スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張る兄さん

昨夜はちょっとユウマが大変でした。

うぐうぐと苦しそうにしだしたと思ったらその後、何度も吐いて、胃液も吐いて。

今朝病院に行き、現在は安静にしておりますが、まだ咳が止まらないといった状態です。

31_1.jpg

でもプーさんと一緒だと少し落ち着くんでしょうね。

傍にいないとヒンヒンないてプーさんを探します。

何故プーさんにだけそこまで執着するのかよく分かりませんが、ユウマにとっては必須の癒しアイテムなんでしょう。

いつからかプーさんがいないと夜、寝れない子になってしまいましたよ。

毎晩毎晩、30分くらいかけて念入りにプーさんをグルーミングしてやり、プーさんが唾液でペットリした頃にようやく眠りにつくのです。

31_2.jpg

で、今日もやはりプーさんの毛づくろいに励んでいますが、体調が悪いもんだから咳が酷くなってしまって

ペロペロ→ゲホゴホの繰り返し。

取り上げたら取り上げたで、今度は泣いて興奮するし、どうしたもんだか……。

31_3.jpg

ユウちゃん、負けん気だけは誰よりも強いのに、なかなか体がついてこなくて困っちゃうな。

しばらくはユウマの気持ちを優先してプーさんを置いといてあげるから、早く元気になるのだよ。

スポンサーサイト

おかえりおかえり

仕事から帰宅すると、ネネが喜びジャンプで出迎えてくれ、軽く焦ったわたしです。

飛べるほど回復してきた証でしょうが、見てる方はヒヤヒヤしますよ。

ネネちゃん、傷が開いたらどーすんだ。

28_1.jpg

ほう、つまり嬉しさあまって飛んでしまったというわけですか。

して、良いこととは?

28_2.jpg

おおっ!やっとか そりゃめでたいね!

大変な避妊手術を終え、帰宅してみれば大好きな姉さんから「誰?」扱いされたネネ。

1日目は完全に避けられ、2日目は「どちらかというとネネ」と微妙な顔をされ

そしてとうとう3日目の今日、モモ姉さんの認識は「どうやらネネ!」になったようですよ。

もうネネはよほど嬉しかったんでしょうか。

28_3.jpg

どこまで密着すれば気が済むのかというほど、姉さんにぴとりと寄り添い離れません。

28_4.jpg

ちょっと遅くなったけど、姉さんからの「おかえり」にネネの喜びもひとしおでしょう。

なんせモモはネネにとってナンバーワンコだもんな。

28_5.jpg

しかしいつまでやっとるんだい。

28_6.jpg

ネネはそろそろ2階で休ませたいけど、今、邪魔をすると白黒たちから大ブーイングが起こりそうだわ。

仕方ない。あと1時間だけですよー。

28_7.jpg

あまりの相思相愛ぶりに兄ちゃんたちは呆れ気味。

でもまあ、今日のところは仕方がないよ。

何よりネネがこんなに喜んでいるんだし、しばらくはそっとしといてあげような。

28_10.jpg

おうおう、ユウちゃん、たまには聞き分けがいいんだね。

なかなか妹思いの兄ちゃんじゃないか。

じゃ、レイジも頼みましたよ。

28_8.jpg

むっ、なんですかその不満顔は。

あのユウマですら、ちゃんと聞いてくれたんだよ。

今日だけはレイジの方が弟を見習うべきなんだ。

ほら、ユウちゃんを見てごらん。

28_9.jpg

あっ…ちゃっかりまざっとる…。

1からお散歩

先日避妊手術を終えたネネ。

しばらくは散歩を中止しておりましたが、元気に遊べるほど回復してきたので

29_1.jpg

今日から散歩を再開しました。

しかもプチ隔離生活中のネネへのサービスとして全員参加の散歩です。(普段は1〜2ワンずつくらい)

今はまだ15分程度の短い散歩だけど、兄ちゃんたちがいるから楽しいね。

きっと以前のように仲良く歩く姿が見られるに違いないわ。

と、思ってたんですけども

29_2.jpg

ネネさん、久々の散歩に興奮しすぎてしまったのでしょうか。

29_3.jpg

散歩の仕方を忘れとる……。

家を出てすぐは兄姉たちに絡みまくってちっとも前に進みませんでしたよ。

ネネちゃん、散歩は姉さんに体当たりなどして楽しむものとは違うんだ。

29_4.jpg

ようやく気を取り直して歩き始めてくれたわ思ったら

29_5.jpg

今度は激しく進路妨害。

29_6.jpg

そうだよネネちゃん。

あんまりふらふら歩くから、兄ちゃんたちの足が止まってしまったではありませんか。

久々の散歩に興奮しているんだろうけど、まっすぐ歩かないと危ないからね。

29_7.jpg

うんうん、忠告を素直に受け入れるのはネネの長所ですよ。

皆が散歩を楽しめるよう、ちょっとだけ気をつけような。

29_8.jpg

そうそう!やればできるじゃないか。

ネネちゃん、ちゃんとまっすぐ歩けてるよー。

29_9.jpg

逆方向だけどな。

29_10.jpg

こんな感じで本日の散歩は終始グダグダ。

これからまた散歩に出続ければ、いずれ元に戻るんでしょうが。

29_11.jpg

そんなわけで、モモちゃん、妹をよろしく頼みます。

2日目の4兄妹

退院2日目のネネ。

27_1.jpg

時々傷が痛むようで、震える事もありますが、基本的には元気です。

ネネちゃん、痛みの感じ方もそれぞれ個体差あるのだねえ。

姉さんが避妊手術を受けた時なんて、退院した直後から走りまわっとったんだ。

なのに今の姉さんときたら

27_2.jpg

へっぴり腰どんだけ?

自分が手術を受けたわけでもないのに、予想外の痛手を負っているじゃないか。

昨夜はネネの体とモモの心のケア(汗)のため、ネネはわたしのいる2階で、兄姉は両親のいる1階で眠っていたのですが、母ちゃんが夜中に目を覚ますとモモだけがいなくなってたんですって。

慌てて探すと、くらーい洗面所で、これまた暗い顔をしてポツンと座っておったそうで(怖いっ!)

消毒臭の染み付いた部屋に耐え切れなかったんでしょう。一体どんだけショックを受けとんだ( ̄∇ ̄;)

そんなわけで現在もネネの隔離生活は続いていますが、完全隔離も気の毒なので短い時間だけ全員一緒に過ごしています。

モモも少しは落ち着いたようで、部屋の外まで逃げることはなくなりました。

27_3.jpg

まだまだ戸惑いの色を隠しきれませんが。

モモちゃん、いつまでもそんな態度じゃネネが傷ついてしまいますよ。

ネネが来てからモモはあんなに毎日楽しそうにしてたじゃないか。

すぐに疲れて遊んでくれなくなる兄ちゃんたちと違って、ネネはいつまでも付き合ってくれてたでしょう。

モモはそれをすごく喜んで、遊ぶ時もイタズラをする時も、眠る時だってずっとネネと一緒だったのに。

27_4.jpg

そうだよ。ネネだよ。

ちょっぴり消毒臭がするけれど、モモの可愛い妹だよ。

27_5.jpg

おおっ!

