スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時どうする?

ユウマ兄さんの嫌いなもの。

地震・雷・火事・レイジ

30_0.jpg

そんなユウマ兄さんの身に、大きな災いが降りかかりました。

今朝、ベッドの中でウダウダと惰眠を貪っていると

突如、静寂を打ち破るドドーン!!という強烈な音!ビリビリと震え始める窓&壁!!

じじじじじ地震かーーー!と大慌てで傍にいたモモをガシッと抱きかかえ1階へと駆け下りたのですが

わたくし相当寝ぼけてたのですね。

ふと冷静になってみると

ユウマを忘れとるじゃないか(汗)

しかも音の原因は地震ではなく雷だったし。きっと裏の山に落ちたんだねえ。

と、こうしてる場合じゃないわ!ユ、ユウちゃーん!

30_1.jpg

慌てて部屋に戻ると、一目散にわたしにしがみついてきました。

ご、ごめんよごめんよ。今日は全面的にわたしが悪かった!

30_2.jpg

モモも家が震えた次の瞬間には1階に連れて行かれ、またすぐさま2階へと引き返したわたしに呆然。

ごめんよ…。昔見たテレビの影響で「地震の時はとにかく玄関へGO!」しちゃうんだよ。

なんでも玄関は柱が強くて倒れにくいんですって。で、たとえ家が倒れてもすぐ外に出られるんだって。

それを見て以来、地震があるたびに大事なものを持って玄関へ向かう訓練を密かにしていたんだけど、よりにもよってユウマを忘れるなんて、まだまだ冷静に行動する事ができないわ…。

30_3.jpg

でもこの己への訓練、回数を重ねるごとにマシにはなってきてるから、次は大丈夫だと思うのですよ。

なんせわたくし、大地震がきたらどうしよう…と考えるだけで夜も眠れなくなるほどの地震恐怖症ですから、最初はパニックで動けなかったのです。

ただ、本当に大地震がきたら、階段使う方が危険なんじゃ?って疑問は残るんだけどね…。

まあ今回はただの雷で良かったわ〜。

っとこうしちゃいられない。1階にいるレイジはどうしてるのかしら?

レ、レイちゃーん!

30_4.jpg

おうおう、モモの胸に顔を埋めるなんて珍しい。

レイジもびっくりしたんだね〜。

30_5.jpg

そしてちょっと興奮気味です。

すごい事件が身近で起きると、いつもよりテンション上がる人っているよね。

レイちゃんもそのタイプかい?

少し怖い思いをしちゃったけど、その後は雷もおさまり、レイジもモモも落ち着きを取り戻したようです。

がしかし

30_6.jpg

いつまでたっても落ち着かないのがユウマさん。

とにかくモモに抱きつく抱きつく。

30_7.jpg

わたしが部屋に戻った時も膝の上でブルブル震えていたもんな。

ユウちゃん、ほんと寝ぼけててごめんよ。

でももう雷もおさまったし、何も怖いものはありませんよ。

ささ、落ち着いてお昼寝でもしようか。

30_8.jpg

ユウマ 「無理。」

ごめんて……。

スポンサーサイト

兄さんが寝ないワケ

ここ最近、カンピロバクターの拡大を防ぐため、ひとりきりで寝起きしていたモモさん。

29_1.jpg

久々に寝室への入室を許されご機嫌です。

モモがここに居る時は、大抵の場合ユウマも一緒。

レイジだけは他の子と同じ部屋で眠れないので1階の和室にいるはずなんですが、しばらく病に倒れていた妹と一緒にいたいのか、珍しくついて来ましてね

29_2.jpg

モモさんさらに大喜びです。

すんごい顔してますが、これでも大変喜んでます。

29_4.jpg

その上ユウマまでいるもんだから、もうモモのテンションは上がる上がる。

ちなみにベッドの下にはちゃんと

29_3.jpg

このようにワン用ベッドも用意してございますが、わたしがまだ眠りそうにない時は、これを踏み台にしてベッドの上に飛び上がり、ひとしきり走り回ってはしゃぐのですよ。

布団がぐしゃぐしゃになるじゃないか…。

で、誰かが上に上がると真似したくなるのが3兄妹。

後に続いてぽんぽん上に飛び移りますが、出遅れた子は悲惨です。

29_5.jpg

今日はレイジが出遅れたようですが

29_6.jpg

激しくしばかれ、もう絶対に上がれません。

29_7.jpg

あまりの残虐非道な行いに、さすがのユウマもびっくりしたのか

29_8.jpg

助けを求めはじめましたよ。

ユウマがレイジを心配するなんて珍しいことだわ〜。

が、しかし思わず騒いでしまったのが災いし、モモのターゲットはレイジからユウマへ。

なんて可哀想なユウちゃん!じりじりと壁際へと追い詰められていくではありませんか。

レイちゃん、ユウマが体を張ってモモの暴行を止めてくれたのですよ。

兄として、ここは一つユウマを救っておやりなさい。

29_9.jpg

レイちゃん………。

妹には飴玉のように甘いレイジ兄さん、ボコられる弟を尻目にそそくさと部屋を出て行ってしまいました。

29_10.jpg

レイジはきっと知っているんだね。

助けに入ればもれなく次は自分の番だということを。

そしてモモと同じ部屋では、うかうか寝ていられないということも。

29_11.jpg

ユウちゃん、モモの微笑みにつられて微笑み返ししてるけど

笑ってる場合じゃないぞ…。

すっかり元通り

カンピロバクターの件ではご心配をおかけしました。

現在モモは

26_1.jpg

遊び足らずに、仕事に出かけるわたしを恨めしく見送るほど元気です。

うようよいたカンピロバクター菌も消え、すっかり元通りになりました〜!

26_2.jpg

久々に妹と遊ぶ事ができて、レイジもなんだか嬉しそう。

26_3.jpg

ユウマは相変わらずのユウマさんですよ。

すっかり元気になったことだし、思う存分兄ちゃんたちと遊ばせてあげたいのはやまやまですが、イキナリはしゃぎすぎるのもね…ってことで、代わりにわたしがモモの前で

転がってみました(何故)

26_4.jpg

ふふ、食いついてきたわ。

いえ実はね、モモはこうやってわたしが床の上を転がると大喜びするんですよ。

寝そべってゴロゴロ転がっとる姿が、可笑しくて仕方がないらしくて。

それを証拠に

26_5.jpg

ホラ大爆笑(!?)

何がそんなにおもろいのか良く分からないけれど、モモ的にはすんげーツボに入るようで。

キャッコラ喜んでくれるので、わたしも調子に乗ってゴロゴロ転がっては、ニヤリとモモを振り返り、また転がっては振り返りを繰り返すと

26_6.jpg

モモさん、もう大ウケですよ。

よーし!今日はいつもより多めに転がっちゃうぞー!とすっかり気を良くして転がり続け、すんごい笑顔で振り返ってみるとー










26_7.jpg

…いない…。

あんまりやりすぎると飽きるんだね…。1人バカみたいじゃないか…。

さてさてコロリと話は変わりますが、明日か明後日あたりにすんごい大事件が勃発しそうな雰囲気です。

現在その準備に追われていまして、コメントのお返事が大変遅れております。

落ち着いたらゆっくりお返事させていただきますね。

すんごい事件についてはまた後日。

大事件勃発…ならず!

昨日のエントリーで近日中に大事件勃発か!?と書いたのですが、結論から言いますと

27_1.jpg

今回の大事件は回避されました!

