スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超復活

昨日、腹痛で辛そうだったモモですが、一夜あけると

30_1.jpg

ケロリと元気になっていました。

あー良かった良かった。モモちゃん心配しましたよ。

昨日は散歩にも行けなかったから、今日は長めの散歩に出ますか。

ん?その前に

30_2.jpg

まずはネネを殴るのだね……。

昨日散々オモチャを自慢されたのがそんなに腹立たしかったのかい…。

でもネネはいつものようにモモと遊びたかっただけかもしれないじゃないか。

あんまり責めるとネネだってキレるんだぞ。

30_3.jpg

やるときゃやる子ですからね。

とにかく小競り合いはその辺にして、ご飯を食べたら散歩に出ますよ。

今日はわたししか家にいないんだから

いい子にしててくれないと、ほんと困ってしま

30_4.jpg

聞いちゃいない…。

ああ…なんだろう、元気になったのは嬉しいのに、このモヤモヤ感。

まるで「飼い主なんてタダの空気」と言わんばかりの扱いですよ。

まあ、昨日遊べなかっただけに、白黒同士で遊べるのがこの上なく嬉しいんでしょうかね。

仕方ない。しばらくそっとしておくか。

30_5.jpg

うーむ、やはり真正面から挑むとネネはモモには勝てないね。

30_6.jpg

でもパワー勝負のモモに対し、ネネはその身軽な体を生かした3D攻撃ができるのですよ。

30_7.jpg

これはモモさん大ピンチ!

いよいよネネの超必殺技が炸裂しますよ!

30_8.jpg

蝶の様に舞い

そして

ただ隣に着地するだけの飛翔拳!

この技を受けた相手は

30_9.jpg

大抵、死ぬほど驚くだけです。

恐るべし飛翔拳!別名「飛翔そして着地」!(まんまやないか)

それにしてもこのバトル、一体いつまで続くんでしょうか。

兄たちなんてソファの下でただただポカンとしています。

30_11.jpg

ほんとあの妹たちには困ったもんだねレイちゃん。

でもあの子たちは、ああやってワンコ同士の付き合い方だとか、手加減の仕方だとか

そういう大切なことを日々身に着けていってるのかもしれないよ。

それにホラ、仲良く遊んでいる姿なんて、まるで天使のように可愛らし……

……!!

30_10.jpg

すまん、怖かった………。

30_12.jpg

とてもレディの顔とは思えないよな…。

30_13.jpg

モモの体調を心配してくださった皆様、どうもありがとうございました。

モモはなんだかもう、申し訳ないくらい元気です…。

スポンサーサイト

ナイーヴな子

三重県のブリーダーが崩壊し、40匹以上の放棄犬が里親さんを待っています。
近郊にお住まいの方のご協力をお願い致します。
期間限定の預かりでも構いません。詳細はこちらへ→ http://wankorescue.blog89.fc2.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

昨日、ユウマのご飯を横取りした報いなのでしょうか。

29_1.jpg

モモが腹痛でダウンしました。

すっかりお腹がゆるくなって、痛さのせいかふるふると震えています。

29_2.jpg
↑暗黒ユウマ

今までこのフードでお腹を壊したことなどなかったのに。

ユウマのフードだって、ほんの数粒食べただけなのに。

これはもしや手作り食の弊害か?

もうカリカリフードは受け付けられない体になってしまったのかい?

29_3.jpg

なんて面倒なお腹に……。

でも他の子はピンピンしているところを見ると、フードのせいではないのかも。

寒さで風邪でもひいたのかもしれません。

まあとにかく、今日は安静にして様子を見ような。

モモの元気がないと、モモ大好きっ子のネネは

29_4.jpg

特に心配しませんから。(しろよ少しは)

29_5.jpg

いつもモモに奪われるおもちゃを独占できて、むしろご機嫌なご様子のネネ。

29_6.jpg

わざわざ隣に行って見せつけてみたり。

知らん顔してるモモの頭上におもちゃを落下させてみたり…。

29_7.jpg

ネネちゃん、いつものように構って欲しいのだろうけど、姉さん今日は具合悪いから。

こういう時はそっと寝かせてあげないと、元気になった時

29_8.jpg

真っ先にしばかれますよ。

で、ただでさえモモがダウンしてあたふたしているというのに

明日から父ちゃん&母ちゃんが旅行に行くんですって。またしてもわたし一人を残して。

きょー!明日もこんな状態ならわたしは心配で仕事に行けませんよ。

でも「今日は休みます。お腹がイタイのです。犬が。」なんてとても言えないナ!

