スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いもので

28_1.jpg

もうすぐ2歳になる我が家の末っ子ネネ。

早いもので家族の一員となってから1年が経過しました。

ペットショップにいた頃はかなり厳しく食事制限をされていたようで(大きくなると売れなくなるから?)

ガリガリに痩せていたネネさん。

「ご飯は沢山あげてるのに全然太らないんですよ〜」と言われたけど、この1年で

コロコロと太りましたよおおおおおだ!

28_2.jpg

これは少しずつ黒い部分を見せ始めた頃のネネさん。

28_4.jpg

堂々と黒い最近のネネさん。

28_3.jpg

時に元気すぎるほどだけど、ありがたいことに

病気も怪我もなくスクスク育ってくれました。

28_5.jpg

モモと並ぶとずいぶん小さく見えた体も

28_6.jpg

こんなに大きくなりましたよ。

基本はおっとりしていて甘えっ子のネネ。

28_7.jpg

最近のお仕事は、わたしが帰宅した時や、2階から降りてくる時、真っ先に出迎え

可愛がられることだそうです。

ネネちゃん、もうすぐ2歳の誕生日ですよ。

何か欲しいものはありますか。

28_8.jpg

え、だ、抱っこ?この暑いのに?

やめときなされ。すでにハァハァ言っとるじゃないか。

お互いのためにも、ここはひとつ別の事して遊ぼうぜ〜。

28_9.jpg

う…よ、よーし!抱っこしちゃうぞー!

この1年でネネさんは、「飼い主にNOと言わせない仕草あれこれ」をマスターしました。

スポンサーサイト

プール開き

2階暮らしにもすっかり慣れたレイジですが、やはり階下から家族の賑やかな声が聞こえると

キュンキュン鳴いて寂しがります。

そのため本日は2階と1階をチェンジ。

27_1.jpg

3兄妹は2階、レイジは1階で父ちゃんたちに甘えております。

27_2.jpg

ひとりきり遊んだ後、川の字になって眠る3兄妹。

ネネはまた、どこを枕にしてますか。

27_3.jpg

やはり姉さんの股の間は寝心地が悪かったのか

しばらくすると華麗なシンクロ寝を披露してくれましたよ。

さて、時は遡ってお昼の話―。

昨日、ネネによって灼熱地獄に叩き込まれたモモやユウマにひとときの涼をお届けしようと

27_4.jpg

プール開きをしてみました。

27_5.jpg

見ての通り、プールでございますよ。

まあモノは試しだ。入ってみなされ。

27_6.jpg

きっと冷たくて気持ちがいいはずだから。

27_7.jpg

だろう〜?(鼻高々)

プールといえば、一昨年もこうして遊んだねえ。

その時はレイジとユウマとモモの3兄妹でだったけど。

プール初体験のモモはそれはもう喜んでザッパンザッパン遊んでましたよ。

ネネもきっとそんな感じで大はしゃぎするんじゃないかな。

27_8.jpg

あら、意外と慎重派…。

ボールは欲しいけど、濡れるのはちょっと…といった様子で

プールの外からどうにかボールだけを取り出して遊ぼうとしています。

まあ、兄姉はネネの頼みを聞いてボールを取ってくれるほど、親切には出来ていないので

結局渋々といった感じで入っていましたけど。

でもってボールを取れば、またサッサと出てしまってましたけど。

27_9.jpg

同じくモモもちょこっと遊んだら、もういいや〜みたいな反応でした。

昔はこれだけできゃあきゃあ喜んだものなのに…。

もうプールごときではしゃぐお年頃ではないのですか。

もっと大胆に水遊びを楽しんじゃえ!という気持ちはないのですか。

27_10.jpg

あ、ああそう、ないの〜…。

あの、きっと多分アレですね。

レイジが参加できないから、気分も乗らないのだわ。

兄さんが遊べないのにわたしたちだけ悪い!みたいなね。

レイジが元気になったら今度は4兄妹で楽しみましょ。ふふふ〜ん←ポジティブ

それまでプールは片付けておきますか。

これね、小さくたたんで収納できるから便利なんですよ。

たしか最初はこんな風になってたはず〜

27_11.jpg

って、アラ…。

どうたたむんだっけか。(ダメじゃん)