27_2.jpg

すいません…。

どのような事件が我が家を襲おうとしていたのかと言いますと、こうですよ。

数日前に友人から慌てた様子で電話がかかってきましてね

その友人の知り合いのそのまた知り合いという人が、引越しにより現在飼っている2匹のダックス姉妹(もうすぐ1歳)を手放さなければならないんだけど、誰か飼ってくれませんか?誰もいないなら保健所に連れて行く。ちなみに引越しは目前です。

と言ってるんだよーう!と言うではありませんか。

27_3.jpg

もうわたしも友人もアワアワしてしまいましてね、考えた結果、しばらく我が家で預かろうって話になったのです。それならゆっくり里親さんを探せるし。

で、本日その子たちがやって来る予定でした。

とりあえず慣れるまで3兄妹とは生活スペースを分けなくてはと思い、ここのところあたふたと準備をしていたのですが、なんとお迎え直前に無事里親さんが決まったそうです。

27_4.jpg

うん、素敵な里親さんであることを願います。今度こそ絶対に幸せを掴めるように。

最近寝ても醒めてもこの事ばかり考えていただけに、一気に力が抜けてしまいましたが、その子たちが助かって本当に良かった。

それにしても…ワンコの命ってギリギリの綱渡りみたいだね。



27_5.jpg

ユウちゃん、モモちゃん、細い綱を無事渡りきり、家族になってくれてありがとう。

これから新しい生活を始めるダックス姉妹にも幸せが降り注ぎますように。

そんなわけで大変お騒がせしましたが、3兄妹の生活はこれからも何ら変わりありません。

大丈夫!

25_1.jpg

犬なのに猫背なモモさん。

カンピロバクターの大暴れでお腹がピーピーになってしまったモモですが

25_2.jpg

兄ちゃんと遊ばせてもらえず、やさぐれてはいるものの、大変元気になりました。

注射と飲み薬のおかげで、ゆるゆるだったものも、しっかりとした固形になりましてね。

順調に回復してきております。良かった!

ただ、モモはまだちょっぴり不安なのでしょうか?

25_3.jpg

現在、プチストーカー状態。

わたしがトイレに立てば「トイレですか、ハイハイ」、お風呂に行けば「お風呂ですか、ハイハイ」と、びっとり後をついて離れませんよ。

そしてわたしが出てくるまで扉の前で、じーっと待っているのです。

んま!なんとかわゆい!

25_4.jpg

そうそう、モモの難聴についても獣医さんと相談してきました。

病院では獣医さんが頭の真上で出した音にも全く反応を見せず、もしかするとほとんどの音が聞き取れなくなってるかもしれないんだけど、「現在どの程度聞こえるのか」を調べるだけでも、全身麻酔をし専用機器で脳波を見る必要があるそうです。

でもこれは、ただ聴力検査をするだけで治るわけじゃないんですよ。

だからお勧めはしませんと獣医さん。うん、わたしもそう思いました。

25_5.jpg

モモは耳が悪い分、見て、感じて、理解してくれるようになりました。

ご飯の時間になると、どこからともなくすっ飛んでくるし、お風呂に入れられそうな気配を感じたら、すっ飛んで逃げるし、兄ちゃんたちが喧嘩しそうだ!と思ったら、もう部屋にはいないのですよ(笑)

それだけで充分だよね。

わたしの声が届かなくても、目が合った時のとびきり嬉しそうな笑顔があればもう充分。

25_6.jpg

モモちゃん、この話を聞いた後、母ちゃんは

「耳が悪くったっていいわ。モモは可愛いから。

としれっと言いましたよ。

父ちゃんは

「散歩中にパピヨンを見たけど、モモの方が毛並みが良かった。

とこれまたしれっと言いましたよ。

イヤだわねーこの親バカたち(笑)

25_7.jpg

ビックリ鼻水出ちゃうよな。

ま、とにかく

早く兄ちゃんたちと遊べるよう、明日はもっと元気になろうね。

菌保有犬

24_1.jpg

本日もいつもと変わらず元気いっぱいのモモですが

24_6.jpg

実は昨夜と今朝のご飯を抜かれてショゲショゲです。

でもね、それもこれもモモのため。

モモちゃん、あなたここ2、3日

24_2.jpg

すごい勢いでお腹の調子が急降下してるもんな…。

相変わらず元気だけはあるんだけども、どうもお腹の下し方が尋常ではありません。

胃の調子を整えようと食事を抜いてみましたが、とうとう血便が出始め、慌てて病院へ駆け込んだ次第でありまして。

うーん、見た目の元気さだけを頼りに様子見してる場合じゃなかった…。

こういう時はもっと辛そうにしてくれればいいのに…と思いつつ病院へ到着すると

24_3.jpg

イヤだ、いきなり病犬ぽいわ( ̄▽ ̄; 

さすが大の病院嫌い、病院にいるというだけでぜーはーぜーはー落ち着きません。

とりあえずお腹の調子が悪いってことで便の検査をしてもらったのですが、診察の結果、どうやら細菌が暴れているようなんですよ。

顕微鏡の映像を見せてもらったところ、明らかに菌がおおはしゃぎしとるのです。

もうね、すんごい勢いで動くんですよ。何ですかコレは。

獣医さん 「カンピロバクターです」

24_4.jpg

えええ、それって人間も罹るアレですかね。カンピロバクター食中毒ってやつ…。

同じものを食べているレイジやユウマは感染していないので、モモだけ散歩中に何かを口に入れてしまった可能性が大ですって。

拾い食いなんてさせないけど、雨水や感染犬のチッコなんかもヤバいそうで。

モモは元々、デリケートなお腹の持ち主だからなあ。お肉類もしっかり加熱した方が良いのかも。

ごめんよモモちゃん、これからは気をつけるからね。

24_5.jpg

ピロ子、ご立腹。

喜んで車に乗ったらまた病院だったからってそんなに怒らなくても…。

獣医さんからは特に注意は受けなかったんだけども、カンピロバクターは人畜共通感染症ですし、下手をすると、ちっち家もろともやられてしまうかもしれません。

まあモモの下のお世話をした手を洗わずに食事を取ったりしない限りは大丈夫だろうと思うけど、接触感染もありえるというし

24_7.jpg

完治するまでこのような真似は断固阻止せねばなりません。(注:過去画像です)

モモちゃん、お薬飲めばすぐ治るから、しばらくはひとりで遊ぼうな。

いっぱい出ます

22_1.jpg

前回のエントリーで登場したロングリード。

全部巻き終えてみると

22_2.jpg

こげな状態になりましたよ。

これはもう、どこから見てもデカすぎる。

コメントで簡単便利な束ね方を教えてもらったので早速使わせていただきます。ありがとう〜。

22_3.jpg

さてさて、本日は珍しくユウマ兄さんがアクティブです。

なぜなら、母ちゃんが甘夏カンを食べていたから。

かおりねえさんがおうちで育てた甘夏カンをお裾分けしてくれたのですよ。

果物大好きっ子のユウマさんはもう気が気ではありません。

22_4.jpg

見てるだけでは飽き足らず、母ちゃんの手にアタック。←ユウマにしては超アクティブ

それでも黙々と甘夏カンを食べ続ける母ちゃんに痺れを切らしたのか、とうとう「ンギエエ!」と奇声を上げ始めましたよ。

ユウちゃん落ち着いて!