29_9.jpg

できれば今夜中に元気になりますように。

弱肉強食

27_1.jpg

めっきり寒くなってきたせいか、我が家の4兄妹は暖かい場所からあまり動かなくなりました。

以前は仕事に行くわたしを揃って見送ってくれていたのに、今じゃ行って来ますねと声をかけても

27_2.jpg

かろうじて顔をこちらに向けるのみ。しかもネネだけ。

そんなただでさえ身も心も寒い今日この頃なのに、今朝はちょっとした失敗からユウマを怒らせてしまいました。

27_3.jpg

原因はワケあってご飯が作れずカリカリフードを出したため。

※ワケ=寝坊

手作り食生活にすっかり慣れきってしまったユウマ

カリカリフードのみとかマジありえねーから!とチラチラチラチラこっちを見ては

ちっとはお前頭使えよと、なんか入れるもんがあるだろと、トッピングを要求してくるのです。

そうなることを見越して馬肉ふりかけをかけてあげたのに、それも気に入らないそうですよ。

じゃあもう知らね。

27_4.jpg

いいよいいよ。

そうすればいいよ。

わたしへの当てつけかもしれないけど、そんな事して後で困るのはユウマ自身なんだ。

27_5.jpg

ホレ見れ。

食べ終わったモモがいそいそやって来ましたよ。

早く食べないとちょっとずつ距離を縮める攻撃が始まるからな。

しかも最近じゃ恐ろしいことに攻撃部隊は増殖するんだ。

27_6.jpg

ふう…やっと食べる気になったか。

しかし昔を振り返れば、ユウマの好き嫌いも少しはましになりました。

少なくともレイジはユウマの目の前で仁王立ちして待つという事はしませんでしたから。

27_7.jpg

兄弟がレイジのみだった頃は、まあ気が向いたら食べればいいや程度の認識だった食事が

食べなければ奪われる!に変わってからはユウマなりに一生懸命食べるようになりましたよ。

27_8.jpg

それでもカリカリフードはなかなか完食しませんが。

まあいいよ。残してるのは数粒のみだし、ユウマにしては頑張った。

27_9.jpg

あとは処理班が速やかに片付けます。

27_10.jpg

しかし取られると惜しくなるのがユウマさん。

納得して残したはずなのに、あっさり食べられるのは悔しいようで

アウアウと文句を言ったり

時に嫌がらせをしたりします。

27_11.jpg

相手にもされませんが。

先手必勝

仕事から帰宅したら4兄妹とモフモフして寝る

という日々を送っていたら、知らない間に数日が過ぎておりました。

もうあと1ヶ月ほどで今年も終わってしまうのですね。

最近、時空を飛び越えている気がしてならないちっちですこんばんは。

26_1.jpg

あーそういうのはね、どーでもよいことなのですよ。

日本じゃクリスマスなんて大体の人が恋人とイチャイチャする日と思っとるんだ。

だからそんなのわたしには

26_3.jpg

そんな力いっぱい…。

あ、ああそうだよ…。

わたしとクリスマスなんて水と油みたいなもんだよ。

決して相容れないふたりですよ。

一昨年のイヴなんてモモとドンキーコングごっこして遊んでたもんね。

26_2.jpg

………。

去年は去年で、仕事から帰ったら 「ご飯は冷凍庫の中」という書き置きがあって

冷凍庫を開けてみたら、本当に冷やご飯が入ってたのみだしね。

いやね、別にいーんですよそれでも。

クリスマスだから特別な事をしよう!なんて別に思ってないんですよ。

ただこの時期になると、周囲がどんどこクリスマス色に染まっていくもんだから

「もしかして何かしなくちゃなんないの?」という気分にさせられてしまうのがイヤ。

だから今年は早めにアクションを起こすことにしましたよ。

26_5.jpg

ボケッと過ごしているうちに、はたと気付けばクリスマス当日で、予定もないのに

「ちょ!なんかやんなきゃ!」と気だけが焦るクリスマスを3年連続過ごさなくてすむように

今から年賀状作ってやるもんね。

26_4.jpg

先手を打つんだよ!クリスマスの!

おやおや今頃来たのかいクリスマス。残念だがこっちはすでに正月気分だよ。

くらいの余裕で今年はクリスマスを迎えてやるのです。

この発想はヘナで髪染めてる母ちゃんを見た時以来の衝撃をわたしに与えましたよ。

26_6.jpg


26_8.jpg


26_7.jpg

触角つけたらピッコロ大魔王みたいじゃないか。

暴走娘

昨日不機嫌だったレイジ兄さんは、今尚ご機嫌斜めのようで、わたしが帰宅した頃には

すでにふて寝しておりました。顔も見せてくれませんヨ!

そんなわけで今日はネネにスポットを当ててお送りしようかと。

23_1.jpg

最近のネネは、一言で言うとワルです。

まるで「あみん」です。←「可愛い顔してあの子、わりとやるもんだねと」という意味で。

23_2.jpg

こう証言してくれたのは被害者Y君。

珍しく飼い主に甘えようと擦り寄ったら

23_6.jpg

背後から暗黒オーラを放たれたそうですよ。

23_7.jpg

近頃は一部から「デビルネネ」もしくは「ブラックネネ」と呼ばれているとかいないとか。

そんなネネの暗黒パワーに飲まれたのか、モモまでがデビル化しておりまして

ここのところ姉妹は毎日が破壊日和。

23_3.jpg

今日はこの穴開き座布団だかクッションだかを1個丸まる粉砕されたと母ちゃんが嘆いています。

ん、それはまあ、なんというか、グッジョブなんだ←気に入ってなかったらしい

23_4.jpg

でもそんなやり遂げた顔をするのは大きな間違いですよ。

おかげで母ちゃんが「ユウマとレイジはそんな事しないのに…犬種の違いかね…。」

とパピヨン全般ワルみたいに言い出したではありませんか。

まあ、こんな事になったのも、ひとえにわたしの甘やかせすぎが原因ですけどもね…。

23_5.jpg

迎えたばかりの頃、暗い子だわ…と思っていたネネがどんどん明るくなっていくのが嬉しすぎたばっかりに。

兄ちゃんたちを押しのけて甘えてこようとするのも、決して対抗心や嫉妬心からではなく

ただ純粋に愛情を求めているだけだというのもネネを見ていれば良く分かるし

イタズラだって、これまでの分を取り返すかのように夢中になって遊んでいるのだわと見守っていたら

デビルネネが完成しました。おうぅっ(泣)

ネネちゃん、もう充分我が家に馴染んだろ。これからは、ちょっと厳しくいきますからね。

贅沢は言わない。せめて目を見て大人しく話が聞ける子になってくださいよ。

23_8.jpg

ぎゃー!早速聞いてない(涙)

てかソレどっから引っ張り出してきたんだヨ!

早くこっちに返しなさい!

23_9.jpg

おいーーーーーっ!

