あなたがいれば

「シュウ&リン&ルイ・Love・Life」のシュウちゃんへの輸血にご協力いただける方を探しています。
輸血の条件が新たに1つ加わりました。
ご自宅から病院まで車で30分位・大型犬(体重20?前後)・性別問わず・年齢3歳以上7歳まで
小林犬猫病院 埼玉県蕨市塚越1−5−7
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

朝方、なんだかすごく胸が重苦しくなりまして、何かしら!心霊現象かしら!

と目を覚ますと

22_1.jpg

胸の上にこんな感じでネネさんが。

ネネちゃん、朝っぱらからなんで飼い主を見下ろしとるの…。

22_2.jpg

オウ!よく見りゃカタコト震えとるじゃないの!

最近、めっきり冷え込むようになってきたもんね。

とはいえ、まだヒーターは出したくないし

22_3.jpg

全員、服でも着て暖かくしててください。

うちの4兄妹、みんな服は好きらしく、自分からズボッと頭を突っ込んでくれるので非常に助かります。

22_4.jpg

レイジ兄さんは喜びの舞ですか。

あんまりはしゃぎすぎると

22_5.jpg

妹に白い目で見られますよ。

服を着せてもなお、フルフルと震えているユウマには、引き続きハウスへの入居をすすめてみました。

22_6.jpg

が、しかしこの態度。

ふ…。ユウちゃん。知っとるんだぞ。

夜はプーさんを抱っこしてないと眠れないユウちゃんよ。

昨日の夜、お気に入りのプーさんを隠したら

22_7.jpg

こんな風に怒っとったね。

その時、ハウスにくっついてるプーさんを見つけて切ない声を出してたのはどこのどなたでしたか。

ハウスの傍に移動させてやると、すかさずプーさんに抱きついて

「が!しかし動かない!」

と泣き出したのはどこのどなたでしたか。

実はその一部始終をしっかり撮影しておりますよ。






これだけプーさんを溺愛してるということは




22_8.jpg




こうすりゃあっさり入るんでねえの?




いや、でもどうかなー。




昨日はあんなに拒否されたしなあ。


22_9.jpg

うわあ、まんまと……。

プーさんが中にいると知った途端、いともあっさり飛び込んだ上、

22_10.jpg

どうやら中で大はしゃぎしとるらしく、ハウスがぐいんぐいん揺れてます。

こうしてハウスに入ってもらおう作戦は見事大成功したわけですが

どうしよう……。

22_11.jpg

今度は出てこなくなったわ( ̄∇ ̄;)

スポンサーサイト



可愛いお友達

「シュウ&リン&ルイ・Love・Life」のシュウちゃんへの輸血に協力してくれるワンちゃんが見つかりました!
皆様、ご協力本当にどうもありがとうございました。1日も早くシュウちゃんが元気になりますように。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

23_1.jpg

またまた4兄妹、いつものグラウンドへ行ってきました。

今日は、秋晴れの気持ち良い1日!

走りにも力が入るのか仲良し姉妹は

23_2.jpg

見事なまでのシンクロ走りを披露してくれました。

そんな兄妹の様子を目を細めながら見守っていると

おや?

いつもはわたしの傍でうろうろしてるだけのユウマがツッタカター!とどこかへ走り出しましたよ。

おーい!ユウちゃん!どこに行くんです!




23_3.jpg

ひぃ。誰ぞ。

どうやらあの人影に向かって走りだしたようだけど

ユウちゃん、いますぐ離れるべきだヨ!

グラウンドの真ん中で直立不動のオッサンなんて怪しいにきまっとるんだ!

と慌てていたら

23_4.jpg

父ちゃんじゃった。なぜここに!?

どうもわたしが家を出た直後に、外出中の父ちゃんの元へ母ちゃんから電話がかかってきたようで

その内容が

母ちゃん 「今、4兄妹がグラウンドへ向かいました。オーヴァー。」

父ちゃん 「ラージャー。」

…………。

23_14.jpg

どんな連携プレイだよ。

23_5.jpg

両親の凄まじい行動力に戦慄をおぼえつつ、まあユウマがご機嫌ならいいかとそのままボール遊びを続行していると

23_6.jpg

オウ!今度はバイクにまたがった若いパパとお子ちゃまが!

平日はいつも無人のグラウンドに珍しいお客さんですよ。

この男の子、ワンコに興味津々のようで、触りたいけどちょっと怖いといったご様子。

大丈夫ですよと声をかけると

23_7.jpg

ネット越しにそっと触れてきました。んま!かわゆい!

しかも子供嫌いのユウマがすごく愛想を振りまいてるじゃないの。

どういう心境の変化かしらと思ったら

23_8.jpg

やはり狙いはパパの方じゃったか…。

今すぐボクを抱っこすべきです!とくっついて離れませんが

ユウちゃん、気付いてますか。

後ろで本当の父ちゃんが切ないお顔になっとるよ…。

で、この男の子、ネット越しならまだ余裕。

中に入っても、背後からなら恐る恐るユウマに触れるようでした。

が、ユウマがくるりと振り返ると

23_9.jpg

やはり怖かった。

必死のつま先立ちが 笑いを 涙を誘います。

でもしばらくすると慣れてきたのか

23_10.jpg

すんごい笑顔でネネと一緒に走ってましたよ。

だけどネネちゃん、気付いてますか。

背後で父ちゃんは、もはや何しに来たんだか分からなくなっています。

ウッキウキでやって来た父ちゃんには気の毒だったけど、この子が来てくれたおかげで

ネネはかなりの子供好きという新たな発見ができました。

子供が大の苦手のモモにも少し見習ってほしいねえ。

モモときたら、近寄ることはおろか、なるべく視界に入らないよう必死に背を向け

23_11.jpg

存在そのものを全否定。

おまけに今日は子供好きなはずのレイジまで挨拶ひとつしませんでした。

23_12.jpg

なぜならそこにボールがあるから。

そこにボールがある限り、レイジの脳内は「ボール」と「ボール以外」に分別されるので

恐らくこの男の子には気付いてません。

ま、何はともあれ、今日も楽しく遊べてよかった。

23_13.jpg

ユウちゃん、ネネちゃん、あの子はきっとワンコを好きになってくれたと思うよ。

ご苦労さまでした。

後で父ちゃんとも遊んであげような…。

プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