ようやく思い出してくれたんだね(涙)

自分からネネの傍に近付いてくれるなんて嬉しいわ!

27_6.jpg

って考え込むなよ…。

モモがネネを思い出すまでは、もうしばらく時間が必要なようです。

ま、昨日に比べりゃ一歩前進したかなー。

でもってこちらは

27_7.jpg

前進しまくったレイジ兄さん。

昨日の態度が嘘のように、ネネを大歓迎してくれましたよ。

嬉しい時に見せる兄さんならではの喜びの舞も披露してくれましたが

27_8.jpg

そんな至近距離で倒れこんだら、かえってネネがドッキリするんだ。

兄たちは昨日のショックから完全に抜け出したようで、本日はユウマもご機嫌でしたよ。

しかし、ユウマの場合は別にネネが帰ってきたからどうこうというわけではなく

27_9.jpg

ひとりプーさん祭りを開催中だったから。

自分で購入したものから、頂いたものまで並べてみると

27_10.jpg

まるでプーさん大好きっ子の部屋みたい。

遊びに来た友人に

「べ、別にわたしの趣味じゃないんだからねっ!」

と、どれだけ力説したところで、もはや誰も信じないだろう…。

27_11.jpg

ユウちゃん、ネネを覚えてますか。

切ない退院

26_1.jpg

ネネが無事に退院してきました!

傷が痛むのか、帰宅後しばらくはプルプル震えて動けなかった可哀想なネネでしたが

2時間ほど経過すると落ち着いたのか

26_2.jpg

おもちゃで遊べるほど回復。

あああ、良かった。ネネちゃん本当によく頑張ったねえ。

モモの時は丸裸だったけど、ネネは保護服を着せてくれていたので、安心感もさらにアップ。

しかも病院でのネネを写真に撮って、シールまで作ってくれていましたよ。

当のネネはこの世の終わりみたいな顔だったけども。

でね、ネネの帰宅を兄姉はきっと、とても喜んでくれると思ってたんです。

特に大の仲良しのモモはずっとオモチャを持ってネネを探しまくってましたから。

なのに、なのに

それなのにーーーー!

26_3.jpg

なんかすんごい冷たいんですけど……。

兄ちゃんズはネネのいる部屋には近寄ろうとも致しません。

モモだって、遠くからこっそりと様子を伺うだけで、目が合ったらそそくさと退散。

ちょっとちょっと、頑張ってきたネネにその態度はないんじゃないの?

一体ネネの何が気に入らないというんです。

26_4.jpg

ええ??何ソレ??

どこも危険なんかじゃないよ。

ネネからはいつもの可愛らしいネネ臭がするに決まってるじゃ……

くんくんくん

くんくんくん

くんくん…クサッ!

26_5.jpg

ネネちゃん、あんた凄まじい消毒臭を放っとるよ…。

そう、保護服の下はたーっぷりとお薬が塗られておったのです。

兄姉たちはこの臭いの変化に戸惑っていたのだねえ。

同じ部屋に入るのも躊躇うとは、人間が思う以上にワンコは嗅覚に頼って生きているのだわ。

とにかく病院嫌いの兄姉たち、この消毒臭は病院での

「あんなこと」や、「こんなこと」をまざまざと思い出させるのでしょう。

しばらくネネと同じ部屋にいただけで

26_6.jpg

モモがみるみる弱っていくわ……。

ネネはモモとの再会が嬉しくて、無邪気に近寄っていくのだけど

26_7.jpg

モモは頑なに背を向けそれを拒否。

ネネちゃん、いつものようにモモにくっついて行きたい気持ちはよく分かるんだ。

だけど姉さんは今、過去の何かと戦っているようだから

26_8.jpg

面白がって追い詰めるのはやめなさい(;_;)

レイジとユウマなんて、玄関できゅんきゅん泣いとったからな…。

そんなわけで速やかにネネさんは、別の部屋に移動です。

帰宅を歓迎しすぎて、遊びに誘うようなら隔離しなくちゃと思っていたのに

まさか隔離理由が「ネネ以外が恐怖のどん底に叩き落されるから」になるなんて。

26_9.jpg

消毒臭が消えれば、きっとネネを思い出してくれますよ…。

寂しいけどしばらく別の部屋で過ごそうな。

試練の時

ネネが我が家の一員になってから、わたしはいくつも意外な発見をしましたよ。

お迎えした時のどこか陰気な雰囲気(汗)が強すぎたんでしょう。

25_1.jpg

まさかこんなに明るく人懐っこい子だったとは。

一見、儚げなその見た目から、打たれ弱いのかと思いきや

姉さんに打たれても打たれても、凹むどころか楽しそうにすら見えるネネ。ちょっと天然なのかしらね。

25_2.jpg

あっという間にモモと仲良くなって、いつも一緒に過ごすようになるとも思わなかったし

ましてや、まさかネネに限って、人の目を盗んで

25_3.jpg

イタズラをするようになるとも思わなかったんだ。

家族になったばかりの頃はネネがどういう子なのか分からなくて戸惑ったり

やはり心のどこかで「ネネ<3兄妹」という気持ちが拭えずにいたけれど

日々変化していくネネを見ているうちに、自然に3兄妹と同じくらいネネを愛するようになりましたよ。

25_4.jpg

昨日は大好きな姉さんと一緒に眠り

25_5.jpg

そして朝、姉さんはしっかりネネに付き添ってくれたねえ。

25_6.jpg

しかもわざわざMOCOさんまで応援に駆けつけてくれたんだ。

だからネネちゃん、しっかり頑張ってくるんだよーメソメソメソメソ。

そんなわけで実は現在ネネは入院中です(涙)

獣医さん、そして家族と何度も話し合った結果、2度目のヒートを迎える前に避妊手術を受ける事になりました。

子宮蓄膿症などのリスクを低減させるため、兄たちをむやみに刺激させないため。

心臓の弱いユウマがヒートの度に興奮していたらドッキン死するかもしれません。

どんなに気をつけていても、狭い家の中、絶対に間違いが起こらないとも言い切れないし。

と、考えに考えて出した結論だというのに……

25_7.jpg

ネネちゃん……

元気にしていますか……

心細くはないですかああうわあああん!(涙)←ダメ飼い主

夜が明けたら迎えに行くから、あと少しだけ待っててね!

あなたがいれば

「シュウ&リン&ルイ・Love・Life」のシュウちゃんへの輸血にご協力いただける方を探しています。
輸血の条件が新たに1つ加わりました。
ご自宅から病院まで車で30分位・大型犬(体重20?前後)・性別問わず・年齢3歳以上7歳まで
小林犬猫病院 埼玉県蕨市塚越1−5−7
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

朝方、なんだかすごく胸が重苦しくなりまして、何かしら!心霊現象かしら!