普段は父ちゃんにベッタリなユウマに擦り寄られて、母ちゃんとても嬉しそうじゃないか。

大人しく待っていれば、ほんのちょびっとくらいはお裾分けしてくれるかもしれませんよ。

22_5.jpg

もらえなかったか。

22_6.jpg

甘夏カンが消えるや否や、さっさと母ちゃんから離れていくユウマさん。

しかも、寂しげにユウマを見つめる母ちゃんをキィイ!と睨みつけるじゃありませんか。

なんですかあなた、逆ギレ王子ですか。

そうやってユウマが激しくキレている頃、ソファの下では

22_7.jpg

レイジ兄さんがまたもや激しく襲われておりました。

いつもは早々におもちゃを譲るか、早々にモモを泣かして独り占めするレイジですが、今日はどういう風の吹き回しか、部屋の隅から隅まで走り回って大運動会です。

22_8.jpg

結局はモモに取られてしまったけども、今日の兄さんたちは普段よりよく動きますな。

でもね、どんなに激しく動いても

22_9.jpg

そうなのですよ。

レイジやユウマからはあまり出ないのですよ。

犬種の違いなんでしょうけども

22_10.jpg

モモはちょっぴり動いただけでも沢山出ます。

同じだけ動いても、部屋の中はあっという間に

22_11.jpg

モモの毛だらけ(涙)

同じ長毛種でもヨーキーとパピヨンでは毛の密度が違います。

薄毛の兄さんたちは必死に少ない毛を死守しているのだね。

22_12.jpg

ま…掃除するかな…。

長いのに挑戦

前回のエントリーではご心配をおかけしてすいません。

モモの耳が現在どういう状態なのかはまだ分かりませんが、例え悪化しているのだとしても元気なことには変わりなし!オロオロせずに楽しく過ごすのが一番!と思いなおし

21_1.jpg

3兄妹とおでかけしてきました〜!

こんな時、誰よりおおはしゃぎするレイジ兄さんは

21_2.jpg

ボールに夢中。

21_3.jpg

こんな時、誰より威張るユウマ兄さんは

21_4.jpg

レイジに夢中。

21_5.jpg

すごい勢いでレイジの周りをグルグル回り、思う存分悪口を言っているようですが

21_6.jpg

てんで相手にされません。

悲しくなるからよせばいいのに……。

21_7.jpg

そしてモモは今日から新しい事を始めましたよ。

ここは周囲をネットで囲まれている上、平日は無人なので安心して遊べますが、モモは呼び戻しがきかない子。そもそも呼んでも聞こえません。

そこで戻ってほしい時にすぐ対応できるようロングリードを購入してみたのです。

9・12・18mと3種類あったけど、まあ長いにこしたことはないんじゃないか?と18mを買ってみたのですが

21_8.jpg

長すぎたかもしれない……。

モモはね、最初こそ戸惑っていたもののすぐに慣れ、楽しそうに走り回っていましたが

21_9.jpg

わたしが戸惑ってしまいますよ。

もう帰ろうかとリードを巻き始めたはいいけど、いつまで経っても巻き終わらない!

足元で「まだなの?」と急かす3兄妹の視線が痛くて焦っているうちに

21_10.jpg

巻き終わったはずの中心部分が解けてきたり(キィ!)

初めてのロングリード、モモはちゃんと走れるかな?と心配しておりましたが

21_11.jpg

そうみたい……。

気になる…

最近ちょっぴり気になってはいたのだけど、今日になってやはり何かおかしいのでは?という事に気付きました。

もしかすると

モモの耳が悪くなっているかもしれません。

仔犬の頃に比べると格段に良くなってきていたのに、また音に対する反応が鈍くなっているような…。

20_1.jpg

1〜2メートルくらいの距離なら少し大きめの声で呼べばちゃんと聞こえていたんですよ。

それが今はまったくもって反応なし。

モモの真後ろでモモー!!!と叫んでも、まったくもって反応なし。

ただ面倒臭くて無視しているだけなら、耳は後方にピクッと動くはずなんだけど、今はそれすらないのです。

たまたま……

かな?

そうだといいな。

たとえ耳が悪くても元気でさえいてくれればいいと思っていたけれど、一度は良い方向に向かっていただけに、やはり落胆してしまうわけで。

当のモモは有り余るほど元気なんですけどもね。

20_2.jpg

また悪い事を企んでいる顔をしてます。

なにやら考え事をしていたり、他の事に夢中になっている時は反応が鈍るので、今回もそうだといいんだけどなあ。

とにかくしばらく注意して様子を見ていくことにします。

イケてる角度

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
昨日お伝えした公園に置き去りにされていたワンちゃんの里親さんが無事決定いたしました〜!
「ふ〜ちゃん」と名付けられ、今月末には里親さんとの新しい生活が始まります。
保護してくださったちゃーちゃんさん、協力してくださった皆様、ありがとうございます。
ふ〜ちゃん、幸せになるんだよ!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

我が家の末っ子モモさんは自他共に認めるガン黒です。

19_1.jpg

この真っ黒なお顔はわたしのお気に入りではありますが、ただ1つ問題があるとすれば

ひじょ〜に写真写りがよろしくない!

19_2.jpg

目はいずこに。

ちょっとでも影になると、あっという間にどこが目なんだか分からなくなるのですよ。

「モモは写真撮影が難しい…」

これはモモに会った人皆が口を揃えて言う言葉です。

先日もMOCOさんから、このブログで見るほどモモが可愛く撮れないのだが?と問われたので、本日はその疑問にお答えしようかと。

何故MOCOさんが撮ったモモより、わたしが撮ったモモの方が可愛く見えてしまうのか

それはズバリ

19_3.jpg

そうそう、ちょっとでも可愛く見えるように手直しをね〜♪

って違うわいっ!

そんなあなた、グラビアアイドルでもあるまいし写真補正なんて

ちょこっとしかしてませんよ(しとるんかい…)

そういうことではなくてですね、一応あるのです。

モモがそれなりに可愛く見える、そんな角度が。

19_4.jpg

わたくし思うに、モモさんの撮影は斜め下からがベストなのではないかと。

ちょっぴりマズルが低く見え、ほんのり幼顔になるのです。

と、なんだか自信満々に語りましたが

………どうでしょう?(不安げ)

この角度を発見した時、わたしは大喜びで3兄妹を撮ったのですよ。

「この黄金のアングルさえ掴めば3兄妹は、スーパー3兄妹になるに違いない!」とそう思って。

↓斜め下からのレイジ兄さん。

19_5.jpg

………アラ?

ちょっとした疑問

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
香川県の公園で飼い主に置き去りにされたと思われるワンコが発見されました。
1週間で里親が見つからなければ、処分される運命だったワンコを「チワワ日和」の
ちゃーちゃんさんが救ってくださいました。
現在、里親になってくださる方を募集しています。詳しくは→「チワワ日和」まで。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日はいつにも増しておかしな事を言いますが、気の毒な人の戯言と暖かく見守ってください。

先日ね、わたしはふと思ったのです。

いまやペットショップに行けば、当たり前のようにワンコの服、ワンコのおやつ、果てはワンコ用温泉の素やパックまで、それはもう多種多様なワンコグッズが手に入る時代でございますね。

それなのにまだアレを見たことがないのです。

もしかしたらあるのかもしれないけど、少なくともわたしは見たことないのです。

着ぐるみだとか、被り物だとかは普通にあるのに、どうしてないのかしら?