………前途多難すぎる。

怒りゲージ

22_1.jpg

のっけから不機嫌な表情を浮かべているのは我が家の次男ユウマ。

機嫌が悪いと箸が転がっても怒り出すユウマなので、またかといった感じですが今日はなんだか

22_2.jpg

長男レイジの機嫌まで悪そうです。

揃って機嫌が悪いなんて、やっぱ原因はアレですか。

22_3.jpg

白黒たちの騒ぎすぎですか。

先日もレイジに怒られたばかりなのに、喉元過ぎればなんとやらで

またもやキャイキャイ騒ぎはじめましたよ。

反省している風を装うのはレイジに叱られた直後のみで

22_4.jpg

あとは大体こんな感じです。

ずいぶんと逞しくなったもんだねえ(涙)

今日はそんな白黒の大はしゃぎを撮影したので思い切って公開してみようかと。

はっきり言って、かなりうるさいですよ。

特に

ユウマ兄さんが(白黒関係ねえ)




音楽でごまかそうと思ったら、うるささが増しただけという悪い例ですよ。

モモネネはひたすら遊びに夢中。

姉妹が姿を現すたびに、なぜかレイジに文句を言うユウマ。

22_8.jpg

自分でやんなさいよ。

レイジは体でも痒かったのかひたすら壁際でゴソゴソしております。

しかしこの時からすでにレイジの怒りゲージは静かにMAXへ向けて上昇し続けていたようで

22_5.jpg

その後のレイジはもう恐ろしくてたまりません。

22_6.jpg

ご機嫌を伺いに行ったものの、その迫力に圧倒されそそくさと立ち去るモモ。

今回は異例のスピードで怒りゲージがMAXに到達するかもね。

どれ、レイちゃんいっちょわたしがご機嫌になれるおまじないをかけてあげましょうか。

これを受け取れば、きっとすぐさまウキウキなんだ。

何かってそりゃ決まってるじゃないか。

愛の熱烈チッスですよ。

22_7.jpg

………。

レイジ・インパクトの日は近い。

ご無沙汰

ひそかに風邪っぴきだったにも関わらず、薬とドリンク剤をガブ飲みしながら強引に小豆島旅行へと出かけてしまったため、帰宅後しばらく抜け殻のように過ごしてました。

こんばんは。ちっち改め虚弱です。

21_1.jpg

わたしの旅行中、両親とともに留守番だったレイジ&ユウマは特段寂しがっている様子もなく、極めて普段通りに過ごしていたと母ちゃんが半笑いで報告してくれました。

2日留守にしていたのだから、さぞかし大喜びで出迎えてくれるだろうと期待していたのに、仕事から帰宅した時となんら変わらぬテンションで尻尾をフリフリされたのみ。

いいんですよそれでも。この子たちが元気であれば…。

21_2.jpg

2日前に病院で定期健診を受けたユウマは現在すごく状態が良いそうです。

ちなみに上の写真は病院に行く日の朝に撮影したもの。

この直後、そろそろ出かけますよという時に見たユウマは、どういうわけだかこんな姿になってましたよ。

21_3.jpg

なにゆえに。

ただ病院に行くだけなのに、母ちゃんによってフリフリコート姿に変身させられているユウマさん。

えらい気合の入りようじゃないか。

21_4.jpg

フーン(受け流し)

散々、遊んで疲れているはずのモモ&ネネは、それはもう大人しく

21_5.jpg

しているはずもなく、翌日からすでにこんなテンションでした。

わたしなんて数日抜け殻だったのに…。

心から若さをうらやましく思った今日この頃でございます。

島旅2日目

わたくし今回の小豆島旅行にパジャマを持って行くのを忘れまして

仕方なく島の「しまむら」で(ダジャレじゃないヨ!)パジャマを購入したところ

事あるごとにかおりねえさんMOCOさんから「このシマラーが!」と思いもよらぬ罵声を浴びせられました。

こんばんは。ちっち改めシマラーです。

さて、小豆島旅行2日目の朝。

15_1.jpg

えらい朝早くから飼い主たちを1人ずつ起こして回ったモモさん、ネネとともにペンション内のドッグランにておおはしゃぎです。

しかし白黒たちがウキウキで遊んでいるのは、やはりどちらもモカちゃんのボール。

パジャマを忘れてもボールだけは張り切って3個も持って行ったのに、何故そっちで遊ばない…。

こうしてモカちゃんの楽しみを奪い続けた天罰でしょうか。

この後、モモはボールに熱中しすぎたあまり、ランの地面へ顔面ダイブ。

15_2.jpg

キエー。亀田戦後の内藤選手か。

見る見る目が腫れて慌てたけれど当のモモはケロリとしています。痛くないのかしら…。

幸い目に傷もなく、すぐに腫れはひきましたが、朝一番で訪れた二十四の瞳映画村ではブサイクな顔のまま過ごしましたよ。

15_3.jpg

ボール遊びでは負けてしまうモカちゃんですがお散歩時には、その魅力を最大限に発揮。

ただそこにいるだけで「可愛い」と言ってもらえる星の下に生まれてきたのだね。

観光客の方々からの「可愛い」という言葉に反応しては振り返り、笑顔をふりまいておりますよ。

モモ&ネネも、そんなモカちゃんの性格を知ってか知らずか、気付けば半歩下がってモカちゃんの影に。

えらいねえ。モカちゃんを目立たせてあげようという配慮かい。

15_4.jpg

でもそれはちょっと不気味なんだ。

15_5.jpg

こちらは映画村の和な雰囲気にベストマッチしているあずたん。

観光客の方たちからも「綺麗ねえ」と褒められご満悦ですよ。

ネネはネネで、自ら「ネネです!」とアピールし、撫でられまくることに成功。

そうやって皆がそれぞれ「可愛いねえ」「綺麗だねえ」「人懐っこいねえ」と褒められる中、

モモだけは「わー、タロウにそっくり」と言われてました。

15_6.jpg

そういや以前遊びに行った公園でもみんなが可愛い〜と言われる中、モモだけは

「わあ黒い。」って言われとったな。

15_8.jpg

ドンマイ…。

15_7.jpg

映画村のコスモスは大変美しゅうございました。

そんな訳で1泊2日の小豆島旅行レポはこれにて終了。

濃厚ながらもゆったりとした島時間を堪能でき、非常に楽しい旅となりました。

<おまけ>

わたくしからの熱烈チッスを受けるあずたんの姿が「毒牙にかかったあずき」としてあずき屋で公開されたようですよ。

15_9.jpg

いやだな、あずたん大喜びじゃないか。(そうか?)

いざ、オリーブアイランドへ!

14_1.jpg

行ってきました小豆島!

そして無事、生還しましたよ。

帰宅後、頂いたコメントを見てみれば、「どうぞご無事で…」といったコメントのなんと多いこと!