さらに熱い妹

マイナス要素にしかならない事は口に出すべからず。

そうしたところで事態が好転するはずもなく、そればかりか自分の置かれている状況を

再認識するハメになってさらに辛さが増すからね。

と、分かっちゃいるけど

あっついわ〜…。

26_1.jpg

だよねえ…。

我が家は現在、レイジのために昼から夜にかけてほぼ2階のクーラーはつけっぱなしです。

よって2階より涼しい1階は電気代節約のため、なるべくクーラーをつけず頑張っているのだけど

26_2.jpg

さすがに日中はモモも思わず大人しくなるほど暑いです。

しかし

26_3.jpg

ネネだけは一体どうしたことですか。

この暑い中、姉さんにピトリと寄り添い離れませんよ。

人だろうが犬だろうが、甘えられるものにはとことん甘える妹気質は

暑さすら難なく乗り越えてしまうのですか。

だけどそれだとネネちゃん、モモが迷惑だと思うわ〜。

26_4.jpg

ええ…なにその理屈。

暑さよりもネネが寄り添ってきた喜びの方が勝っているとでも?

そう思うなら振り返って姉さんを見てごらんなさい。

26_5.jpg

この夏を乗り越えられるかどうかの瀬戸際みたいな顔になっとるんだ。

案の定、この後モモはそっとネネから離れて行ってしまいました。

常に誰かと一緒にいたいネネの性格はよ〜く分かっているけれど

こう暑い時くらいは我慢しないと兄さんや姉さんに鬱陶しがられてしまいますよ。

26_6.jpg

無視ですか。

26_7.jpg

ネネがついているから不安なのだよ。

妹が甘えてくるから兄さん嬉しくて、ちょっぴり張り切ってるみたいだけど

26_8.jpg

実はイッパイイッパイなんだ。

分かったらもう兄さんから離れなさい。

26_9.jpg

え…。

いや、大人しく寝てればいいんじゃないかな…。

26_10.jpg

う…しまった。こっちに来た…。

さ、さて、クーラーつけるかな…。

兄の涙

相変わらず、トイレタイム以外はほぼ2階で生活しているレイジ兄さん。

弟妹と顔を合わせる時間は1日のうち、ほんの数分です。

いたらいたで鬱陶しいけど、いないとなると少し寂しい…。

普段は喧嘩ばかりしているユウマも、そろそろそんな風に感じているのではないですかね。

23_1.jpg

うんうん、分かるよユウちゃん!

ユウマにとってレイジは「好敵手」と書いて「友」と読む存在だもんな!

やっぱり傍にいないとなると

23_2.jpg

ウソでも「涙が」と言えよ。

大体ユウマはレイジの有り難味をこれっぽっちも分かっとらんのだ。

今朝だって1階のトイレを使用中のレイジを見るや、

「キエェエエ!」となにやら文句を言いおってからに。

これまでユウマがのほほんと過ごせていたのはレイジの活躍があればこそです。

暴走する姉妹を黙らせていたのは毎回レイジ兄さんでしたよ!

23_3.jpg

ほう、ならばやってみそ。

23_4.jpg

早速おもちゃに目の色変えてる妹がそこにおるから。

こんな目をしている時のモモさんは、そう簡単には止まりませんよ。

23_5.jpg


23_6.jpg

ん〜?

まるきり無視されとるじゃないか。

ほらやっぱりレイジじゃないとダメなんですよ。

な、ユウちゃん、だからもう

23_7.jpg

やめときなはれ…。

姉妹が騒ぎ始めると、真っ先に文句を言うのはいつもユウマ。

しかし、それでは止まらないので最終的にはレイジがおもちゃを取り上げて黙らせていたのでした。

ユウちゃん、これで良く分かったろ?

疲れるまで文句を言わずに済んでいたのは、レイジがいたからなのですよ。

やっぱりレイジがいないと寂しいな?

23_8.jpg

うむ。

熱い姉妹

ユウちゃんよ。

22_1.jpg

まったりしてるところを邪魔して悪いんだけど

ちょっとこっちに来ていただけますか。

22_2.jpg

ふふ。ワクワクするじゃろ?

案外おやつより良いものかもしれませんよ。

ていっ!

バリバリバリバリッ!

