スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれいさっぱり

25_1.jpg

レイジ兄さんの復活に妹たちが大喜びしている、というのは前回もお伝えしましたが

しかしまだ、いかんともしがたい問題が1つ残っておりました。

そう、レイジ兄さんは、2ヶ月風呂に入っていない!

という問題が。

25_2.jpg

これはよろしくありません。

このままでは、妹たちから白い目で見られる日も、そう遠くはなさそうですよ。

そんなわけで、おっかなびっくり風呂に入れ

ついでにさっぱりカットしてみました。

25_3.jpg

「レイジ」から「こぎれいじ」へと華麗なる変貌を遂げた兄さん。

※こぎれいじ=小奇麗になった時のみ使われる一時的なレイジの呼称

25_4.jpg

どうですモモちゃん。わたくしのバリカンさばきは。

よく見るとガタガタしてる…と思っても、見て見ぬフリをするのが大人ってもんですよ。

25_5.jpg

ユウマもレイジの変身ぶりに驚いていますね。

どうだいユウちゃん。綺麗さっぱりしたでしょう。

やっぱりレイジは短くカットした方が男前だと思わないかい?

こういう時は素直に誉めるのが大人ってもんですよ。

25_6.jpg

これでも精一杯誉めてます。


スポンサーサイト

兄の権威

レイジの脱エリカラ&散歩解禁により、再び生活スペースを同じくした我が家の4兄妹。

それに伴って、ここ1ヶ月あまり弟妹から「エリカラ野郎」との不当な扱いを受け、避けられていた

レイジ兄さんの人気もにわかに回復してきました。

24_1.jpg

要するに、ようやくあのエリカラを着けていた不可思議な物体=レイジであると気付いたのです。

24_2.jpg

それまで兄をことごとく避け続けたネネが自ら兄に擦り寄って行く様子を見れば

彼らが嗅覚・聴覚ではなく、いかに視覚に頼っているかが分かるというもの。

24_3.jpg

しっ!それは言っちゃダメ!

24_4.jpg

今まで家族の誰よりレイジを避けていたモモも、エリカラが消えた途端

ひたすらに兄の後を追うようになりました。当然まだ遊ばせてはいませんが。

しかし、こうしてレイジの復活を素直に喜んでいるモモ&ネネの姿に安堵するのはまだ早い。

なにせ我が家にはレイジの最大にして最小(体の大きさ的な意味で)のライバル

24_5.jpg

ユウマさんがおりますから。

あ、あれだよなユウちゃん。

もちろんレイジの復活を喜んでくれてるよね?

エリカラ着けてた時なんて 「なにあれ!怖い!」ってなってたもんね。

実はあれ、レイジ兄さんでしたよー。ははは怖くなーい。

24_6.jpg

火に油だった…。

レイジだと分かった瞬間、心の底から嫌そうな顔をしやがりましたよ。

ユウちゃん、我が家では仮にも次兄という立場の君がなんという器量の狭さ。

もっと懐を大きくもたねば人(犬)望は得られませんよ。

それともなにかい?

1ヶ月あまりに渡って、妹たちの面倒を見てきたのは俺であるという自負がおありかい?

その間、いたずらに妹たちを怯えさせたレイジの人(犬)望などとっくに地に落ちているとでも?

24_7.jpg

ほほう。

ならば証拠を見せてもらいましょうか。

今ならユウマの鶴の一声で、妹たちは手足のように動くはずだね?

24_8.jpg

おお!

すごいなユウちゃん!

本当に妹たちがわらわらと集ったではありませんか。

ただし

24_9.jpg

レイジ兄さんに…ですけど。

待ちに待った

むふ。

むふふふ。

ようやくこの日がやって来ました。

約1ヶ月半、どれだけ待ちわびたことか。

そう!

今日は念願の

18_1.jpg

レイジ兄さんお散歩解禁DAY!

よっ!レイちゃん、おめでとう!