と目を覚ますと

22_1.jpg

胸の上にこんな感じでネネさんが。

ネネちゃん、朝っぱらからなんで飼い主を見下ろしとるの…。

22_2.jpg

オウ!よく見りゃカタコト震えとるじゃないの!

最近、めっきり冷え込むようになってきたもんね。

とはいえ、まだヒーターは出したくないし

22_3.jpg

全員、服でも着て暖かくしててください。

うちの4兄妹、みんな服は好きらしく、自分からズボッと頭を突っ込んでくれるので非常に助かります。

22_4.jpg

レイジ兄さんは喜びの舞ですか。

あんまりはしゃぎすぎると

22_5.jpg

妹に白い目で見られますよ。

服を着せてもなお、フルフルと震えているユウマには、引き続きハウスへの入居をすすめてみました。

22_6.jpg

が、しかしこの態度。

ふ…。ユウちゃん。知っとるんだぞ。

夜はプーさんを抱っこしてないと眠れないユウちゃんよ。

昨日の夜、お気に入りのプーさんを隠したら

22_7.jpg

こんな風に怒っとったね。

その時、ハウスにくっついてるプーさんを見つけて切ない声を出してたのはどこのどなたでしたか。

ハウスの傍に移動させてやると、すかさずプーさんに抱きついて

「が!しかし動かない!」

と泣き出したのはどこのどなたでしたか。

実はその一部始終をしっかり撮影しておりますよ。






これだけプーさんを溺愛してるということは




22_8.jpg




こうすりゃあっさり入るんでねえの?




いや、でもどうかなー。




昨日はあんなに拒否されたしなあ。


22_9.jpg

うわあ、まんまと……。

プーさんが中にいると知った途端、いともあっさり飛び込んだ上、

22_10.jpg

どうやら中で大はしゃぎしとるらしく、ハウスがぐいんぐいん揺れてます。

こうしてハウスに入ってもらおう作戦は見事大成功したわけですが

どうしよう……。

22_11.jpg

今度は出てこなくなったわ( ̄∇ ̄;)

可愛いお友達

「シュウ&リン&ルイ・Love・Life」のシュウちゃんへの輸血に協力してくれるワンちゃんが見つかりました!
皆様、ご協力本当にどうもありがとうございました。1日も早くシュウちゃんが元気になりますように。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

23_1.jpg

またまた4兄妹、いつものグラウンドへ行ってきました。

今日は、秋晴れの気持ち良い1日!

走りにも力が入るのか仲良し姉妹は

23_2.jpg

見事なまでのシンクロ走りを披露してくれました。

そんな兄妹の様子を目を細めながら見守っていると

おや?

いつもはわたしの傍でうろうろしてるだけのユウマがツッタカター!とどこかへ走り出しましたよ。

おーい!ユウちゃん!どこに行くんです!




23_3.jpg

ひぃ。誰ぞ。

どうやらあの人影に向かって走りだしたようだけど

ユウちゃん、いますぐ離れるべきだヨ!

グラウンドの真ん中で直立不動のオッサンなんて怪しいにきまっとるんだ!

と慌てていたら

23_4.jpg

父ちゃんじゃった。なぜここに!?

どうもわたしが家を出た直後に、外出中の父ちゃんの元へ母ちゃんから電話がかかってきたようで

その内容が

母ちゃん 「今、4兄妹がグラウンドへ向かいました。オーヴァー。」

父ちゃん 「ラージャー。」

…………。

23_14.jpg

どんな連携プレイだよ。

23_5.jpg

両親の凄まじい行動力に戦慄をおぼえつつ、まあユウマがご機嫌ならいいかとそのままボール遊びを続行していると

23_6.jpg

オウ!今度はバイクにまたがった若いパパとお子ちゃまが!

平日はいつも無人のグラウンドに珍しいお客さんですよ。

この男の子、ワンコに興味津々のようで、触りたいけどちょっと怖いといったご様子。

大丈夫ですよと声をかけると

23_7.jpg

ネット越しにそっと触れてきました。んま!かわゆい!

しかも子供嫌いのユウマがすごく愛想を振りまいてるじゃないの。

どういう心境の変化かしらと思ったら

23_8.jpg

やはり狙いはパパの方じゃったか…。

今すぐボクを抱っこすべきです!とくっついて離れませんが

ユウちゃん、気付いてますか。

後ろで本当の父ちゃんが切ないお顔になっとるよ…。

で、この男の子、ネット越しならまだ余裕。

中に入っても、背後からなら恐る恐るユウマに触れるようでした。

が、ユウマがくるりと振り返ると

23_9.jpg

やはり怖かった。

必死のつま先立ちが 笑いを 涙を誘います。

でもしばらくすると慣れてきたのか

23_10.jpg

すんごい笑顔でネネと一緒に走ってましたよ。

だけどネネちゃん、気付いてますか。

背後で父ちゃんは、もはや何しに来たんだか分からなくなっています。

ウッキウキでやって来た父ちゃんには気の毒だったけど、この子が来てくれたおかげで

ネネはかなりの子供好きという新たな発見ができました。

子供が大の苦手のモモにも少し見習ってほしいねえ。

モモときたら、近寄ることはおろか、なるべく視界に入らないよう必死に背を向け

23_11.jpg

存在そのものを全否定。

おまけに今日は子供好きなはずのレイジまで挨拶ひとつしませんでした。

23_12.jpg

なぜならそこにボールがあるから。

そこにボールがある限り、レイジの脳内は「ボール」と「ボール以外」に分別されるので

恐らくこの男の子には気付いてません。

ま、何はともあれ、今日も楽しく遊べてよかった。

23_13.jpg

ユウちゃん、ネネちゃん、あの子はきっとワンコを好きになってくれたと思うよ。

ご苦労さまでした。

後で父ちゃんとも遊んであげような…。

プレゼントは突然に

そろそろ良いお年の我が家の兄ちゃんズ。しかも片方は病気持ちです。

寒さが厳しくなると本当にガクッと体調を崩す事もあるようなので、先日誕生日を迎えた兄ちゃんズへのプレゼントはふかふかのベッドとハウスにしようと決めていました。

20_3.jpg

しかし大変だったのはここから。

すでにオモチャで溢れかえっとる部屋をこれ以上ゴチャゴチャさせたくない!とシンプルかつクールなベッドとハウスを探したのですが、欲しい時に限ってコレ!ってのが見つからないのよねえ…。

それでも諦めず、さらに探し続けた結果

ようやく念願のベッドとハウスをゲットしました!

が!









20_1.jpg

どこがシンプルでクールか。

ただ、ユウマがプーさんを好きだから。

それだけの理由で人ってその趣味嗜好までをもコロリと方向転換させる事ができるんだね…。

ま、まあ見た目はシンプルでもクールでもないっていうか、むしろ真逆だけど、これで少しは寒さをしのげるってもんですよ。

じゃ、改めてレイちゃん、ユウちゃん!

