スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の寝顔

この冬は、モモ専用の抱き枕として大活躍したユウマさん。

27_1.jpg

逃げようとするたびモモに押さえつけられ、寝るどころじゃなかったユウマですが徐々に慣れてきたようで、

「モモと寝るとあったかい。」と気付いてからはもう病み付きに。

27_2.jpg

でも、最近暖かくなってきたせいか、モモはもう抱き枕を必要としてないらしく、ひとりとっとと寝てしまいます。

ユウマさん、これは寂しい。

薄毛ゆえ、まだまだ寒さがこたえるのです。

一緒に寝たいけど、怒られるかな?どうなのかな?としばらくモモの傍をウロウロしてみるも、モモさん全く反応せず。

27_3.jpg

そこで勇気をだして座ってみました。

27_4.jpg

少しドキドキしています。

ユウマが自分からすすんで、モモの傍に腰掛けるなんて!と大騒ぎしたい気持ちを抑えつつ見守っていると

27_5.jpg

しばらくモジモジしていたユウマさんがそっと横に!!

ユウマが自らの意思で、こんな行動をとるなんてっ!

ドッグカフェへ行けば他のワンコに怯えまくり、レイジの顔を見ればムスッとしてしまうユウマが!

他の子とは仲良くできないのかも…と半ば諦めかけていたユウマが!

27_6.jpg

モモと一緒に寝ようかな?と思う日が来るなんてー!

多分、モモが少しでも動けば近寄らなかっただろうと思いますが(おもちゃにされる恐れがあるので…)

モモがピクリともしない事で少し大胆になれたのでしょう。

まだ少し緊張の面持ちだけど、大丈夫だユウちゃん!

モモは間違いなくバッチリ

27_7.jpg

起きてます。

ごめんよユウちゃん、飼い主実は、薄目を開けてユウマの様子を窺うモモに気付いてました。

モモはいつの間にやら、獲物が罠にかかるまで、じっくり待てる子になっていたのだよ。

そうとは知らずイキナリがっちり捕まえられて、ちょっぴり「はう」ってなっちゃったな。

だけどここは、ユウマが人間以外で唯一安心できる腕の中。

27_8.jpg

そのうち兄と妹は幸せそうに眠りについたのでありました。

う〜ん、天使の寝顔だわ。

ちなみに長男レイジさんは、弟、妹と添い寝するのを良しとしません。

他の子に眠りを妨げられると不機嫌になるので、いつも1人寝。

でも寂しいことはありませんよ。

今日もほら、こ〜んなに気持ち良さそうに寝ています。

27_9.jpg

レイちゃん………。


スポンサーサイト

悔しい兄さん

26_1.jpg

今日は3兄妹with母ちゃんとお気に入りの河川敷へゴー!

