スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄ちゃんのおかげ

わたしが外出しようとすると、毎回かならず!かならず!引きとめようとするモモ。

ってな話はこれまでにも書いたことがありますが現在も相変わらず引きとめられちゃってます。

31_1.jpg

外出しようとすると必ず付いて来ようとするんだけど、さすがに職場に連れて行くわけにはいかないし

玄関まで下りてこられると、ひじょ〜に扉が開け辛いので、手前で「待て」を覚えてもらいました。

一応ね「ここで待て」と言われたら、ちゃんと言う事を聞いてくれます。この辺はとっても良い子。

ただ一緒に行きたい気持ちが先行しすぎて

31_2.jpg

ギリギリまで匍匐前進でにじり寄ってきますが(笑)、ここまで我慢できるようになったのは進歩です。

少し前までは「遊んでー」とせっせとおもちゃを運んで来たりして、もっと大変でしたから。

でもね、この匍匐前進が終了した時点でモモはもう我慢の限界。

いっぱいいっぱい耐えたのに、それでも出かけようとするのかーーーー!と

31_3.jpg

大泣きするんだなこれが( ̄▽ ̄;

そんなことが最近続いて、ほとほと困り果てていたんだけど、そんなわたしとモモの様子を察知してか

レイジがこの数日、意外な行動を取ってるんですよ。

最初は、「まあ偶然だわな」とか「人間の良いように解釈しすぎだろう」なんて思ってたけど

もう3日もそれが続いているし、これはもしや偶然ではない??

そんなレイジの意外な行動とは

31_4.jpg

モモがキャンキャンなき始めると、様子を見に来る!

今までも仲良しだったけど、こんな事はしなかったのですよ。

それだけモモの泣き声が悲痛だったのかもしれないけど……。

31_5.jpg

で、ぴたーっと寄り添って離れないわけです。

するとこれまたビックリな事にモモも大人しくなるじゃありませんか。

31_6.jpg

泣き叫んでたのがウソのように、余裕な表情で見送ってくれたりなんかして。

偶然なのか?それとも本当にモモを心配してるのか?

どちらにせよ、レイジのおかげでスムーズに外出できるようになったのは確かなわけで。

ううっ、ありがとよレイちゃん。あんたホントにいいヤツだー。

その調子で明日もヨロシクお願いします。ええ、おやつはずみますんで。

スポンサーサイト

違いの分かる男・分からない男

今日も元気にブログ更新〜♪とPCを立ち上げたらすごいタイミングでサーバーダウンですよ。

何度チャレンジしてもネットに繋がらないー!

格闘の末、疲れ果てたわたしは、どうやらそのまま机に突っ伏して寝てしまったようなのだけど

先ほど意識を取り戻したので、すごい時間に更新しちゃいます。なんか知らん間にネットも復旧してるし。

今日、というか昨日、勉強のための参考書を買いに本屋へ行き

30_1.jpg

今日の猫村さん2〜湯けむりバージョン〜をゲット。

まさか参考書を買うために行った本屋にこのようなトラップが仕掛けられていようとは。

ただの猫村さん2なら我慢できたけど、手ぬぐいと石鹸がセットになった湯けむりバージョンの誘惑には打ち勝てず。

あんた強敵だよ猫村さん。

そんなわけで、猫村さん2発売を記念して(?)

30_2.jpg

洗ってみました。

モモは先日シャンプーしたので、本日はレイジとユウマのみ。

30_3.jpg

シャンプーの一番の楽しみはなんといっても、その後のつやつやフワフワっぷりですね。

30_4.jpg

<ユウマ・before>

30_5.jpg

<ユウマ・after>

30_6.jpg

んきゃー!ユウちゃんす・て・きー!

やはりユウマがうちじゃ一番シャンプーのしがいがあるね。

シャンプー後はいつもみんなに褒められるので、ちょっと態度がでかくなるユウマです。

<レイジ・before>

30_7.jpg

<レイジ・after>

30_8.jpg

そ、そうだねえ。こころなしかフンワカしたような…

30_9.jpg

や、やはり( ̄▽ ̄;

その後、帰宅した両親に「綺麗になったねー」とユウマは褒められたのに、レイジは声もかけられず。

「レイジも洗ったんだよ」とわたしが言うまで気付かなかったそうです(涙)

モモの叫び

どひー。仕事関係で勉強しなきゃならんことが増えてきました。

よってしばらくの間、家でPCに向かう時間を削って勉強することにします。

29_1.jpg

そんな飼い主の現状など知る由もなく、今日も元気に遊ぶモモ・1歳2ヶ月。

すでにおっさんのレイジやユウマと違って、体力が有り余ってるんでしょう。

朝晩の散歩のほかに、必ず遊びの時間を要求してきます。

29_2.jpg

いつ見ても楽しそうだねーモモちゃん。

でも申し訳ないんだけど、しばらくの間モモと遊ぶ時間も減っちゃいますよ。

29_3.jpg

いえ、冗談などではなく。

わたしもたまには忙しい時があるのだよ。

29_4.jpg

まことです。

29_5.jpg

ああっ!モモちゃん気を確かに!

そりゃーわたしだってモモと遊びたいですよ。

わたしと遊べないせいでモモが寂しい思いをするってことも分かってますよ。

でも、分かってるからこそ頑張るんだよ。

今やるべき事をやっておけば、後でたっぷり遊べるんだから!

モモは良い子だから、ちゃんと分かってくれるよねー?

29_6.jpg

分からないそうです(涙)

最近、要求が通らないとこんな事しますよモモさんは。

これ見よがしに廊下の隅に座り込んで「アウウアウウ…」といかに自分が可哀想かを訴える嫌な攻撃です。

こんなことされると気になって勉強なんかできないし…。

分かりましたよ。遊びますよ。てかむしろ遊んでください。我侭言ってすいませんでした。

29_7.jpg

お、お願いします…………。

兄ちゃんですから!