ワンコ用ウィッグ(かつら)が。←ヤダこの人変

18_1.jpg

そうそう、こんな。

雷様みたいなアフロならあるけど長髪ってないのかしらね?

いやね、「欲しいの?」と聞かれればそりゃあもちろんいりませんが(おい)今やこれほどバリエーションに富んだワンコグッズが開発、販売されているのだし、あっても不思議ではないなと思ったのですよ。

という話を先日、あずき屋のかおりねえさんにとくとくと語り、「お前こそが不思議だ」という顔をされましたけどもね。

しかしあまりにも真剣に語るわたしを不憫に思ったのか、そんなに言うなら試してみなさい…と使わなくなったウィッグ(↑の写真)をそっと手渡してくれたのですよ。

むふ。

じゃユウちゃん、ちょっと装着してみようぜ〜!

18_2.jpg

ユウマ兄さんはあっという間に毛に埋もれてしまいました。

18_3.jpg

レイジ兄さんは、レゲエの人みたいになってしまいました。

モモさんは、さほど違和感がありません。

18_4.jpg

はいお嬢様。ただ今ご用意いたします。←お嬢様と執事ごっこ

物凄く無駄なものなので、誰も作ろうだなんて思わないのだろうけど、無駄なものなら他にも沢山あるのにねえ。

でも他にない(もしくは少数)って事は、商品化すればウッカリ売れちゃったりするんじゃないかしら。

わたしはきっと買わないけども。

18_5.jpg

そうですね…。手の施しようのないアホだと思われる前にやめときましょ。

好き嫌いは許しません

17_1.jpg

今日は3兄妹揃ってのお出かけです。

しかも珍しく母ちゃんも一緒!

3兄妹は家を出るときからウキウキで、それはもう可愛らしい笑顔を振りまいていたのだけれど

17_2.jpg

着いた先は病院でした。

レイちゃん、モモちゃん!一気にテンション下がりすぎ!

しかしそんな中、床の匂いを嗅ぐなど、ちょっぴり余裕を見せるユウマ兄さん。

思えばユウマは一番、病院のお世話になってるもんね。

17_3.jpg

前回来た時は、こうして必死に助けを求めていたけれど、今回は結構大人しいですよ。

あれかね、ユウちゃん。

もうすっかり病院なんて慣れちゃったって感じですかね?

「俺、病院、超よゆー」みたいな?

17_4.jpg

そうでもないようで。

さて、今回3兄妹揃って病院に行ったそのワケはといいますと

17_5.jpg

これこれ。フィラリアのお薬をもらうついでの健康診断です。

3兄妹ともに、健康状態は良好。

モモがブルブル、レイジがゼーハー、ユウマがクタっとしてた以外は何の問題もありませんでしたよ( ̄▽ ̄;

じゃ、早速お薬飲んどきますか。

17_6.jpg

我が家はお肉タイプのお薬を貰っているので、3兄妹の食いつきは非常に良いです。

17_7.jpg

美味しいおやつとでも思っているのでしょう。

17_8.jpg

ってあら?

モモちゃんなぜに拒否?去年はあんなに喜んで食べていたのに。

いつも豪快に遊んでいるので意外に思われるかもしれませんが、食べ物に関してはモモさん結構神経質です。

17_9.jpg

毎日メニューを考えてせっせとご飯を手作りしているというのに、

「充分に火が通っていない」

「舌触りが悪い」

「キライなものが入っている」

「そもそも不味い」←ヒドイッ!

など、さまざまな理由でアッサリ残してくれやがるモモさん。

しかしこのお薬を食べてくれないのは何故だろう?

錠剤はぺっぺと吐き出すモモのために、わざわざこっちを選んだのに…。

不思議に思いながらモモとしばらく遊び、その後再び与えてみると、今度はさくっと食べました。

む?ってことは、これはもしやあれかい?

大喜びで車に乗り込んだのに、病院なんぞに連れて行きやがって!というささやかな抗議かい?

17_10.jpg

ズバリ正解です。

舌長族

今日は仕事から帰宅後、ソファに倒れ込むことなく過ごせたちっちです!(プチ元気!)

16_1.jpg

おかげでモモから、オモチャを頭上投下されずにすみましたよ。

ん?こんなふわふわのオモチャなら別に痛くもないだろうって?

ノーノー!

モモにかかれば、こんなオモチャも

16_2.jpg

立派な武器です。

首振りによる遠心力を利用して力任せに叩きつけてくるので、痛いったらありゃしません。

うっかりモモに近付いたユウマ兄さんなんて

16_3.jpg

血相変えて逃げ惑っていましたよ。

モモちゃん、とりあえずそれは迷惑極まりないから離そうな…。

代わりに新しいオモチャを出してあげます。

柴犬あきと君の飼い主・まーく40さんがモモの誕生日にプレゼントしてくれたオモチャだよ(ありがとう!)

と新たなオモチャを見せた途端

16_4.jpg

それまで遊んでいたオモチャの存在を綺麗さっぱり忘れ去るモモ。

目なんてもうランランですよ。なんて分かりやすい子なのだろう…。

じゃ、早速遊んでみるとしましょうか。

まーくさんがモモのためにと選んでくれたんですよ〜。

きっと物凄〜く可愛らしいオモチャなんだろうね〜。

16_5.jpg

舌じゃった。

そう、まーくさんは舌の長いモモにピッタリ!と、爽やかな笑顔でをくださったのですよ。

なんとイカしたプレゼント!

16_6.jpg

分かりにくいですが、この素敵舌を前にレイジ兄さんもいつもよりキラキラしてます。

じゃ、レイジもやりますか!舌長ってみますか!

16_7.jpg

んぷぷぷ。長いな!

兄さんもあっという間に超お気に入りです。

16_8.jpg

そうなると、あっという間に羨ましくなるのがモモ。

モモはさっき遊んだばかりなのだから、ちょっとくらい兄ちゃんにも遊ばせてあげ…

!?

16_9.jpg

踏むな!

モモがそんなことをするから、レイジ兄さんムッツリして部屋を出てったじゃないか。

せっかく楽しく遊んでたのにー!

とそこへ

16_10.jpg

今度はユウマ兄さんが。

ユウちゃん、あなたは何の用です(ヒドイ)

モモやレイジには楽しいオモチャでもユウマには見せられませんよ。

見慣れぬ物を見てしまったら、泣き叫ぶに決まっとるんだ。

16_11.jpg

って、見せなかったら見せなかったで、そうやって怒りますか。

まあこれだけ興味津々近寄ってくるところを見ると、本当に遊びたいのかもしれないね。

じゃ、ユウちゃんも舌長ってみるかい?

16_12.jpg

この子、何しに来たのかしら……。

許せない動き

今日からはまたいつも通り、モモさんなどが走ります!