ユウマが足を悪くして以来の河川敷に3兄妹は大興奮です。

ユウマも元気に走れるようになったし、大好きなボール遊びも出来るしで

26_2.jpg

モモもご機嫌。

でもね、モモよりももっとご機嫌だったのがレイジさん。

なんせ我が家一、ボールを愛する男です。

もうレイジからボールを取れば、残るのはおっさんのみと言っても過言ではないくらい。

久々のボール遊びに

26_3.jpg

犬だか何だか分からないほど大はしゃぎです。

そんなレイジやモモとは対照的に、さほどボールに興味を示さないユウマは

26_4.jpg

まったり日向ぼっこを楽しむ

つもり。

だけどユウちゃん、よく聞いてください。

そこにいると、多分、大変

26_5.jpg

危険なのです。

と声をかけるも、時すでに遅く、力いっぱいレイジのボディを受け止め、ゴロゴロ回転したユウマさん

26_6.jpg

ブチ切れました。

ユウマさんはこうなるともう、レイジしか見えません。

対するレイジは相変わらずボールしか見てません。

26_7.jpg

うんうん、ユウちゃん、悔しかったな。悲しかったな。

気持ちは充分分かったから、もうその辺でやめなさい。

さもないと

26_8.jpg

もっと悔しい思いをしますよ。

26_9.jpg

…………。


回りくどい子

我が家の末っ子モモさんにとって飼い主は、甘える相手というより、遊び相手。

昔は分離不安だったけど、現在はつかず離れずの距離がちょうど良いようで、ベタベタしたスキンシップを嫌います。

そういう面では兄たちよりも自立心が強いのかもしれません。

25_1.jpg

長男レイジは、この通り、飼い主にはベッタベタな甘えっ子。

顔はおっさんだけど、心はまだまだ子供なのです。よしよし、おいで〜。

でもね、わたしとレイジさんとの蜜月は、そう長くは続きません。

なぜなら

25_2.jpg

他の子が可愛がられると途端に羨ましくなる子が邪魔しに来るから。

それも

毎回。

毎回。

25_3.jpg

無理やりレイジとわたしの間にムイムイッ!と体を捻じ込ませ、膝の上を確保するや、すかさず兄をガン見。

兄さんはもうタジタジです。

25_4.jpg

ん……用事はあったと思うけど、あんな至近距離から直視されちゃ、諦めざるを得ないんだ……。

そしてモモさんは、抱っこを諦めた兄を見届けると、満足げな表情を浮かべ

去って行きました。

な、なにしに来たんじゃ!

結局レイジはふて寝しちゃったし、モモはわたしには目もくれずオモチャで遊び始めたし…

25_5.jpg

ユウマさんを撫でて、心の寂しさを埋めるとしましょうかね…。

ユウマさんは、レイジほど甘えっ子ではありませんが、撫でられるのだけは大好きなのです。

25_6.jpg

なでなでされると気持ちよいのか、ごろーんと横になってウトウト。

時々「きゅふー」なんて声をあげるもんだから、飼い主はもうメロメロです。

よしよしユウちゃん、とびきり気持ちよくマッサージしてあげますからねー。

25_7.jpg

モモさん…………。

どこから沸いて出た……。

25_8.jpg

ユ、ユウちゃん気にしなくていいわ。

この子はちょっと心の貧しい子なんです(涙)

その後も、モモを無視して一生懸命ユウマを撫で続けるわたしと、一生懸命撫でられ続けるユウマさん。

お得意のガン見攻撃が通用しないと気付くと

25_9.jpg

今度は座り込み攻撃ですよ。

それも、あえてユウマとわたしの間に。

なんとしても、わたしとユウマの仲を邪魔する気です。

ま、負けないもんね!となおも、無視して頑張り続けると

25_10.jpg

座り込みを強化しました!(ユウマの上に!)

これにはさすがのユウマさんもギブアップ。

25_11.jpg

ありがとうございました。もう満足です!とわたしの手を振り払って去って行きました…。

モモちゃん、あなたは何でそんなイジワルをするんです…。

レイジにもユウマにも去られて、わたしはすっかり寂しくなってしまったじゃないか…。

25_12.jpg

そして、ふと顔をあげると、わくわく顔で待つ子がそこに。

そうか…モモも撫でられたかったのか……。

分かりにくいんだよ……。


変わりゆくもの

我が家の兄さんズが、少しずつ変化しています。

ブサイクキャラが売りだったのに(?)トリミングしてからというもの、「意外と可愛い」と言われるようになってしまったレイジさん。

23_1.jpg

最近じゃほんのり強気。

23_2.jpg

あ、モモちゃんいきなり何をするんです!

せっかく兄ちゃんが、満足感に浸っているんだからいいじゃないか。

そっとしといておあげなさいよ。

23_3.jpg

な、なんて事を!

あの兄たんってどの兄たんです。

レイジは毛さえ短くカットしてれば、案外可愛くなるん




23_4.jpg



…………。




…つまりだね…

兄ちゃんの古傷を抉るようなことを言うのはどうぞおやめ(涙)

23_5.jpg

うわ、かわいくね!

でもま、わたしもね、なんだかんだ言いつつレイジのブサ顔はお気に入りなんですよ。

むしろブサイクであればあるほど、レイジは光り輝くとまで思ってますから。

23_6.jpg

だからレイジのすました顔を見るとつい

23_7.jpg

よ!横綱!

