スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケてない

GW楽しんでますかー!
今日アタクシは仕事から帰宅するなり、パッタンキュー!と爆睡してしまい、たった今起床しました。あわわわ。
日課である、「3兄妹のビッグショー」(ただの写真撮影)も行えなかったので、本日は過去写真の中から、門外不出とされていた、「イケてない顔」総特集をお送りいたします。
ううっ、これを世に出す日がこようとは!

まずトップバッターは、我が家の可憐な(?)お嬢様、モモ。

30_3.jpg

モモ「やめてくださーい!」

びっくり顔を激写。
でもこれはまだ見られる方ですね。はい次。

30_4.jpg

モモ「アホの子じゃありませーん。」

モモ5ヶ月。いいわね。まったく悩みがなさそうで。

お次はレイジ。

30_5.jpg

レイジ「おっさん顔に見えますか?」

はい。

30_6.jpg

レイジ「そうですか。おっさん顔ですか。」

はい。

日ごろから母ちゃんに「ブサイク」と言われているレイジ。
目を閉じるとおっさん顔に拍車がかかります。

最後はユウマ。

30_2.jpg

ユウマ「おじいさんじゃないですよ。」

疲れてくると、ドンドン顔が老けていくユウマ。
疲れがピークに達すると、こんな顔になってしまいます。

30_1.jpg

ユウマ「しんどいわーー!」

誰やねん。


スポンサーサイト

大人のDS大人買い!

今日、新しくできた電気店にふらりと立ち寄ってみると、以前から欲しかったNINTENDO DS liteを発見!
店員さんに在庫あるんすか!と尋ねると、ホワイトとネイビーならありますと言うじゃありませんか。

なんだ……。アイスブルーが欲しかったのに……。
どうも人気色らしく、まだ在庫がないですって。

そうですか…。

じゃ…

29_2.jpg

白ください(待てない子)

29_1.jpg

欲しかったソフトも一気に購入ざます〜!

で、脳を鍛える大人のDSであたくし、脳年齢をチェックしてみました。
結果はなんと42歳。

隣で見ていた母ちゃんが「わたしがやったら100歳くらいになるかもなあー」とケタケタ笑うので、ためしにやらせてみたところ

結果はなんと42歳。同い年かよ…。

29_3.jpg

英語漬けもなかなか楽しいんだけど「the」の使いどころに苦戦。なんだよ「the」って!

ま、わたしの話は置いといて、本日の3兄妹です。

29_4.jpg

モモ「今日、モモは汚されたんでちよ」

29_7.jpg

レイジ「ボクが汚した気がします!」

我が家のマーキング王レイジは、散歩中至る所にマーキングを施します。

たとえそれが、

29_10.jpg

レイジ「チー!」
モモ 「ああ!おにいたん何を!」

妹でも。

もひとつおまけに

29_6.jpg

ユウマ「レイジ君、ここ、なんか臭うな?」
レイジ「ほんまやな、ユウマ君。」

29_5.jpg

レイジ「チー!」
ユウマ「レ、レイジ君!?」

29_8.jpg

ユウマ「今、生暖かいモノが足を伝っていった気がするで?」

29_9.jpg

モモ「も、もうお嫁にいけないでちー。」


GWってなんだろな〜

今日気が付いたのだけど、もしかすると世間様は明日からGWですか?GWですね?

ふーん……。楽しんでね!わたしの分まで(涙)

仕事が増えるとブログネタが減る、そんな反比例の法則に気付いた今日この頃。
実はこのところ、家族揃ってちょいと仕事が忙しいのです。
長時間の留守番がストレスになってはいけません。

今日も朝から

28_1.jpg

モモ「きゃ!おしっこ中でちよ!」

せっせと散歩に行き、それでもまだ足りないかもと

28_2.jpg

厳重バリケードを施した車庫で遊ばせ

28_3.jpg

ユウマ「ボクはもう家に入れてください。」

ほどよく疲れたところで出勤。

夜9時前にへろへろり〜んと帰宅すると

28_4.jpg

そこにゴミの山があったりするわけです。

うう…この家には鬼が住んじょる…。

28_5.jpg

「ごはんまだでちかね?」

は、はい!ただいまー!

