんごいちっちさんの気持ちわかるー。
ワタシはシャアのその後の健康を考えて、手術に踏み切りました。
でも、その間はホント心配で・・・。
シャアが入院してる間
(ちょっと病院の都合で入院期間が長かった)、
毎日面会に行っては、1時間以上もケージの前で
ご機嫌を取ったり、滅多に買わないような高いご飯を差し入れしたり、メソメソ泣いたり、心配の尽きない3日間でした。
でも、今思えばそれはほんの一瞬で、
退院してきたシャアは今も元気一杯。
今では自分がヒート中の生理痛や煩わしい思いをしてると、
「お前、いいよなー」なんて思ったりもしてますw。
そんな訳でワタシは避妊手術を受けさせた事に後悔はしてないです。
でもでも、ホント決めるのは飼い主のちっちさんなので。
ちっちさんがモモちゃんにとって一番いいであろう結果を探してあげて下さいね。
がんばれー!マミー!

悩みますよね〜!
うちは爺さんだけ、去勢済みです。
14年前ですが、学生時代です(笑)
獣医学部の先輩や同級生が多かったので
色んな話もしました。相談もしました。
それでも・・なかなか・・結論出なかったですね。
ホント、悩みましたよぉ〜!
手術にも立ち会いました(苦笑)
って・・なんのアドバイスもできませんが・・
ちっちさん、応援してますよぉぉ♪

我が家の子、ロングコートチワワですが、今週末に手術を予定しているんです。1.3Kgしかないので、手術も心配なのですが1回目のヒート時に偽妊娠したので、病気の事を考えると2回目がくる前にと避妊手術を決心しました。
確かに小さな体にメスを入れる事を考えると、とても不安になりますが獣医さんを信じ、少しでも病気の防げる道を選びました。

女の子を飼っていると、避けては通れない悩みですよね うちでもリズの避妊手術をするのかどうかですっごく悩みました。
リズはヒート中にすごくストレスをかかえる性格らしくヒート中は凶暴化します(-_-;)でも初めてだからかな?とか2回目は落ち着いてくれるかもしれないとか理由をつけて手術をしないまま2回目のヒートがきてしまいました。しかし2回目もやっぱりストレスからくる情緒不安定や想像妊娠をしてしまったため、将来の病気のことなどを考えて手術することにしました。
避妊手術をすることが本当に良いのか悪いかはわかりませんが、リズにとっては良かったと思います。想像妊娠をする子は病気になりやすいって聞きますし、ヒート中のストレスをなくしてあげられたので(^^)v
でもやっぱり手術はちょっとつらいですよね どうしてあげるのが一番いいかは飼い主である自分で答えを出すしかないのでかなり悩みましたが後悔はしてません(^o^)
ちっちさんもすごく悩むかもしれませんが、ちっちさんの出した答えがモモちゃんにとって一番良い答えだと思います☆
長くなってすみませんm(__)m

