スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

害虫駆除

新しく我が家の一員となったパピヨンのスジ子さん。

名前が決定するまで暫定的にネネと呼んでおりましたが、母ちゃんが「ネネちゃん。ネネちゃん。」と夢中で呼ぶので、もうこのままネネさんでいこうかと思います。

そんなネネさんの体から本日

31_1.jpg

もうね、なにあれ。

ケージに糸くず落ちてるわと拾い上げようとしたら、クタンクタン動いてやんの。

ネネよ……。

病院行くか。

どのみち今日は健康診断に行くつもりだったしね。虫も一緒に診てもらおう。

で、勇気を振り絞って虫も一緒に連れて行ったら、まあ回虫の一種ですねと。

チュアブルタイプのフィラリア薬は駆虫効果もあるので、飲めば治るでしょうとのこと。

血液検査など、いろいろ診てもらいましたが、虫と激やせを除けば健康体でございました。

ふう。大きな病気じゃなくて良かったわと胸をなでおろした次の瞬間、獣医さんたら

「薬飲むと、虫いっぱい出てきますよー。でもそれが駆虫できてる証拠ですから♪」

と、身も凍るような事をサラリと笑顔で言いましたよ。

さっきまで大真面目な顔してたくせに、なぜいきなり満面の笑み…。さてはドSか。

31_2.jpg

ヨ、ヨーシ!頑張っちゃうゾー!(涙目)

ま……完全に駆虫できるまでは、3兄妹との接触は控えような。

でね、このネネさん、これまで1日1食生活だったのかしら?

夜しかご飯を食べないのですよ。そして必ずちょこっと残すのです。

1日の適正量の半分すら食べきれないとはこれいかに。

アンタこれじゃいつまでたってもスジ子のままだよ。

たくさんのワンコを診ているはずの獣医さんですら「触れるのが怖い…」と言うほどのスジ子なのだよ。

31_3.jpg

毛を寝かせると、こんなんですよ。

別にわたしの手がバカでかいわけではありません。

もう我が家で一番小さなユウマですら

「どうした!そんなに肥え太って!」

と錯覚を覚えるほどのスーパースジ子。

31_4.jpg

体はユウマより大きいのに、体重はユウマより軽い1.7kgです。

31_5.jpg

モモちゃん、チチは関係ないんだ。

その他にも「この状態で1歳未満ですか…。」と獣医さんも閉口するほど歯石ビッチリだったりと問題をあれこれ抱えておりますが、時々元気に遊ぶ姿も見せてくれるようになりましたよ。

そしてすでにわたしったら

31_6.jpg

お母さん認定されたようです。

もう行くところ行くところ、てけてけ付いて来ては甘えるのです。

しかも父ちゃん、母ちゃんが呼んでもまるで無視。

なんていうか超好かれちゃってて困るぅ〜☆ミ みたいな?←キモい

なにはともあれ、試行錯誤しつつ、「目指せ!健康体!」を合言葉に頑張っていこうと思います。

スポンサーサイト

えーと

29_1.jpg

おや、モモちゃん、珍しくケージの中で毛づくろいですか。

普段は滅多に入らないのにねえ。

29_2.jpg

…………。

誰ぞ……。

29_3.jpg

えー、何から説明すればよいものか。

あっさり結論から言いますと、更新がストップしていた間に家族がひとり増えました(ビックリ発言)

あれは去年の冬でしたか。

ふと立ち寄ったペットショップで見かけたモモに似た容姿を持つ2匹のパピヨン兄妹。

ショーケースの中で仲睦まじく遊ぶその姿を見て以来、どこか良いところへ、できれば2匹一緒に迎えられますようにと願っていたのですが、いつの間にやら男の子の方だけがいなくなっておりました。

そして久々に見た女の子の方は、骨皮スジ子さんですか!というくらいカリカリにやせ細っており、幼かった頃の快活さをすっかりと失っていたのです。

来月で1歳になるこのパピヨン。

犬生の要とも言うべき大切な時間をずっとこの狭いショーケースの中で過ごしていたのだねえ…。

店員さんは「たくさん食べるのにちっとも太らない」と言うけれど、ゴツゴツした骨の感触しか伝わらないこの体が正常だとは思えないのですよ。

元気だけど時々咳をするという言葉も気になったし、ヒートはきてますか?というわたしの問いに「分かりません」という答えが返ってきた時、「YOU!うちの子になっちゃえYO!」という声が頭のどこかで聞こえたのです(そんな気がする)

そんなわけでこのネネさん(とりあえずの仮名)は現在、ケージの中でスヤスヤと眠っております。

29_4.jpg

MOCOさんが早速オババカぶりを発揮し、モモとお揃いのお洋服を買ってくれました(ありがとう!)

