スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念無念

前回、堂々とタイトルに「復活」と書いて更新したにも関わらず

全く復活できていなかった残念ブログはここですか?

…はい、サボりすぎですみませぬ。

間を空けすぎると何から書けばよいのやら…と悩んでしまいますが

まずは残念なお知らせから。

30_1.jpg

こちら残念なモモさんです。

今年の夏頃から毛が大量に抜けはじめ、飼い主を大いに慌てさせたモモ。

アレルギー検査、ホルモンの検査、細菌や寄生虫の類など、様々な検査を

したにも関わらず、結果はどれも異常なしで、さっぱり原因不明のまま

治療を続けていました。

治療といっても、獣医さんも飼い主も手探り状態であったため、

1.とりあえず「効くかな?」と思われる薬を飲ませる

2.効果があれば投薬を続け、なければ他の薬を試す

とまあ、確実にこれ!という治療法ではなかったのですが。

結果、モモにはどの薬も効かず、最終的に獣医さんから出された提案は

「ステロイドを投薬しましょう」というもの。

ここでわたくし、悩んでしまったのですよね。

恐らく効果はあるのだろうけど、その分、副作用もあるのでは…。

というわけで、投薬は一旦中止、食事療法に切り替えてみました。

30_2.jpg

これまでの食事を見直して、足りていなかったであろう栄養素を追加、

手間はかかるし、目に見えて効果が現れるものでもないけれど

続けていくうちに、一時ツルツルだったモモさんに毛が復活してきました。

うおー!間違ってなかったー!イエー!

と、喜んだのもつかの間…

30_3.jpg

これ、分かりますかね?

首のスケスケピンクの地肌が。

よく見ると、小さな引っ掻き傷がいっぱいです。

30_4.jpg

空気が乾燥する季節になると、痒い病が復活しました。

せっかく快方に向かっていたというのに!

ちなみに一番悲惨なのは前脚の付け根で、しきりに舐めたり噛んだりするため

見事にツルツル。とりあえず服を着せて保護していますが、良いのか悪いのか…。

救いなのは、当のモモが相変わらず元気いっぱいだということ。

毎日無邪気に遊んでいるし

30_5.jpg

相変わらず舌も長いです(?)

不元気なのはむしろ、飼い主の方で、痒がる姿を目にするたびに

鬱々としているわけですが…。

とりあえず、ステロイド以外の道はないか、もっかい相談しにいくか…。

30_6.jpg

モモちゃん、必ず治してあげるからねー!

てなわけで、久々の近況報告がいきなり暗くてすいません。

でも、ちゃんと楽しい話題もありますよ。それはまた後日!
スポンサーサイト
プロフィールProfile

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。