なーんてやりたくなったり。

23_11.jpg

………すいません…二度としません……。

で、一方「可愛いと言われることが仕事です!」みたいだったユウマさんは

23_8.jpg

なんだかもうどーでもいい様子。

ええ、昨日もお伝えした通り、最近の彼は食に対して貪欲です。

それはもう全ての神経が、ご飯とおやつに向けられてるんじゃなかろうか?というくらい。

昔は、ちゃんとお座りして待てる良い子だったのに

23_9.jpg

今じゃもう、おやつをちらつかせただけで

23_10.jpg

びよんびよんですよ。

コマンドなんて聞きゃしません( ̄▽ ̄;




ユウマさんのびよんびよん(動画)

こんな子だったなんて…。


低レベル

まったくもって自業自得なんですが、友人が貸してくれた「鋼の錬金術師」という少年漫画を読んでいましたら

これがまあ、非常に面白く、ついつい夜更かしなどした結果、風邪ひき一歩手前です。

微妙に体がダルくて、喉がちょっぴり痛みますが、「漫画読んだら風邪ひきました。」なんて職場の人間には口が裂けても言えません。

風邪薬をグビグビ飲み、何食わぬ顔で出勤ですよ。

24_1.jpg

何がヘンか。

わたしが慌しく出勤準備をしている横で、のんびりおもちゃを抱えるモモの方がヘンですよ。

これから頑張って働く飼い主を労おうという気はないのかね。

24_2.jpg

あ、いっけね。うっかり大事な事を忘れていたよ。

なんだか体がダルかったから、風邪薬まで飲んじゃった!あわてんぼさんだね!

24_7.jpg

うふふふふ。

ゆるすまじ。

これから戦場(仕事場)に向かおうとしているわたしを尻目に、ポカポカ日向ぼっこ続行ですか。

そんなモモには、ひとつ良い事を教えてあげますよ。

24_3.jpg

昨日の夜、お気に入りのオモチャの鼻をレイジ兄さんにもぎ取られて、モモは泣き叫んでいましたね。

24_4.jpg

あのオモチャをモモに隠れてこっそりレイジ兄さんに渡したのは

何を隠そうわたしです。

24_5.jpg

ニヤリ。

それじゃ、わたしは涼しい顔して出勤しますよ。

24_6.jpg

ええそうですよ。

三十路になっても幼児並みの嫌がらせをしますよわたしは(大イバリ)


気の毒です

21_1.jpg

今日はモモの友達あずたんと隣の市の公園1→カフェ→公園2→わんこグッズショップとわんこずくめの旅です。

21_2.jpg

どこも初めて行く場所なので、大変楽しみにしていたというのに、幼い頃から極度の方向音痴であったわたくし。

道に迷って高校の入学式に遅刻したり、下校時に家とは真逆の方向に自転車を走らせたり

隣の市に行くつもりが、気付けば瀬戸大橋の上だったり、県外から遊びに来た友人に道を尋ねたりと

過去、数々の伝説を残してきたわたしが、またしてもまんまと迷子になりました!(涙)

前日に地図を確認した意味まるでなす。ごめんよあずたん…おばちゃんもう絶対カーナビ買うからね…。

21_3.jpg

と、カーナビ購入の意思を固くし第1の公園へ。

ここは水場がたくさんあって、とっても綺麗な場所でございました。

21_4.jpg

人工的に作られた小さな滝の真ん中にはぽっこり穴が。

どうやらここ、通路になっているようです。

21_5.jpg

早速ずんずん進むモモさん。

そしてその後ろで

21_6.jpg

アワアワしているあずたん……。

どうもモモと遊びに行くと悲しい思いをする事が多いあずたん、今日も待ちぼうけを食らわされ(汗)、水路にドキドキしたあげく

21_7.jpg

背中に「柴」と書いた服で、強く強く柴犬をアピールしていたのに、

知らない人に「雑種?」と聞かれ、もうすっかり凹んでしまいました。

21_8.jpg

こちらはその後訪れたドッグカフェ。

注文したおやつとミルクをあっという間に平らげて、雑誌の最新情報をのんびりチェックするモモの隣で

21_9.jpg

あずたん、おやつもミルクも喉を通らないご様子( ̄▽ ̄;