どうだい久々のシャバの空気は。

18_2.jpg

砂利道や段差のある場所を歩かせない、走らせない、リードを強く引っ張らないなどなど

色々と条件はあるものの、これからは筋肉を付けて足を丈夫にするため

せっせと散歩に出てよいですよと獣医さんからお許しをいただきました。

確かに後ろから歩く姿を見てみると

18_3.jpg

靭帯を切った左脚のほっそいこと!

でも細くなったのは脚だけではありません。

療養していたこの1ヵ月半の間にいたるところの筋肉が落ち

18_4.jpg

全体的にしゅっとしました。

というか、ちょっと痩せすぎたな…。

食事量に変化がなくとも運動しないってだけでこうも変わるのか。

怪我の影響って本当に大きいんだなあ。

それでもまたこうして散歩に出られるようになって本当に良かった。

いきなりスタートダッシュをかましたらどうしようとドキドキしていたけど

レイジも自分の体調の事はよく分かっているのか、のんびりまったり歩いてくれました。

うんうん、出来る事からでよいからね。少しずつ筋力を回復していこう。

でもって少しずつ小綺麗になっていこう。

18_5.jpg

いやいや。

実はなレイちゃん、すごく言いにくいんだけど

最近のレイちゃんは、なんていうか

とっても

クサイのです。

18_6.jpg

だ、だってしょうがないじゃん!

もう2ヶ月もお風呂に入ってないんだよ。

18_7.jpg

せっせと体は拭いていたけど、そろそろそれも追いつかなくなってきたのだよ。

獣医さんからは、「もうお風呂もOKですよ」って言われたんだけど

どうしますか?

入りますか?

18_8.jpg

だろうなあ…。

まあ今日までレイジは本当によく頑張ったし、しばらくは散歩に出られる喜びを満喫してもらいましょうか。

お風呂はいずれゆっくりとね。

嵐の後

いやー子供って本当に騒がしいですね!(水野晴郎風)

我が家に甥っ子たちの賑やか旋風が巻き起こったこのお盆。

普段は大人3人で地味に暮らしているだけに、子供の騒がしさには免疫がないのです。

人も。

17_1.jpg

犬も。(酷い子モモさん)

それにしても子供ってすごい勢いで成長するもんだ。

前回遊びに来た時は、あーとかうーしか言えなかった次男が、もうペラペラと話すようになってます。

車で遊びに出かけたら

「運転代わったげよっか?」

だって。

2歳児が。

気持ちは有難いけれど、死んでもハンドルは渡さねえ。

17_2.jpg

さて、甥っ子たちの滞在中、レイジは大事を取って2階で療養生活を送っておりました。

ということは、機嫌良く甥っ子たちの相手をしてくれるワンコは我が家にはいなくなるわけで。

17_3.jpg

ユウマは執拗にお手をせがまれ困り果てているし

モモは同じ部屋にいるのも嫌なのか

17_4.jpg

階段前に設置してあるこのゲートを

17_5.jpg

おるぁ!と力任せに動かして2階へと逃亡しました。

すごいなモモちゃん。そんな事もできるんだ…。

甥っ子たちは4兄妹と遊びたいー!と騒いでいるけど、この様子じゃちょっと無理っぽいなあ。

なあ、ネネちゃん。

17_6.jpg

おや?

何ですかその甥っ子たちを見つめる熱い眼差しは。

まるで「ネネは遊びたいですけど」と言わんばかりじゃないか。

モノは試しと、甥っ子たちにオモチャを渡し、ネネの近くに投げてみるように言いますと

すかさず、わっほ〜い!と飛びつくネネさん。

おお、なかなかの親善大使っぷりじゃないか。

お互い良き遊び相手になってるみたいね。

じゃネネちゃん、しばらく甥っ子たちをお願いします。

17_7.jpg

その間に、わたしは甥っ子たちが散らかすだけ散らかした部屋を片付けるとしましょうかね。

と思ったものの、これがまた遅々として進みませんよ。

なぜなら、5分置きくらいに

「ネネが!ネネがーーーっ!!」

と騒ぐから。

どどどどーしたの!ネネが一体どーしたの!!