ああ、いそがし!

そんなわけで本日の日記は凄まじく強引に終了です。


人生は戦いだ!

我が家の体脂肪計付き体重計の電池が切れて、はや数ヶ月が経過している事に気付き、電池を交換してみました。

ドキドキしながら久しぶりに体重計に乗っかってみると

27_1.jpg

あら、何かしらこの見慣れないマーク。

 
27_2.jpg

肥満………。




ああ……。




大変だ……。




体重計が壊れたわ……(現実逃避)




飼い主が現実を直視できずにいる間、しっかり現実を見据えて頑張っていたのはこのお方。

27_4.jpg

モモ「お手なんて楽勝でちから!」

27_5.jpg

モモ「おかわりだってしまちよ!」

先日、初めての「お手」を成功させた翌日、モモは「おかわり」もマスターしちゃいました。すごいすごい!

27_6.jpg

モモ「だからって何度もやらせるなってんでちよ。」

調子に乗って「お手!」「おかわり!」と繰り返していると

27_7.jpg

モモ「はい、お手お手。」

目を合わせてくれなくなりました。

27_8.jpg

モモ「はい、おかわりおかわり。」

27_9.jpg

モモ「はい、足足。」


お座り→お手→おかわり→足

この一連の流れを完璧にマスターするまで頑張ります!

27_10.jpg

モモ「まずはダイエットでちよ。」

あっ……急にお腹がいたーい(現実逃避)。



怒りのユウマ

後ろにはわたしが!前にはモモが!困り果てるユウマの動画

26_1.jpg

ユウマ「ぎゃー!大変やー!」

朝からユウマが怒り狂ってます。
それはなぜかといいますとー。

26_2.jpg

レイジ「はっはっは。ゆかいゆかい。」

カエル拉致事件発生。

返して!返して!と騒ぐユウマを面白がっているかのように、レイジとモモは連携プレーでカエルを巧みに奪います。

26_3.jpg

モモ「ふっふーん。取り返せまちかな?ガジガジ。」

26_4.jpg

モモ「おや!?何かでてきまちたね?」

26_5.jpg

モモ「なにかな、なにかなー?」

26_6.jpg

モモ「指でちたーー!」

26_7.jpg

あわれカエルたん。

ユウちゃん、ユウちゃんの大好きなカエルさんは、指をつめられてしまいましたよ。
もうカタギの世界には戻れません。


26_8.jpg

ユウマ「た…旅にでようかな……。」


初めての○○記念

25_7.jpg

モモ「どよーん。」

25_8.jpg

モモ「チラリ。」

25_9.jpg

モモ「うう…あの顔…まだ怒ってまち…。」

ええ、怒ってますよ。だってモモちゃん、あなたまた

25_10.jpg

壁紙剥いだでしょ!

モモのイタズラはとどまるところを知りません。

荒くれヨーキー兄たちのようにはならぬようにと、モモが来たばかりの頃はそれなりに躾を頑張っていたわたしです。
しかし!モモはとんでもない暴れん坊。
わたしが傍にいるだけで、嬉しくて楽しくて数秒たりとも同じ場所でじっとしていてはくれません。
わたしが触れるたびに、「キャー!マミーに触られたー!」とジッタンバッタン。
目が合うだけでジッタンバッタン。
そっぽを向いてもジッタンバッタン。
落ち着け!


しかも耳が悪いときたもんだから、いちいち何かを教えるたびに

「おーーーすーーーわーーーりーーーー!」

なんて大声を出さねばならず、そのうちにわたしの方がギブアップしてしまったのでした。

いたずらっ子だし、落ち着きもないけど、モモには兄たちにはないフレンドリーな性格が標準装備されている。もうそれだけで充分じゃ〜ん。

しかしですね、最近じっとしている時間が長くなってきましたよ。触ってもジタジタしなくなりました。
少しずつだけど落ち着きが出てきたんだろうな。


もしかすると…今ならできるかもしれないっ!!