答えはバリカンでした。

22_3.jpg

バリカンを当てている間は、非常に大人しくしていたユウマですが

終わった途端にわたくし、すごい剣幕で怒られてしまいました。

「ボクはロングが良かったのに!ショートにされてしまった!」



はて?

とうとうユウマを愛するあまり幻聴が…と思ったら、母ちゃんがユウマのフリして喋ってますよ。

いやだ超うざい。

でも猛暑の続く香川県。今日なんて全国1位の37.5度を記録したというじゃありませんか。

涼しくなっていいんじゃないですかね。

2度目のバリカンということもあって、ちょっとガタガタしたもののそれなりには仕上がりましたよ。

22_4.jpg

だいぶガタガタしました(訂正)

しかし毎日毎日こう暑いと、散歩に出るのが辛いですね。

何が辛いって少しでも涼しいうちに!と早起きして連れ出しても

22_5.jpg

だるいんですけど。という顔をされてしまうのが辛い。

君ら、わたしより若くてピチピチしているくせに。

我が家には散歩に行きたくても行けない兄達だっているんですよ。

こうして元気に散歩に出られる健康な体を持っている事に感謝すべきなんだ。

それにまだ涼しい時間帯じゃないか。

分かったらチャッチャと歩いた歩いた。

22_6.jpg

そうか…歩く気、微塵もなしか。

じゃ、じゃあどうすんの?

たった今、家を出たばかりだけどもう帰る?

まだ10分も歩いてないのに帰るなんて、そんなのは嫌だろう?

22_7.jpg

「帰ります」

う、うわーーん!

家の方向に足を向けた途端、ウキウキしながら歩きだした!

そんな事では運動不足で体がなまってしまうよ!

22_8.jpg

ええー。

大丈夫だなんて何を根拠に。

22_9.jpg

ああ、なるほど。

涼しい家の中でなら、存分に運動するから大丈夫と、そういうワケですか。

しかし、それはそれで…

22_10.jpg

見てるこっちが暑いわ…。

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
レイジは一昨日サポーターがずれて病院で着け直してもらいました。
初めて見る手術跡に飼い主の方がぶっ倒れそうに…。
改めて大変な手術だったのだなあと認識しました。
サポーターが外れるまで、なるべく落ち着いて過ごさせたいので
しばらく、写真は撮らず文章のみになると思います。
またサポーターが外れたら、元気な姿をお見せします!
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

すっかりお気に入り

退院してから今日で5日目。

4〜5日すれば痛みもひいて、ジゴジゴと動き出しますよという獣医さんの言葉通り

18_1.jpg

レイジがおもちゃで遊ぼうとし始めました。

いくらなんでも、それはまだ早いわい!