じゃあまた公園に行こうねー!と再び別の公園に行き、お散歩している間になんとかご機嫌を取り戻してもらえたんですが

21_10.jpg

あら、わたくしたち公園内でこんなものを発見してしまいましたよ。

ここが恋人の聖地だなんて、香川に30年も住んでいながら今日初めて知りましたがー

聖地というからにはね、なんかこうあるんでしょうな。

素敵なモニュメントだったりとか、カップルで座ると必ず結ばれるベンチだとか、そこかしこに恋人たちの姿だとかー

21_11.jpg

あら?

21_13.jpg

あらーーーー?

恋人どころか人っ子一人見当たりませんが

もしや聖地ひとりじめ?

犬連れ三十路独身女2名で?

ハハ、ヤッタネ!

21_12.jpg




待てない兄さん

本日の3兄妹の前にひとつご紹介をば。

なーんとブログ読者のENOさんから

22_10.jpg

どどーん!

可愛すぎるモモイラストを頂いちゃいましたー!

ああもう、なんたる可愛らしさ……。

22_11.jpg

食べてしまいたいっ!(落ち着け!)

ENOさんどうもありがとうございました!これはもう家宝にいたします!


さてさて、3兄妹のご飯を手作り食に切り替えてからというもの、我が家のキッチンは大変賑やかになりました。

22_1.jpg

わたしがキッチンに立つなり、「まだですか〜?」といそいそやって来るレイジ兄さん。

22_2.jpg

モモさんは、そんな兄の後を追ってキッチンに到着するなり「早く出せ!」とこんな態度です。

わたしだって今来たばかりなのに…。

まぁ、もともと食欲旺盛だったレイジとモモのこのアピールは最初から想定内だったんですけども、ビックリだったのはユウマさん。

これまでのご飯はモッサリモッサリ嫌そ〜に食べ、カリカリフードに至っては応援がなければ食べないという筋金入りの小食さんが

22_3.jpg

最近じゃ毎日キッチンに出没し

22_4.jpg

「筋痛めるって!」と心配になるほど首をむぃいーっと伸ばして晩御飯チェックですよ。

そんな事したって見えるわけないのに…。

でもこんなに食事の時間を待ちわびてくれるようになったのは、わたしとしては嬉しい限り。

手作りました!!と堂々と言うにはあまりにもこっぱずかしい食事でも(肉と野菜を茹でただけ)

22_5.jpg

楽しみにしてくれてるんだ!と思えばやる気も出るってもんです。

だがしかし

22_6.jpg

飼い主のやる気以上に、やる気出しすぎなユウマさん。

「キュ〜ン」とかわゆく鳴きながら、うる目攻撃とは、おぬし、飼い主の弱点を心得てるな…。

でもなユウちゃん、すぐには食べられないんだよ。ちょっと冷まさないとね。

と、説明しているにも関わらず

22_7.jpg

「そうですか。いつ冷めますか。」と周りをうろうろうろうろ。

もうご飯をもらえるまでは、どこまでもついて行き「キュンキュン」言うつもりです。

そんな事言ったって、まだ熱いんだからしょうがないでしょー。

ほんの5分くらいだよ。

ユウマは良い子だからそのくらい待てるよね?

22_8.jpg

無理か!

と、最近じゃ毎日こんなことの繰り返し。

そうこうしてるうちに、ご飯も冷めたことだし食事にしましょうか。

じゃ、ご飯の前に最近覚えた芸を披露してくださーい。

ユウちゃんのご飯はどこかなー?

22_9.jpg

めいっぱい背伸びをして「上です!」と教えてくれるようになりました(笑)

冷蔵庫で保存している時は、冷蔵庫に「ここ!」ってします。

こうみえてけっこう…

今週から仕事がすんごい忙しくなるんだとドキドキしていたら、ちょっぴり忙しくなるだけだったようです。

いや〜良かった!ホッとした!