甥っ子 「舐めてくれた!」

……そ、そうか……。

お、大声で報告してくれなくていいからな。おばちゃん死ぬほど驚くだろーが。

それでもしばらくするとまた

「ネネがーー!」

と騒ぐ甥っ子たち。

はいはい、また舐めてくれたのかい?

甥っ子 「違う!」

ええっ!?じゃ、じゃあ何なの!

甥っ子 「お水飲んだ!」

…………。

ふぅん…(無感動)

と、とにかく、舐めたとか水飲んだとか、そのくらいは普通にするから!報告いらないから!

甥っ子 「ネネがーー!」

って言ってるそばから…。今度は一体なんだよう。

甥っ子 「抱っこしてくれた!」

ええ?

17_8.jpg

誰を。

とまあ甥っ子たちとの生活は新鮮でもあり、騒々しくもあり。

普段とは違う数日間は非常に楽しかったけど、彼らが去った後、家族は全員抜け殻のようでした。

17_9.jpg
↑抜け殻その1

モモちゃんお疲れ。

4兄妹の中で一番子供が苦手なモモにとっては試練の数日間だったけど

最後は少しだけ甥っ子の投げたオモチャで遊んでみるという進歩を見せてくれました。

しばらくはのんびり過ごすといいよ。

17_10.jpg

……のんびりできそうにないな…。

ネネはいつでもマイペース

大戦争その後

レイジを巡って勃発した父ちゃんとの親子喧嘩もようやく下火になり、普通に会話を交わし始めたわたしたち。

まだ「独眼竜正宗」を綺麗さっぱり削除された恨みはあるものの、それについては一言も文句を言うことなく過ごしています。

なぜなら

また彼らが上陸しているから。

15_1.jpg

さすがに4歳児と2歳児の前で 「独眼竜を返せ」とは言えないな。

そこで母ちゃんにコッソリとオッサンがわたしの独眼竜を消してしまったと愚痴ったのだけど

それを聞いた母ちゃんは一瞬 「!?」と言う顔をした。

??

何そのリアクション。

母 「あれ…。」

ん?

母 「あんたが撮ったの??」

……。

犯人はおまいか。

15_2.jpg
甥っ子から逃げ惑うモモさん

何故そんなことを…と考えて、ふと思い出した。

そういえば独眼竜と一緒にこれまたWOWOWで一挙放送中の「SEX AND THE CITY」も撮ってたんだった。確か20話くらい録画してあったはず。

そう、実はこれこそが独眼竜消失事件の引き金。まさか映画にもなっている海外の人気ドラマとは思いもよらなかった母ちゃんが、録画リストにずらりと並ぶタイトルに仰天し「おとーさんったらイヤらしい!」と根こそぎ削除したそーです。

で、その下に並ぶ独眼竜も、「どうせこれも父さんだろう…」と腹立ち紛れに消してしまったと。

うわーひっでー。母ちゃんひでー。父ちゃんを疑うなんて!←お前が言うな。

15_3.jpg
絡まれて困り果てるユウマさん

ん?てことはアレか。

わたしが愚痴らなければ、父ちゃんはずっと母ちゃんに

家族共有TVでイヤらしい番組を堂々と20話も録画するオッサン

と思われたままだったのか。

…………。

それはそれでおもしろかっ(略)

なんてことを考えているうちに、喧嘩してた事なんて本格的にどうでもよくなってしまった。

母娘2人して、父ちゃんにあらぬ疑いをかけた後ろめたさもあるしね!