取り上げると

18_2.jpg

ぶんむくれてしまったわ…。

トイレも済ませたし、また2階に戻ろうかと声をかけると

ツンツンしながら母ちゃんのいる和室へと引き篭もってしまったレイジ兄さん。

うーむ…まあ今日くらいはいいか。

最近はずっとわたしと一緒だったし、久しぶりに父ちゃんや母ちゃんにも甘えたいでしょう。

そんなわけで今日は、レイジ以外の3兄妹を2階に連れて行く事に。

18_3.jpg

このところレイジから逃げ惑う日々が続いているばかりか

兄や妹から普通に座布団扱いされ始めているモモさんを楽しませてあげるとしますか。

18_4.jpg

それじゃ皆さん移動しますよ。

特に許可した覚えはないのに、2階=プレイスポットと思っているモモ&ネネ

18_5.jpg

到着するなり、すんごいワクワクし始めました。

18_6.jpg

これまではダーッと廊下を走られるとヒヤヒヤしたものだけどマットがあるからもう安心。

姉妹もコルクの感触が面白いのか、普段以上のはしゃぎっぷりです。

この様子が不思議でならないのがユウマ兄さん。

18_7.jpg

ただひたすらに廊下を駆け回ったり、おもちゃをブン回したりする事に

何ひとつ意義を見出せないユウマにとって姉妹の行動は謎すぎるようで

18_8.jpg

なにやら懸命に訊ねてらっしゃるのですけども

18_9.jpg

この姉妹ときたら

18_10.jpg

そういうこともあるさ…。

18_11.jpg

なにはともあれ、コルクマットは好評です。

モモもすっかりご機嫌になりました。

色々きました

誰しも何年かに1度くらいの割合で強烈に読み返したくなる本ってあると思うんですけど

ここ最近、急にその周期に入ったらしく、どうしたもんかと悩んでいたんですよ。

昔ながらの食堂なんかに行くと、大体置いてあるけれど

そこで全巻読むのもどうかと思い

16_1.jpg

とうとうゲット。

子供の頃は割と本気でいつか「流れ星 銀」を飼うと思ってました。

でも一番好きなのは「伊賀忍犬の赤目さん」です。犬なのに忍びですよ。

毎日寝る前にちょっとずつ読もーっと。

ま、そんな事はさておいて

16_2.jpg

最近、いつもの散歩風景もずいぶんと寂しい感じになりました。

兄たちが散歩に出られないのだから仕方がないのだけど

全員を一度に連れ出すのはそれはそれで大変なのだけど

それでもまたいつか、みんなで散歩に出かけたいなと思うのです。

そんなわけで(どんなわけで?)

16_3.jpg

レイジの足に良いよ〜と頂いたアドバイスを元にコルクマットやらカーペットやらを揃えてみました。

レイジが生活している2階の廊下と部屋はコルクマットに。1階はカーペットにする予定です。

さすがに全ての部屋のフローリングをカバーするのは難しいけど

4兄妹が主に使っている部屋や廊下は少しずつでもカバーしていこうかなと。

それと

16_4.jpg

エリザベスカラーを柔らかいドーナツカラーに変えてみました。

エリザベスカラーだとモモが怖がるし、レイジ自身もあちこちにガンゴンぶつけて

むーっとなっていたので、ストレス軽減にはなるかな〜と。

そうそう、レイジのエリカラにモモはすんごい拒否反応だけど、他の子はどうなの?という

ご質問を頂いてるんですけども、ユウマとネネは割と平気みたいですよ。

モモのように兄を兄とも思わぬ態度でガンガン吠えたりしませんし

レイジが近くにいる時は、そっとテーブルの下に隠れるか、レイジの近くを通らないよう

わざわざ遠回りして部屋を出たりなどします。

16_5.jpg

どうやらそのようです。ぜんぜん平気じゃないじゃないか…。

でも、このドーナツカラーなら皆も受け入れてくれるかもしれませんよ。

何色かある中で、一番地味で目立たない色を選んだつもりです。

レイジの毛色にもちょっぴり近くて、兄さん良くお似合いです。

16_6.jpg

本当だとも。

これならモモだってきっと「わ〜かっこいい〜」てなりますよ。

ほら、それを証拠にレイジを1階に降ろしても、玄関に走り去ったりしないじゃないか。

なぜなら

16_7.jpg

風呂に走り去ったから。(そっちか…)

兄のカラー姿にモモだけは一生慣れない気がします…。

埋まらない溝

昨日元気に退院してきたレイジですが、やはり慣れない入院生活、

あまり食がすすまなかったのか、少し痩せて帰ってきました。

でも、もう安心してご飯を食べられるからね。

久々におうちご飯を味わっていただこうではありませんか。

14_1.jpg

そんなわけで、昨夜はレイジの好きな食べ物を中心とした食事をつくりましたよ。

14_2.jpg

名付けて「若鶏ミンチ with 数種のみじん切りベジタブル」です。(ネーミングセンスゼロ)

14_3.jpg

おやおやレイちゃん、焦りすぎですよ。

カラーを付けたままでは食べにくかろう?

ご飯の間だけは外してあげるから、ちょっとこっちへいらっしゃい。

14_4.jpg

……何ですかその疑いのまなざしは。

カラー付けたまま突っ込んだのは自分のくせに、「お前の仕業か」みたいな顔でこっちを見るな。

誤解ですよ!