お誕生日おめで




20_2.jpg

おいいいいいーーーーーーっ!

これはモモのおもちゃじゃないでしょーが!

まったく油断もスキも

20_4.jpg

ネ、ネネまで(涙)

ちょっとあなたがた……。てんとう虫はレイジでプーさんはユウマのだよ。

20_5.jpg

レイジがさりげなく「ボクのですよ…」と主張している事に気付いてあげなさい。

すごく悲しそうな顔になっとるじゃないか。

さあさ、分かったら白黒たちはどいたどいた。ったくもう。

で、このプレゼント、兄ちゃんズがどんな反応をするか心配だったのですが

嬉しい事に、すごく気に入ってくれたようです。

20_6.jpg

てんとう虫のみ(涙)

確かにこれ、すんごくふわふわで気持ち良いのですけどね。

20_7.jpg

こうして寝袋にもなりますし。

わたしもこんなベッドが欲しいと思ったくらいだもの、気に入るのは分かりますよ。

けれど!

三十路女がプーさん抱えてレジに並んだこの努力を少しは汲んでいただきたい!

ユウちゃん、一度だけでも入ってみないか?






20_8.jpg

君らは遠慮すべきだYO!

モモはともかくネネまで一緒になって何をやっとるんだ…。

20_9.jpg

出なさいよ……。

白黒たちが邪魔ばかりするから、ユウマがすっかりへそを曲げて、てんとう虫から離れなくなってしまったではありませんか。

あのねユウちゃん

レイジにてんとう虫を選んだのは、こんなふかふかの上で眠れたら幸せだろうなと思ったから。

ユウマにプーさんを選んだのは、寒さに弱いユウマが冬を暖かく過ごせたらと思ったからだよ。

20_10.jpg

だからこそユウマにはハウスタイプを選んだのです。

しかもユウちゃんが何より大好きなプーさんの中で眠れたら、どんなに嬉しいだろうと思ったからですよ。

20_11.jpg

ああ、ユウちゃん。

分かってくれたんだね。

知り合いなどに会いませんようにとドキドキしながらレジに並んだ甲斐があったよ。

ささやかなプレゼントだけど、受け取ってくださいマイハート。

20_12.jpg

…………。

幸せになるのだ!

大好きで大好きで、4兄妹の目標でもあったパピヨンのリキ君が先日、17年間の生涯に幕を閉じました。

このところ続いた悲しい知らせにすっかりメソメソしておりましたが、そんなわたしを元気付けてくれたのは他ならぬリキ君の飼い主、mieさんの言葉です。

一番辛いはずなのに、リキ君と暮らした日々を振り返って「楽しかった!」とおっしゃるのだもの。

捨てられて心に傷を負っていたリキ君、mieさんに出会えて本当によかったね。

いつも明るくて素敵なmieさんのキャラクターと、そんなmieさんにすっかり心を開いているリキ君の姿がわたしの理想でした。

人間不信だったリキ君に、ずっと一緒にいるよと約束してから15年。

mieさんは最後まで気丈にリキ君を送り出してくれたよ。

本当に本当に幸せな犬生だったね。

きっと今頃、ジュリアちゃんとママ自慢に花を咲かせていることでしょう。

21_1.jpg

わたしもいつか「楽しかった」といえるよう4兄妹を大切にしなくては。

これからの日々をこれまで以上に大切に。

そんな気持ちを改めて思い出させてくれたリキ君、ジュリアちゃん、ありがとね。

明日からまた元気に頑張るぞー!

健気な女

*お願い*
「シュウ&リン&ルイ・Love・Life」のシュウちゃんが輸血を必要としています。
自己免疫性貧血の疑いがあり生死に関わる状態だそうです。
輸血の条件は大型犬(体重20?前後)・性別問わず・年齢3歳以上7歳まで
小林犬猫病院 埼玉県蕨市塚越1−5−7(費用は負担してくださるそうです)
病院まで行けるわんちゃんのご協力をお願いします
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

本日の兄さんズは仕事から帰宅するなり、クカーと眠りこけてしまったわたしの隣でまったり。

たまにはこうしてノンビリ過ごすのも悪くないねえ〜とゴロゴロしていると

ドタドタドタ……

ん?なんだか部屋の外が騒がしくなってきたような?

ドタドタドタ

しかも確実に

近付いてきとるよ……。

レイちゃん……。

19_1.jpg


逃げろ。


19_2.jpg

遅かった……。

白黒たちキター!と思ったら、あっという間にベッドから放り出されるレイジ兄さん。

しかも姉妹が運んできたのは

19_3.jpg

ユウマの大事なプーさんじゃないか。

モモちゃん、ネネちゃん、プーさんだけはユウマに返してあげような。

プーさんにもしもの事があったら、兄さん必ず泣き叫ぶんだ。

はいユウちゃん、プーさんはちゃんとお返ししますよ。

19_4.jpg

すでにもしもの事態が発生しとるけど…。

このように飼い主が4兄妹の遊びに介入して、オモチャを分配などすると、大変不服そうな顔をするモモに比べ

19_5.jpg

ネネは聞き分けが良いです。

隣の部屋にまだまだオモチャが置いてあると分かっているので、素直に取りに行くのですな。

で、トコトコと部屋から出て行った後、しばらくすると、お団子握りしめて戻ってきました。

そうですか、次はお団子で遊ぶんですか。えらいねーネネちゃん。

19_6.jpg

なのにこの姉さんときたら(涙)

ネネがせっせと運んできたオモチャなのに、当然モモの!みたいなその態度はなんですか。

そんなことするから、ネネがキーキー怒り出し

19_7.jpg

結局兄ちゃんに没収されるはめになるのですよ。

うるさくすると兄ちゃん、オモチャを取り上げるんだ。

モモちゃん、これは一体誰のせいですか!

19_8.jpg

モモ 「モモ以外の誰かのせい。」

反省してねー……。

しかも、まだプリプリと怒っているネネに対しては

19_9.jpg




おまいが行けよ。


しかし手柄を横取りされ、抗議したら、逆にみっちり説教されるという理不尽な目にあってもネネはまだまだ純真なようです。

今じゃ兄妹は一切近付かない風呂場にホイホイやって来ては、とっつかまって洗われるネネですからね。

「取って来い!」と言われたら、「それもそうか…」と何度でも取りに行き

19_10.jpg

エンドレス……。

語り継ぐもの

妹ができてからというもの、我が家の甘えっ子モモさんは急激に何かに目覚めつつあるようで

18_1.jpg

今日もネネに何やら教えています。

そして恐ろしいことに、ネネもまた、日に日にモモ化しているのでありました。

18_2.jpg

いつもこうしてモモにベタベタとくっついているネネ。

モモから何を学んでいるのか、現在のネネはまるで幼い頃のモモのよう。

そんなネネの変化にモモ姉さん、ますます教育に熱が入るようですね。

さてさて、今日は何を教えるつもりでしょうか?