わたくしこう見えてもやるときゃ、しっかりやるんですよ。

一度だけ車が溝に熱烈ダイブしかけてMOCOさんを絶叫させましたけどもね。(おい)

14_2.jpg

さてさて、こちらは小豆島行きのフェリーの中でウキウキのモモさんです。

高松からは船で1時間ほどの距離ですし、デッキへはワンコ連れでも上がれます。

これなら皆、快適に旅を楽しめるね。潮風に吹かれて気持ち良さそう

14_3.jpg

でもないようで。

車酔い&船酔いでネネは早くもゲンナリです。

14_4.jpg

まるでじいさまみたいだね(涙)

特技「可愛い」のモカちゃんはもう信じられないといった表情。

ネネとは対照的に、この船上で突如テンションがあがってしまったのが

14_5.jpg

あずたん

謎の超高速ほふく前進で

14_6.jpg

モモにアバー!と向かってはドン引きされ

14_7.jpg

ネネにアババー!と向かっては怒られ

飼い主たちからは「何あの動き」と失笑された結果、あっという間にスイッチオフ。

あずたんは、すごく楽しそうにしてる!と思って近付いたら

「はしゃいでなんかないわよ…」といきなり手の平を返す不思議系ワンコです。

島に上陸後は創作料理のお店「野の花」さんで予約していたお弁当を持ってビーチへゴー!

島内ではワンコ連れで食事のできるお店を探すのは一苦労なのでお弁当がベターです。

14_8.jpg

モカちゃんは悲壮な決意を胸に秘め、今日こそモモからボールを守り抜くつもり。

14_9.jpg

その決意を数秒で粉々に打ち砕くモモ。

モカちゃんに意地悪ばかりしてからに…。

そんな悪い子モモさんは、砂まみれのボールで口の中じょりじょりになってしまえ。

14_10.jpg

小豆島は車で2時間もあれば島を1周できてしまうほどの小さな島。

自然に囲まれた美しい風景を楽しみながら車を走らせていると

14_11.jpg

唐突に大観音に出会います。(すんごくデカい)

大観音があると知らなかったその昔、山間からヌイッと現れた大観音の迫力にチビるかと思ったわたくし。(夜だったら絶対泣いた)

もうどうしてもあそこへ行きたい行きたい!とダダをこね、MOCOさんも一緒になってダダをこね

14_12.jpg

初めて間近で見ましたよ。ヒョーやっぱりでかい!

しかもこの大観音様、なんと中に入れます。

首元に飾りは小窓になっていて

14_13.jpg

そこからの風景がこちら。

さすがにワンコは入れないので、さして興味はない派のかおりねえさんに全ワンコを預け

ウッキウキで上ってきました。驚きのエレベーター内蔵です。

中に入るとお坊さんが丁寧に案内してくれ、その上、わたくしたちの幸せを祈ってくれましたよ。

わはーい。なんか幸せになった気がする!

充分に大観音様を堪能した後は、ペンション「オリーブ倶楽部」へ。

14_14.jpg

部屋は広くて快適!ワンコも自由にさせてくれるし、食事もとても美味しかったし

機会があればぜひまた行きたいペンションですよ。

14_15.jpg

ただ食事中はワンコの視線が突き刺さります。

増長し続ける男

最近のユウマ兄さん、すごく体調が良いです。

だけどやっぱ足腰は弱ってきとるので近頃じゃ

12_1.jpg

こう言われればハイハイと上げてやり、降りたいと言われればハイハイと降ろしてやり

その他もろもろ、ユウマの希望にはできるだけ応えられるよう努めておりました。

まあそうすることによって、いずれこんな日が来るんじゃなかろうかという懸念はあったのですが

12_2.jpg

来たよ、やっぱ……。

可愛い妹たちだって、今のユウマにかかれば

12_3.jpg

以前から体調を崩してチヤホヤされるたびに、やたら態度がでかくなるこのユウマ兄さん。

それが最近じゃ元気になってもなお、甲斐甲斐しく世話を焼かれるもんだから

すっかり 『俺の時代キタコレ!! 』 状態。

12_4.jpg

あの兄さん、やたら悪知恵だけは働くからな…。

どこまで我侭が通用するか、飼い主は試されてる気がしてなりません。

ここしばらく、ほぼユウマの要求を飲んでたもんで、現在のユウマは

12_5.jpg

こんくらいの勢いで何でもできる気になってますよ。

12_6.jpg

ユウちゃんよ……。

12_7.jpg



12_8.jpg

およそ最弱の部類なのにな…。

12_9.jpg

うーん。そろそろ毅然とした態度をとるべきか。

甘やかすのは今の半分くらいにしないとね。

顔を合わせるたびに 「ブサイクでたー!」と騒がれるレイジ兄さんもうんざりですよ。

12_10.jpg

ちっさいくせに…。

旅に出ます

昨晩は一年にあるかないかの珍しい光景を撮影することに成功しました。

それではご覧ください。

感動の名場面。

どーん。

13_6.jpg

全私が泣いた。

寒くなるに従ってその距離が少しずつ縮まっていく冬季限定兄さんズ。

昨日はとうとう、ぴたりと密着することに成功しましたよー!!

が、しかし単にユウマが背後のレイジに気付かず倒れこんだだけで

2秒後には

13_7.jpg

慌てて離脱。

そして3秒後には

13_8.jpg

言われなき言葉の暴力を受けるレイジ兄さんの姿がそこに。

くっ(涙)

さてさて。

唐突に話は変わりますが、実はわたくし、明日からちょっくら旅に出ます。

モモとネネを従えて。

13_1.jpg

モモちゃん、驚きすぎて不自由なお顔になっとるよ。

まあ驚くのも無理はない。

これまでただの一度だってそんな素振りを見せなかったのだから。

明日から連休が取れることになったので、先月末に宿は確保したものの

実はまだ宿しか確保しておらず、当然、準備もこれからですよ。

行き当たりバッタリ人生万歳。

13_2.jpg

まあ子供の頃に何度も遊びに行ったことのある小さな島だし

わたしの車もハイカラナビ付きカーへとグレードアップした事だし、なんとかなるんじゃね?

13_3.jpg

そうですね。

そういうネネも充分ワケの分からない動きをしとるんだ。

13_4.jpg

飼い主に似たのだね。かわいそうに。

そんなわけで、わたくし明日から瀬戸内海に浮かぶ小さな島・小豆島に遊びに行ってきます!