と、多少ふたりの仲に亀裂が生じかけたものの、久々の我が家での食事にレイジさん

「お肉と野菜は飲み物です」くらいの勢いでガツッと完食してくれました。

現在、散歩は一切できないためレイジの生活スペースは完全に我が家の2階なのですが

良い子のレイジは粗相をしてはいけない!と思っているらしくトイレを我慢してしまいます。

2階にだってちゃんとトイレを置いてあるのに、弟妹は遠慮なくガンガン使うのに慎み深い兄さんだこと。

我慢は体に悪いから、トイレだけは1階のを使おうか。

14_5.jpg

2階の様子が気になって仕方がない姉妹が階段前でずっと張り込んでるしね…。

ちらっとでも姿を見せれば納得するでしょう。

じゃモモちゃん、今から兄さん連れてくるけど、くれぐれも失礼な態度は取らないように。

昨日は思いっきり避けられて兄さん少なからずショックを受けたと思うんだ。

ちゃんと笑顔でお迎えできますか?

14_6.jpg

ん、よろしい。

昨日よりずいぶん落ち着いているようだし、ま、大丈夫だろうとレイジを抱いて1階へ。

大好きな兄と1日ぶりの対面。

レイジの姿が視界に入った、まさにその時!

モモの反応は

14_7.jpg

こんなんでした…。

いや、実際はもっと酷かった…。

カラー姿が怪しすぎるんでしょう。多分レイジ兄さんだと気付いてません。

視界に入るなり「不審者ー!!」と、ぎゃんぎゃん吠えながら逃げて行きました(汗)

そんな妹の態度に複雑な表情を浮かべながら用を足し、再び2階へ戻されたレイジ兄さん。

切ないのう…。

鬼の居ぬ間に

13_1.jpg

モモちゃん…

13_2.jpg

ネネちゃん…

あなたたち、また何事か悪巧んでおるのだろ?

レイジというお犬社会のトップが入院した事で、姉妹の暴れっぷりに拍車がかかっています。

安眠妨害を心の底から嫌うレイジがいれば、君らは泣くほど怒られたに違いないんだ。

姉妹でキャッコラ遊ぶのはいつもの事だけど

誰が午前4時から楽しげに遊べと!?

13_3.jpg

…改めてレイジの偉大さを思い知るね。

例えばモモやネネが避妊手術で入院していた時、他の子たちに大きな変化は見られませんでした。

せいぜい多少気にする素振りを見せた程度で。

が、しかし今回はそれぞれがいつもと違う行動を取り始めたのですよ。

モモネネは先の通り暴れまくり。

ユウマはあらぬ方向に向かって

「わんっ……わんっ……わんっ……わんっ……」

と不気味なほど規則正しいリズムで延々と吠えていました。

はじめはユウマのこの奇怪な行動の意味が分からず、なんか怖いわ…と思っていたのですが

13_4.jpg

い…いよいよボケたかと…。

13_5.jpg

母ちゃんに「レイジが居なくなってユウマの口数が多くなった」と指摘され大いに納得。

主にリビングに兄妹を残し、家人が別の部屋に移動した時ほど騒いでいたので

恐らくユウマの頭の中は

「レイジ君がいない!」 → 「ボクが我が家を守らなくては!」

という責任感でいっぱいになっていたのではないかと思われます。

それにしても、家族がひとり欠ければ、その分静かになるはずなのに

むしろ騒がしくなるとはこれいかに…。

あーレイちゃん早く帰ってこないかな。

13_6.jpg

ふぬっ!?

レレレレイちゃん何故ここに!退院はまだ先だったはずじゃあ…。

面会に行った時は抜糸後、1〜2日様子を見て調子が良ければ帰れると聞いたのだけど。

13_7.jpg

なんと恐るべし体力。

でも想像をはるかに超える元気で良かった!

足のサポーターは2〜3週間は取れないから、しばらく窮屈な思いをするかもしれないけど

早く回復するようサポートしていくから頑張るのだよ。

一方その頃、大好きなレイジ兄さんのご帰還にモモは

13_8.jpg

ひとり玄関で打ち震えておりました。

レイジ兄さんの体からムンムン香る病院臭により、

病院での思い出アルバムをうっかり開いてしまったようで、懸命に過去の何かと戦っています。

ふっふふ。モモちゃんよ、せっかく兄ちゃん帰ってきたんだし、ここ数日間の悪事を洗いざらい

聞いてもらうとしますかね?