モモちゃんお手!

25_1.jpg

モモ「お手でちか。」

25_2.jpg

モモ「はいはいー。」

25_3.jpg

モモ「どっこい」

25_4.jpg

モモ「しょっと」


なめてんのか。


いつの頃からか勝手にやりだした自己流お手。
これはこれで面白いんだけど、ちゃんとしたお手も教えてみますかね。

そんなわけで、モモの手を取って、わたしの手のひらに乗せ「これがお手だよー。」と教える事5分。

はい、モモちゃんお手!

25_6.jpg

モモ「こうでちかね?」

え…マジで?(やらせといて素で驚いた飼い主)

なんと本当に覚えちゃいました。

モモはしつけの難しい子じゃなかったんだ。耳が悪いからと諦めなくても良かったんだ!
躾はその子によって適した時期というものがあるのかもしれない!
と目からウロコの飼い主なのでした。



従う男

どういうわけだかこの1年、我ながら驚くほど暴飲暴食を繰り返していたわたし。
今日、久々に春物の部屋着を引っ張り出して着てみると、何だか微妙な違和感が。
サイズは相変わらずピッタリなのに、何だろうなこの違和感?とよくよくパンツを見てみると、なんとそこには
「俺なんか無くても余裕で止まるぜ?」と寂しげに揺れる腰紐が…。
1年前は腰紐がなければ、スットーンとパンツがずり落ちていたというのに、このジャストフィットぶり。
これは由々しき事態じゃー!
そんなわけで本日から毎日腿上げストレッチを行うことにします。何てこった!

24_1.jpg

ユウマ「ボクも毎日ストレッチ頑張ってます。」

こちらは新恋人と熱い恋愛真っ只中のユウマ。毎日腰振り運動に励んでいます。

24_2.jpg

このカエル、先日あずき屋のかおりねえさんとペットショップに立ち寄った際に見つけたもの。
目に入った瞬間に「これ、ユウマが気に入るだろうな」とボンヤリ思っていたら、そんなわたしの心中を察したかのように、「これユウちゃんが好きそうじゃない?」と言い放ったかおりねえさん。
いつの間にかユウマの好みを熟知していらっさる。
そんなわけで迷わずお買い上げしちゃったわけですが、

24_3.jpg

ユウマ「俺の彼女に手え出したら、いてまうどー!」

相変わらずこんな感じのユウマさん。
ったく、だれが買ってきてやったと思ってんだい!
悔しいので取り上げてみました。

24_4.jpg

ユウマ「ぎゃー!返せコノひゃっかんでーぶ!」

く…このヤロウ。更に怒り狂ってギャンギャン言い出しやがった。
飼い主に向かって、そんな生意気言う子はこうしてやるうううー!



ユウちゃん!



おすわり!

 

24_5.jpg

ユウマ「ハイ。」

ふっ。悲しい習性だな。

 

弱い男

23_1.jpg

ユウマ「ボクは孤高の一匹狼さ。」

普段は一人でいることを好むユウマ。
でも時々は犬肌恋しくなるようです。

23_2.jpg

モモ「にいたん、一緒にお昼寝しまちよー。」

ほら、ユウちゃん、可愛い妹が呼んでますよ。

23_3.jpg

ユウマ「そ、そーお?じゃ、お言葉に甘えまして…。」
モモ 「うふふん。おにいたんとお昼寝でちー。」

23_4.jpg

モモ 「にいたん……。明らかにムリな体勢でちが?」
ユウマ「なんだか緊張してしまって…。さ、そろそろおいとましようかな…。」

23_5.jpg

モモ 「おい。」
ユウマ「ヒッ。」

23_6.jpg

モモ 「寝ろ。」
ユウマ「は、はい……。」

ユウちゃん弱い…。


恐怖のチョコレート

母ちゃんがおニューのソファーに「イタズラ防止」という名目で、おかしなベッドカバーを掛けてから、1ヵ月が経過しようとしている。

オレンジ色のてんでサイズの合っていないカバーを見るたび、わたしは暗澹たる気持ちになっていたのだけれど、今思えば母ちゃんの選択は間違ってなかったのかもしれない。
 
22_1.jpg

ソファーの上でペンを破裂させた子は誰じゃー!