■ROEさん■
シェリーちゃん本当にとっても小さい子なんですね。
ユウマも小さいけれどうちに来てから少しずつ体重が増えて現在は2kgになりました。
小さいと余計に心配ですよね。手術をするのも出産をするのも、体に負担がかかるんじゃないだろうかって。
モモの出産については「いつか産ませたい!」ではなくて「モモの子ってどんな子だろう?」っていうような漠然とした思いだけなので、実際に出産させよう!とはこの先も考えないだろうなとは思うんですよ。ただ、色々と考えているうちに「手術をする・しない」だけではなくあらゆる可能性について考えるようになってしまって頭がパンク状態でした( ̄▽ ̄;
思い切って書いてみてよかったな〜と思います。ありがとうございました♪
■ちえぞうさん■
やはり抵抗があるのは、なんと言っても開腹手術なんですよね。
痛い思いをさせてしまうのか…と思うとどうにも悩んでしまって。
シェリー君の記録も改めてじっくり見させていただきました。
参考にならないなんてとんでもないですよー。
獣医さんに確認しておくべきことなど丁寧に纏められてあってとても参考になりました。
ありがとうございます〜!
■Mikaさん■
そうですね。家族ともよく話し合って決断しようと思います。
将来の病気面でのリスクを取るか、現時点での開腹手術のリスクを取るか、本当に悩みます〜!
というか、なんでそもそも避妊手術という自然の摂理に反した事をしなければ、病気になる確率が高くなってしまうのか。
そう思うとなんだかちょっぴり切ないですね。
■ふくちゃんさん■
わたしも同じですよ〜!
元々避妊手術はするつもりでいたのに、実際に成長してきたら迷い始めてしまいました。
何より痛い思いや怖い思いをさせるのがイヤなんですよね。
あっという間に大人になっちゃいますもんね。
もう少しゆっくりゆっくり成長してくれたらいいのにー。
■Aさん■
迷いますよね。わたしも手術をしたらしたで、しなかったらしなかったらで、色々と後悔するのではないのかと思って未だに決断できずにいます。
でも頂いたコメントを読んで少しずつ考えがまとまりつつありますよ〜!
トラックバックありがとうございました。
参考にさせていただきます〜!
■アポロさん■
やはり悩みますよね。
男の子と女の子がいたら特に。
我が家も同じなので、モモだけじゃなく兄ちゃんたちの体の負担とか、それにもし万が一、どちらかが妊娠させてしまったらと思うと手術はした方がいいんだろうな。でもおなかを切っちゃうなんてー!といつも同じところで迷ってしまいます。
かといってもう9歳と10歳にもなる兄ちゃんたちに手術を受けさせるなんて、それはもっとできないし…。
お互い悩みは尽きませんが、考えて考えてベストな選択ができればいいですね。
■ki-koさん■
はじめまして〜!コメントありがとうございます♪
わたしも現時点で子供を産ませようって気持ちはないんです。
モモの子供を見てみたいなっていう願望があるのは事実なんですが、じゃあ産ませるか?といわれればそれはまた別問題で。
何より大事なのはモモの体ですもんね。
なのでモモの子供をうんぬんの下りは書かずにいようかとも思ったんですが、「愛犬の子供を見てみたい」って言う願望はわたしもそうだし、他にも思ってらっしゃる方がいるのでは?と思いあえて書いてみました。
ですのでki-koさんのコメントはとても参考になります。
リンク先も全て拝読させて頂きました。
できれば同じく悩んでおられる方のためにもコメントを残させていただきたいのですが、構いませんか?
やはり削除をと言う事でしたら、メールかコメントでお知らせいただければ幸いです。
■ちんたの母さん■
悩み始めちゃいましたー。
ちんたの母さんと同じく開腹手術がやはり一番のネックなんですよね。
痛くないわけがないので、それが何より可哀想で…。
でも兄ちゃんたちの心身に負担がかかってしまうのも可哀想だし…。
かといってじゃあ兄ちゃんたちを手術!というのも年を考えると出来ないし…。
手術などしなくても、何も問題なし!だったらどんなにいいかーって思ってしまいますよね。
■美帆@ドッグライフカウンセラーさん■
はじめまして〜!ようこそいらっしゃいました♪
ああ、なるほど〜!と思ってしまいました。
確かに年齢がいってからの手術となるとさらにリスクが高いですね。
わたしが何故、早急に答えを出さなければー!と考えていたかと言うと、乳腺腫瘍の問題なんですね。
↓に乳腺腫瘍についてのトラックバックも頂いてるのですが、かかりつけの獣医さんから、2回目のヒートまでに避妊手術を受ければ、乳腺腫瘍の発生率が格段に低くなると伺ったからなんです。
なので決断するなら早くしないと!と焦ってたんですが、ホルモンバランスかあ。それを考えると再び「うーーーん」ですね(笑)
病院もいくつかまわって相談しつつベストと思える選択をしようと思います。ありがとうございました♪
■さーたんさん■
はじめましてー。ようこそいらっしゃいました♪
子宮癌で愛犬ちゃんを亡くされてしまってとても辛い思いをされたんですね。
わたしも将来の病気のリスクが一番の心配です。
早くに亡くしてしまう悲しみを思うと、今の元気な時点でしばらく痛い思いをしてもらった方がいいんだろうと考えつつも、全身麻酔と開腹手術に尻込みしちゃったり。
そうですよね。まだまだ時間はあるのだから、じっくり考えていこうと思います。
辛い体験なのにお話くださってありがとうございました。
■サチさん■
はじめまして〜!コメントありがとうございます♪
2回目のヒート目前と言う事はモモと同じくらいのわんちゃんなんですね。
わたしもサチさんと全く同じ悩みです。
どうして病気を予防するために臓器を摘出しなくてはならないんでしょうね。生まれ持った体のままでは病気になりやすいなんて、なんだか悲しい事です。
病院に相談に行く事も大切ですよね。わたしもかかりつけの獣医さんだけでなく何件か相談してみて、決断しようと思います。
リンクは大歓迎ですよ〜!わたしも遊びに行かせていただきますね♪