27_3.jpg

モモとレイジは仲良し兄妹。

今でこそ面倒見の良い兄・レイジですが、昔はこんな子じゃーなかったのですよ。

モモを引き取る事になって一番心配したのは、問題の多そうなユウマではなく、レイジとの関係でした。

だってレイジさん、ジャイアンだもの……。

27_4.jpg

普段は温厚なんだけど、とにかく「お前のものは俺のもの」。

「俺のもの」認定されたおもちゃやおやつに他の子が手を出そうものなら、本気でガブーッ!とやっちゃうわけです…。

独占欲が犬一倍強いレイジは、飼い主が他の子を可愛がっても激しく嫉妬。

どけどけーい!と蹴散らして自分が可愛がられようとするのですな( ̄▽ ̄;

なので最初の数ヶ月間は、モモとレイジのツーショットはほとんどありません。

まだ小さいモモをレイジが噛んでしまったら…と怖くて近付けられなかったんですよ。

27_5.jpg

で、ここからはレイジには本当にすまない事をしたー!と飼い主が申し訳なく思ってることなんですが

後からワンコをお迎えした場合は先住犬を立てたほうが良いって言いますよね。

でも我が家にやって来たのは飼い主が変わり精神的に不安定だったユウマと、耳に障害を持ったモモ。

特にユウマは自分以外は全て敵!と酷い状態だったため、どうしてもそれ以上我慢をさせる事ができませんでした。

よって我慢をするのはいつもレイジ。

27_6.jpg

モモが来た時だって、耳の悪いモモはレイジの威嚇する声が聞こえず、飛びかかって行く事があり、とても危険。

よって我慢をするのはいつもレイジ。

先住犬チェリーに先立たれて2年間、家族の愛情を一身に受けていたレイジにとって、この状況は苦痛だったはず。

なのにレイジさん、ぐれるどころか「飼い主が大切にしてるんだから!」と少しずつ弟妹(特に妹)を大事にしてくれるようになりました。

27_7.jpg

他の子におもちゃを譲るなんて以前のレイジからは想像もつかなかったもの!(涙)

27_8.jpg

レイジがここまで成長してくれたのは、レイジの頑張りはもちろんだけど、やはりモモの存在も大きかったのではないかな?

27_9.jpg

だって、これまで何度かモモはレイジにガブリとやられてるんですよ。

普通はそこで嫌いになりそうなものだけど、モモはそれでも「にいたん、にいたん!」とレイジにベッタリ。

27_10.jpg

いつしかそんな妹を可愛く思うようになったのだね。

27_11.jpg

最近じゃモモが何をしても、広い心で許してくれるレイジ兄さん。

27_12.jpg

モモちゃん、レイジがお兄ちゃんで良かったね。

27_13.jpg

レイちゃん、モモが妹で本当に良かった……かい?

レディーは命がけ

26_1.jpg

耳の飾り毛も伸び、最近ようやくパピヨンらしくなってきたモモ。

飾り毛は放っておくとすぐに毛玉になってしまうため日々のお手入れはかかせません。

26_2.jpg

しかしおてんばモモさんは、シャンプーもブラッシングも大嫌い!

今日はそんなモモにブラッシングの魅力を伝えるべく、ブラッシング大好き兄たちに協力を依頼しました。

気持ち良さそうな兄たちを見れば、モモも興味を示すかも?

26_3.jpg

はーい、ユウちゃん、バーバーちっちへようこそ〜。

このバーバーちっち、兄たちの間じゃちょっとした人気店でしてね、いつも開店するなり

26_4.jpg

行列ができてしまうんですよー!(2匹だけど)

26_5.jpg

この時ばかりは、仲の悪い兄たちの密着度もアップ。

レイジはとかす毛などほとんどないのに、ワクワクしながら順番待ちです。

どうです、モモちゃんこの人気っぷり。

こんな兄ちゃんたちを見ちゃったら、モモもやってみたくなるでしょー?

26_6.jpg

って見てねえし……。

ブラシを取り出した瞬間から、テーブルの下に潜り込んで現実を直視しないよう努力するモモ。

仕方ない…やはりここは実力行使か?

すでに耳には毛玉が出来かかっているし、一刻の猶予もならんのですよ。

というわけでモモちゃん覚悟!

26_7.jpg

大丈夫!兄ちゃんたちをウットリさせるこのブラッシングテクを信じなさい。

26_8.jpg

ピト。

ほーら、怖くなーい!

26_9.jpg

泣き叫びますか……。

やはり無理でした

25_7.jpg

モモはこんなこと言ってるけど、やってみなきゃ分からないわよねー?レイちゃん。

だって昨日の「トイレのユウ子さん現る」のエントリーに沢山の「レイ子さん」を望む声が寄せられたんですよ。

これはもう試してみるしか!

そんなわけで2日連続トイレネタです。すいませんすいません。

果たしてレイジは立派な(?)レイ子さんになれるかなー?

では早速、入ってみますか?

25_1.jpg

まじっすよ。

ちゃんとレイジのためにトイレの扉も開けて準備万端です。

25_2.jpg

さ、遠慮なくどうぞ。

25_3.jpg

ですよね…。

でもねレイちゃんここはただのトイレじゃありませんよ。

モモやユウマの中で大ブレーク中の今、一番ナウくてホットなプレイスポットです。

中に入れば、君も楽しい気分になっちゃうよ。

だから入れよ。えいえい(押し込んでる)

25_4.jpg

どうです?ご気分は!?

25_5.jpg

ですよね……。

そんなわけでレイジは「トイレのレイ子さんに」はなれませんでしたとさー。

25_6.jpg

モモちゃん、どちらかというとレイジが正しいです。

今日も出てます!

我が家に出没する「トイレのモモ子さん」。

今日もせっせと出てますなあ。

24_1.jpg

トイレに出没しては

24_2.jpg

しげしげと観察していくモモ子さんですが、最近ますます図太くなってきました。

以前はわたしがトイレに入っていると、外から開けてーと扉を引っ掻いてアピールしていたのに

24_3.jpg

今じゃ当たり前のように先にイン。

そればかりか

24_4.jpg

お気に入りのおもちゃまで持ち込んで、すっかりピクニック気分ですよ。

トイレなのに。

そしておもちゃをわたしの膝に乗っけては「ちょうだい!」。

乗っけては「ちょうだい!」を繰り返すモモ子さん。

モモちゃん、あなたこれ、ちょっとでも置き場所が悪ければそのまま便器にまっさかさまですよ。

そうはさせるかー!とわたし必死に膝キャッチ。

ちょっとしたスリルが味わえます。

トイレなのに。

そして今日、トイレにさらなる変化が訪れました。

連日トイレから漏れ聞こえる楽しげな声を不思議に思ったんでしょう。

24_5.jpg

トイレのユウ子さん現る。

楽しげな声の真相を突き止めるべく、モモの後ろからトイレに潜入したユウ子さん。

24_6.jpg

しかし早速モモ子さんに捕まってしまいました。

ここはモモ子さんのテリトリーですからね。不審者に対するチェックはなかなか厳しいモモ子さんです。

24_7.jpg

わたしとの甘い時間を邪魔されたモモ子さんはご立腹。

ていうか、君たちトイレで暴れるのはよしてくれたまえよ!

これっぽっちも落ち着けないじゃないか!

24_8.jpg

24_9.jpg

どっちも出てけよ……。

あなたのお名前なんてーの?

23_1.jpg

久々の3兄妹揃い踏み〜!