18_3.jpg

また余計な事を……。

覚えてらっしゃいますか。その昔、モモが「トイレのモモ子さん」だったことを。

最近は出没頻度もググッと減って、モモも大人になったのだわと安堵していたというのに

まさか後継者を探していたなんて!

あのね、白黒さんたち、よく聞いてくださいよ。ここはプライベートな空間です。

いくら可愛い君たちとはいえ、そうズカズカと立ち入ってよい場所ではありません。

18_4.jpg

わくわくすんな。

なんですかあなたたち!

あっさり不法侵入した上に、人の話も聞かず

18_5.jpg

ポジション争いて!

18_6.jpg

そして聞いてない(涙)

一体、なにしに来たんです…。

18_7.jpg

狭いトイレの中で格闘技ですか…。そうですか…。

これではいつまで経っても落ち着いてトイレに行けやしない。

己の不運を嘆きながら、そっと顔を上げてみると

18_8.jpg

モモ&ネネ 「飽きた」

シドイッ!!!

おめでとー!おめでとー!

レイちゃーん!ユウちゃーん!

ケーキが焼けたので

17_1.jpg

今日が君らの誕生日です。

17_2.jpg

うわ、リアクション薄!

えー、去年の今頃もこのブログをご覧になっていた方は覚えていらっさるでしょうか。

正確な誕生日が分からない兄ちゃんズを祝うため、下手なケーキを焼き続け

上手に焼けた日が誕生日という超アバウトな設定を。

そんなわけで、今年も

「大体秋ごろ、ケーキが焼けたら誕生会」

の開催です!パチパチパチ!

17_3.jpg

はっぴばーすでーとぅーゆー!

はっぴばーすでーとぅーゆー!

はっぴばーすでーでぃあー

17_4.jpg

兄ちゃーん!

はっぴばーすでーとぅーゆー!

見た目は微妙なケーキだけど、愛情だけはたっぷり混入しておりますよ。

17_5.jpg

だけどユウちゃんは相変わらず食べこぼしが酷いねえ。

もうちょっとこう、他の皆を見習って綺麗に食べて欲しいんだ。

ほら、モモさんなんて

17_6.jpg

…………。

お手本にもなりゃしない。

ああ…今日も床掃除が大変だわ。

ネネも慣れないケーキに戸惑っているようだし、どれ、わたしが手伝ってあげましょうか。

17_7.jpg

ああっ!兄ちゃんたちは余計なお世話だヨ!

自分の分を食べきったと思ったら、全く油断もスキもない兄妹だこと。

真っ先に食べ終えたのに、きちんとお座りして待ってるレイジ兄さんを見習いなさい!

17_8.jpg

ほら、口の周りがヨーグルトまみれの世にも珍しい紳士だよ。

ま、何はともあれ、レイちゃん、ユウちゃん、アバウトな誕生日おめでとうー!

子供の頃はひたすら元気でわんぱくだったレイちゃん。気性も荒くて「ジャイアン」と呼ばれていた時期もあったけど、本当に良いお兄ちゃんになったね。

10歳の誕生日おめでとう。

今でも一番手のかかるユウちゃん。最近は病院通いが続いてるけど、しっかり回復してきてますよ。さてはまだまだわたしと一緒にいたいのだな(ニヤリ)

11歳の誕生日おめでとう。

17_9.jpg

このヘボイ飼い主は、いまだに「愛情は足りているだろうか」「もっと出来る事があるんじゃないか」と、やってもやっても足りない気がする病に悩まされたりするけれど、君たちの幸せだけはしっかり守っていこうと思うんだ。

これからもどうぞよろしく。

それぞれの楽しみ

ユウマに鼻を噛まれ、流血しました。

ううっ、毎日愛情を込めてお世話しているというのに、何という家庭内暴力(涙)

それでもめげずに、今日もせっせとグラウンドに行ってきましたよ!

しかもボール好きな兄妹のために、既存のボール2個に加え

16_1.jpg

新たに仲間入りした4個も持参!

つまり一度のグラウンド遊びに6個も持参!

16_2.jpg

4兄妹それぞれ1個ずつに、残りの2個は保険です。

わたしったら気がききすぎ。

じゃ今からボールを配りますから、取り合ったりせず仲良く遊ぶように。

16_3.jpg

それにしてもグラウンドで思い思いに遊ぶ4兄妹の姿なんて、いい加減見慣れているはずなのに

何故毎回、こんなにも新鮮に感じてしまうんだろうな。

この姿を見ていられる事を幸せだと思うし、きっとこれから先も、飽きる事なく見続けていくんだろうな。

16_4.jpg

ちょっ!!天使!!(落ち着け)

レイジとモモは相変わらずボールが命。

今日はネネも自分専用のボールをもらえて嬉しそう。

ユウマはさほど興味がないようだけど、時折手で転がしてみては、転がった事に素で驚いたりしています。

バッグはぎゅーぎゅーだけど、沢山持ってきて良かったわ。

じゃ残り2個のボールは使わずに取っておこうな。

16_5.jpg

いやいや。

ネネちゃん、あんた何をやっとんだ。

16_7.jpg

さっきまでホレ、このオレンジのボールで遊んどったでしょう?

その辺に転がしたまんまにしてないで、ちゃんとそれで遊びなさいよ。

16_6.jpg

おいいいーーーーっ

これまでレイジとモモにボールを独占され続けたネネさん。

相当うっぷんが溜まっていたのか袋ごと持って逃走しましたよ。

そんなに沢山どうするのかと思いきや、ただ自分の周りにはべらせて満足げな表情を浮かべるのみ。

16_8.jpg

ま、まあネネが楽しいならいいけども…。

ユウマはユウマで「転がるからキライ!!」とあっという間にボールに背を向け

16_9.jpg

おやつに夢中。

だけどユウちゃん、皮膚が治るまでおやつも控えようと決めたばかりだからね。

あげたいのは山々だけど、この1個だけですよ。

と、何度言って聞かせてもユウマさん、わたしに纏わりついて離れません。

なんだよユウちゃん…一昨日はわたしを流血させたくせに…。

その手のひら返しに、何度泣かされてきたと思ってるんだい。

もうそんな可愛い顔したって騙されないもんね!

16_11.jpg

ああ…だけど、この純真無垢に飼い主を見つめる目…。

も、もう一度だけなら、信じてみてもいいかな…。

ユウちゃん……

わたしのことが好きかい?