旅のお供はあずたーん!アーンド、モカちゃーん!というドキ☆女だらけの島旅行。

運転はわたくしです。

13_5.jpg

数日経っても更新されない場合は遭難したと思ってください。



出遅れる子

飼い主がキッチンに立つと

11_1.jpg

必ず様子を見にやってくる我が家のお犬様たち。

美味しいものがある場所をよく心得ていらっしゃる。

だけどそう毎回オヤツを差し上げるわけにもいかんので、大抵の場合は知らん顔をきめこみますが

そうすると

11_2.jpg

わざわざ足を運んでやったのになんだ。という顔をされるわけですよ。

君こそなんだ。そのこれみよがしな凹みっぷりは。

分かったよもう。じゃ今回ばかりはオヤツでしたってことでいいよもう。

11_3.jpg

こうして何度かに一度はオヤツをせしめることに成功しているわけですが

このオヤツ争奪戦にしょっちゅう出遅れてしまうのが

11_4.jpg

モモ。

視覚と嗅覚、わずかな聴覚と経験により物事を判断するモモなので、寝ている時はほぼ無反応。

皆が美味しくオヤツを食べているのに、モモだけ気付けないのは可哀想な気もするけれど

寝ているところを、わざわざ起こしてまでオヤツをあげるこたーない。

このままそっとしとこーっと。

と、そうこうしているうちに目を覚ましたようですよ。

モモちゃん、おはよーう

って

11_5.jpg

うわー…。

11_6.jpg

寝起きブッサイク…。

なんかまだボヘーっとしてるようだから、ネネちゃん、姉さんを起こしてあげてちょうだいな。

11_7.jpg

「寝起きは歩くのすらめんどい」 byモモ

なんてものぐさな…。

ま、モモも起きたことだし散歩にでも出ますか。

ネネちゃん、オヤツ食べた事は姉さんには内緒だぞ。

11_8.jpg

オイーーーーー!

オヤツ食べたばっかの口を姉さんの鼻先に持ってくんじゃありません。

臭いで気付かれるでしょーがっ!

11_9.jpg

あら、だけど思いのほかボンヤリしているわ…。

いやだなモモちゃん。もちろん誰もオヤツなんて食べてませんよ。ドキドキ。

11_10.jpg

ボンヤリしたまま今度は洗顔ですか。

まずは身だしなみを整えるなんてさすがはレディさんだね!

どうやらこの様子だと気付いてないのかしら…。

どうなのかしら…。

ドキドキドキドキ…。

11_11.jpg

気付いとった……。

素敵なお便り

心が洗われるってこういう事なのだなあ。

読者の方からとても素敵なお便りを頂きました。

10_1.jpg

白黒さんらも小競り合いしとらんで、ちょっと聞いてくださいな。

ブリーダーからの飼育放棄犬・猫をレスキューし、里親さんが見つかるまで一時預かりをされているというその方は、現在6匹のワンコと暮らしてらっしゃいます。

おうちに残ったのは全て里子にすら出せないほど状態の酷かった子ばかり。

その中に1匹のパピヨンちゃんがいるのですが、このブログを最初に見た時、飼い主さんはモモと同じ犬種だとは思えなかったそうなのですよ。

10_3.jpg

いや…違うよモモちゃん…。

毛のないその子は「アカラス」にかかり、目も潰れ、散歩に出れば道行く人が避けて通るほど酷い状態。生きる気力すら失っていたそうです。

安楽死という選択もあったけれど、やはりどうしても死なせる事はできなかったそう。

10_4.jpg

それから、飼い主さんとパピヨンちゃんとの生活が始まりました。

毎日の投薬に薬浴、苦労の連続だったでしょう。

10_2.jpg
ユウマは薬浴真っ最中。

そうして5ヶ月が経過した現在、少しずつ毛が生え、本来の姿を取り戻しつつあるそうです。

外に出ても、もう人から避けられる事はありません。

10_5.jpg

これだけでもすでにウルウルきとりましたが、次の言葉にわたしの涙腺完全に決壊。滝。

パピヨンちゃんと飼い主さん、「いつかこんな風になろうね」って目標にしたんですって。

モモを。

10_6.jpg

いいんですかモモで。

諦めずに頑張れたのは、このブログのおかげだとおっしゃってくださいまして…。

なんていうかもう…

こんな有難い話がどこにありますかっぅうううわあああーん!!(感極まりすぎた)

物凄く光栄に思うと同時に、なんだかちょっぴり気恥ずかしい。

だって常々尊敬している保護活動をされている方から、こんな風に言っていただけるとは夢にも思ってなかったわけでして。

果たしてわたしはしっかりと飼い主業務を果たせているか?

いやまだ足りん!全然足りん!