さて、本日は「名前」にまつわるお話です。

我が家の3兄妹、上からレイジ、ユウマ、モモと立派な名前がついておりますが

わたしの感情の波によって、呼び方が少しずつ変わってきます。

どこでも使えるオールマイティーな愛称から、外じゃ恥ずかしくて口にできないものまでそりゃもう色々と。

テンションがニュートラルな状態の時は3兄妹、それぞれ「レイちゃん、ユウちゃん、モモちゃん」。

モモに限っては時々「モーちゃん」になりますが、これは普通。いたって普通。

で、ちょっぴり怒りモードの時は「レイ!ユウ!モ!」になるんですね。

怒ってる時はついつい名前を簡略化してしまうわけですが、明らかにモモは略しすぎ。

で、ここからは恥ずかしい名前になってきますよ。

ちょっとした仕草や行動に「くあー!可愛いやつめー!」なんてテンションが上がってしまった時、

23_2.jpg

モモはモッチーに変身。またはモッチン。

モモがモッチーですから、ユウマはもちろん

ユッチー。

23_3.jpg

またはユッチン。ユッチャン。

23_4.jpg

さらにテンションが上がってくるとどういうわけだか「ユウシン」にも変身します。

でもね、レイジは「レッチー」とはなりませんよ。

ではどうなるかといいますと

23_5.jpg

ずばり「レイりん」です。

23_6.jpg

時々はね、テレビに出ているコリン星の「ゆうこりん」にかけて「れいこりん」にもなりますよ。

もう親バカを通り越してタダのバカ。

で、話は変わりますが、多頭飼いをされてる方は恐らく経験した事があるでしょう。

名前の「呼び間違い」

実はわたしはこの「呼び間違い」の常習犯でして。

レイジに向かって「ユー…じゃなくてレイちゃん」とか

モモに向かって「レイちゃんじゃなくて、ユウちゃんじゃなくて、モモちゃん!」とか。

こんなに間違えるのはわたしだけかと思いきや、母ちゃんも混乱するようで、今日も思いっきり間違えてましたよ。

モモに向かって

ユウジー!」って。

23_7.jpg

レイジとユウマが見事に融合。間違いすぎですから。


笑う兄と泣く妹

昨日、一昨日と、極力他者との接触を避け、部屋に引き篭もっておられたユウマさん。

今日になってようやく天岩戸をお開きになり

22_1.jpg

出てきた途端に、うるさいよー!

ご飯はまだですかー!散歩はまだですかー!今日はボク、おやつも食べちゃいたい気分ー!

と事あるごとにギャンコラギャンコラ大騒ぎ。

「ご心配おかけしました」なんて謙虚な態度はこれっぽっちも見せない上にやたらめったら威張ってます。

22_2.jpg

昨日まで怖くて近づけなかったレイジに対しても、自信満々でケンカをふっかけてみたり。

でもね、いつもは売られたケンカは買っちゃうレイジが今日はちょっぴり違ってましたよ。

2日ぶりに元気そうなユウマを見て、

22_3.jpg

大興奮の舞!

22_4.jpg

フンフン!

22_5.jpg

普段は仲が悪いけど、やっぱりいないと寂しいのかもねえ。

22_6.jpg

すぐに喜んでいる自分にはたと気付き、平静を装ってみるものの

22_7.jpg

つい隣に座ってしまうレイジさんです。

良かったねえ、ユウちゃん。レイジもなんだか嬉しそうだよ。

父ちゃんにも母ちゃんにも「ユウちゃん出てきたー!」とチヤホヤされて

22_8.jpg

ユウマさんムッツリ。えええ……。

でもこの、素直に甘えたり喜んだりできない不器用さがユウマなんだよなあ(笑)

とにかく!ユウマは見事復活しました!

ご心配くださった皆様、本当にどうもありがとう!

では、わたし今からモモのご機嫌をとりに行ってきますね。

ええ、この3日間あまりにユウマに気を取られすぎて

22_9.jpg

すっかりふてくされちゃってますから( ̄▽ ̄;


逞しいのです

昨日の「ユウマ、トラウマスイッチ入っちゃいました!」のエントリーに沢山の励ましのコメント本当にどうもありがとうございました。

ユウマは少しずつ元気になってきてますよー!

昨夜は部屋の隅っこにうずくまり、誰とも目を合わせようとしなかったユウマですが夜が明けると

21_4.jpg

物陰からコソッと顔を出してくれるようになりました。

食事の準備をして「食べる?」と尋ねると、行こっかな?やめよっかな?とおずおずおずおず。

本当はとっても食べたいんだけど、まだわたしには怖くて近付けないんでしょう。

ユウマを部屋にひとりきりにしてあげると、綺麗に完食してくれました。

そして仕事から帰宅後、「散歩行く?」と尋ねると、またしてもおずおずおずおず(汗)

迷うって事は行きたいんだ!と解釈して外に出てみましたが、1分くらい歩くと「帰る!」

本来散歩は大好きなんだけど、外に出るとやっぱり怖かったようです。

その後は人の出入りの無い寝室で休んでもらいました。

人の気配のある場所より、きっとユウマもこっちの方が落ち着けるよね。

で、ついさっき様子を見に行ってみると

21_5.jpg

ベッドの上でくつろいでましたよ。

でもね、わたしに気付くと

21_6.jpg

驚いてベッドの真ん中まで後ずさり(涙)

部屋に入ると

21_7.jpg

さらに慌ててベッドの端っこまで移動(涙)

ユウマはベッドに飛び乗る事はできても、降りる事ができないので、かなり困った様子でソワソワしてました。

うう…こりゃちょっと早まっちゃったな…。

短い時間とはいえ、一緒に散歩にも行けたし、食事も摂ってくれた事でうかれて飼い主、先走りすぎました。

ユウマはまだトラウマと戦っている真っ最中で、わたしの姿を見ただけでこんなに慌ててしまうのに

わたしは一体何をやってるんだか…とユウマに背を向けベッドの隅に座ってボーっとしていると、

なんかね

背後にユウマの気配を感じるんですよ。

んんっ?と振り返るとね

21_8.jpg

この子ったらこんな事してんの。

ユウちゃーん!ムリしなくてもいいんだよーう!

21_9.jpg

その後はなんとスリスリの大サービスまで!

まだ表情は硬いし(ちょっと怒ってる?)触ろうとすると威嚇するんだけど、それでもピタリと寄り添ってくれました。

怯えるユウマに励まされてどうすんだ、このダメ飼い主め!