16_10.jpg

ふっ、聞いたわたしがアホじゃった。

やっとこシャンプー

13_1.jpg

相変わらず

13_2.jpg

仲が良いのか悪いのか、騒々しい姉妹です。

とそこへ

13_3.jpg

ユウマ兄さん、超不機嫌モードでご登場。

1ヶ月ぶりくらいに体を洗ったら、とんでもなく怒り出してしまいました。

だけどユウちゃん、皮膚のために病院で貰ってきた薬用シャンプーだからね。

培地検査の結果、カビが発生しとったんだ。綺麗に洗ってカビ退治しなくては。

と、キャーキャー怒るユウマをなだめてなだめて落ち着かせて、ようやく出来上がったのが

13_4.jpg

こちらです。

ちなみに、「お風呂」と声をかけられた直後のユウマさんは

13_5.jpg

こちらです。

「俺、妖精(はぁと)」モードになるまで、どれだけ褒め称えたことか…。

残業して帰宅して、「ただいま」と言っても無視されて

怒られながらも治療のためとせっせと洗い、その上、ご機嫌取りですよ。

むしろわたしが褒めてもらいたいくらいです。

ユウちゃんは別に、褒められるほど手柄は立てていないんだ。

聞いとるのかい?

13_6.jpg

無視ですか。

そんなに冷たくされると、意地でも振り向かせたくなるじゃないか。

ヨーシ!それじゃあ背後で生着替えしちゃうゾ!

ほーらユウちゃん!

これがボーンレスハムだよ

…………。

ユウちゃんよ。

ユウちゃんよ!(大声)

13_7.jpg

泣きたくなってきた……………。

ユウちゃん………

オヤツ(ボソッ)

13_8.jpg

!!!!

13_9.jpg

森へ帰れ。

飼い主 vs 4兄妹

最近の自分の行動等を振り返って、重大な事実に気付いたのだけど

ここしばらく自分用にと購入した洋服は

0着でした。

12_1.jpg

本日もせっせと4兄妹のご飯を作り

12_2.jpg

モリモリ食べていただいたら

もうそれ以上作るのが面倒になり

12_3.jpg

自分のご飯は

芋けんぴ。(ご飯ですらない…)

イケメンからプレゼントを頂いたなどというロマンスは当然のように皆無だけれど

4兄妹は

12_4.jpg

ロマンスだらけ。(ねずねずさん&Hさんありがとう!)

君らこの1週間の間に、大量のロマンスが降り注いどるね…。

12_5.jpg

くっ……。

トキメキに胸が高鳴ったのは先月行った舞台くらいで

あとはせいぜい、散歩中に張り切って猛ダッシュしたら

高鳴りすぎて止まりかけたというくらい。

は〜、今日もまたこうして1日が終わっていくのか〜。

医龍でも見よ。

と振り返った先には

12_6.jpg

なんだユウちゃん

12_7.jpg

トキメキまっさかりじゃないか。

12_8.jpg

…………。

4兄妹になりたい。

女の戦い・男の戦い

我が家の4兄妹を見ていると、どうも女は女同士、男は男同士で争う傾向にあるようです。

11_1.jpg

こちらは久しぶりに撫でられにきたモモさん。

甘えただけど体にベタベタ触れられるのを好まないのでこれは非常に珍しい。

まあ、せっかくなのでたんまりと…と思っていると

11_2.jpg

さも当然のようにネネさん登場。

ソファに上がる際、普通にモモの顔を踏みつけて。

しかもネネちゃん、あんたまだ姉さんの体を踏んどるよ。

11_7.jpg

いやいや。

ネネは準備万端ですからーみたいな顔をされてもだね。

姉さん次第に顔がひきつってきとるから。

これは間違いなく

オ・コ・ッ・テ・ルのサイン〜♪なんだ。

11_3.jpg

マジバトル5秒前の図。

そんな頃、兄たちはというとやけにベッタリしております。

なんだかちょっぴり仲良さげかというと別にそんなわけでもなく。

今日は夜になるにつれどんどん冷えてきたので、寒がるユウマにのみ服を着せたら

11_4.jpg

ユウマ兄さん、超自慢。

自分だけが特別扱いという状況に、すごくウットリする子なのでね…。

レイジが鬱陶しそうにその場を立ち去ろうとしても

11_5.jpg

先回り。

またまた別の部屋に移動しても

11_6.jpg

離れない。

別にレイジが好きだからではなく、ただの挑発です。

かかって来るなら来てみんかい!

俺なんか服着用やぞ!みたいな。

たかが布キレ一枚でどこまで強気になれるのか。

わたしがレイジなら殴りたいわー(笑)

11_8.jpg

レイジ兄さんはひたすら我慢。

レイちゃん、近いうち誕生祝いに、いいものプレゼントしたげるからな。

等身大ユウマ人形とか。

つらつらと

本日は何の纏まりもないモモ走ります!です。こんばんは!

現在

肩こり→頭痛→湿布→治る→無茶→肩こり

という無限ループにまんまとはまっておりまして。

治った途端に浮かれてはしゃぎすぎるせいなんですけども…。

でも普段仕事で留守にしがちな分、せめて休日はたっぷり遊んであげたいなと。

10_3.jpg

翌日、頭がガンガンしても、この顔を見れれば幸せなのだな。

で、昨夜は更新せずに何をしていたかというと

10_1.jpg

ひたすらこの寝姿を眺めておりました。

2時間くらいぼへーっと。

10_2.jpg

これがまた癒し効果抜群なのですな。

顔の横にそっと添えられた手が愛しすぎる。

その手にそっと触れてもいいかい?という衝動と2時間格闘しましたよ。

そうそう、コロっと話は変わりますが、最近ネネさんは

10_4.jpg

すっかりお出迎え部長です。

わたしの帰宅時はもちろんのこと、トイレやお風呂から出てくる時でさえ

常に扉の前にスタンバイし、ひとり盛大にお出迎えパレードを展開中。それも毎回。

なんですかね。昔はこういうのは全てモモの役割だったのに、妹ができた途端

10_5.jpg

お前行って来い。

みたいな。

姉さんやたら態度がデカくなりました。

10_6.jpg

ユウマは残念なことに皮膚のかぶれが治りません。

投薬開始からしばらくは順調そうだったけど、再び悪化。

10_7.jpg

うう、かわいそうに…。

薬が効いてないようなので、培地検査で細菌の有無を調べています。

現在は結果待ち。

でもユウマ自身はすこぶるお元気で

10_8.jpg

本日はバナナのササミ巻きに夢中です。

こんな感じでこの2日間はすこぶるまったり過ごしたのでした。

えっと…

特にオチもないですが、今日はこのへんで〜。

突撃兄妹

本日の兄妹、お友達とお約束をしているため、朝からいそいそお出かけです。

でも心臓の悪いユウマは、長距離の移動&慣れないワンコ付き合いは現在かなり無理っぽい。

父ちゃんが1日面倒を見てくれるというので

08_1.jpg

今日はユウマさんのみお留守番です。

ユウマの体のためにはそれが最善と分かっていても、やはりひとりだけ残して行くのはとても心苦しいわ。

ユウちゃん、帰ったら美味しいものを食べて、二人きりでイチャイチャしような(迷惑か?)