先日もお伝えした通り、最近わたくし、帰宅直後はグッタリしている事が多いのですが

15_1.jpg

とはいえほんの小一時間も休めば元気になるのだから、それまでパワーを温存していればよいのに、それができないのがモモさん。

15_2.jpg

わたしの帰宅が嬉しくて、ついついはしゃいでしまうようです。

15_3.jpg

今日も休んでいるわたしの頭部へオモチャをごんごん投下し

15_4.jpg

ユウマ兄さんをあっという間に、おっさんからおじい様へと変貌させ

15_5.jpg

レイジ兄さんのガラスのハートを粉々に叩き割るなどの迷惑行為に勤しんだ後

ようやく元気が復活し「モモちゃんお待たせ!さあ遊ぼう!」と明るく声をかけたわたしに向かって

15_6.jpg

この態度。

モモはもう好き勝手に遊んだから満足したのだと

遊びたいならアンタ1人で遊びなさいよと、それはもう冷たいのです。

15_7.jpg

なんだろう……。

ノリノリで話しかけたら、相手がまるでついてきてくれなかった時の侘しさにも似たこの感じ……。

きっとわたしたちはお互いにこの切なさを抱えているのだね。

これからは帰宅直後に元気のピークを迎えられるよう、なんとか努力してみるよ…。

じゃ、とりあえず今日はわたし1人で遊びますから。

15_8.jpg

あ、モモは休んでいてもかまいませんよ。

わたしが勝手にやってる事ですので。

15_9.jpg

もちろん、参加したくなったらいつでも仲間に入れてあげるけどもね。

と、特に意味もなく、モモの前で手をグーパーグーパーしてたのですよ。

時々こうして意味不明の動きを見せると、興味津々でのってくるのです。

だから今日もきっとね、モモはだんだん楽しくなって「モモも遊びまち!」となるはずなのです。

ほ〜らモモちゃん、だんだん楽しくなってきたでしょ〜。

15_10.jpg

怒っとるがな……。

どうも手をニギニギするこの動作、モモ的には腹が立って仕方ないようで。

2年間、一緒に暮らしていたのに今日までずっと知りませんでしたよ。

こんなところに怒りスイッチがあるなんて。

15_11.jpg

それでもしぶとくニギニギニギニギしていると

15_12.jpg

モモさん激しく動揺しました。

ふふ……。

これからは言う事聞かないと、目の前でニギニギするからな。(どんな怒り方だよ)

天国のパパへ

昨日のニコプリパパさんの告別式の後、ニコちゃんプリッツちゃんを預かったわたしたち(MOCOさんShiroさん&わたし)は公園へと遊びに行きました。

この数日間、きっと寂しい思いをしたでしょう。

ちょっとアレなおばちゃんたちと楽しく遊んで、パパを安心させてあげような。

14_1.jpg

公園に着いてからは、時々ポツリポツリと出る程度で、もうあまりパパさんの話はしませんでした。

わたしを含め、まだ誰もこの辛い現実を受け止めきれていないんだろうな。

だから、ただただパパさんと遊んでいた時のように、親バカ話で盛り上がったり、ワンコと走り回ったり。

パパさんはいつもそうやって遊ぶ皆の姿を、ニコニコと笑って見ている人でした。

きっと今も元気に遊ぶニコプリ親子を、どこかで見てくれているはず。

14_2.jpg

そうそう、昨日はモモも珍しく、ちょこ〜っとだけニコちゃんに優しくできたのですよ。

いつもは絶対にオモチャを貸さないモモですが、2つある余裕からか、貸してあげる気になったようで。

14_3.jpg

ん?何故2つある。

14_4.jpg

モモちゃん………。

さてはまた

14_5.jpg

モカちゃんからボールを

14_6.jpg

取り上げたのだね……。

モカちゃんには相変わらずかなり申し分けないことをしたけれど、ボール遊びを楽しんでくれたのか

14_7.jpg

ニコちゃん、とっても素敵な笑顔!

14_8.jpg

でもお母さんのプリッツちゃんは、やっぱり寂しそうでした。

プリッツちゃんはかなりのパパっ子だったそうです。

だからパパさんに良く似た背格好の男の人を見ると駆け寄って行こうとしたり。

そんな姿を見ると込み上げてくるものがあるけれど、悲しみに暮れて涙するのは1人きりだって出来る事。

わたしたちは少しでもパパさんの代わりになれるようこの親子の前では元気に過ごさなくてはね。

公園で遊んだ後、ママさんがニコプリちゃんを迎えに来る予定になっているカフェへ移動すると

14_9.jpg

なんとニコニコな日々のニコちゃんにばったり遭遇しましたよ。

14_10.jpg

ニコちゃんに興味津々のこれまたニコちゃん。

この偶然の出会いをパパさん、どこかで喜んでくれただろうな〜。

14_11.jpg

MOCOさんはニコちゃんにちゅーをせがんで、あっさり断られていましたよ。まったくこの人は。

その後もわたしの膝の上で、すやすやと寝息を立て始めたニコちゃんを見るや、辛抱たまらず抱かせてくれ!と大騒ぎしはじめたり。

14_12.jpg

しぶしぶニコちゃんをMOCOさんに預けたものの、今度はわたしが辛抱たまらず、返せ返せ!と大騒ぎしはじめたり。

なんて可哀想な大人たち…。

14_13.jpg

お母さんのプリッツちゃんは、Shiroさんの膝の上でスヤスヤ。

カフェでパパさんがよくとっていた姿勢をShiroさんがとると、安心したように眠りについてくれました。

ふたりともパパの夢を見ているのかな。幸せな夢が見られますように。

これから先、ニコプリ親子やママさんが乗り越えなくてはならない壁は、きっとわたしなんかには想像もつかないくらい高くて厳しいものなのでしょう。

だけど最後にパパさんはその人柄で、たくさんの頼れるワンコ友達を作っていってくれました。

MOCOさん、Shiroさん、ランモニままさんひなママさんレイカさん

他にも本当にたくさんの仲間が。

香川にいるこのオバちゃんは、ほんと頼りないけれど、これからもえっさえっさと会いに行くからね!

その時はまた皆で笑いあいましょう!

幸せに

モモの誕生会にも来てくれたプリッツ&ニコちゃん親子。

13_1.jpg

ふたりの優しかったパパが5月11日、仕事中の事故で亡くなりました。

まだ28歳という若さで。

訃報を聞いてもにわかには信じられず、呆然としたまま本日、告別式に出席してきました。

最後にお会いした日、いつものように「それじゃあまた!」と笑顔で挨拶を交わしたのに、まさかこんな形で再会することになるなんて。

プリッツ&ニコちゃんのパパさんと一緒に過ごした時間はとても短いけれど、とても幸せなものでした。

どのシーンを振り返っても、浮かんでくるのはパパさんの優しい笑顔だけ。

それはプリッツちゃん、ニコちゃんに向けられたものだったり、友達の愛犬に向けられたものだったり。

13_2.jpg

いつもワンコに囲まれてニコニコと微笑んでいたパパさん、本当に良い人でした。

モモの事もたくさんたくさん可愛がってくれました。

13_3.jpg

ママさんは告別式の間、ずっと笑顔でした。

涙を流しながら、いつもの笑顔でパパさんと話し、パパさんに触れ…

どれほど辛いか知れないのに、きっとパパさんが一番好きだった笑顔で最後まで彼を見送りました。

13_4.jpg

素敵なパパとママに育てられたプリッツちゃんとニコちゃん。

あなたたちのパパとママがたくさんのワンコを愛したように、あなたたちもまた、たくさんの人に愛されているんだよ。

そしてこれからもきっと、パパとママは優しい笑顔でふたりを守ってくれるから。

13_5.jpg

どうか幸せに。

うんと幸せになろうな。

捻られた妹

1日のうちでわたしが最も疲れているのが、仕事からの帰宅直後。

我ながら悪い習慣だなあと思うけど、帰宅後は小一時間ほど横にならないと、元気が回復しないという癖がついてしまいました。

10_1.jpg

でもってモモが一番元気なのが、やはりわたしの帰宅直後。

遊んであげたいのは山々だけど、わたしは何かと疲れやすいお年頃なのです。

それでもせめてモモのそばでと、リビングのソファで横になる親心など知る由もなく、モモはもうやりたい放題。

2日前に衝撃の瞬間をとらえましたので、モモの非道っぷりを動画でお楽しみください。

08_06.jpg

酷い(;ー;)