29_5.jpg

体格差はかなりありますが、このおふたりさん、全く問題なく仲良くやってくれそうです。

モモに兄(弟かも)の面影を見ているのかね?

まあでも、我が家の一員となるのなら、まず長男レイジに気に入られなければなりません。

気に入らない子は、有無を言わさず殴りますからね(例:ユウマさん)

レイちゃん、ネネさん(仮名)をどう思われますか。

29_6.jpg

兄さん、即陥落。

対面後、2秒でハートを奪われたようです。

ほっ。まずは第一関門クリア。

残すは我が家の悪い子ユウマさんですよ。

気に入らない子は、徹底的にブサイク!と罵りますからね(例:レイジさん)

ユウちゃん、ネネさん(仮名)をどう思われますか。

29_7.jpg

兄さん、超適当。

対面後、2秒ほど「ふーん」と見つめた後は、何食わぬ顔で普段通り生活しております。

ほーっ。この子なら、皆と仲良くなれそうね。

ではモモちゃん、姉として、しっかり妹の面倒を見てやってくださいな。

29_8.jpg

スジ子じゃねーよ。

や、でもほんと、スジスジだもんな。

毛のおかげで幾分かマシには見えるけどこの体じゃ折れちゃいそうで心配ですよ。

そんなわけで、第一目標!「太るのダ」

29_9.jpg

でっかい女になるのだよ。

超スイマー

一昨日、心のお洗濯と称して3兄妹と川で遊んできました。かおりねえさんとともに。

24_1.jpg

今夏2度目の川遊びですが、前回の川遊びについてはこちらこちらをご確認くださいませ。(丸投げ)

前回の川遊びでは、ちょこっと水に浸かる程度で泳ぐそぶりも見せなかった3兄妹でしたが、今回は違いましたよ。

意外にも積極的に川に入り、水の冷たさを楽しんでいるようでした。

しかもレイジ兄さんなんて

24_2.jpg

飼い主も驚くほどホイホイ泳ぐし。

2度の飯よりボール好きなレイジさん、そこにボールがある限り、前進あるのみ!とばかりに突き進み

しかし途中で「俺、浮いてる…。」という衝撃の事実に気付くのか

24_3.jpg

ビックリしながら戻ってくるという繰り返し。

レイジがこれだけ泳げるのだから、一番若いモモさんなんて、ピーター・ファン・デン・ホーヘンバンド(名前なげえ!)並みに泳げるに違いないです。

飼い主、非常にワクワクしながら見守っていましたが、なんということでしょう。

24_4.jpg

モモさん、まさかのヘタレ。

うっかり深みにはまってンギャー!となってからは、もう絶対に足のつかない場所へは行きません。

よってモモのみライフジャケットはなし。

実は貧乏人はユウマ用とレイジ&モモ用(同サイズ)の2着しか購入できなかったのですよ(涙)

24_6.jpg

そうだな。川よりも、かおりねえさんが作ってくれたワンコ用アイスに夢中だったな。

そしてどうやらモモと同じ属性を持つらしいあずたんも

24_5.jpg

ただただ流れ行くボールを肉球くわえて見送るのみ。

この2匹の間で上の写真のような会話が交わされていたかどうかは定かではありませんが、流れるボールとあずたんを交互に見てはヤイヤイ!とモモが吼え、イラッときたあずたんが「うっせー!」と吼え返すという場面が目撃されました。女同士で何を揉めとるんじゃ。

まあとにもかくにも、ボールが大好きなこの2匹ですら、ボールを追いかけ泳いだりはしないのです。

ということは当然、我が家の最弱男ユウマさんが泳げるはずは……

24_7.jpg

まじで?

ふ……ユウちゃんもジョークが得意になったな。

どうせアレだろ?

途中でおぼれそうになって、「こんなにもか弱いボク」を演出しようって魂胆だろ?

それか途中の岩場で動けなくなって、震えながら助けて光線を目から発射するつもりなんだろ?