22_2.jpg

レイジ「ボ、ボクはただの通りすがりのヨーキーです!」




ええ、分かってますとも。


犯人は


お前だーーーーーーーーっ!

 
 
22_4.jpg

モモ「だって退屈だったんでちもん。」


あああ、モモちゃん、おもちゃはイッパイあるのに何故わざわざペンを…。
どうかカバーの下にまでインクが浸透してませんようにー!




ドキドキ。


チラーリ。
 
 
 
 
22_3.jpg

( ゚Д゚)アライヤダ!!


慌てて拭き取ったけど、ちょっぴり染みが残ったよ…。
でもま、前向きに考えれば、カバーしてたおかげでこの程度で済んだんだし、カバーはインクまみれでダメになっちゃったし、おニューの素敵カバーを買う良いキッカケができたかも。
てことで母ちゃん、新しいの買いませんか。わたしがお金払うからー。
 
 
 

22_5.jpg

茶色カバーに戻された……。
 
 
 
 
22_6.jpg

春のチョコレート掛けソファー 〜犯人を添えて〜

ショックを和らげるため、フランス料理風に言ってみました。


走るー走るー

早いもので、30歳と1日が過ぎた。
ぼんやりYAHOOのニュースを見ていると、かのビクトリア・ベッカムも先日お誕生日を迎えたようですな。
しかも夫であるベッカムに約16億円のブルガリのダイヤモンドのネックレスをプレゼントされたんですってよー。
あらやだ奥さん聞いたー?

ん?わたし?

わたしは

家で1人、ホットケーキ(犬用)をモリモリ食ってましたが何か。

しかしですね、そんな風に一人寂しく三十路の扉を開いたわたくし宛てに、昨日のコメント欄にはお祝いのコメントがびっしり!

しかも大半が「ようこそ!ようこそ!」という歓迎コメントだった!ううっ同士よー(涙)


さて、そんなわけで(どんなわけで?)久々に3ワン連れて行ってきました。

21_1.jpg

グラウンド。

楽しそうに走るこの子たちの姿を見るのが一番のプレゼントだわ。←すごく良い事を言ってみました。

21_2.jpg

ヨーイドン!

こうやってボンヤリと走る3兄妹を眺めていて、ふと小学校低学年だった頃の自分を思い出した。
当時、わたしは仲の良い友達といつも3人で行動していたのだけど、わたしを除く2人は運動神経が良く、逆にわたしは運動オンチ。特に走るのがとっても遅かったー!

そんなわたしを2人はよくからかって、登下校中、おもむろに「ヨーイドン!」と号令をかけ、いきなり超ダッシュを繰り返してたっけ。
「うえええ!?」と思いながらも必死に後を追いかけるわけだけど、当然追いつけるはずもなく。

それでも頑張って走り、歩きだした2人にやっとの事で追いついたー!と思ったら再び「ヨーイドン!」。コ、コラーー!
どうせ追いつけないし…と毎回途中で走るのを止めてしまうわたしを2人は「試練だよー!」と慰め、わたしも「そうだったのか…」と納得していたけど、今思えば一体、何の試練だよ?