こればかりかモモさん、踏ん付けても、おもちゃをぶつけても、相手にしてもらえないと分かると

10_2.jpg

今度は兄さんたちに突撃を開始しました。

10_4.jpg

一瞬、兄の言う事を聞くと見せかけて

10_5.jpg

きかないモモさん。

10_3.jpg

う……そんな上目使いでお願いされてもレイちゃん、わたしだって疲れているのですよ……。

10_6.jpg

あわわわ。

ユウちゃん、モモの尻尾がヅラみたいになってるわ( ̄▽ ̄;

わ、分かったよ…ここはひとつわたしが何とかするとしますよ…。

それにしても、モモの尻尾、

10_7.jpg

昔はこんなにショボかったのに、ずいぶんと成長したもんだねえ。

10_8.jpg

今じゃ、綺麗なツートンカラーになっちゃってまあ。

毛もフサフサして実際の尻尾の倍くらいになったねえ。

………………。

………………。

………………。

10_9.jpg

捻ってやる。

すごいねモモちゃん、捻れてるとこ全部毛だよ。

ふふ…あんまり眠いもんだから、わたしったら行動までおかしいわ。

こんな事したってモモがおとなしくなるわけじゃないのに…。

10_10.jpg

と思いきや、モモはこのスクリューテールが気になって仕方ないようで、それきり動かなくなりました。

めでたしめでたし(そうなのか)


はちゃめちゃ兄さん

今日は久々に3兄妹でおでかけ〜。

行き先はドッグランでございます。

3兄妹を連れてのおでかけはやっぱ平日に限りますな。

09_1.jpg

見事なまでに誰もいないよ。

わたしとしてはワンコの多い土日あたりに行きたいところだけど、そんなことしたらほぼ間違いなく兄さんズがテンパります。

まずはワンコ慣れしてる看板犬のトイプーちゃんとお近付きになってみような。

ここのトイプーちゃんは、常に一定の距離を保って接してくれるので、犬付き合いのド下手な兄さんたちでも安心して遊ばせられるのです。

で、慣れてきたらいざ土日に!というのが目下の野望。

09_2.jpg

しかしそんなトイプーちゃんをまるで空気のように扱うレイジ兄さん。

多分このエリアに3兄妹以外のワンコがいることにまだ気付いておりません。

ただひたすらわたしと遊ぼうと、びょんびょこジャンプしておりますよ。

09_3.jpg

影を見れば、どんだけ激しく飛んでるかお分かりいただけるかと。

家でのおっさん臭さがウソのようだね。

ランに着くなりこんな調子のレイジ兄さんでしたが、一通りはしゃぎ終えると落ち着いたのか、ようやくトイプーちゃんの存在に気が付きました。

09_4.jpg

と同時にフォーリンラブ。

よほどこのトイプーちゃんが気に入ったのか、ピトリと寄り添い離れようとしません。

が、

09_5.jpg

すぐさまハートブレイク。

ここでなんと信じられない事にレイジさん、自分からしつこくアタックしておいてキレそうに(汗)

レイちゃん、あんた人間だったら間違いなく、「あいつキモい」って言われるぞ。

わたしに怒られ事なきを得ましたが、一見フレンドリーに見えてキレると一番やっかいなのがレイジなのです。

やれやれ、まだまだ土日のドッグラン入りは難しそうだわ…。

でもってもうひとりの兄さんはといいますとー

09_6.jpg

アジリティーを前にやる気まんまん。

トイプーちゃんにはまるで興味を示さなかった、というかあからさまに避けていたユウマ兄さんですが、なぜだかアジリティーには興味津々です。

へ〜ユウマは絶対にこういうのやらないと思ってたのになあ。

でも何事もチャレンジするのは良い事だよね。

じゃ、見ててあげるから、思い切って飛んでごらーん!

09_7.jpg

下かよ。

まあ見慣れないものには滅多に近付かないユウマにしては上出来ですよ。

と、楽しく遊んでいたのも束の間、徐々にユウマがヘロヘロしてきました。

そう、今日はね、とにかく暑かったのです。

夕方になるのを待って出かけたというのに、それでもまだまだ暑かったー!

09_8.jpg

一番元気なモモですら遊ぶのをやめ、氷に夢中になるほどでしたよ。

09_9.jpg

我が家で一番体力のないユウマには尚更暑さがこたえるでしょう。

ユウちゃん、しっかりお水を飲んでおくんだよ。

こんな暑い日は、とにかくこまめに水分補給をしなくちゃね。

どうですか?

少しは落ち着きましたか?

09_10.jpg

ちょっ!!!

ユウちゃん、あんた何やっとんだ!

それプールじゃなくて水入れですから!!

そんなところにピッタリ体が入っちゃうなんてスゴイ!じゃなくて出ろ!(混乱)

もう慌てて容器を洗って、何事もなかったようにソッと元に戻しましたよ。

あー、他にお客さんがいなくて良かった。

09_11.jpg

く……嬉しそうな顔しやがって……。

わたしは涼しくなるどころか、背筋が寒くなりました。

やっぱりこれからも平日に来ような……。

兄さんなんて!

08_01.jpg

最近、ユウマと遊ぶことの方が多かったモモさん、本日は珍しくレイジ兄さんにベッタリです。

08_02.jpg

ほんのちょっと前までは、こうしてユウマとまったりしていたというのに

08_03.jpg

今じゃこう。

そう、実はまたユウマ兄さんと喧嘩をしちゃったのですよ。

でもまあ、今回はユウマが一方的に悪いよな。モモが怒るのもムリはないです。

ん?何があったかって?

それはまあ、↓を見ていただければ一目瞭然かと。

08_06.jpg

ユウちゃん……( ̄▽ ̄;

昨日もお伝えしたとおり、「待て」ができても「よし!」が分からないモモ。

きちんとその意味を理解してもらおうと頑張っていた最中に事件は起こりました。

ユウマ兄さん、あろうことかモモのおやつを奪ったあげく、その後も周りをちょろちょろし続けたのでとうとう怒られてしまいましたよ。

08_05.jpg

だがしかし逆ギレ。

なんて酷い子……。

あ、でもね、普段からこんなことをする子じゃないのですよ。

今日はモモにばっかり「よーし!」って言ってるので、頭にきたのでしょうな…。

08_04.jpg

その台詞はユウマが言っても説得力がまるでないんだ。

あまりの暴挙にわたしも母ちゃんも思わず笑ってしまったけれど、よく考えたら笑ろてる場合じゃなかったわ…。

ごめんよモモちゃん、ユウマにはよーく言い聞かせておくからね。

ちなみにレイジ兄さんはどんな時でも、モモのものはモモのもの!とちゃんと理解しています。

08_07.jpg

画面下でチロチロしているのがレイジ兄さんですよ。

モモが食べずにいる間も、決して横取ったりなどいたしません。

ただひたすら、ソファの下でソワソワするだけ。

そりゃモモだって、レイジにベッタリになっちゃうよね。

っておや?