21_10.jpg

いえいえ、もう充分です。

トラウマスイッチ

今日は残念ながら写真が一枚も撮れなかったので、過去の写真ばかりです。

ちょっとね、撮れる状態ではなかったのです。

だって、

20_1.jpg

ユウマのトラウマスイッチが入っちゃったから(涙)

何度か書いたことがあるけれど、ユウマは6歳でうちに引き取られて来た時は

全く人に懐かず、特に女性を酷く怖がっていました。

それから少しずつ、わたしたちにも心を開くようになったけど

もうすぐ我が家の一員になって4年が経過するというのに、時々ね

カチッと入るんですよ、トラウマスイッチが。

そうなるとしばらくは

20_3.jpg

みんな嫌われます(涙)

近付くだけで怒るし、震えは止まらなくなるし、下手になだめようとすれば、ますます怯え頑なになってしまいます。

多分ね、こうなるとわたしの事ももう分からないんですよ。

ただ恐ろしい、自分の嫌いな「女性」としてしか認識できなくなるんでしょう。

それは抱っこすれば良く分かるんだけど、リラックスしている状態ならフニャフニャと体を預けてくるユウマが

棒のようにガッチガチになっちゃって、ピクリとも動きません。

20_2.jpg

だから一度スイッチが入ってしまうと、治まるまでそっとしておくしかないんだけど

小さな体で必死に恐怖と戦っている姿は、見てるだけでも堪えるもんです。

早くいつものように「飯をだせ!」「散歩に連れてけ!」「レイジのアホ!」と朝から晩まで怒ってください。

怒られても嫌われても、つらそうな姿を見るよりはずっと良いに決まってるんだから。

20_4.jpg

早く元気になってまた走ろうなー。

その時モモは

叱られているモモをレイジとユウマが庇った!という昨日のエントリーに対して、かおりねえさんから

「逆にレイジやユウマが怒られてるときモモはどうするの?」

という鋭いツッコミが。ふーむなかなか面白い。

機会があれば検証してみようと思っていたらイキナリその機会が訪れましたよ。はやっ!

事の始まりは本日早朝、わたしが持ってたおもちゃを奪おうとしたレイジがわたしの手を噛んでしまったのです。

こら!レイちゃん手を噛んじゃダメでしょ!

注意をしていると、信じられない事が起こりましたよ。

叱られている様子をじっと見ていたユウマが何と!

シュンとしているレイジの顔に「トドメ!」とばかりに噛み付きそして大喧嘩に。
 
…………。

 
おい、お前ら
 
 
何しとんじゃごらー!!
 
 
19_1.jpg

朝っぱらからケンカなんかしてんじゃないよ!

19_2.jpg

まったくお前らのバカさ加減には母ちゃん情けなくて涙でてくらぁ!
あ、↑これ元ネタ「あばれはっちゃく」なんだけど分かります?てかどうでもいいよね、うん。

19_3.jpg

ふーっ。朝から大声出して血圧があがりそうだよ。

ってあれ?モモは?

気が付くとモモの姿が見えません。

ではちょっぴり時間を巻き戻して、わたしが大声をあげた瞬間を振り返ってみましょうか。
 
 

<回想>

何しとんじゃごらー!!
 

はい、そのときモモは!?

19_4.jpg

あ………。

トップスピードで部屋から走り去っておられる……。

後でこっそり様子を見に行ってみますとね、なんとこの子

19_5.jpg

風呂場に逃げ込んでいましたよ…。

ちょっとモモちゃん、昨日は兄ちゃんたちに庇ってもらったのにそれはないんじゃないのー?

19_6.jpg

レイちゃん、ユウちゃん、身を挺して庇った妹がこんなこと言ってますが…。

19_7.jpg

哀れな…。


一致団結!?

昨日、ネタにする予定だった写真をうっかり消してしまったので急遽思い出話などをしてみたら

なーんと、ブログランキングで過去最高のポイントを頂きまして、なんだかもう有難いやら申し訳ないやら。

いやー元ネタ消えて良かった良かった(笑)

と、ウキウキ気分で3兄妹の様子を見に行くと

18_1.jpg

わたしの姿を見るなり、ささっとテーブルの下に逃げ込む子が。

………あ、怪しい
 
恐る恐る部屋を見渡すと、なんだか有り得ないものが転がってますよ。

モモちゃんちょっと一緒に見てちょうだい。

18_3.jpg

社内旅行に行ってた父ちゃんのプチ旅行セットだよ。

石鹸や歯ブラシやカミソリ(!)まで混ざってるよ。

誰の仕業か分かるかな?

18_4.jpg

物凄く身に覚えがあるようです。

モモちゃん、あんたってばなんてことを!

確かに帰宅するなり荷物を床に置き去りにした父ちゃんが悪い。父ちゃんが一番悪い。

だけどカミソリなんかで遊んで、もし怪我でもしたらどうするの!

18_5.jpg

くっ、人がまだ話しをしているのに、さっさとテーブルの下に逃げ込みやがって。

しかも何ですかそのウンザリした顔は。

18_6.jpg

ちょっとレイちゃん、邪魔しないでくださいよ。

手をあげるから思わずこっちも手を出しちゃったよ。

レイちゃん、妹を庇おうとするその気持ちは立派だけどね!

でもレイジがお手したからって、許せることと許せないことがあるんです!

18_7.jpg

聞いてますかーアナタタチー!

18_8.jpg

なにくつろぎはじめてんだよ!

いかんいかん、レイジが一緒にいるとモモは態度が大きくなってしまいますよ。

悪いけどレイジには部屋から退出してもらいました。

すると、それまで部屋の隅っこで事の成り行きをじっと見守っていたユウマが

18_9.jpg

なんだかモモを庇ってます。

ユ、ユウちゃん、どっかでしこたま頭を打ったのかい?それともポンポン痛いのかい?

普段自分から他の子に近寄る事など滅多にないのに、モモにピタリと寄り添って離れようとしませんよ。

結局わたしはユウマのこの珍しい行動に感動してしまって怒るに怒れず。

18_10.jpg

妹が叱られると必死に庇いに来る兄たち。

この子たちの間でどんな密約が交わされているのか未だ謎に包まれています。


思い出話など

モモ生後3ヶ月(動画)

ソ〜ベリ〜キュ〜ト!

なんでこんな昔の動画を引っ張り出してきたかというと、先ほどわたしの人差し指が誤作動を起こし、本日のネタ用に加工処理まで施した写真をサックリ消してしまったのですよー。ぎゃー!何しとんじゃー!

そんなわけで本日は急遽思い出話など…。

実はですね、あとちょうど1ヶ月でブログを開設して1年になるのです。よく続いたな。

モモが我が家の一員になったのが2005年6月15日。

障害のある子を育てるのは初めての経験だったため、その成長記録を形に残そうとブログを開設したのがその2日後の6月17日でした。

17_1.jpg

ここからはこの親バカめ!と生暖かい目で見てやってください。

生後3ヶ月でうちに来たモモはですね、そりゃ〜もう!そりゃ〜もう!