そんなわけで

20_1.jpg

3兄妹と海沿いをお散歩です。

ってあら?ユウマは?

20_2.jpg

ああ、そんなところにっ!

写真ではこの下はすぐ海に見えるけど、実は段差が続いていておりまして

景色も綺麗だし海をバックに3兄妹の姿を写真に撮ろう!と思ったんですが

もうね、モモさん楽しくって仕方ないようで

20_3.jpg

ひたすら妨害。

モモちゃんちょっとだけ!ほんのちょっとだけでいいから止まってくれないかな〜?

ああ、そうそう、そんな感じで少しだけじっとしててね〜。

20_4.jpg

って何を掘っとんじゃ!

それ後で埋めるのは間違いなくわたしの仕事ですよーー!

しかしこんなに一生懸命なにを掘ってるのかしら。

20_5.jpg

ええっ!?

レイジも気になって覗きに来ましたよ。

これは、もしやもしや

埋蔵金!?

20_6.jpg

…………。

もういいや…。写真撮影は諦めた…。

もともと散歩に来たんだし、邪魔したわたしが悪かった…。

その後は3兄妹の気が済むまでお散歩して帰宅。ええ、写真は一枚も撮りませんでしたとも!(;ー;)

とまあ、いつも思うがままに行動していて怖いものなしにも見えるモモさんですが、こうみえて結構小心者なのです。

帰宅後、キッチンでごそごそしていると

20_7.jpg

なんでち!なんでち!?とドタドタやって来たのでね、見せたんですよ。

20_8.jpg

これかい?これはね、パイナッポーだよー

ってあり?なんでユウちゃんがいんの!?

モモは?

20_9.jpg

うわ、一瞬であんなに遠い……( ̄▽ ̄;


悪知恵

19_1.jpg

一昔前のユウマさんとモモさん。

体重わずか1.8kgのユウマさんより、はるかに小さかったモモさんも

19_2.jpg

今じゃすっかり成長しました。

時々こうして子供時代を振り返っては、ふと思い出すのです。

そういえばモモは難聴であったと。

19_3.jpg

もうね、あんまり元気で普通に過ごせるものだから、日々の暮らしの中で難聴を意識する事がほとんどないのです。

とはいえ、このブログを始めた当初、モモが我が家にやって来てわずか3日目のことですが、その頃はまだ

「耳が悪くて、最初の飼い主に捨てられて、なんて可哀想な子」

という意識があったのは事実。

よって現在のこのおバカブログからは想像もつきませんが、スタート時に思い描いたブログのコンセプトは

「不幸を乗り越え、健気に生きる1匹のパピヨン」でした。

19_4.jpg

どこが健気か。

小さくて、頼りなさげで、触れると壊れてしまいそうな、か弱い命をそっと守り支えるはずが、やって来たのはとんでもなく逞しい命だったようです。

そしてその逞しい子はみるみる育ち、「大きな音+震動」がなければ反応しなかった耳も、次第に「大きな音」だけで反応を示すようになり、現在は「そこそこ大きな音」もOKに。

まあ良くなったとはいえ、わたしですら聞き取れる音をキャッチできないモモさん。

人間の何倍もの聴覚を持つ犬としては、ダメダメレベルなんでしょうが、それでもいいのです。

わたしの声が届いた時のモモのとびきり嬉しそうな顔が見れればそれでいいのです。

聞き取れる音が少ないだけに、その喜びようは大変愛しいものだったのですよ(過去形)

あら?なぜに過去形?と思われるでしょう。

ええ、最近モモさん、またヘンな事を覚えましてね

都合の悪い事は聞こえないフリする子になりました。

19_5.jpg

最初は「ああ、聞こえなかったか…」と諦めてたんですが、どうもおかしい。

「モモ!」と呼ばれて、たしかにたしかに振り返ったのに、そのまま知らん顔とか。

19_6.jpg

モモと暮らし始めてそろそろ2年。どの程度の音なら聞こえるかくらい、もう把握してるっての!