「こんなボクに誰もがきゅんきゅん」とか考えてるに違いないんだ。

24_8.jpg

本当にやりおった……。

これが恋の一念ってやつですか。

とにかくかおりねえさんが大好きなユウマさん。

かおりねえさんを追いかけてアプアプしながらも向こう岸まで泳いで行ってしまわれましたよ。

しかも必死に追いかけてくるユウマを見守るかおりねえさん超笑顔。

うんうん、それはそうだろう。何もしなくても可愛いユウマ(?)にこれだけラブアタックされたら、そりゃメロメロになるってもんですよ。

ヨーシ!わたしも川に入っちゃうゾー!

さあユウちゃん!わたしを捕まえて ご☆ら☆ん☆

24_9.jpg

テラ無視。

しかも全員。

24_10.jpg

ショックのあまり転倒しました。2度も。

根性でカメラだけは死守しましたが、この時点でわたしのライフはゼロです。

かおりねえさん……

もてやがって……。

ハイテク3兄妹

09_1.jpg

おやつをもらってご機嫌のモモです。

食べ終わったら歯磨きですよー。

うちではオーガニックコットンを指に巻きつけて磨いてますが、口が小さい上に歯磨き嫌いな子がおりますもんで、奥まで綺麗に磨けない上に、下手をすると噛まれます。

いや、下手をしなくても噛まれます。

しかも毎日。

09_2.jpg

ユウちゃんアンタまた噛んだな…。

まあユウマのようなヨワヨワしい子に噛まれたところで痛くもかゆくもないけどね!

とはいえ毎回噛まれるのも面白くないので、どうしたものかと思案していたところ、なんとも便利そうなアイテムを発見いたしましたよ。

09_3.jpg

これを使えばきっとお手入れが楽になること間違いなしなんだ。

そればかりかユウマの小さなお口にも楽々入っちゃうような優れものだよ。

09_4.jpg

赤ちゃん用電動歯ブラシ。

09_5.jpg

ふふ、超ハイテクなんだ(そうか?)

タダの電動とあなどるなかれ。

なんとスイッチを入れるとヘッド部分が光ったりしますよ。

これで奥の奥まで綺麗に見えるという寸法です。

いまだ手動歯ブラシ使用者のわたしからすれば、これはもはや近未来。

すごいな君ら。ハイテク3兄妹じゃないか。

モモちゃん、早速ハイテクってますかーー??

09_6.jpg

む。なんですかその態度は。

凄まじいまでのハイテクを前に、照れて直視もできませんか(違)

まあそんなバカな話はさておいて、使用中の3兄妹はといいますとね

09_7.jpg

モモはうんざり

09_8.jpg

ユウマはぐったり

なんだかこうイマイチ覇気がないといいますか…。

しかもこのおふたりさん、スイッチを入れると

「振動がっ!振動がっっ!!!」

とたちまちパニックになるので、この商品の一番のウリであるハイテク機能が

09_9.jpg

なにもそんなハッキリ…………。

あまりの不人気っぷりにショックを隠しきれずにいましたが、そんな中レイジ兄さんだけは

09_10.jpg

やたら気に入ったようです。

いまや「ぶいんぶいんしない歯ブラシは歯ブラシじゃねえ!」とばかりに、振動を止めるや、口をキュッと結んで開かないレイジ兄さん。

ううっ…このレイジの姿が見れただけでも買ってよかった…。

レイジはいつでも飼い主の期待を裏切らないね。

はっ!さてはエンジェルか(言いすぎ)

嬉しいご報告

ここしばらくの間

神戸に行ったり

兄ちゃんズと買い物に行ったり

仕事をしたり

田んぼに落ちたり

とまあバタバタしっぱなしで、コメントやメールのお返事が遅れに遅れておりますが、これだけはやらなきゃなんねえ!という用事は一応しっかりやっておりましたです。

皆様、この子を覚えておいででしょうか?

06_1.jpg

先月の末に公園で保護し、わたしが勝手にゴンタと名づけたビーグルMIXちゃん。

現在は保護してくださっているさんちゃんさんの元で讃岐どん兵衛という素敵な名前をもらい、とても良くしてもらっております。

この子の飼い主さんを探すため、新聞に広告を出したりしておったのですが、先日里親さん候補&飼い主さんが見つかりました!