08_2.jpg

そんなわけでレイジ、モモ、ネネは友達の元へテチテチと急ぎます。

さてさて、誰が待っていますかね〜。

08_3.jpg

おお!これはこれは、激プリ☆パピヨンのモカ様ではございませんか。

我が家の兄妹を見て、一瞬「うわー…」て顔したのは気のせいですかね。

でも「うわー…」てなるのも仕方ない。

モカちゃん、いっつもお気に入りのボールをレイジかモモに(主にモモに)奪われとるんだ。

でも今日は大丈夫ですよ。

ちゃんとモモさん、マイボールを持参しておりますから。

08_4.jpg

ネネちゃんっ!(汗)

無理やりモカちゃんのを取ろうとしなくても今日は3個持って来てますから!

そうやってモカちゃんを脅してばっかだと、そのうち飼い主MOCOさんに半殺しにされるんだ(わたしが)

ささ、兄妹たちはちゃんと自分たちのボールで遊びなさい。

ホレ、ちゃんとバッグの中に3個入っとるからな。

って

んん??

08_5.jpg

キョ〜〜〜〜〜〜〜!!!

イキナリ1個減っとる!

レイちゃん、あなたなんつーことを!

もうレイちゃんの分はナシだからね!

とは当然ならないわけで

08_6.jpg

レイジ&モモさん、残る2個をガッチリ確保。

あーあ…ネネの分がなくなってしまったよ。

08_11.jpg

代わりにネネはMOCOさんにたっぷり遊んでもらってご満悦です。

人に対して物凄くフレンドリーなタイプではないのに、MOCOさんの事をすっかり気に入ったようで

「MOCOさん!MOCOさん!」と後をペタペタついていっては、膝に乗っかって甘えてましたわ。

すごいねえ。MOCOさんにはいずれ「ワンコを可愛がるために生まれてきたで賞」をあげたいねえ。

そうそう、本日の可愛い子ちゃんはモカちゃんだけではありません。

08_7.jpg

カワユシパピヨンのショコラちゃんも一緒です。

久々に会ったショコたんは、ますます元気で天真爛漫な女の子に成長していましたよ。

兄妹にも臆する事なく無邪気に絡んでくれるのですが、レイジ兄さん、本来そういう子は苦手です。

相手のテンションが高すぎると、かなり不機嫌になる兄さんなのに、若い女の子からのお誘いはまんざらでもなかったようで

08_8.jpg

兄さん大はしゃぎ。

08_9.jpg

大好きなボールにちょっかいを出されても「ガウ」とも言いませんよ。

後で立ち寄ったカフェでは、ポメの男の子が近寄って来ただけで半ギレだったのにな…。

08_10.jpg

うわあ…おっさん態度変わりすぎ!目の色まで変わっとるわ。

なにはともあれ、丸1日たっぷり遊んで兄妹は大満足。

MOCOさんとShiroさんからおやつのお土産を頂いたユウマもすごく喜んでおりました。

さぞかし寂しがっているかと思いきや、父ちゃんとイチャイチャできて楽しかったそうで。

まあでも、いずれは一緒に遊びに行きたいよねえ。

08_12.jpg

まだ夜になるとちょっぴり咳が出ちゃうんだよな。

でもね、あれきり発作は一度もなし。

食欲も旺盛で、咳さえ出なければ元気だった頃のユウマとなんら変わりはないのですよ。

だからユウちゃん、もっともっと元気になって、また皆に会いに行こうな。

誰が好き?

先日、ゆきさんが作ってくださったmixiのモモ走ります!コミュニティ

皆様が楽しんでくださっているようで、わたしとしても嬉しい限りでございます。

もちろんわたしも楽しませていただいておりまして、中でも気になるトピックがあったので本日はちょこっとご紹介をば。

ズバリ、モモ走ります!登場犬物の中で誰が好きかというものなのですが、これは飼い主としては非常に興味深い。

そこで早速、現段階での集計をとってみました!

05_1.jpg

そうだねい。モモを迎えたのがきっかけで始めたブログだし、名前だってタイトルに入ってるもんな。

兄妹の日常を紹介するのが主な目的とはいえ、一応モモが主役ということになってるしね。

でも1位はユウマさんでした。

05_2.jpg

んま〜こんなにひねくれた兄さんが1位だなんて!

05_3.jpg

毒舌のオッサンなんて嫌われる事間違いなしなのに、ユウちゃんはつくづくワンコで良かったな。

で、ユウマに続く2位となったのが

05_4.jpg

レイちゃんですよ。

日ごろから

影が薄いと言われている兄さんだけど、兄としてしっかり頑張っている姿をちゃんと見てくれている人がいるのだねえ(涙)

しかもユウマとの差は本当に僅差!

05_5.jpg

主役を差し置いてヨーキーコンビ大奮闘です。

05_6.jpg

そうだねえ。

さすがは兄ちゃんたちだねえ。

ダテに年くっとるワケじゃないんだな。

さてさて、では3位を発表するとしましょうか。

05_7.jpg

おうおうモモちゃん、すでに呼ばれる気まんまんじゃないか。

そりゃー2年もこのブログの主役をつとめてきたんだもんな。

ぽっと出のネネさんになど負けるはずがないのだよ。

しかし3位はネネさんでした。

05_8.jpg




ネネさんでしたよ。




05_9.jpg










05_10.jpg

ああっ!落ち着いて!

アレだよモモちゃん!

主役というのはもう、そういうのを超越した存在なんだよ!(ええ?)

当然1位だから、あえて誰も口にださない、みたいな??

05_11.jpg

( ̄∇ ̄;)

いや〜でもなかなか興味深い結果でございました。

何位だろうと飼い主としては○○が好き!と言っていただけるというのは大変ありがたい!

お答えくださった皆様、どうもありがとう〜♪

取れる子、取れない子

本日もまたまたやって来ましたグラウンド!

03_1.jpg

最近、体調の良いユウマさん、いつにも増してご機嫌です。

しかし彼の機嫌の良さは、体調だけが理由ではないようですよ。

なぜなら今日は

03_2.jpg

大好きな父ちゃんが一緒です。

03_3.jpg

このごろ肩こりが酷くて腕が上がらないわたしに代わってせっせとボールを投げとります。

いや〜助かるわ〜。

なんせわたくし、とうとう湿布デビューしましたからね。インドメタシン配合女ですよ。

ま、そんなことはさておいて、父ちゃんとウキウキおデート気分のユウマさん。

走る姿なんてとんと見てなかったのに、父ちゃんを追いかけてトテトテ走り

03_4.jpg

邪魔者はとことん排除するつもり。

レイジはちょこっと父ちゃんを見ただけなのに…。

「俺の父ちゃんを見た罪」は、そんなにも重いのかい…。

あまり興奮させても体に悪いので、とっとと休んでもらいましょうかね…。

しかしユウマさんはキャリーバッグの中からですら、父ちゃんに熱視線を注ぎます。

03_5.jpg

!?