10_7.jpg

もうほんと頑張ろう。

力量以上の評価を受けて、「ちょっ!ハズカス!」と思わなくてもすむように。

この子たちがうんと幸せでいられるように。

10_8.jpg

パピヨンちゃんの治療は来年5月まで続きます。

素敵な飼い主さんだもの。

その頃にはきっと避けて通っていた人が振り返るほどの美人になれるよ。

ジャイアンだった日

09_1.jpg

わりと温厚、人には忠実、我が家の良心である長男レイジ。

己を殺し、周囲との輪を尊ぶ堅実で真面目な兄であります。

09_2.jpg

そんな兄とは対極に位置しているのが次男のユウマ。

「俺が幸せなら世界は平和」ぐらいは余裕で思っているであろう、どこまでも自己中心的な男。

09_3.jpg

そして只今、青春真っ盛り。コギャルのようなモモ&ネネ。

こんな我が家の4兄妹ですから、長男レイジは毎日が苦労の連続です。

09_4.jpg

弟からはバカにされ

09_5.jpg

妹からはいいように使われ、それでも日々、ぐっと耐えているレイジですが

その内面にフラストレーションは少しずつ、しかし確実に蓄積されているのでしょう。

ま、要するに、今日のレイジは爆発寸前なのですよ。

09_6.jpg

だから白黒さんたちは、もう少し静かに遊ぶべきなんだ。

さっきから何度もレイジにぶつかって、それでも謝りもせずに遊び続けているだろう。

ほんの少し手を止めて、兄さんの様子を見てごらん。

09_7.jpg

なんか降りてきとるよ…。

これはもう、すぐにでも大人しくしないと

09_8.jpg

ホレ、言わんこっちゃない。

兄さん、凄まじい唸り声をあげて、モモとネネをゲシゲシ殴り、おもちゃを奪い取ってしまいました。

普段は大人しいレイジですが、時々こうして大噴火を起こすのです。

それにしても今日のレイジは凄まじかったな。

あんなに怒った姿は久々に見ましたよ。

姉妹は悲鳴をあげて逃げて行ってしまいましたが

09_9.jpg

おやモモちゃん。

ほとぼりが冷めたと思ってノコノコ戻ってきたのかい。

確かにね、普段は優しい兄さんですよ。

だけどよく見てみなさい。

今日のレイジ兄さんは

09_10.jpg

すっかりダークサイドに堕ちておる。

09_11.jpg

こうして今日もまた我が家の秩序は保たれたのでありました。

今日の4兄妹

11月7日、今日は大好きなチワトラちゃんたちが「はなまるマーケット」に出演する日!

朝から「何を忘れてもこれだけは忘れちゃなんねえ!」とせこせこ録画し、帰宅したら一番に見るのだーとウキウキ仕事をしていたところへ母ちゃんから「何時に帰るのか」と電話が入りました。

ぬ、なんで?

「今日父ちゃんの誕生日やで。」

(;゚Д゚)

ワスレトッタ...

08_0.jpg

アワワワ…。

慌てて帰宅し、「当然覚えていましたお父様」くらいの勢いで平然と家族でお食事してきました。

ふう、危ない危ない…。

で、帰宅してみると

08_1.jpg

なんかこっちも慌てとる。

その様子からすると、どうせ誰かがイタズラなどをしているのだろう?

そうなのだろう?

08_2.jpg

そうなのだね……。

はあ、まったく誰ですか、こんな悪さをしたのは。

恐らく白黒たちの仕業だと思うけど

08_3.jpg

おや、ただいまモモちゃん。

堂々と出迎えに来るところをみると、どうやらモモの仕業ではありませんね。

イタズラをした時は自覚があるから絶対隠れて出てこないもんな。

ということは

ネネちゃーん!ネネちゃーん!

どこじゃっ!

08_4.jpg

キョ〜〜〜!それは母ちゃんの熟女おパンチーとおブラ!

なんという大胆かつハレンチな犯行ですか!

08_5.jpg

そして注意されてもこの態度。

普段は虫も殺さないような大人しい顔してなんて腹 黄色 黒いヤツなんだ!

08_7.jpg

ネネったら、どんどこ姉さんに近い存在になっていくわ(涙)

白黒さんたち、ちょっとはレイジ兄ちゃんを見習おうな…。

わたしが「キョ〜〜」と叫んだ瞬間から、ずっと君らの代わりに

08_6.jpg

ごめんなさいーのお手を繰り返してばかりじゃないか…。

本当にレイジは我が家の唯一の良心だね。

もうひとりの兄はといえば

08_8.jpg

相変わらず恋煩いの真っ只中なんだ。

実は現在、ユウマは一番のお気に入りのプーさんと引き離されて悲しみにくれているのです。

08_9.jpg

でもユウちゃん、ユウマの咳はプーさんを舐めている間に最も酷くなるのですよ。

何人かの方にアドバイスも頂いたし、少しずつプーさんのいない生活に慣れていただこうかなあ…なんて思ったり…

08_10.jpg

だからそんな必死になって探すのはやめとくれー。

見てるだけで切なくなっちまうよー。

ユウマの体のためとはいえ、当のユウマにそんな事分かるワケないもんね。

じゃ、ユウマにも分かるように簡単に説明しましょうか。

プーさんは

よそに男作って出ていきました。(おい)

08_11.jpg

オーガニックコットン製のプーさんとかあればいいのに…。

思うようには

07_1.jpg

避妊手術後の抜糸も終え、湿布かぶれもようやく治ったネネさんご機嫌です。

07_2.jpg

だけどまだ腹が黄色い。

ネネちゃん……

傷もしっかり塞がって、かさぶたも綺麗に取れたな。

風呂嫌いは重々承知しているけれど

07_3.jpg

許せ。

07_4.jpg

それはたまたま隣でボーっとしてたから…。

07_5.jpg

まあまあいいじゃないか。

ふたりともふわふわさらさらして、すごく綺麗になりましたよ。

07_6.jpg

ふたり揃ってラブチーだ(!?)

07_7.jpg

うんうん、ネネちゃん、ガタゴト震えながらも頑張ったもんな。

07_8.jpg

それなのに(涙)

この黄色具合からして、一度のシャンプーじゃ落ちんだろうと思ってはいたけど

案の定、落ちませんでしたよ…。

07_9.jpg

ああでも、ネネちゃん。

白黒の中に黄色が映えて美しいじゃないか。

まるでアスファルトに咲く一輪の花のようだよ。

07_10.jpg

ですよね…。

めでたい1日

05_1.jpg

本日、我が家の白黒コンビはちょっとしたパーチーに出かけておりました。

05_2.jpg

モモネネのお友達、ナナちゃんの誕生会だったのです。

今年に入ってからナナちゃんは、乳腺腫瘍が発見され手術、その直後に椎間板ヘルニアを患い

一時は足が麻痺して上手く歩けなくなっていました。

が!家族の手厚い介護を受け、少しずつ歩けるようになってきたのですよ。

本当にえがったなあ、ナナちゃん。

05_3.jpg

こうして誕生会が開けるまで元気になって。

その上、素敵なべべまで着せてもろうて。

ほんの少しだけど頑張って歩く姿を見て、おばちゃんは胸があつくなりましたよ。

モモちゃん、今日のナナちゃんは一段と輝いて見えると思わないかい?

05_4.jpg

そんなことて……。

もうね、美味しいものがズラズラ並んでおるもんで、うちの子たちはそっちに釘付け(涙)

はいはい、ちゃんと切り分けてもらったから、まずナナちゃんにおめでとうと言ってから…

05_5.jpg

聞いとるのかい?