■めぐさん■
わたしも、モモのお腹が大きくなったりするのはイヤなんですよー。
胸も大きくならないで欲しいし、もっと言えばずっと子供のままでいて欲しい。
でもちょっぴりモモの子供の顔って見てみたいかな?なんて思ったり。矛盾してますよね〜(笑)でもどちらも本心なんですよね。
実際に子供を産ませて育てよう!と考えるとちょっと恐ろしくて出来ないなとは思ってるんですが、うっかり「たられば」話をしてしまったせいで、ご心配をおかけしてしまってすいません。
今傍にいる子が幸せに。これが一番ですよね〜!
じっくり考えます♪
■ロロさん■
昔は今ほど情報も多くなく、インターネットで飼い主さん同士の交流なんて事もなく、ロロさんと同じような体験をされた方は結構いらっしゃったのでは?と思います。
本当にみんなが飼い主さんに恵まれて良かったですよね。
今回、避妊手術を考えるにあたって「手術を受けた場合の後悔」「受けなかった場合の後悔」を色々とピックアップしてたんですね。
あらゆる可能性を考えた結果「手術を受けた場合の後悔」に出産は含まれるかもって事で今回のエントリーとなったわけですが、わたしのモモの出産についての考え方のスタンスを明確にしていなかったために、ご心配をおかけしました。
でもおかげで改めてじっくりと考えることができて、結果的には良かったなって思ってます。ありがとうございました〜♪・?
■leonpapaさん■
leonpapaさんも悩んじゃいましたか。
レオン君の手術の時の記録も読ませていただきました〜!
まさに今のわたしの悩みと同じです。犬を飼われてる方なら皆さん同じ悩みにいつかは直面しちゃいますよね。
レオン君、ちょっぴり痛い思いをしちゃったけど、現在の元気な様子を見ると、leonpapaさんが悩んで悩んで出した結論、レオン君は受け入れてくれてるんですね〜!
わたしもモモにとって一番と思える選択をしてあげなければと思います。
■紅水さん■
そうなんですよ。びっくりなんですがモモってば女の子だったんですよ(笑)
実際に出産させる事は、リスクが大きくて出来ないなって思うんですけど、わたしがお婆ちゃんになっても、モモの血を受け継いだ子が傍にいてくれたらなーなんて事をつい考えてしまうんですよねー。夢は夢としておいといて、きちんと現実を見なくては!と思ってはいるんですが…。
一番抵抗を感じているのがやっぱりメスを入れなければならない事なんですよね。体に傷を付けずに出来る方法があればいいのに…
■ぴよこさん■
悩みますよね。
わたしもぴよこさんと全く同じですよ〜!
痛い思いを代わってあげられたらいいのにーって思いますよね。
人間は手術をするぞ!ってなった時、あらかじめ覚悟ができているからいいけど、わんこは何も分からないんですもんね。
突然お腹を切られちゃって、どれほど怖い思いをすることかー!と思うとなかなか決断できずにいます。
お互い、いっぱい悩みましょう!(笑)
■かおりねえさん■
あの時は悩んでたよね〜!
当時、数ヵ月後にモモが来るなんて想像もしてなかったわたしは、まさか自分が同じ事で悩むはめになるとは思ってもみなかったのよ〜!
あずたんは確かにぬいぐるみをやたら大事にしたりしてたよね。
モモは情緒不安定にはならなかったけど、それはまだ1回しかヒートを経験してないからなんだろうな。
2回目からは同じようになっちゃうのかも!?
どちらにしても、じーっくり悩んで決断しまっす。
■がっちゃんさん■
はじめまして〜!コメントありがとうございます♪
ピコちゃんとモモが似ている!
気になって気になって早速お写真だけ見させていただきました〜!
おおっ似ている!ピコちゃん耳毛が立派ですね〜!
モモもいずれピコちゃんのようになれるといいなあ。
どういう道を選んだとしても、愛犬が日々楽しく過ごしてくれれば、それが飼い主にとって一番の幸せですよね。
ピコちゃんと小梅ちゃんを見ると幸せなんだな〜というのが伝わってきますよ〜!
次はピコちゃんの避妊問題。うーーん悩みますよね。
一緒に悩みましょう!(笑)
■あきさん■
少し前から、この件については記事にするかしないかで、ちょっと悩んでたんですが(悩みまくり 笑)結果的に、思い切って吐き出してしまってよかったな〜って思います。
なんせここ一番!って時に、ものすごーく優柔不断になるもので…。
自分の中で考えがまとまっていないために、文章も支離滅裂な感じですが、本当に皆さんからコメントいただけて有難いです〜!
わたしもウジウジ悩んでないで、しっかり考えなければいけませんね。頑張ります〜!
■七さん■
悶々と悩むよりも、まず行動かなとやっと思い始めました。
一度獣医さんに、モモの身体を隅々までチェックしてもらおうと思います。かかりつけの獣医さんはあんまり詳しく診てくれないのでちょっと頼りない…。
良い病院を見つけて診てもらって相談してみて、今後どうするか考えて行こうと思います。
って普通はまずそうしますよね(笑)
オタオタしてしまってお恥ずかしい〜!