てなわけで、我が家はやっとこ普段通り。

父ちゃんも内心喜んでいるのか、「これ4兄妹に」とかぼちゃをくれた。

15_4.jpg

やったねーネネちゃんかぼちゃ大好きだもんねー。今日はかぼちゃでご飯作ろっか。

不思議なことに、あんなに頑なだった父ちゃんもレイジを散歩にとは言わなくなったし

いやー、なんだか全てが丸くおさまったようで良かった良かった。

……あ。

しまった、忘れてた。

15_5.jpg

まだこいつらがいるんだった。

前途多難だ……。

戦いの日々

レイジのエリカラが外れました。

13_1.jpg

って実はもう何日も前に外れていたのだけど、報告もできずにいたのは心身ともに疲れきっていたから。

これまでも時々「んんっ!?」と思うことはあっても、それはその都度、どうにか納得できる形に落ち着いて、再び何事もなかったように生活できていたのだけれど。

今回のレイジの怪我によって、改めてガッツリ思い知らされた!

家族間で4兄妹の育て方、躾け方にズレがあると、それはもう大変な争いになるってことを!!

13_2.jpg
↑一家離散の危機か!?という大戦争を引き起こした男。

13_3.jpg

エリカラが外れた事に気を良くして踊っております。暢気なもんだ…。

事の発端はレイジのサポーターが外れたあたりから。

見た目には元気いっぱいで、時々足を庇う素振りを見せるものの、靭帯を切る前と大差なく過ごせるようになったレイジを見て、父ちゃんが

「もうええんちゃうかなっ!?」

と言い出した。

なにが。

とは聞くまでもない。わたしには分かる。

もうエリカラを外してレイジと一緒に散歩に行きたい!とワクテカしているのだね、このオッサンめ。

多少イラッとしつつも、何故、まだ散歩に行けないか、何故、まだエリカラが必要かを訥々と話し、納得してもらった。

……ように見えたその翌日

いそいそとレイジにリードを装着しているオッサンをリビングで発見してしまいました。

あ〜、これからお散歩ですか〜。そうですか〜。

ってやめんかい!

13_4.jpg
直前で散歩を阻止され憮然とするレイジさん

あのね父ちゃん、昨日も言ったと思うけど、レイジはまだ散歩に出られる状態じゃないの。

まだ獣医さんから許可を貰っていないの。

レイジを喜ばせたい気持ちは分かるけど、今は安静にしてなきゃ駄目なの。

無理をして悪化したら、これまでの家族の頑張りもレイジの我慢も全て水の泡になるんだってば!

父 「…でも…」

でも?

父 「リハビリやって必要やろ。」

くあー!豆腐の角で頭ぶつけてくればいいのに!

これがわたしたち親子の決定的な意見の違い。

散歩に出ればレイジも喜ぶ!俺も喜ぶ!(←?)日がな一日家の中でどんよりするより、生活に活力を与えた方が治りも早いに違いないと言う父ちゃんと、そんなの治ってからやりゃーいいじゃないか!というわたし、どちらも一歩も譲らない中、ひょっこり出てきた母ちゃんが

「父さんが悪い」

と言ったものだから、オッサンは完全にヘソを曲げてしまいました。

ったくめんどくさいなもう…。

父ちゃんのことだ。一度ムクれてしまったらそう簡単に諦めるとは思えない。

NOと言われすぎると逆に意地になる子供のような60代なのだ。

しかし、いい加減言い争うのにも疲れてきたのでここはひとつ実力行使に出るとしよう。

レイジの首輪を隠してしまえ!これならもう散歩には出られまい。

と安心して久しぶりに良く眠れた次の日の朝

13_5.jpg

一体何があったのか、やたら落ち込んでいるじゃないか。どうしたんだいモモちゃん。

とリビングに目をやると

モモの首輪を奪い取り、レイジに装着しようとしているオッサンを発見しました!!

コラー!オッサンコラーッ!!