06_2.jpg

モモとどんちゃん、初対面の図。(モモさん……)

まず最初に連絡を下さったのは里親候補さん。

どんちゃんに本当にそっくりなビーグルを飼ってらしたそうで、飼い主さんが現れなければ、ぜひとも我が家で引き取りたいと。

残念なことに、どんちゃんの体からはフィラリアが大量に見つかったのですが、それも承知の上でしっかり治療し、大切に飼ってあげたいとおっしゃってくれました。

もう仕事を休んででも一家でどんちゃんに会いに行きたい!と大変な熱意です。

06_3.jpg

どんちゃんモテモテやないか!

そして次に本当の飼い主さんが連絡をくださいました。

でもね、飼い主さんはすでに他のワンコを迎えておられたのです。

どんちゃんは外飼いだったけど、今度の子は室内犬なのよと。

それでも飼い主ですと名乗り出てくださったし、話をした感じでは決して悪い人ではありません。

それにどんちゃんの明るく人懐っこい性格を見れば、これまでどんちゃんは幸せだったのだなと分かるのですが、現在の状況を考えると……ちょっと悩んでしまいました。

そこで失礼を承知で里親候補さんの事を伝えたところ、「うちに戻るより、そのご家族に飼われた方が幸せだね。」と飼い主さん、納得してくださいまして

06_5.jpg

恐らく近々どんちゃんに、素敵な家族ができることになりました!

どんな理由であれ、一度飼い主を失ってしまったワンコは多かれ少なかれ、心に傷を抱えることになるでしょう。

06_4.jpg

5年が経過した今もなお、時々昔を思い出し、人を寄せ付けなくなるユウマのように。

だけどなぜかこの子なら大丈夫!と思えてしまうパワーがどんちゃんにはあるのです。

はじめてどんちゃんに会った時、そこに居合わせた全員が

「こんなにやせ細っているのに、この子ったら全く悲壮感がないね〜。」と思わず笑ってしまったくらい。

06_6.jpg

うんうん、わたしもそう思うよ。

どんちゃん、もう里親候補さんには会ったのかな?これからかな?

さんちゃんさんのブログでも報告されると思います。

きっとうんと幸せになれるからねー!

今年の夏こそ

楽しかった神戸旅行が終わり、兄さんズの待つ我が家へと戻ってまいりました。

05_1.jpg

もう今はずいぶん落ち着いていますが、帰宅直後はわたくし、それはそれはモテモテでしてね。

普段はそっけないユウマも、やはりわたしの顔が見れないのは寂しかったようでラブ攻撃に大はしゃぎ。

※ラブ攻撃:「ゆっちょむ!ゆっちょむ!(ユウマの変化形)」と呼びながら撫でくりまわす

大抵の場合、ウンザリされて寂しく終わっていくラブ攻撃なのに、なんとまあ「こいつめ!こいつめ!」と楽しそうに反撃してくるではありませんか。そんなことされたら可愛すぎて心臓麻痺を起こしちまうよ。

05_2.jpg

ああレイちゃん!約2日ぶりだね。

レイちゃんも元気そうで何より。

もうレイジやユウマの顔が見れないと寂しくて寂しくて、一刻も早く帰宅したかったのだよ。

なんかこう、「買い物している時間も惜しい」みたいな?

まあつまり、ずばり言いますとお土産は

わたしです。テフッ

05_3.jpg

不満か……。

いや、あのね連れて行ってあげられない代わりに、兄ちゃんズが一番喜ぶものをプレゼントしようと思ったら、これがなかなか難しくて、悩んでいるうちに時間が過ぎてしまったというか…なんというか…。

結局、自分たちだけ楽しんで、土産のひとつも買わなかったわたしにバチが当たったかもしれません。

出勤途中にハンドル操作を誤り、車が田んぼにインしました!(えええっ)

05_10.jpg

幸い右側の前輪のみだったので、近所の人に助けてもらい事なきを得ましたが。

必死に「持ち上げるの手伝ってもらえませんかー!」と声をかけていたら、おっちゃんが

「これなら普通にバックすれば出られるよ。この車FFでしょ?」だって。

FF……。

FFってなんだっけ。フロントなんたらってやつだっけ。

05_9.jpg

違います。

前輪駆動か後輪駆動かを聞かれてるのだけれども、車には詳しくないので分かりません。

そう正直に答えると、おっちゃんはフフフと笑いながら運転席に乗り込み車を出してくれましたよ。ありがとう!ありがとう!