03_15.jpg

オッサンですけど!?



03_6.jpg

レイジとモモは相変わらずボールが命。

モモがゲットしたボールをすかさずレイジが奪おうとしております。

いつもはサクッとボールを奪われるモモなのですが今日はよほど渡したくなかったのでしょうか。

03_7.jpg

あろうことか兄さんを踏み潰し

03_8.jpg

そのまま逃走。

もちろん後で兄さんにこっぴどく怒られましたよ。

そんな中

03_9.jpg

ネネだけがものすごく凹んでいます。

実は何度もボールを取ろうとチャレンジしたものの、我が家にはレイジ&モモという2強が存在しますからね。

一度もボールに触れられず、とうとう追いかけるのをやめてしまいました。

うう…可哀想なネネちゃん。

でも父ちゃんが、そんなネネのためにボールを投げてくれるって!

03_10.jpg

取りやすいように、ネネの足元に投げてくれるそうだよ。

これでゲット間違い無しさ!良かったなネネ!

それじゃ、いきますよ〜!

そ〜れ!

03_11.jpg

あっ………。

03_12.jpg

姉さん想像以上に速かったな……。

モモはボールを見ると速度が通常の3倍になるんだ…。

03_13.jpg

おや、ますます凹んでしまったネネの元へ珍しくユウマが駆け寄ってきましたよ。

どうやっても兄と姉に勝てないネネの姿が自分と重なったのでしょうか。

最初から体格差という大きなハンデを抱えてるのだし、仕方がないよとでも言いたいのかい?

03_14.jpg

そっちか…。

ユウマ兄さん本日の格言 : 「可愛い子はボール遊びなどしない(断言)」

簡単には渡しません

ゆきさんが作ってくださったmixiの「モモ走ります!」コミュニティ
早速大勢の方が登録してくださったようで、嬉しい悲鳴をあげております。
心温まるコメント、本当にありがとうございます〜♪
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

01_1.jpg

数日前にレイジ兄さんが瀕死に追いやったこのオモチャ。

実は中綿を再びムギュムギュと詰め込んで

01_2.jpg

いまだ健在です。

すまないねえ。わたしにもっと財力があれば使い捨てくらいの勢いで買ってあげるんだけどねえ。

せめて傷口を縫合してあげたいのだけど、現在ちょっぴり仕事が忙しいので近いうちに…。

01_3.jpg

モモちゃん、どうぞ優しく遊んでくださいよ。

さもないと中からどんどこ綿が出てきて

01_4.jpg

すごく驚くハメになるんだ。

ああ…兄さんが穴を開けたばっかりに…。

01_5.jpg

なんだレイちゃん。すっかり他人事じゃないか…。

まあ綿はまた詰めて、いずれ縫い合わせるから、それ以上は穴を広げないようお願いしますよ。

01_6.jpg

あら?モモちゃん、手が止まっちゃってどうしましたか。

01_7.jpg

ああ、やはりネネが来たのだね。

ネネさん、意外と押しが強くてグイグイ来るから、姉さんムッとしてますよ。

貸してほしい時はもう少しこう、ソフトにお願いしてみてはいかがかな。

01_8.jpg

そうですか。お構いなしですか。

少し前まではネネにおもちゃを貸してあげたりと、ちょっぴりお姉さんらしさも見せていたモモですが

あまり甘やかすとこの妹はどこまでも図に乗ると気付いたのでしょう。

最近はほとんど貸してあげなくなってしまいましたよ。

だけどモモはさっきまでずっと遊んでいたわけだし、たまには妹にも貸してあげような。

01_9.jpg

おお、渋々ながらも了承していただけましたか。

うんうん、それでこそ姉さんだよ。

ネネちゃん、おもちゃで遊べてよかったなー。

01_10.jpg

ん?せっかく貸してもらったのに、うかない顔してどうしました。

姉さんのことなら気にせず遊んでいいんだよー。

ささ、どうぞどうぞ。

01_11.jpg

これは…………。

01_12.jpg

こうして我が家の白黒たちは今宵も静かに火花を散らすのでありました。

兄さんの秘密

なんと!読者の方がmixiで「モモ走ります!」コミュニティを作成してくださいました〜。
ゆきさんどうもありがとう!
mixi会員の方はぜひご覧になってくださいまし。→モモ走ります!コミュへ
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

30_1.jpg

相変わらずオモチャを取り合っては「ネネが悪い!」「姉さんが悪い!」と騒いでいる白黒たちです。

とそこへ

30_2.jpg

おやおや、本日は珍しくユウマ兄さんが仲裁に入ろうとしていますよ。

いつもこういう事は長男レイジの役目なのに。

最近体調もよろしいようだし、たまには兄さんらしい事をしたくなったのでしょうか。

なんだかんだ言いながら妹たちは兄さんを慕っているものね。

きっとユウマがビシッと叱れば争いは

30_3.jpg

激化しました。

聞いてねえ……。

30_4.jpg

悲しいのう……。

モモちゃん、ネネちゃん、言う事を聞かないから、ユウマが物凄く切ない顔立ちになってしまったよ。

これが長男レイジならすっ飛んで逃げるくせに。

30_5.jpg

そうなんだよなあ。

妹たち、兄ちゃんはどちらも好きだけど、怒ったところでユウマは怖くないって気付いてるんだよなあ。

で、それに気付いてないのが我が家で唯一、当のユウマさんだけというのがまた痛々しい。

30_6.jpg

兄に叱られようが、妹たちにバカにされようが、この方、態度だけは沢尻エリカ様ですよ。

先日妹たちの脳内フォルダをちょこっと紹介したので、本日はユウマ兄さんのフォルダを覗いてみますかね。

恐らくユウマの脳内はこんな感じですよ。

30_7.jpg

うわ…すでに開きたくないわ…。

まあ勇気を振り絞って中を見てみると


30_8.gif

なにごと??

ほぼ俺をたたえるフォルダで埋め尽くされる中、穏やかではないファイルも点在しておりますよ。

中でも最も気になるフォルダといえばやはり 【KA☆GE☆KI☆プーさん】ですな。

ええ、中身はもちろん

30_8.jpg

エロ画像満載ですよ。

プーさんの。

30_9.jpg

そりゃ兄妹にもバカにされるわ。

もうね、この方の頭の中はほぼプーさん。

今日だってプーさんを洗濯してたら、ずーっと家の中を探し回ってんの。

まあまあ落ち着いて寝てなさいよとベッドに連れてこうとしたらカルカル怒ってね。

腹立たしいので「プーさん家出したで!」と言ってやりました。←おとなげない

そんな困ったユウマさん、本日もひとり王様気分です。

30_10.jpg

ユウマさんの格言 「我が身にふりかかる不幸は全てレイジのせい。幸福は全て可愛いせい。」

プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。