19_7.jpg

モモちゃん、それは今から片付けようとしているオモチャたちです(大声)

19_8.jpg

片付けるから遊ばないでー!(さらに大声)

19_9.jpg

ったく今頃反応しやがって。さっきからずっと聞こえてたろ?

今から片付けるから、もう今日のオモチャ遊びはおしまいですよ。

19_10.jpg

おい!

わたしの叫びもむなしく、あっという間に床はおもちゃで埋め尽くされていきました…。

絶対聞こえてたくせに、無視し続けるとは大したもんだ。

その後、「誰がこんな悪い事するの!?」と怒っても

19_11.jpg

こーんな態度……。

どうやらこれまで「聞こえてないんだ…」と諦めてきたことが多すぎたようですよ。

モモちゃん、これからはしっかり聞く姿勢を身に付けてもらいますからねー!!!


正義のヒーロー!?

18_1.jpg

モモさんのモモさんによるモモさんのためのプロレスごっこが今日もまた始まろうとしています。

全てがモモルールの下で開催されるヒーローショーですので、相手役レイジ兄さんは当然悪者。

開始のゴングもモモの胸の中でのみ打ち鳴らされているようです。

18_2.jpg

突然襲われる兄さん。

18_3.jpg

いきなりの奇襲に驚いているのか、はたまた既に諦めの境地なのか、兄さんはさして反撃もせずされるがまま。

18_4.jpg

でもね、それだとモモさん面白くないんですよ。

18_5.jpg

なぜなら悪役は、必ず倒される運命だから(モモルール)

下手に反撃すると泣き叫び、かといってボケッと立っているとギャイギャイ怒り出す妹を何度も見てきたレイジ兄さん。

最近じゃ扱い方も慣れたもんで

18_6.jpg

早々に倒れてあげます。

そうしないといつまで経っても終わらないもんな…。

18_7.jpg

そんな兄の気遣いも知らず、倒した気まんまんで大満足のモモさん。むしろお前が改心すべきです。

レイジが本気を出せばモモなんてかる〜く倒せちゃうんだぞ。

でもそこは兄として、可愛い妹に付き合ってあげているわけですよ。

18_8.jpg

まあ、心に思うところはあるようですが…。

そしてモモさん、思う存分遊んだら、ソファで高みの見物をしていたもうひとりの兄、ユウマさんのもとへ。

18_9.jpg


18_10.jpg

我が家には悪い子が2匹います。


最後は気合で

またしても仕事が忙しくなりそうな予感がヒシヒシとする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうかー。

来週あたりからプツリと更新が途絶えたら、管理人、寝てるか仕事に追われてるのだと思ってください(;ー;)

あぁ…逃げ出したい……。

と、そんな時はMOCOさんのブログで見つけた1024人に応援してもらうことにいたしましょ。

17_1.jpg

32×32のユウマさん画像を

1024人応援団!にアップするとアラ不思議!



17_2.jpg

1024人がユウマさんをつくってくれましたー!



17_3.jpg

1024人からの気合のこもったメッセージ。

よし、ほんのり気合漲ってきた。

そうやって飼い主が気合を注入している間も、レイジさんとモモさんは相変わらず

17_5.jpg

おもちゃを投げろと。

ハイハイおもちゃね。取るがいいデス(投げやり)

17_4.jpg

いいなあ、君タチ、いつ見ても楽しそうで。

期限とか、締め切りなんて言葉は無縁だもんなあ。

17_6.jpg

ああ、代われるものなら代わりたい。

17_7.jpg

あら、モモちゃん、おもちゃ争奪に敗れましたか。

毎度のことながら、負けた時の凹みっぷりが凄まじいね。

後で兄ちゃんから借りてあげるから、しばらく待ってなさい。

17_8.jpg

本当だとも。

わたしが頼めばレイジ兄さんは、いつも素直に貸してくれますから。

それはそれは即座に貸してくれますから。

貸してくれるはずですから。




……………。

てへ。兄さん今日はご機嫌ナナメみたい……。

17_9.jpg

そ、そんなブサイクな顔しないのっ!

前言撤回。

犬社会もなかなかどうして、厳しいのであります。

モモちゃん、一緒に頑張ろうな…!


プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。