と、帰宅早々レイジの呪いで大変な目にあってしまいましたが、実はちゃんと兄ちゃんたちの事だって考えていましたとも。

香川の可愛いペットグッズショップfoochiさんのブログで素敵アイテムをすでに見つけてあるのです。

じゃ、レイちゃん、ユウちゃん、早速試着にいきますよ〜。

05_4.jpg

どこから見てもライフジャケットさ。

去年の夏の暑い日に、川にざぶざぶ入っていった3兄妹を見て、なんだ水遊びも好きなのかと、ならいつか海水浴にでも連れて行ってあげたいなと、そう思っていたのです。

これはそのためのライフジャケット。今年の夏こそ遊びに行こうな〜!

05_5.jpg

あ、いや…取っ手がついてたものでつい…。

恐らく飼い主がここを持って支えられるようにできているのだね。

これを着てビーチに行けば、ギャルたちの視線は兄ちゃんたちに釘付けさ。

モテてモテて困っちゃうよ。

05_6.jpg

知らんけど。

あとはつい調子に乗って

05_7.jpg

こんなものにまで手を出してしまいました。

これコンパクトに折りたためて持ち運び可能な、ワンコ用ベッドというか椅子というかそんなヤツです。

砂浜はきっとアチアチなので、泳ぎ疲れたらここで休める優れものです。

って一体どれだけやる気やねん。

05_8.jpg

我ながらやりすぎた……。

ヅカの洗礼

さてさて昨日の続きです。

六甲アイランドで遊び、北野散策を楽しんだモモ、モカあずきトリオ。

いよいよ神戸の旅の締めくくり、宝塚ガーデンフィールズへと繰り出したのでございます。

そこでわたしたちを待ち受けていたのは

04_1.jpg

ヅカといえばハルさん。ハルさんといえばヅカ。

ヅカのスーパードッグことハルさんでございます。

以前お会いした時も、ハルさんのお利口っぷりに驚愕したわたしでありますが、やはりハルさんは素晴らしいハルさんでした。

待てを命じられたら、たとえ隣でワンコ抗争が勃発しても動かな〜い!

頭にモカちゃんの分身、もーしゃんを乗っけられても落とさな〜い!

もはやこれはハルさんではなく、スーパーハルさんや!

そしてもちろん、このお方もいらっさいました。西の尻神様こと

04_2.jpg

つーにゃん!(尻かよ)

桃尻といえばつーにゃん、つーにゃんといえば桃尻。

この日も会う人、会う人みな一様に、まるで吸い寄せられているかのように、「つくねちゃん!こんにちは!」と尻に向かって挨拶をしたため

04_3.jpg

つーにゃんドン引き。

素敵すぎる桃尻をもって生まれたばっかりに……。

ほかにもこんなに可愛いコちゃんたちが集まってくれましたよ。

04_4.jpg

コーギーのクース君杏ちゃん

04_5.jpg

黒柴のむぎちゃん

4コギ、2柴、2パピヨン、なんと素晴らしい光景でございましょうか。

さあさあモモちゃん、みんなにご挨拶してくださいな。

と、ここでわたくし、コギ飼いの皆さんのなんとも不可解な行動を目撃してしまいましたよ。

コギ族だけで集まって「はい、ご挨拶ね〜。」とやっておられるようですが

ふんふん、挨拶は大事だものねとノンビリ見ていた次の瞬間

04_6.jpg

なぜ尻から。

あれですか。コギ族の作法ですか。

と、わたしが初めて目にする光景に度肝を抜かれていたその頃、我が家のモモさんは

04_7.jpg

なんというか非常に

04_8.jpg

挙動不審でした。

さすがはヅカのドッグランだけあって、香川では考えられないほどの人口&犬口密度!

最近、すっかり人見知りっ子のモモさんは、もう何をどうすればよいのやら…と大変お困りのご様子です。

04_9.jpg

誰かに触られるたびに恐る恐る顔を確かめ、知らない人だと「ヒィイイ!」と驚く始末でして…。

04_10.jpg

ちなみにこの手はMOCOさんですが、「なんだMOCOさんか…」と気づくと安心するのか

04_11.jpg

されるがまま。

そんなモモの変化を分かってくださっているハルさんの飼い主Yさん、何度も何度もモモに優しく接してくれましたよ。

モモを驚かせないように、そっとモモに近付き、そっと手を差し伸べ、そして軽く頭を撫でようとしたところで、毎回!必ず!ぷいっとソッポを向くモモさん……。

あまりに冷たいモモの態度にYさんは

04_12.jpg

こんな幻聴が聞こえたと嘆いておられたそうではありませんか!(妻Mさん談)

ままままさかうちのモモがそんな暴言を吐くはずは…。

あああああれですよ!きっとモモはこう思っていたに違いないですよ!