なんだかんだ言っても、お互いレイジ可愛さに言い争っているのだし…と、それまで言いたい事の半分は飲み込んでいたわたしの忍耐もこの時点でブッツリと切れ、近年、稀に見る大喧嘩に。

13_6.jpg
↑モモさん流腹いせ

父 「そんなに気に入らんなら、一人で世話したらええやろ!」

私 「はい喜んで!」

父 「!? で、でていけっ!」

私 「!? で、でてくよ!4兄妹連れてでてくよ!その代わり」

父 「??」

私 「養育費は払ってもらいますからね!」

父 「はあーーー!?」

という離婚の危機を迎えた夫婦のような会話を交わしたきり、わたしは4兄妹を連れ

部屋に引き篭もっています(出て行ってないのか)

それからしばらくは険悪なムードのまま。わたしは看病疲れと喧嘩のストレスで、禿げるのでは?と思うくらい眠れない夜を過ごし、父ちゃんはリビングで毎週律儀に録画している篤姫をウキウキウォッチングしながら日々を過ごし(オッサンめ…)

ようやく「言いすぎたかもしれない…」と思い始めたのが昨夜のこと。

父ちゃんだって決してレイジの足を気にかけていない訳ではなく、散歩も「レイジの様子を見つつ、ゆっくり歩く」と言っていたのだから、頭ごなしにダメ!と言わずに、獣医さんに確認を取るから少し待ってと言えば良かったのかもしれないなあ。早くレイジの足を治したくて、気持ちに余裕がなくなってたんだなあ。

これまでも、わたしが4兄妹の食事を手作りに切り替えれば、「面倒な…」と文句を言いつつも、「これ4兄妹のご飯」と野菜やら肉やらを買ってきてくれたし、その他にも色々と協力はしてくれてるんだった。

13_7.jpg
ちなみにコレはわたしの夕食、しょうが焼き定食(と言い張る)です。「犬の方が豪華やな!(父ちゃん談)」

で、今回も大喧嘩して以降は、もう一度もレイジを散歩に連れて行こうとしないし、昨夜は4兄妹専用食材入れにこっそり野菜を補充してくれていた。

……父ちゃんは父ちゃんで言い過ぎたな〜って思ってるんだろうな。

……そろそろ仲直りするか。

気持ちを切り替えるためリビングに降り、録画していた「独眼竜正宗」を見ることに(何故)

現在WOWOWで一挙再放送中の大河、独眼竜正宗。若かりし日の渡辺謙を見れば荒んだ心にも潤いが戻るはずと録画していたのだったわ。確かもう15話くらいは撮れてるはず〜。

ウキウキしながら録画済みリストを確認すると

………ない!

こないだ確認した時は6話まで間違いなくリストに並んでたのに!

あ、そういえば父ちゃんが録画した篤姫見てたんだっけ。

…………。

消しやがったのか……。

やっぱまだ口きいてやらね(涙)

13_8.jpg

現在も親子の間には微妙な亀裂が入っているものの、4兄妹はようやく一緒に生活できるようになりました。

ようやく

やっとやっとやっと!

レイジのサポーターが外れました!

手術からかれこれ1ヶ月

いやー

長かったー!!

しんどかったー!!

レイちゃん、これでようやく自由の身ですよ。

02_1.jpg

エリカラさえなければ…(涙)

ドレッシング剤での治療後、あとは乾かした方が治りが早いってことで

晴れてサポーターを外せる事になりましたが、まだエリカラだけはそのまんまです。

02_2.jpg

手術の傷は塞がっているけど、かぶれが痛々しいレイジ兄さん。

でもサポーターがない分、楽なのでしょうね。

ゴンゴン暴れるという事はなくなり、少々暴れるようになりました(暴れるんかい)

カラーがあるから傷口には触れまいと思ったら、カーペットの上に倒れこんで

傷口をずりずり擦り付けようとするのですよ。

そうか…その手があったのか…。

と感心している場合じゃない!レイちゃん、これな〜んだ!?

02_3.jpg

こうしてレイジが暴れそうになると、いかにもオヤツ持ってますよ的に

握りこぶしをちらつかせたりしています。

ヒョ〜!と叫んでみるのも効果的だけど、家族から「夜中に不気味…」と不評だったのでね…。

ひとまずはこれで気を逸らせよう。

ほ〜らレイちゃん、この手の中には何が入っていますかね!?

02_4.jpg

レイジ 「何も…。」

意外と冷静なレイジ兄さんなのでありました。

次に病院に行くのは月曜日。それまで悪化だけはさせないよう、しっかり見張ります。

プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。