可愛かったですよ。

ええ、

可愛かったですよ(2回目)

しかしその後すぐにパピヨン受難期を迎え(パピーコートが抜け落ちてツンツルテンになります)

17_3.jpg

17_2.jpg

この子はこの先、パピヨンとしてやっていけるのだろうかと真剣に心配した事もあったけど

17_4.jpg

ようやくパピヨンらしくなりました。

まあでもわたしにとって、何より嬉しいのはモモの外見の変化などではなく、

この1年、ハンデを背負いながらも元気に明るく成長してくれた事。

犬嫌いなレイジやユウマを本当に慕ってくれている事。

そしてたくさんの人がレイジやユウマやモモの成長を一緒に喜んでくれるようになった事。

17_5.jpg

フルタイムで働きながら毎日のブログ更新は、きついなー!と思うこともしばしばあるけれど、楽しかったり、心温まったり、時にはホロリときたりする、皆さんからのコメントを読むたびにモリモリ元気になるのです。

そんなわけで

17_6.jpg

なんだか最終回みたいですが、違います(笑)


これが噂の……

16_1.jpg

今日も仲の良いレイジとモモを

16_2.jpg

ちょっぴり冷めた目で見つめるユウマさん。

とにかくレイジのことが嫌いなので今日も遠くから呪いの言葉を投げかけてます。

しかしそんなユウマも末っ子モモのことは、ほんのちょっぴり気に入っているようで

ごくごく稀にですが、こんな姿も見受けられます。

16_3.jpg

ユウマ「今日は兄ちゃんが一緒に遊んだるからな。」
モモ 「ほんとでちか!?うわーい!」

16_4.jpg

あら、珍しい。ユウマが他の子に対してお腹を見せるのは1年に1回あるかないかですよ。

ユウマの優しい態度にモモもすっかり有頂天。

普段はガウガウ怒られるからレイジとばかり遊ぶけど、モモはユウマのことだって大好きなのです。

でもねモモちゃん、ユウマのそんな態度に一喜一憂してはいけないとわたしは思うの。

なんせ相手は分刻みで喜怒哀楽の入れ替わるユウマですからね。

ご機嫌だったのに3歩歩いたらもう怒ってる!なんてことは日常茶飯事なのですよ。

一体どこに怒りスイッチがあるのかいまだに分かりません。

16_5.jpg

ほら、やっぱり怒り出したわ。

16_6.jpg

モモちゃん、せっかく楽しく遊んでたのにねえ。

16_7.jpg

可哀想だけど、こうなったらしばらくそっとしておくしかありませんよ。

心配しなくてもそのうち「やあやあ!」と何事もなかったように戻ってくるから。

16_8.jpg

 
 
16_9.jpg

そ、そうかも( ̄▽ ̄;


かっこいいもん!

15_1.jpg

ペットが食べるネコ草なるものを買ってみました。

15_2.jpg

さっそくモモとユウマが興味津々近寄ってきましたよ。

モモちゃん、これ食べられるんだよ。はい、どうぞー。

15_3.jpg

おお、結構すごい顔で食いついてきますね。

15_4.jpg

しかし食べるには食べたけど、美味しくも不味くもないといった顔つきでそれ以上は欲しがりもせず。

まあそりゃそうか、だってこれ草だもんな。

ではユウちゃんもどうぞー。

15_5.jpg

こらまた、モモよりもすごい顔ですこと。

15_6.jpg

おや?ちょっぴり気に入っちゃった?

偏食なユウマは食べないと思ってただけにこれは意外だわ〜。

ユウマですらこれだもの、一番の食欲魔人レイジさんはさぞかしムシャムシャ食べるに違いないですよ。

ではではレイちゃんどうぞー!

 
 
 
 
 
15_7.jpg

ぎゃははははー!レイちゃんその顔、誰よりもブサイクだよー!

15_8.jpg

あっ……。


一緒がいちばん

14_1.jpg

天気も良かったので久々にいつものグラウンドへやって来ました。

14_2.jpg

相変わらずボールさえあればご機嫌なレイジとモモ。

しかしひとり不機嫌な子がいますよ。

14_3.jpg

ユウマ「なんで俺だけリード付けたままなん?しかも叱られてるし。」

「ユウマ心と秋の空」と言うくらい、大変気分屋なユウマさん。今日は虫の居所がお悪いようです。

朝からひたすらレイジの悪口を言い続けた結果、レイジにしばかれますます怒り心頭に。

グラウンドに着いてもまだレイジに向かって「ブサイク!ブサイク!」と文句を言うのでやむなくリードの刑ですよ。

またケンカになっては困りますからね。

14_4.jpg

ところでユウちゃん、そんなに怒って大丈夫かい?

14_5.jpg

そら見ろ。怒りすぎてバテたじゃないか。

じゃ、ユウマも弱ったことだし帰りますかねと先に3兄妹を車に乗せてトランクに荷物を積んでいると

14_6.jpg

早くもモモが不安でいっぱいになってきました。

14_7.jpg

分離不安気味なモモにとっては、わたしとの間にシートがあるだけでもう大事件。

14_8.jpg

ぷ、モモったら必死だわー。

泣き叫んでいる姿も可愛らしく、写真をバシバシ撮っていると

14_9.jpg

モモの顔が大変なことに。

すいませんでした!すぐ乗ります!


要求する男

13_1.jpg

我が家1、食にはうるさいユウマです。

13_2.jpg

もうすぐ御年10歳になられるユウマさん。

やはり食事には気を遣います。いつまでも健康でいてもらいたいですもんね。

食の細いユウマのため、それなりにバリエーションも豊富。

しかしそのせいでユウマさん、すっかりグルメ犬を気取るようになってしまいました。

たまーにカリカリフードのみを出そうものなら

13_3.jpg

 

13_4.jpg

この世の終わりとばかりにドンヨリ。

しくしく。これでも選びに選んだフードなのに。

気に入らないならササミスープでもおかけしましょうか?

13_8.jpg

なんなんだ一体……。

じゃ、どうすりゃいいのさユウちゃん。

13_5.jpg


( ̄▽ ̄;


こ、こうっすか……?


13_6.jpg

 
13_7.jpg

実話です。


飾りじゃないのよ耳毛は

12_1.jpg

昨日のレイジ小太り疑惑のエントリーに対して、大勢の方が「小太ってないよー!」とおっしゃってくださったわ!

良かったねレイちゃん。

12_2.jpg

何かっこつけてんだ。

さて、本日はちょっぴり嬉しいお知らせがございます。

少し前から薄々感じてはいたんだけど、やっぱりそうでした。

なんと

モモの

耳が

良くなってきてるんですよーーー!やっほーい!