04_13.jpg

ほんまか?

いやいやいやいや、わたしはチョイ似だと思いましたけども(チョイ似て)

誰かに言われたことはないんですかね?ミスチル似だねーとか。(ミスチル似て)

ぜひともYさんにはノリノリで「桜井です。」とか言っていただきたいと思っておりますけども(超期待)

とにもかくにもですね、Y&Mさんご夫妻は本当に素敵な方たちなのでございます。

YさんMさんだけではなく、今回初めてお会いした人、偶然ばったり出会った人、皆さん本当に楽しくて素敵な人たちばかりでした。

遊んでくださった皆様どうもありがとう!またひとつ良い思い出が増えました。

いや〜旅はいいね〜旅は。

ドキドキ神戸旅行

02_1.jpg

前回のエントリーでもお伝えしたとおり、我が家のモモさん、お友達のあずたんモカちゃんとともに神戸に一泊旅行に行ってきました!

神戸にはこれまで何度か遊びに行った事はありますが、ワンコ連れでの旅は今回が初めて。

どうなることかとドキドキでしたが、神戸ってワンコに優しい町なのね〜。わたくし感動いたしましてよ。

02_2.jpg

オサレなカフェはあちこちにあるし、無料で利用できるドッグランだってあるし。

02_3.jpg

まず六甲アイランドに到着したわたしたち、カフェで食事をとった後、ドッグランへと向かったわけですが、走りたくてウズウズしていた3ワンズはランへ着くなり大興奮。ふと気付くとあずたんがランではないエリアへ侵入してるじゃありませんか。

このドッグラン、広いグラウンドの真ん中がネットで区切られてまして、ネットの向こう側はドッグランエリアではなさそうですよ。

あずたん、あずたん、そっちはダメだから戻ってらっしゃい。

と、声をかけるとお利口なあずたんは、すぐに言う事を聞き戻ってきました。

それを見て、スチャッとカメラを構えるかおりねえさん。

あずきがネットを颯爽と飛び越える瞬間をおさめるのだ!と気合を入れておりましたが

02_4.jpg

飛び越えるどころか。

なんでや、あずたん…。

あんた向こうへ行く時はそこ、飛び越えたんとちゃうんかい…。

02_5.jpg

いきなりの衝撃映像に、わたくし涙が出てしまいましてよ(笑いすぎ)

ランでひとしきり笑った 遊んだ後は、近くのペットグッズショップのマストさんに。

入るなり「モモちゃん?」と声をかけられましたよ。

なんと店員さんがこのブログを見ていてくださったようで、非常に親切にしていただきました♪

このお店、ワンコ服が大変大変可愛らしく、みんなでお揃いにしようよー!とわたしとMOCOさん大興奮。

かおりねえさんは「柴にフリフリなんて着せて、笑いものにする気やろ……。」となにやら被害妄想の塊みたいになっておりましたが、まあなんと失礼なかおりねえさんですか。

あずたんにフリフリ着せて笑ったろうなんて、そんなこと思ってませんよ。

02_6.jpg

あら、本当に似合っちゃったわ(え?)

あずたんはボーイッシュな方が似合うと思ってたけど、フリフリもイケるじゃないのー!

かおりねえさんは何も言わなかったけど、「あずきったら超可愛い(はぁと)」と思っていたに違いないです。目がそう言ってました。

02_7.jpg

いきおいあまって、3ワンお揃いのボーダーワンピまで購入。旅って人を大胆にしますわね。

夜は北の坂ホテルに宿泊し、翌朝は異人館周辺を散策。

この近辺はワンコも一緒にどうぞと言ってくれる建物もちょこちょこあって見所満載でした。

02_8.jpg

プラトン装飾美術館でモカちゃんの背後霊ごっこにいそしむモモさん。

02_9.jpg

プラトン装飾美術館で貴婦人の肖像画ごっこにいそしむその飼い主。

MOCOさんとかおりねえさんが「是非ともやるべき!」と言うから、人目もはばからず頑張ったのに、やり終えた後にこの2人

「バカじゃねーの。」

だってさ!くあっ!

ま、何はともあれ、その後一行は宝塚へ。

いよいよヅカの暴走王たちと対峙することになるのでありました。

つづく。

プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。