それでこそちっちさんっ!
昨日の意地悪なコメント、大変失礼いたしました。
>「愛犬の子供を見てみたい」って言う願望
世の中のブリーダーの原点はソコですよ、ほとんどの人。
愛犬を苦しませたくないから
健康で皆に好かれる子犬を産ませてあげたいから
だからブリードの勉強する
勉強を進めるとペットタイプを繁殖させてはイケナイ本当の理由に気がつきます。
削除、って書いたのはちっちさんが気を悪くするだろうと思ったからです。
ちっちさんさえ宜しければそのままで!

■タロママさん■
すっかりお返事が遅くなってしまって失礼しました〜!
タロ君も去勢を考えていらっしゃるんですか。
悩みますよね〜!
うちのヨーキーたちはもう9歳と10歳にもなるんでさすがに無理だろうなと思ってます。
タロママさんも獣医さんと相談しつつ、タロ君にとって一番良い選択をしてあげてください。わたしももうしばらく悩みます〜!
■ビオラさん■
そうなんですよね。うちは男の子もいるから、管理が行き届かなくて妊娠なんて事になっちゃったら大変だし…。でも開腹手術かー!くー!って日々葛藤ですよ。
自然に健康に年を重ねていってくれる、これが一番ですね。
以前飼ってたミニチュアシュナウザーの女の子を、心臓病で亡くしてるので、余計にそう思います。
うちの子たちも病気などにならず、健康に過ごしてくれればいいなあ〜!
■イワンパパさん■
はじめまして〜!
アスカちゃん、とっても可愛い豆柴ちゃんですね〜!
動画拝見しました。
また後ほどゆっくり遊びにいかせていただきます〜♪・?

■きょんさん■
はじめまして〜!ようこそいらっしゃいました♪
ヒートが始まるとご近所のわんちゃんたちも色めきたっちゃいますよね〜!モモの初ヒートの時はなかったけれど、以前飼ってたミニチュアシュナウザーの女の子のヒートの時は、どこからやって来たのか、野良と思われるオス犬が毎日家の周りをウロウロしてました。
きょんさん、辛い思いをなさいましたね。
でもお話くださってありがとうございます。今回の記事をきっかけに改めて、じっくりと考えられる良い機会に恵まれました。
きょんさんのパピちゃん、ハンデを持って生まれてしまったのは不運だったけれど、その分これから先うーんと幸せにしてあげてください〜!モモもハンデがありますが、毎日元気いっぱいです。
そんな姿を見ることが飼い主にとっての幸せでもありますよね♪
■yukabiさん■
そうですかー。確かに全身麻酔にもちょっぴり抵抗があったんですが、どの子も大丈夫だったんですね〜!
ご近所の野良ちゃんたちまで避妊手術を受けさせたなんてすごいです。野良の子は増えちゃうと、近くの住民に煙たがられて処分されてしまう、なんて話は良く聞きますもんね。
どんどん繁殖させて、飼えなくなったからと捨てちゃう人もいる中で、yukabiさんの行動はとっても立派です。