そもそも「耳が聞こえないからイラナイ」と前の飼い主に捨てられたモモ。

うちに来たばかりの頃は、全ての音に対して無反応でした。

何件病院をまわっても、これといった治療法は見つかりません。

しかし1日、2日と共に暮らすうちに、大きな音にだけはなんとか反応するということが分かったのです。

そして現在、「少し」大きめの音にも反応してくれるようになりました。

どのくらい反応するかというと、このくらい。

12_3.jpg

モモが遊んでいるおもちゃは先日一緒に遊んでくれたMOCOさんからの頂き物です。

12_4.jpg

ぎゃー!やめとくれー!もっと大事に扱っておくれー!と大きめの声で訴えると

12_5.jpg

モモ「今なにか聞こえたような気がしまち。」

止まります。

でもしばらくすると

12_6.jpg

再び破壊活動開始。

モモちゃん!頼むからやめとくれーーー!

12_7.jpg

止まります。

モモから2m以内くらいの距離なら少し大きめの声を出すだけで、ちゃんと反応を示してくれます。

もしかすると耳が良くなっているわけではなく、ただ注意力がついてきただけかもしれません。

でもでもでも!

嬉しい事に変わりはない!

難聴が原因で捨てられ、貰われた先には仲の悪い兄たちがいて

内向的な性格になってもおかしくない状況の中で明るく逞しく成長してくれたモモ。

その上、耳まで良くなってきたかもしれないなんて、わたしはもう何も言う事は






ありますよ?
 
 
12_8.jpg

こういうことはやめなさいモモちゃん。
 

12_9.jpg

モモ「んもー。すーぐモモのせいにするんでちからー。」
 

12_10.jpg

証拠を手にそういう事を言いますか。


気になる体型

昨日遊びに来た友人(同い年)が

うちに立ち寄る前にデザートなどを買い込んで来てくれたのだけど、その中に

11_1.jpg

こんなものが混ざっていたもんだから、おばちゃんは涙がこぼれそうだったよ。

聞けば彼女もまた、ここしばらくでずいぶんと体重が増加しちゃったそうで。

うう、お互い寄る年波には勝てないのかねえ(涙)

そんな話をしながら、ふと先日立ち寄ったペットショップでの出来事を思い出したんだけど、

店員さんにレイジの体型を聞かれたわたしは、ちょっと悩んでしまったのでした。

確かにレイジはヨーキーとは思えぬ巨体で骨太君。

しかし「太っているか?」と聞かれると、はてさてふふーんなのですよ。

11_2.jpg

小太りかどうかを気にするより、まずその座り方を気にしたらどうか。

11_3.jpg

うーん。太ってはいないけど、小太ってはいるやもしれません。

多少量は違えど、食べてるものは弟ユウマと同じなのにね。

11_4.jpg

そんなレイジを見ていると、わたしも何だか他人事(他犬事?)とは思えない。

なんせ数日前に体重計から「アナタ肥満デスヨ」という恐ろしい宣告を受けてしまったのだから。

あれからストレッチなどをせっせと頑張り、冷静と情熱の間、ではなく、

肥満と適正の間を行ったり来たりしてるわけなんだけど、今日は果たして天国か地獄か!?

早速計測してみることにいたしましょ。

11_5.jpg

さあ、の、乗るぞ!ドキドキ!

11_6.jpg

違います。


接客は大変だ!

10_8.jpg

膝に抱かれてご満悦のユウマさん。

今日は仕事が休みだというのに、特にすることもなく…。
ゴロゴロしていたわたしの元へ友人が遊びに来てくれましたよ。

10_1.jpg

人間に対してだけは非常に外面の良いレイジ兄さん。

礼儀正しくお出迎えです。

ユウマは冒頭の通り、いきなり膝に乗っかりすっかり甘えモードですよ。

うちに来たばかりの頃は大の女嫌いだったユウマ。

そんなユウマの目覚しい変化を素直に嬉しく思いながら見つめていると

10_2.jpg

やはり来たわね、モモちゃん…。

10_3.jpg

まあまあ、誰のものでもないんだから、兄妹仲良く遊んでもらいなさいよ。

10_4.jpg

モモちゃん…。ユウマはこんなでも(!?)一応あなたの兄ですよ。それを無理やり…。

10_5.jpg

うう…気の毒に。ユウマはすっかり邪魔者扱いされてしまいました。

しかしそれを見かねた友人が、「ユウちゃんおいで〜」と優しく手を差し伸べてくれるではありませんか。

10_6.jpg

いいのよユウちゃん!甘えなさい!甘えちゃいなさい!

10_7.jpg

モモちゃん!(涙)


管理する犬

本日の香川県、早くも「夏」を思わせるほどのあっつい一日でした。

「夏」といえば「怪談」ですね?

そこでちょっぴり早いけど、我が家で起こった恐ろしい話をご披露しちゃいますよ。時代を先取りしちゃいますよ。

ここ最近、自宅のトイレに入るのが、少し怖くなってるわたしです。

なぜかって?

実はね………

でるんですよ………

9_1.jpg

トイレのモモ子さんが。

いえ、まあ以前から出るには出てたんですけどね(→過去記事参照

一度トイレに入ってしまえば納得してすぐに出てってくれてたんです。それが最近……

9_2.jpg

堂々と居座るようになりました。

しかもですよ

9_3.jpg

やめておくんな!

でも、ここまで来るとですね、追い出したくても追い出せないんですよ。

うちには父ちゃんも母ちゃんもいますからね。

もうすでに、扉を開けたくても開けられないさまざまな事情が出来上がっておるのです。

それを良い事にモモときたら……

9_4.jpg

そ、そんなに見られちゃ出るものも…(以下自粛)

それでもなんとか事なきを終え、立ち上がろうとしますとですね……

9_5.jpg

おもむろに……

9_6.jpg

モモちゃん……。

毎回、必ず、しっかりとチェックをしていくトイレのモモ子さん。何がそんなに面白いのか…。

9_7.jpg

余計なお世話なんだよ。

お食事中の方、大変失礼致しました。って今更言ってもな……。

それぞれの破局

ユウマとレイジがそれぞれ恋をしているようです。
といってもまあ、ユウマのお相手は「カエル」なわけですが。

そのカエル、昨夜とうとう

8_3.jpg

お亡くなりになりました。

8_2.jpg

犯人はこの子。

8_4.jpg

うう…悲しいねユウちゃん。

これまでのユウマの恋人は、ことごとくレイジやモモの手によって破壊されています。
ミッキー然り、あおくび大根然り、あひる然り、カエル然り…。
恋人が全てぬいぐるみというのが、さらに涙を誘うじゃないか。