そんな食べさせてもらってない子みたいな反応は恥ずかしいから、ぜひ止めなさい。

とにかく今日の主役はナナちゃんなのだから、少しはナナちゃんに敬意を払ってだね

05_6.jpg

いや…もう何も言うまい……。

ナナちゃん、おめでとうおめでとう。そしてこんな白黒でごめんよ(涙)

とまあ、うちの子たちは相変わらず好き勝手ばかりして…と思っていたけど

冷静に周りを見ると、結構ね、みんなフリーダムでした。

05_7.jpg

ナナちゃんの誕生会に集まったこの天使たちは、そりゃもうあっちこっちで

「おやつくださーい」

「抱っこしてくださーい」

「白黒は帰れ」←喧嘩

と、大変な大騒ぎ。

でも、そんな姿を見ていられるのも、これまた幸せだったりするんだなあ。

05_8.jpg

で、ハイ出たコレ人間用ケーキ。

皆さん覚えてらっしゃいますかね。

ネネの誕生会でわたくしが、大変お上手にケーキを切り分けたことを。

あの衝撃をきっちり覚えていたMOCOさんがね、面白がって「おまいが切れ」と言うのですよ。

ふ…

いいのか俺にそんなこと言って。後悔してもしらないぜ。

05_9.jpg

後悔しました(わたしが)

ああ、でもこれ言い訳させていただくと、切ったのはわたしだけども取り分けたのはMOCOさんだかんね。

中には上手に切れたのもあったのに、あの人ったら、ふるふる震える手で皿に盛ろうとするもんだから見事にケーキが横倒しですよ。

ウフ。初めての愛の共同作業だね(キモイ)

ま、そんな感じで今日もゆるゆる、楽しく過ごしたのでありました。

05_10.jpg

ナナちゃん、お誕生日おめでとう!

いつの日かまた、皆と一緒に走ろうな!

世渡り上手

昨日の続き。

ナナちゃんの誕生会の後、MOCOさんShiroさんと一緒に公園へとお出かけしました。

そこでわたくし、ショコたんの衝撃的な特技を目の当たりにしましたよ。

06_1.jpg

年が近いせいか、よくネネと遊んでくれるショコたん。

昨日も遊んで光線を出しまくっておりましたが

06_2.jpg

ネネはいまいち乗り気ではないみたい。

するとショコたん

「もっと気合入れて遊ばんかいー!」と

06_3.jpg

まさかの平手打ち。

そして

06_4.jpg

ヤリ逃げ。

綺麗な右ストレート入った!と思ったら、ネネが反撃するより早く降伏のポーズですよ。

もうとりあえず謝っとけ!みたいな。

まだ若いのに、なんて処世術に長けた子なんだ。

06_5.jpg

一方、ネネもなかなか世渡りは上手そう。

ぺとぺと人に擦り寄って行き、ラブリードッグを演出しておりますよ。

うーむ、モモもこのくらい誰にでも甘えられる子だったらなあ。

昔は人を見れば初対面であろうが「大好き!」くらいの勢いで飛びついて行く子だったのに

最近のモモが初対面でも心を許す人といえば

06_6.jpg

おやつを持ってる人オンリー。

しかも食べ終わったら「もう用はない」とばかりにそそくさと立ち去りますよ。

ああ、モモちゃん、どうしてそんな風に育ってしまったのか…。

06_7.jpg

ん?なんですか。

おやつなら今、食べ終えたばかりでしょーが。

もう手には何も残っておらんよ。

06_8.jpg

ええ……。

06_9.jpg

不憫な子……。

06_10.jpg

不憫といえば、我が家にはモモ以上に世渡り下手の不憫な兄さんがおりますね。

飼い主を顎で使う男ユウマさんですよ。

用が済んだらモモのようにその場を立ち去るワケでなく、むしろお前が立ち去れとカルカル怒るユウマさん。

それなのに何なんでしょうか。あの子のあの愛され具合は。

06_11.jpg

またプーさん増えた(どんだけ…)

06_12.jpg

職場の同僚やらお友達やらが

「ユウちゃん具合悪いの?どうぞどうぞ!」とプーさんばかりを買い与えてくれるため

わたしの部屋が激しくメルヘン化しておりますよ。

06_13.jpg

最近じゃなんだかこの光景にも慣れてきて、もういっそプーさんづくしにしてしまうか…と血迷いそうになりますが、三十路独身女の部屋がプーさんで溢れかえっているなんてー!

なんだかとってもイタイ気がするー!

でもユウマは本当に喜んで、プーさんの前から離れませんよ。

06_14.jpg

ネネなんてプーさんの前に立っただけで怒られたしね。

性格はひねくれてるし、体も弱く、しかもハゲ。

それでも好きなものをどんどこ手に入れてしまうあたり、ユウマは意外と世渡り上手かも?

まったり4兄妹

朝が寒い。

最近、とっても朝が寒い。

だからもう起きられない。(子供か)

04_1.jpg

毎朝、ごはんごはん!と騒いでわたしを起こしてくれていたモモも、最近じゃ

起こしに来たけど布団が温かそうだ→入ってみる→温かかった!→寝てしまえ!

となるらしく、朝になるたび布団に潜り込んでわたしとイチャイチャしとるのです。

もう、これじゃますます起きられない。

それでも頑張ってノソノソ起きだし、出勤の準備をしていると

04_2.jpg

ご飯と散歩を終えすっかり満足した子たちが

こっちでも

04_3.jpg

あっちでも

04_4.jpg

そっちでも

しっかり2度寝の体勢で、わたしの気力を根こそぎ奪っていこうとしとるのですよ。

あー、仕事行きたくね。

でも君らを養っていかなきゃならんから、わたしは今日も働きに出ますよ。

いいんですかね。見送りとかしなくても。もうほんとに行っちゃいますけど。

04_5.jpg

これみよがしにおっぴろげやがって。

じゃ…行ってきまーす……。

と、最近大体こんな日々です。

あ、そういえば以前モモの寝顔を見た友人が

「やっぱ寝顔も飼い主に似るのかねー。」と感心してたことがあったっけ。

ヤダ、わたしの寝顔ってばワンコのように可愛いかしら。

04_6.jpg

………。

受け入れられない愛

先日ぶっ倒れてしまったユウマさん。

気温の変化や持病など原因は色々とあるんでしょうが、乾燥もその一部では?とのコメントを頂き、はっ!としたので昨夜から加湿器をガンガン稼動させてみたところ

02_1.jpg

すごく調子が良さそうです。

いやー良かった!こういう時、本当にブログやってて良かったー!と心底思います。

皆様、本当にどうもありがとう!