そうこうしているうちに、モモが再びユウマに近付いていきました。

そろそろ兄ちゃんを許してあげる気になったのかな?

08_08.jpg

まだまだご立腹のようで……。

3兄妹が苦手なもの

先日、ふせを覚えた我が家のモモさん。

日を追うごとにその成功率は高くなり、現在はほぼ100%になりました。

07_1.jpg

ん、それは残念ながら沢山あるんだ。

中でも代表的なのが、躾の基本とも言うべき「待て」。

これはモモのみならず兄さんたちも、非常に不得意とする分野であります。

いや、一応待つには待つんですよ。

ただ、わたしが視界にいる間のみだったり、勝手に心の中で「ヨシ!」とゴーサインを出してみたりと、その待ち時間は超てきとー。

そこで本日は「待て」を復習してみることにしましたよ。

07_2.jpg

まず元気いっぱいにチャレンジしてくれたのはユウマ兄さん。

このお方、最初だけは誰よりやる気まんまんです。

それではユウちゃんいきますよ。おやつを前に一体どれだけ待てるかな?

10秒後

07_3.jpg

ほほう、まだまだ大丈夫そうですね。

ではさらに待ってみましょうか。

20秒後

07_4.jpg

目が死にました。

それでもさらに放置すると、ユウマ兄さんはガタゴト震えだし、最後には必ず

「こんな辛い目にあうのはレイジ君のせい…」

と全責任をレイジになすりつけるので(なんでやねん…)たまらず「ヨシ!」です。

このまま放置し続けたら、レイジと喧嘩してしまうわ( ̄▽ ̄;

07_5.jpg

ごめんよレイちゃん。ワケもなくユウマに睨まれてちょっとムッとしちゃったな。

こんなダメな弟に負けるわけにはいきませんよ。

さあさあ、兄ちゃんの賢さを見せつけておやりなさい。

07_6.jpg

っておや?

なんだかオヤツに近付いているような?

07_7.jpg

近付いているようなーーーーー!

ゆっくり動けばバレないとでも思っているのか、この後レイジ兄さんは、ちょっとずつおやつに近付き、そしてとうとう食いやがりましたよ?

レイジの中では、もう20秒くらいは待ったから食べてもよいという事になったようです。

なんなのその俺ルール。

07_8.jpg

は〜やれやれ、困った兄ちゃんたちだよね。

じゃあ最後にモモちゃん、バシっと決めてくださいよ。

多分モモは3兄妹の中で一番学習能力が高いんだ。

07_9.jpg

おお〜!兄ちゃんたちよりはるかに長い時間待てますね!それも余裕で!

ただ、わたしがいなくなると食べちゃうんだけど、モモなら練習次第で改善できそう。

それじゃモモちゃん、もう食べてもいいですよ。

「ヨシ!」

07_10.jpg

ん………まだ待つのかね。

「待て」を覚えて1年半、なんといまだに「ヨシ!」を理解していないモモさんなのでありました。

便利アイテムをゲット!

06_1.jpg

ご飯の時間が近くなると、わたしの周りをウロウロし始める3兄妹。(モモさんのみフレーム外)

ご飯が出てくるまで、その目は健気にわたしの姿を追い続けます。

あんまりわたししか見ないもんだから

06_2.jpg

時々衝突してみたり。

前みて歩こうな…。

こんな姿を見てしまうと、一刻も早く作ってあげたい!という気持ちにはなるのだけれど、ワンご飯といえど、仕込んで、調理して、冷まして…となると結構時間がかかるもの。

そこでわたくし、意を決して

06_3.jpg

お料理の便利アイテム、BRAUNフードプロセッサーを購入しましたー!なーはははは!

あれは2月頃でしたか、「カンタとハンナ」さんのブログで、このフードプロセッサーを使って手作りご飯を作っていらっしゃるのを見てからというもの、ずうううううっと欲しかった一品でございます。

数日間使ってみたけど、もう一度使うと手離せませんね。

本当に手間がぐーんと省けましたよ。

06_4.jpg

まずはこのように材料をお鍋で茹でますでしょ。

でもって茹であがったら

06_5.jpg

ハイこれ!

このフードプロセッサーをそのまま鍋に突っ込んでむいむいするだけ!

これだけで、あーっと言う間に野菜ペーストが出来ちゃうのよー奥さん!

06_8.jpg

そうなんザマス!(何者)

しかもアタッチメントを取り替えるだけで、泡立てからみじん切りまでちょちょいのちょい。

アタッチメントは簡単に取り外せるのでお手入れだってラ〜クラクですよ〜!

怪しい通販番組のオバちゃんみたいですか?

と、ともかく、調理はすごく楽になったし、手作りご飯を作る楽しみがまた一つ増えました。

06_6.jpg

本日は野菜ペーストにもやしとミンチを添えて。

シニアな兄ちゃんズがますます元気でいられるよう、体に良い食材など、さらに研究していきまっす!

06_7.jpg

あ、はい…。

モモのために

GWに連休はとれないものと思っていたら、なんと5〜6日と2連休になってましたウワーイ。

3兄妹とどこかへお出掛けしよっかな!とワクワクしたのも束の間、これまでずっと晴れてたくせに、この2日間に限って天気予報はバッチリ雨。

もう一気にテンションが下がったので、2日間とも引き篭もってやろうと思います。

そんなプチヒッキー宣言をしているわたしの元へMOCOさんから素敵な贈り物が届きましたよ。

04_1.jpg

端午の節句ということで我が家の兄ちゃんズにおもちゃ&おやつを送ってくださいました。

うわー!よかったなーレイちゃん、ユウちゃん。2日間、思いっきりこれで遊ぼうな!

04_2.jpg

レイジはピーピー鳴るおもちゃが大好きだもんねー。

そしてユウマは金太郎飴みたいなおもちゃのように、手ごろな大きさでフカッとしてるおもちゃが大好き。

04_3.jpg

さっそく新たなハニーに任命したようです。

04_4.jpg

うん、そんな警戒しなくても、取ったりしないんだ。

でもモモに見つかると取られる可能性大だからね、レイジもユウマも気をつけるんだよ。

モモったら

04_5.jpg

すでにすんごい見てるからな。

あ、だけど自分のおもちゃで遊んでるみたいだし、さすがに兄ちゃんの分まで取ったりは

04_6.jpg

普通にしますね。

モモの脳内では「モモ遊びまちか!」ではなく「モモ遊びまちから!」になってるはずです。

あのねえモモちゃん、5月5日は端午の節句といって、男の子の健やかな成長を祈る日なんだ。

だからこれは、MOCOさんが兄ちゃんたちにとくれたものなんですよ。

04_7.jpg

もうね…

意味が分かりませんけど。

04_8.jpg

可哀想にレイジ兄さんは、たいして遊んでもないうちからモモに奪われ茫然自失です。

それでもモモが楽しそうならまぁいいか…と譲ってくれるんだから、よくできた兄ちゃんですよ。

おかげでユウマはモモにおもちゃを取られず済みそうだね。

ユウちゃん、レイジがこうして譲ってくれるから、いつまでも楽しく遊べるんだよ。

少しは兄ちゃんに感謝しような。

04_9.jpg

それどころではありません。(byユウマ)