しかしどうやらユウマもそんな状況には慣れっこになっているようですよ。
一晩経てば

8_1.jpg

綺麗さっぱり忘れてました。羨ましい性格だこと…。

ではレイジは誰に恋をしているのかというと

8_5.jpg

なんとモモに。

まったくこの陽気で、どっかおかしくなったんじゃなかろうか。
ピッタリとモモに寄り添い離れようとしませんよ。
しかも生まれてこのかた恋などしたことのないレイジに駆け引きなど出来るはずもなく。
ひたすら押せ押せどんどんー!で迫った結果

8_6.jpg

嫌われましたよ。

8_7.jpg

そうそう、モモちゃんしつこい男はいやだわよねー。

8_8.jpg

叶わぬ恋には慣れっこのユウマと違い、初めての失恋を体験したレイジ。

8_9.jpg

立ち直れません。

初めてのショー

GW最終日の今日、ここ香川県で全犬種ドッグショーが行われるという情報を聞きつけ、あずき屋のかおりねえさんwithあずきちゃんと見学に行ってきました。

会場に到着すると、お〜いるいる!綺麗に手入れされたビューチホーなワンコたちがわんさかいますよ。

7_1.jpg

「雪見大福じゃなくってよ。」

7_2.jpg

「撮影するならモデル料よこしな!」

滅多に見られないものを見ることが出来て、大興奮のわたしたちでしたが、この日はあいにくの雨。
しかもショーの行われているグラウンドに一般の犬は入場禁止のため、フェンスの外から指をくわえて眺める事しかできません。

7_3.jpg

あずたんの顔つきもどんどこ険しくなっていきます。
モモちゃんは楽しんでますか?

7_4.jpg

ですよねえ。

そこでサクッとドッグカフェに移動しましたよ。

7_5.jpg

ちょうどお店も空いていて、「リード外してもオッケーよ〜」と有難いお言葉を頂いたので、甘えてみました。
すると

7_6.jpg

看板犬のいちごちゃんに、モモ突進。

7_7.jpg

ドッグショーでのうっぷんを晴らすかのごとき、暴れっぷり。
いちごちゃんは必死です……。

7_8.jpg

モモ 「ふっふっふ。いちごた〜ん。もう逃げられないでちよ〜。」
いちご「あわわ、あわわわ」

7_9.jpg

いちご「あああたしはもうここから出ないわ!」
モモ 「ちっ。今日はこのくらいにしてやりまち。」

ずっとテンションの低かったあずきちゃんも、モモがあまりに楽しそうに遊ぶので、ちょっぴり興奮しはじめました。
モモに向かってワンワン!と吠え、ちょっと誘っている感じ?

7_10.jpg

あずき「やっとこっちに来たわねモモちゃん。」
モモ 「ふうふう、いちごたんめー。」

7_11.jpg

モモ 「あ!出てきまちたね!いちごたーん!」
あずき「モモちゃん……。」

その後、あずたんは再び無口になりましたとさ…。


可愛いお友達

6_1.jpg

モカ「おかえりなさいまし。ご主人様。」

んがっ!このかわゆい子は一体だれ!?

6_2.jpg

モカ「モカでしゅよ。今日はこのブログの主役の座を奪いに来たんでしゅ。」

本日はお隣の徳島県より、MOCOさんとお兄様、そしてそしてー!モカちゃんが遊びに来てくれましたー!

遅ればせながらようやくGWのお休み(2連休だけど)に突入したものの、きっとゴロゴロ寝て終わるだろうと思っていたところへ嬉しいお客様ではありませんか。
モモちゃん、モカちゃんと仲良く遊んであげてね。

6_3.jpg

モモ「もちろんでちよー!」

6_4.jpg

モモ「モカたん、何して遊びまちかー?」
モカ「そうでしゅねー。モカは初めてでしゅから、モモたんにおまかせしましゅ。」

6_5.jpg

モモ「じゃ、ボール遊びしまちか?モモはねボールを2つも持ってるんでちよ。」
モカ「いいでしゅねー。」

6_6.jpg

モモ「貸さないけどな。」

おい。

6_7.jpg

ユウマ「今日はボクも来てみました。」

そうそう、今日は珍しくユウマも一緒です。
本当は全員連れて行きたかったんだけど、いつレイジとユウマがケンカをおっぱじめるか分からないし、モカちゃんが巻き込まれては大変です。
そこでよその子には無害のユウマを本日のお供に。

さ、ユウちゃん、モカちゃんと遊んでらっしゃい。

6_8.jpg

ユウマ「にいさーん!」

いやいやそれはmocoさんのお兄さんですよ。

6_9.jpg

ユウマ「待って、にいさーん。」

6_10.jpg

ユウマ「つ・か・ま・え・た♪」

しまった…ユウマは大の男好きでした…。
ひたすらお兄さんの後を追い掛け、「にいさん!にいさん!にいさん!」と大興奮。
ダメでしょユウちゃんご迷惑かけちゃ!
あまりにもベタベタするので、身柄を拘束しましたよ。すると

6_11.jpg

ユウマ「離せブス」

飼い主の目も見ず威嚇。帰ったら覚えてろよコノヤロウ。

そんな中、モモとモカちゃんはというと。

6_12.jpg

モカ「モモたんはモカより可愛いでしゅから、モカの隣にいると可愛さが一層ひきたちましゅよ。」
モモ「え?そうでちか?そう思いまちか?」

6_13.jpg

モモ「モカたん正直者でちね。」
モカ「実は逆でしゅ。くす。」

女同士、静かに戦っておりました。

兄の威厳

わたしがおやつを手にすると、大抵うちの3兄妹は

5_1.jpg

こんな感じで並びます。

飼い主の言う事を一番良く聞く長男レイジは後方に、食欲旺盛な末っ子モモはわたしの目の前に、そして意外な事に好き嫌いが多く、ご飯は犬一倍モタモタ食べる次男ユウマは誰よりも前に。

5_2.jpg

モモ 「きょうのオヤツはなんでちかねー?」
ユウマ「ワクワクやなー。」
レイジ「コラコラ君タチ。お行儀が悪いよ。」

レイジやモモからはいつも少し距離を置き、影でコソコソ悪口を言うタイプのユウマも、オヤツの時間だけは特別のよう。誰よりも先に貰おうと必死です。

5_3.jpg

ユウマ「ボクに一番に頂戴ねー。」
モモ 「モモが先でちよねー。」

5_4.jpg

ユウマ「兄ちゃんが先やで。ずずいっとな。」
モモ 「む…。モモより前に出るなってんでち、このオバカたん。」

5_5.jpg

ユウマ「兄ちゃんやからな。当然やで。」
モモ「あらあら。頼りないにいたんでちこと。」

5_6.jpg

ユウマ「うっさい、白黒。」

5_7.jpg

モモ 「おい。」
ユウマ「う、嘘やんかー。」

ユウマに兄の威厳はかけらほどもありません。


忘れ物ですよ。

レイジとモモが歩いただけで笑い転げる幸せな母ちゃん(動画)

生後3ヶ月で我が家へやって来たモモ。
久々に見る仔犬で、しかも難聴です。蝶よ花よと育てた結果、モモは立派な分離不安犬となりました(涙)
幼い頃に比べると、ずいぶん自立心も芽生えたようですが、それでも尚、プチ分離不安なモモ。

そんなモモが一番嫌いな時間、それはわたしが仕事に出かける時。
なんとしてでも食い止めたい!とにかくわたしの気を惹きたい!と、その小さな頭でウンウン考え、導き出した答えは
「とにかくおもちゃを持ってくる!」。

自分が大好きなものをプレゼントすれば、一緒にいてくれると思っているのかもしれません。
なんていじらしい!

