モモについて

ずいぶん長い間ブログに触れられずにいました。
時々、元気にしてますか?とコメントやメールを下さっていた皆様、本当にうれしかったです。ありがとうございました。お返事もできず申し訳ありません。

モモ

2018年5月20日、私の可愛いモモが虹の橋を渡りました。13歳と2カ月でした。
体調の異変に気付いた時、病はすでに進行していて、モモはあっという間に兄さんたちの元へと行ってしまいました。

モモは生まれた時から難聴で、すぐお腹を壊しちゃう子で、4歳頃からはアレルギーも発症して、兄妹の中でも一番弱い子でした。
だからこそ私がしっかりしてモモの体を良くしてあげるからねと思っていたのに、どうしてもっと早く気付いてあげられなかったんだろう。
今でもずっと後悔していて、思い出すたびに辛くなって、どうにか日々を乗り越えていくため感情に蓋をして過ごしていました。
ブログはおろか、モモの写真すら見れない日が長く続いて、夢にも出てきてくれなくなって。

あの日から、あと3カ月で2年になります。
今ふたたび、モモは夢に現れてくれるようになりました。
写真や動画も、やっと見れるようになりました。
このブログを始めていなければ、これだけの写真や動画は残っていなかったでしょう。
ブログがきっかけでお友達になった人もたくさんいて、今でもモモネネを気にかけてくださる方がいて、なのにモモがいなくなってしまった現実に向き合うのが嫌で嫌で、ずっとお知らせできなくてごめんなさい。
時間が経ちすぎましたが、ようやく向き合えるようになりました。

20200218_1.jpg

ネネは変わらず元気にしています
顔はずいぶん白くなっちゃいましたが、相変わらず可憐です。
モモが大好きだったネネは、しばらくご飯を食べられなくなっていました。
4兄妹の末っ子として賑やかに暮らしてきただけに、一人っ子という環境に慣れるのが難しかったんでしょうね。
現在は再び賑やかな毎日となり、活力を取り戻しています。

20200218_2.jpg
↑賑やかさの原因
ブログを始めていなければ出会う事のなかった子たちです。
このお話はまた後日。

しばらく今まで振り返れなかったモモとの思い出を綴っていこうと思います。

プロフィールProfile

ちっち

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

モモ パピヨン
2005/03/20-2018/05/20 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997/07/15-2014/10/29 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

柊と蓮 パピヨン
2018/11/01生まれの兄弟

パピヨン兄弟のストーリーは別ブログ
我々はパピヨンである。」でご覧いただけます
我々はパピヨンである

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
03  02  10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
オススメRecommend
アレコレ