ドキドキレーシック体験

初めに、このエントリーはレーシック手術を薦めるものではありません。メリット・デメリットありますので、参考程度にして下さい。

3月14日に近視矯正手術(レーシック)を受けまして。

詳細が知りたい!という声を頂きましたので、ドキドキ手術体験、一挙公開です。

わたしが受けたレーシックという手術は、まず角膜の表面を削り、フラップを作ってそこにレーザーを照射し、屈折を矯正するというもの。

と言っても文章では分かり辛いので、絵にしてみました。

14_12.jpg

フラップを作り

14_13.jpg

レーザーを照射。

後はフラップを元の位置に戻して、自然に接着するのをひたすら待つだけ。

事前に何度も検査に訪れなければなりませんが、手術自体はあっという間(20分くらい)です。

点眼麻酔のおかげで痛みも全くなかったのですがー

さすがに麻酔が切れた後は「あいでででででで!」という目にあいました。

まぶしくもないのに、強烈な光を見ている時と同じ感覚で「目にしみるー!」という感じ。

とてもじゃないけど目を開けていられる状態ではありません。人によるでしょうが、わたしは術後、右目がお岩さんのように腫れ、現在も右目の下は非常にクマクマしいです。

ですが痛みは一時的なもので夜にはケロリ。

なので本当に大変なのは手術よりもアフターケアではないかと思うのですよ。

だって術後3日間は洗髪・洗顔・メイク禁止ですし、うっかり目をこすってフラップがずれてしまわないよう、術後一週間は、ゴーグル(病院支給)を装着して就寝せねばなりません。

14_14.jpg

装着!怪しすぎるネ!

14_15.jpg

ウルトラマンじゃないYO!

あと3種類の目薬をそれぞれ1日4回ずつ点眼する必要があります。

他にもしばらく激しい運動は禁止だったり、色々と制約はあるのですが、それよりも一番大事なことは

術後の目には「ハロー・グレア現象」及び「ドライアイ」の症状が出るということ。

ハローとは光を見た時に、周りにぼんやりと光の輪が見えてしまう症状、グレアは光を見たときに必要以上にまぶしく見える症状です。

ただ、わたしはこのハロー・グレア現象はあまり感じておりません。(個人差があります)

きっと夜なんてもう車のヘッドライトがギンギラギンなんだわと思っていたけれど、じっくり注意深く見れば、ああ確かに光の輪が見えるといった程度で。

ドライアイについては、コンタクトレンズ装着時と同程度なので今までとあまり変わらないといった所でしょうか。多分、オンリー眼鏡だった人がいきなりこの状態になると、かなりドライアイの症状を感じるのではないかと思います。

で、現在は両目ともに1.5。

まだ視力が安定してないので、時々視界がボヤッとしますが、結果には大満足!

この視力を保つため、これからは目を大切にしていこうと思います。
スポンサーサイト



涙目兄さん

本日、無事に近視矯正手術を終えました!
見えてます!バッチシ見えてます!

多分。

この記事は2日前に投稿しているものなので、術後の自分がどうなっているかは分かりません。
まあ恐らく2日後のわたしが頑張ってくれているはず(他人事のように)
落ち着いたらゆっくりとご報告いたします〜。

さて、最近我が家の次男ユウマさんに新たな恋人が出現しました。

14_1.jpg

母ちゃんの知り合いがGETしてきたというUFOキャッチャーの景品・パンダーゼット。

14_2.jpg

これがかなり気に入ってしまったらしく、暇さえあればイチャイチャベタベタ。

そんなユウマとパンダーゼットの仲を邪魔するつもりはさらさらありませんが、うっかり近付きすぎると

14_3.jpg

このように新しいタイプの脅迫をしてくるので、迂闊に近寄る事もできません。

もうね、ちょっと隣に座っただけで、ギャーギャーうるさいのなんのって。

近くにいるだけでこの反応なのだから、取り上げたりしようものならさぞかし泣きわめく事でしょう。

ユウちゃん、心配しなくても誰も取り上げたりしませんからね。


14_4.jpg

モモを除いて…(号泣)

飼い主ですら手出しできなかったパンダーゼットに、いとも簡単に手出しするモモさん@無敵

大好きなパンダーゼットを奪われたユウマはもうパニック寸前です。

14_5.jpg

そうだ!もっと言ってやれ!

妙な尻毛しやがって!ってもっと言ってやれ!

モモなんて一度、泣かせてやればいいのです!

14_6.jpg

泣くどころか……。

パンダーゼットを奪われ、文句を言うと逆ギレされ、ユウマは早くも疲労困憊。

14_7.jpg

今日のところはパンダーゼットを諦めることにしたようです。

ううっ気の毒なユウちゃん!

14_8.jpg

モモちゃん、兄ちゃんがこうして譲ってくれたのだから、大事に遊びなさいよ。

間違っても壊したりなどしてはいけません。

そして、満足したならば、そっと兄ちゃんに返しておやり。

14_9.jpg

アハハハハ!

びっくりしすぎて笑いがでたわ!

とても魅惑的に見えたパンダーゼットも兄が興味を失った途端、色あせて見えると。

もっと言えば「返して!」と必死に騒ぐ兄の反応の方が面白かったと。

それがなくなった今、もはや用はないとばかりにパンダーゼットを打ち捨てるフリーダムモモ。

14_10.jpg

用済み。

14_11.jpg

哀れパンダーゼットとユウマさん。

こうしてふたりの仲は妹の手により、ことごとく引き裂かれてゆくのでありました。

プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