■MINKさん■
モモも、今は目立たなくなってきたけど、そけいヘルニアなんですよね。
だからもし手術をするんだとすれば、そちらも一緒にとも考えてます〜!
かかりつけの獣医さんが、手術をするならもう今しか!みたいな感じなんですよね。乳腺腫瘍なんですけど、2回目のヒートまでに手術をすれば、発症率はうんと下がるが、それ以降だと、いつ手術しても変わらないよ〜って感じで(汗)
そうですよね。焦ってしまうとかえって良くない気がするので、他の獣医さんとも相談しつつ、考えます〜!
■雪さん■
うちもレイジもユウマも去勢はしてないし、これまで飼っていた子もミニチュアシュナウザーの女の子以外は手術をした事がないんですよね。
だから雪さんのご両親と同じく、うちの親も「手術なんて必要なの?」って考えなんです〜!
わたしはというと、偉そうに「こんな、こんな、こーんな病気を防げるかもしれないんだよ!」と力説するくせに、自分もまだ迷っているという…。
で、うちの親は「あらそうなの?じゃあ手術しましょっか」ってアッサリ納得なんですよね。いいなあ…決断が早くて…(笑)
■カナーンさん■
うちの親も「しない派」でした〜!
最近は、「した方がいいのかな?派」になってきたようですが。
後の病気を考えると今、その心配を断ち切っておいた方が、とか、でもやっぱり手術はー、とか色々悩みますよね。
ヤックル君も考えてるところなんですね〜!
お互いに良い結果が出せるといいですよね。
リンクは大歓迎ですよ〜!喜んで!
■ハッピーママさん■
そうですよね。
なんと言っても一番大事なのはモモの健康なんですよね。
そしてその健康な身体にメスを!と思うとこれまた悩んでしまって、なかなか優柔不断な飼い主です(笑)
>みんなが応援していますよ
もうこの言葉だけで元気100倍ですよ〜!
ありがとうございました♪
■まなーるさん■
女の子となると余計に心配してしまいますよね。
モモの手術を考えると真っ先に浮かんでくるのが、病院の小さなケージの中でションボリしてる姿だったり、痛みに耐えている姿だったりで、ギャー!かわいそーう!と大騒ぎしてしまうんですよ。
まだ手術してもないのに(笑)
シャアちゃん3日間も入院だったんですか。
ただでさえ不安でいっぱいなのに、3日もだなんて、まなーるさんの心配な気持ちお察しします。
わたしだったら、病院の都合など知るかー!と大暴れしてしまうかも(笑)
でも今は元気いっぱいなシャアちゃんの様子に一安心です〜!
頑張って考えますね♪
■mieさん■
リキ君は去勢されてるんですね〜!
今も元気なリキ君を見ると、mieさんが悩んで悩んで出した結論は間違いではなかったんだな〜と思いました。
でも本当に悩みますよね。
どこも悪いわけではないのに手術っていうのにやっぱり抵抗があったりで。
なんと手術立ち会われたんですか!いいなあ。羨ましい環境です〜!
大変な思いをさせるのだから、せめて一緒に見届けたい!って思いますよね。
だめもとで聞いてみようかしら(笑)
■fukuさん■
今週末!というともうすぐですね。
本当に身体が小さいと余計に心配になってしまう気持ち分かります。
fukuさん、手術目前で今とっても不安な時期でしょうに、コメントしてくださってありがとうございます。
何も出来ませんが、せめて元気いっぱいで帰ってこられるよう祈ってます〜!fukuさんガンバレ〜!
わたしも頑張って考えますね。
■HITOMIさん■
ヒートでストレスを抱えている姿を見るのは辛いですよね。
モモは初ヒートの時は、普段となーんにも変わらなかったんですが、それでも兄ちゃんたちと遊べなかったりとちょっと可哀想でした。
リズちゃんは今はもうストレスを感じる事もなく、日々元気に過ごせるようになってよかったですね〜!
わたしもいっぱい考えて結論をだそうと思います♪
■ki-koさん■
意地悪だなんてとんでもないですよー。
だってki-koさんの言葉は、何よりもモモのためを考えてくださってるものでしたから。
一人で考えているだけでは間違った選択をする事もあるだろうし、ブログを続けていて色んな方からアドバイスを頂けるというのは、わたしにとっては、とても有難い事です〜!
ちっとも気を悪くなんてしてませんので、良ければこれからも遊びに来てくださいね〜♪・?
プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。