13_9.jpg

やはり兄の力は絶大です。

元気でした

レイジの手術についてコメントやメールを下さった皆様、本当にどうもありがとうございました。

驚くほど沢山の励ましやアドバイスを頂いてレイジ兄さんは幸せです。

今は皆様からのご意見を参考に退院に向けての準備を進めています。

そのため、お1人ずつお返事が返せなくて申し訳ないのですが、お礼に(ならないかもしれないけど)

きっと退院後、レイジの元気な姿をお見せしますね。

そしてユウマの件でもご心配をおかけしてすいません。

ユウマについては、ユウマ自身に何か変化があったというワケではないんです。

いつもと変わらず元気です。

ただ、わたしがショックを受けたというか、激しくビックリしたというか…。

いまだに半信半疑なんですけども

なんとユウマさんは今年で

12_1.jpg

になるんだそうです…。

ええええ……。

先日、ユウマの前のお父ちゃん(飼い主さん)が我が家に来られまして

そこで実は平成4年生まれだったという衝撃の事実を知らされたわけです。

12_2.jpg

立派なおじいちゃんじゃないか…。

いやでもなあ…。

平均的なヨーキーの16歳の姿を熟知しているわけではないので、なんとも言えないけど

一部抜けてるとはいえ歯はあるし、目は黒々としているし、耳が遠くなって、足腰が弱っているとはいえ

まだまだ活力溢れるユウマですよ。

何かの間違いであればいいのに。

まあ何歳になるにしてもユウマはユウマなので、可愛いことに変わりはないんですけども

今年12歳だと思っていたのが16歳だったとなると、やっぱり心構えがね、大きく変わってくるというか

変えなくてはいけないというか。

12_4.jpg

ええ、まあ、それはまあ。

なんかこう、まだ納得しきれていない自分がいたりもするんですが

16歳のユウマとして接していこうと思います。今まで以上に色々と気を付けなくては。

という事で、ユウマの体調面を心配してくださった皆様、こんな話ですいません(汗)

ユウマは本当に元気なんです。ただ思っていた以上におじいちゃんでした。

そしてレイジなんですが、今はすごく元気です!

仕事帰りにお見舞いに行くと

12_3.jpg

こんな笑顔を見せてくれましたよ。

抱っこしているのは母ちゃんです。

病院の待合室でバッタリ出くわしました。

同じく心配になって見に来たそうで。似たもの親子でいやーね。

固定された足が痛々しそうだったり、一緒に帰れる!とレイジがウキウキしていたりで

切ない気持ちにはなりましたが、元気があって良かった。

手術の翌日なんて、たった2日でこんなにやつれて!っていうくらい憔悴してたんですよ。

それが腕の中でジタジタ暴れるほど元気でした。その度に飼い主たちはハラハラしっぱなしでしたが。

土日のいずれかで抜糸をして、退院は週明けになるそうです。

退院まであと少し!きっと笑顔で帰って来ます!

異変

気が重すぎてなかなか更新できませんでしたが、先日レイジが入院しました。

原因は前十字靭帯断裂。

手術は無事成功したけれど、今もまだ家には帰ってきていません。

退院は恐らく今週末。

獣医さんの話によると、元々O脚気味のレイジの足は膝に負担がかかりやすいのだそうです。

10年に渡って蓄積された負担と老化によって断裂を起こしたようで

今回は左後足ですが、いつか右足も断裂するかもしれないとのこと。

そのため無事退院し、日常生活が送れるまでに回復しても

もう大好きだったボール遊びは二度とできないでしょう。

もしかすると未然に防げたのかもしれないと考え込んでいましたが

大事なのはこれから先と思い直し、フローリングの床に滑り止めのワックスを塗ったり

しばらく兄妹たちと隔離するため2階にレイジが寛げるスペースを作ったりと

退院後の準備を進めています。

膝に負担をかけないよう生活するには、あと何をすればよいのかな。

フローリングにワックスよりも、コルクの床材等を敷き詰めた方がよいのかしら。

まだ時間はあるので、じっくり考えようと思います。

で、実はユウマにもレイジほどではないけれど、衝撃的な出来事があったのですが

その件については、また今度ゆっくりと…。

一度に色々重なると、気分も沈んでしまいますね。

レイジ退院までには上昇しておかないと。

笑顔で出迎えてあげなくてはね。

頑張りますよー!
プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。