毎朝おもちゃを一つ一つせっせとわたしの元に運んで来ては「どうぞ♪」と渡してくれるモモ。
それでも出勤準備を続けていると「お気に召さない?じゃ、少し待ってね」と言わんばかりに持ってきたおもちゃをポトリと落とし、新たなおもちゃを運んで来て、再び「はい、どうぞ♪」。

そうして、プレゼントできるおもちゃが尽きた頃、わたしの出勤準備も完了です。

ううう……行ってくるね…モモちゃん…。

どうしても行くんでちね…マミー…。

うん……仕事だからね……。

マミー……。


もうね、毎朝、今生の別れ状態ですよ。

そして今朝もまた、たくさんのプレゼントを振り切り玄関に立つと

4_1.jpg

モモ「マミー、お忘れモノがございまちけど?」

モモが待ち構えていました。
忘れ物?いえ特にございませんが。

4_2.jpg

モモ「やれやれ。仕方の無いマミーでち。モモ、取って来てあげまちよ。」

そ、それはどうも…。

4_3.jpg

モモ「はいはいー。お待たせしまちたー。」

ってリードかよ。モモちゃん、もしや忘れ物というのは……

4_4.jpg

モモ「ん?当然ながらモモでちけど?」

…………い、いってきます。

4_5.jpg

モモ「クヌー!帰ったらおしりぺんぺんでちからなー!」

甘んじて受けます……。



似合う男

ワンダーボールで遊びたいけれどユウマが邪魔。軽く一喝して追い払うつもりが転んでしまい、キレるモモ(動画)

そろそろ3日連続で洋服ネタかよ!と突っ込まれそうな予感がするけど、本日も洋服ネタです。

モノは試しにモモのフリフリドレスを、ユウマに着せてみました。

3_1.jpg

ユウマ「うふ。いかがかしら?」

あらー、やっぱモモより似合ってる気がするわ。

3_2.jpg

ユウマ「怖いねアタシ。何着ても似合っちゃうね。」(注:オスです)

ちょっとサイズはでかいけど、普通に着こなしているユウマ。
「いいねー!ユウちゃん可愛いねー!」と褒め称えながらバシバシ写真を撮っていると

3_3.jpg

モモ「ムカムカしまちね。」

モモがイライラしはじめましたよ。

3_4.jpg

モモ 「おい、チビスケ。」
ユウマ「あっ……。」

3_5.jpg

モモ 「誰に断ってその服着てんでち!」
ユウマ「何よーう!アタシは無理やり着せられただけなのよーう!」

3_6.jpg

モモ 「ほー口ごたえしまちか。パンツの色は何色でちかなー?ってノーパンかよ!」
ユウマ「やめてー!めくらないでー!セクハラよー!」

3_7.jpg

ユウマ「やだやだ。なんて野蛮な子なのかしら。」

ユウちゃん、キャラ変わってますよ。


可愛くない?

昨日うちの子たちにおニューの服を着せてからというもの、どこか悶々としているわたし。
間違いなく可愛くなると思ったのに、「頑張って無理してます」感がぬぐえないのは何故だろう?
どんな角度から撮影しても、「いや〜ん!か〜わゆ〜い!」と悶絶できないのは何故だろう?

2_6.jpg

モモ「失敬でちな!」

悶々としたままブログを更新し、ふと振り返ると、てんとう虫が転がっていました。

2_1.jpg

レイジ「ぐーぐー。」

2_2.jpg

レイジ「ふごおおおおおお〜(あくび)」

レイちゃん…。

2_3.jpg

レイジ「むにゃむにゃ〜ん」

せっかく可愛い格好してるのに…。

2_4.jpg

レイジ「ん、なんや?見とれてるんか。可愛いやろうが?」

……………。

2_5.jpg

レイジ「図星か。」

2_7.jpg

ユウマ「ぷっ。可哀想な子(嘲笑)」


コスプレマニア

なるべくペットショップには立ち寄らないようにしているわたしです。
なぜかって?
だってね、病気になってしまうんですよ。

本日、使い捨てコンタクトを全て使い捨ててしまったので近所の大型ショッピングセンターに行ってきました。
このショッピングセンター、ペットの可愛い洋服を売っている「ペットパラダイス」が入っているんだけど、病気になっては困るので、傍を通らないようにコンタクト売り場へと急いだわけです。

そしたらなんと、わざわざコンタクト売り場の隣に移転してやんの。

1_1.jpg

ユウマ「ちょっと、何するん……。」

そしてまんまと発病。

もうね、こんなもの見つけちゃったら、買わずにいられますかっての!
もうすぐ5月5日、端午の節句にあわせて兜を買ってみましたよ。

1_2.jpg

モモ「モモは女の子でちけど…。」

まあまあ、いいじゃないの。こどもの日なんだし。

1_3.jpg

レイジ「じゃあ、これは……。」

うむ。無関係です。

1_4.jpg

レイジ「似合いますか?」

微妙……。

1_5.jpg

モモ「似合いまちか?」

微妙……。

一度はやってみたかった被り物系、そしてモモにはフリフリ系。
だけどどちらも、ちょっとずつおかしいわ。
やはりこういうのは、ユウマが一番似合うかも?

1_6.jpg

ユウマ「ふっ。まあ、それは仕方のない事ですよね。」

こうして一人と3匹でキャッコラ楽しんでいると、母ちゃんが帰宅。
ユウマの姿を見るなり大興奮しはじめました。

1_7.jpg

母ちゃん「あらー!ユウちゃんかわいいわー!」
ユウマ「そやろ?やっぱそう思う?」

1_8.jpg

モモ「母ちゃーん!モモもおめかししたんでちー!」

モモも母ちゃんにかまってもらいたくて寄ってきました。

1_11.jpg

モモ「見て見てー母ちゃん。母ちゃーん………。」

1_9.jpg

モモ「寝癖ついてまちが?」

1_10.jpg

モモ「無視かよ。」


プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。