04_10.jpg

ああ…なんて気の毒なユウちゃん…。

レイジに続き、ユウマの新たな恋もまた一瞬のうちに散ったようです。

が、不思議なもので、相手がモモなら大抵の我侭は聞いてくれるこの兄たち。

常に反発しあう兄と弟だけれども、妹に対する愛情だけは同じなのでしょうか。

兄たちの深い愛(諦め?)に囲まれ、本日もモモさんは

04_11.jpg

憎たらしいほど笑顔であります。

成功する女

03_1.jpg

本日、モモがまた一つお利口になってしまいました。

我が家の3兄妹、レイジはともかく、ユウマとモモはそれぞれ「ワケあり」なワンコですので、家族の一員にと迎えた当初から、とにかく楽しく暮らしてくれれば良いというスタンスで接してきました。

特にユウマは6歳で引き取ってきた当初、人間を見れば震えあがり、威嚇するという子でしたので、もうこれからは思うままに生きてもらおうと、躾よりもユウマが快適に暮らせる事を最優先としてきたのです。

03_3.jpg

う……。

し、仕方が無いではありませんか。

そりゃ最初は先住のレイジを立ててもらおうと、レイジに歯向かえば叱ったりもしましたよ。

だけどそのたびに2時間も3時間も部屋の隅で震えられてごらんなさい。

もうわたしにはこれ以上はムリだすー(号泣)となるってもんですよ。

まあその結果

03_4.jpg

こんなのが出来上がってしまったワケなんですが……。

と、とにかくですね、何の芸も取り柄もなく、出来るのはお座りとお手&おかわりくらいな3兄妹ですが、モモは兄たちよりも他のワンコに接する機会が多いのだし、周囲に迷惑がかからないよう、「ふせ」くらいは出来た方が良いのかも?と突然思い立ちましてね。

オヤツ片手にちょこっと教えてみましたら、なんとほんの10分程度で覚えてしまいました。

03_2.jpg

やばいねモモちゃん、天才かもしれないね。

難聴のモモにも伝わるように、ジェスチャー付きで教えたふせ。

最初は戸惑ってましたが、もう今じゃ指示を出せばスッとふせてくれるのです。

モモの初めてのふせ記念。これは是非動画に残さねばと、しかと撮影しましたよ。

ではそんなモモの記念すべき初ふせ動画をお楽しみください。(わたしのアホ声付き)




グダグダやないか………。

さっきまで完璧にできてたのに、カメラを回した途端に反抗期ですか。

これじゃ、わたしの指示に従ってふせたというより、単に疲れてふせたようにしか見えないんだ。

でも諦めずに続けた結果、バッチシできるようになりましたよ!

↓ほらこの通り!



今度はわたしが間違った上に、ご褒美のおやつは、ただの空気になってますが。

ま、まあでも一応できてるっぽい事は伝わったはずということで。

ちなみに1つめの動画にちろちろ登場しているのは

03_5.jpg

おやつ欲しさに寄って来たユウマ兄さん。

もぐら叩きのように下からちょこちょこ頭を出してはモモに踏まれ、

03_6.jpg

きー!となってます( ̄▽ ̄;

喧嘩のあとは

02_1.jpg

昨日のエントリーにもあるとおり、最近ちょこちょこ衝突しているこのおふたりさん。

レイジとモモではありえない光景ですが、ユウマが相手となるとモモはもうイケイケです。

ユウちゃんは、なめられ フランクに付き合える兄ちゃんなんだネ!

02_2.jpg

何をしても悪口を言うだけで、レイジのように鉄拳が飛んできたりしないもんな。

とはいえ、ひねくれたおっさんと生意気なコギャルの口喧嘩はそれはもう凄まじく

02_3.jpg

最後はいつも双方へろへろ。

激しく言い争った後、一体どのタイミングで和解しているのか分かりませんが

02_4.jpg

昨日は久しぶりにこんな仲良しな光景も見れました。

02_5.jpg

しかし、まだ兄妹がウトウトしている段階で写真なんて撮ったもんだから、目が覚めてしまったユウマさん、さっさと離れていってしまいました。

最近暖かくなってきて、あまり添い寝しなくなっていただけに貴重なシーンだったのになあ。残念。

02_6.jpg

ああ、そうだねモモちゃん!

レイジとモモの添い寝シーンはもっと貴重なんだ。

どうです、レイちゃんもたまには妹と添い寝など。

02_7.jpg

まっ……レイちゃんなんて健気な………。

毎日毎日仲良く一緒に眠ってくれていたレイジの大好きなチェリー姉さん以外とはそうやすやすと添い寝なんてしないんだね。

義理犬情に厚い男なんだねえ(涙)

02_8.jpg

モモちゃん、さては感動に打ちひしがれましたか。

モモの大好きなレイジ兄さんは、洋犬だけど和の心を持っているんだよ。

何気に演歌が似合う兄さんなんだよ。

だから添い寝なんて、ほんっとーに、たまーにしかしてくれないけど、そういう硬派なところもまた素敵じゃないか。

な、モモもそう思うよな?

02_9.jpg

ぬっ……。なんて都合よく解釈するんだ。


お疲れ兄さん

連日の睡眠不足が祟り、昨夜とうとうぶっ倒れて(爆睡して)しまったちっちです。こんばんは。

12時間睡眠なんて久しぶりですよ。

そんな飼い主の疲労が伝染したのか

01_1.jpg

レイジ兄さんも少しお疲れのご様子。

長男として、日々、我侭&マイペースな弟・妹の面倒を見ているレイジ兄さんですが、時々こうして一切の兄業務を放棄してしまう事があるのです。

こうなると、例えモモにおもちゃを見せびらかされても

01_2.jpg

ノーリアクション。

いつもなら、「一緒に遊ぼう〜!あははは〜!」と楽しげに遊んでくれるか、「俺のじゃあああ!」とスゴイ剣幕で追いかけてくるはずの兄さんが、何の反応も示さないもんだから

01_3.jpg

モモもちょっぴりオロオロ。

でも、いまや兄の扱いにも慣れたもので、「またいつものストライキか。」と気付いた後は、比較的大人しく過ごしてくれます。

01_4.jpg

とにかくこういう時のレイジには下手に手を出さないのが懸命と学習しているモモ。

しつこく遊びには誘わないけれども、それでも『もしかしたら!?』という淡い期待を捨てきれないのか、大人しくしつつも兄さんの傍を離れません。

こういうところは大変健気で可愛らしいとは思いますが、

モモちゃん

01_5.jpg

ショックが増すだけだから、もうよしなさい。

明日になれば、また遊んでくれると思うし、今日は諦めてユウマ兄さんと遊べばどうです。

ほら、さっきからユウちゃん、とっても暇そうなんだ。

01_6.jpg

ユウマもこう見えて妹には甘いからね。

モモがお願いすればイヤとは言えないはずですよ。

01_7.jpg

するとモモさん、早速ユウマ兄さんに「遊んでください」とお願いしに行きました。

うんうん、聞き分けの良い子だねえ。

でもなモモちゃん

それは多分もの凄く

01_8.jpg

間違ってるんだ。

01_9.jpg

ホラ見ろ怒られた。

01_10.jpg

そうだねえ。

でも時々は兄ちゃんたちだって、1人でのんびりしたいんですよ。

いつも大抵の我侭は聞いてもらってるんだし、たまには我慢しないとね。

それにホラ、兄さんのお疲れの原因の半分は

01_11.jpg

紛れもなくモモなんだ。


プロフィールProfile

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。