わたしもここしばらく、ネネの術後のプチ隔離生活やユウマの看病でヘロヘロしていたので

本日は息抜きにお友達とランチに出かけましたよ。

02_2.jpg

友人のカワユシパピヨンらんちゃんも一緒です。

モモとは初対面のらんちゃんですが、とてつもなくフレンドリー。

モモともあっという間に打ち解けたようです。妹が増えたみたいで嬉しいねー。

02_3.jpg

おや、店員さんがオモチャを貸してくれるって。

モモちゃん、ここは大人の余裕を見せる大チャンスなんだ。

さりげなくオモチャを譲れば、らんちゃんの中で「モモ=できる女」と認識されること間違いなしだよ。

ささ、らんちゃんどうぞどうぞー。

モモは最近年下の面倒見が良くなってきたんだよ。

ほらこんなにも

02_4.jpg

大人げない(泣)

02_5.jpg

モモちゃん……

02_6.jpg

どこのジャイアンですか…。

02_7.jpg

らんちゃん、ごめんよごめんよ。

この姉さん、大体いつもこんなだけど、良かったらまた遊んでやってね(号泣)

さて、らんちゃんと別れた後は、元気になってきたユウマにプレゼントを買って帰宅しましたよ。

02_8.jpg

もちろん本当だとも。

ユウちゃん、今回頑張ったもんな。

これからますます寒くなるけど、ずっと元気でいられるようユウマのパワーの源である

ニュー・プーさんをご用意しましたよ。

02_9.jpg

やだなあ、ユウちゃん。

プーさんなら

さっきからずっといるじゃないか。

02_10.jpg

目の前に。

02_11.jpg

いや…なんか最近、ユウマはそれがプーさんであれば、受け入れるんだなと気付いたもんで

ならいっそレイジがプーさんになってしまえばどうかなと。

もしかしたら愛とか芽生えちゃったりするんじゃないの?なんて思ってみたりしたんだけど

02_12.jpg

ないか……。

ちゃっかりさん

昨日、ユウマのためにいそいそとプーさんを身に纏い

02_12.jpg

光の速さで全否定されたレイジ兄さん。

03_1.jpg

すっかりやさぐれモードです。

こんな悪どい顔のプーさんなんて初めて見たんだ。

まあ相手がユウマのライバル・レイジですからね。

これが大好きな妹であればユウマの反応もまた違ってくるはず。

モモが被ればいいんでない?というコメントも頂いたので

03_2.jpg

早速モモさんがトライトライ!

どうですユウちゃん。

大好きな妹が大好きなプーさんを纏っているというこの究極のシチュエーション。

妹+プーさんは萌えの極みだと思わないかね。

03_3.jpg

思わない(キッパリ)

一瞬チラ見しただけで、ふいっと背中を向けられてしまいましたよ。

ユウちゃん、一体この兄妹に何が足りないというんだい。

03_4.jpg

若さ?それとも黄色み?

いやだわ、プーさんのせいで兄妹が険悪ムードになったではありませんか。

03_5.jpg

そうですよ。本当はプーさんで遊んどる場合じゃないのだよ。

なんせ今日はめでたくネネが抜糸を終えましたからね。

03_6.jpg

保護テープのせいで、ちょっぴり皮膚がかぶれてはいるものの、傷口は完璧にふさがっておりました。

03_7.jpg

やったな、ネネちゃん。

これでプチ隔離生活ともおさらば!もう普通に遊びにも行けるんだよ!

で、このプチ隔離生活の期間中、ネネが兄妹と一緒に過ごせるのは夜の間の2〜3時間のみでした。

そのせいか、ここ最近で急激に甘えっ子になりまして。

先日、カーペットの上で粗相をしているネネを発見し「あっ!」と声をあげたところ

03_8.jpg

ソファで寝ていた兄妹の間にむいいっと体をねじ込ませて避難。

それも「ネネは何もしてないのに怒られた」みたいな顔で。

03_9.jpg

いやいや…。

怒るどころか、まだ「あっ!」しか言っとらんからな。

それに、そもそもネネがトイレを失敗したのが原因であってだね

03_10.jpg

なんだ君ら

わたしが悪者か。

03_11.jpg

くそう……。

まだまだ頑張る兄さん

本日のユウマ。

01_1.jpg

咳もずいぶんおさまり、昨日、一昨日に比べると元気になりました。

そして相変わらずプーさんとは片時も離れたくないそうです。

01_2.jpg

昨日より体が楽になったせいか、それはもう念入りにプーさんを毛づくろってますが

少しは力をセーブする事を覚えてほしいと思う今日この頃ですよ。

ユウちゃん、ちょっと回復した途端にはしゃぐからまた咳がでるんだぞ…。

しかし、はしゃいでいたのはユウマだけではありません。

01_3.jpg

しばらく辛そうだったユウマが元気に見えるもんだから、レイジまで一緒になってプチはしゃぎ。

体調が悪いんだなとまでは分からなくとも、いつもと様子が違うな程度のことは感じるんですかね。

普段はしないのに、今日はわざわざユウマの傍まで行って

01_4.jpg

喜びの舞をご披露ですよ。

えらいなレイちゃん。

いつもは仲が悪くても、ちゃんとユウマのことを気にかけていたんだね。

兄ちゃんの深い愛にユウマも大感激

01_5.jpg

しているはずだよ……。

01_6.jpg

なんて気の毒な子…。

レイちゃん、ユウマはまだ体調が優れないから余計にプーさんと一緒にいたいんだ。

元々弱い足腰が、今はさらに弱っちろくなっとるからね。

いつものユウマに戻ったらまた喜んでやろうな。

01_7.jpg

ネネの方はメキメキ回復しています。

ユウマもネネもあと一息!がんばってこー!

プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。