21_3.jpg

ユウマ「あははは、レイジ君待ってー。」
モモ 「にいたん、待てー!」

21_4.jpg

ユウマ「はははは、モモちゃん待ってー。」

21_5.jpg

ユウマ「ハハ…みんな…待ってー…」

21_6.jpg

ユウマ「待てコラーーーー!」

21_7.jpg

レイジ「うーん、待てって言われてもなあ。」
モモ 「難しいでちよね。」

21_8.jpg

モモ 「足が短いんでちよね。」
レイジ「ははは、そうやなー。」

21_9.jpg

ユウマ「うう、ぼ、ぼく泣かへんよ…だって男の子やもん…」

ユウマ、お前もか……。


ボールは友達

昨日、あずき屋さんちのかおりねえさんと、新装開店のペットショップにも足を運んでおりまして、そこでわたくしたち、ワンダーボールという素敵アイテムをゲットしたのでございます。

19_1.jpg

ワンダーボール。

スイッチを入れると勝手に転がり続ける便利なヤツです。
家に着くなり早速みんなにお披露目しました。
いち早く興味を示したのはモモ。
しかしすでにたっぷり遊んで満足しているのか、はたまた楽勝で捕まえられると思っているのか、なんとも余裕綽々な様子でのらくらと近寄ってきます。

19_2.jpg

モモ「フッ…。捕まえまちたよ。子供だましでちな。」

19_3.jpg

モモ「…と思ったら、どこ行くんでち困ったちゃん。ウフフ待ってー。……待ってー……。」

19_4.jpg

モモ「待てゴラーーー!」

モモ、スイッチオン(動画)

ん、思ったより遊んでくれているかも。
そうこうしている内に、兄たちも追いかけっこに加わってきました。

ワンダーボールに吠えるレイジと、実はレイジに吠えているユウマ(動画)

はは、うるさくって仕方ないわ………。



癒しのモモ?

18_1.jpg

モモ「うわーい!グラウンドでちよーーーー!」

約1ヶ月ぶりのグラウンドです。

18_2.jpg

モモ「おや、知らない子がいまち。」

18_3.jpg

「どうもー!あたしコーギーのつくねよ!眉毛があるの。」

18_4.jpg

「とっても長くて」

18_5.jpg

「短いのよ」

18_6.jpg

「お座りしてもフセしても、『気付かなかった』って言われるわ。だって、変わらないのよ。」

18_7.jpg

「座高が。」

黒柴あずきちゃんの飼い主、かおりねえさんと遊んできましたよ。
だけど今回あずきちゃんはお留守番。
本日のお供は現在、出産で里帰り中の妹さんの愛犬、コーギーのつくねちゃんなのです。
しばらくは大好きな旦那様とも離ればなれ、あずきちゃんともなかなか打ち溶け合えないつくねちゃん。
そんなつくねちゃんにストレスを発散してもらおうと、急遽「つくね様を癒す会」が催されたのでございます。
そんなわけで我が家からは犬当たりの良いモモが出陣。
しっかりつくね様を癒してさしあげるのですぞ。

18_8.jpg

モモ「かおりおねえたんにおやつ貰いまちたよ。おーいちーい。」

18_9.jpg

「ちょっと、あれはあたしのおやつじゃなくって?ビックリで眉毛が釣り上がったじゃないの。まあいいわ、ボールを投げて頂戴。遊ぶから。」

18_10.jpg

モモ「うほー!モモもボール大好きなんでちー!」

18_11.jpg

「ま、まあいいわ…。じゃ、あたし走るわよ。華麗な姿を写真に撮ってちょうだい。」

18_12.jpg

モモ「あはははー!モモも走りまちーーー!」

18_13.jpg

「キシャー!コロスわーーーー!」

あら…癒すどころか逆にストレスを与えているような?
じゃ、じゃあ!新しくできたドッグカフェに行きましょうよ!
そこで美味しいものを食べてご機嫌直してくださいな。
そして車を走らせる事、約20分。到着いたしましたよ、つくね様。
ささ、ずずいと奥へー。
 
 
 
 
18_14.jpg

定休日………。


勝者は誰だ!?

本日の日記を始める前に、お知らせでございます。
来る5月1日にペットの総合サイト「ダックダック」がオープンします。
現在プレオープン中のこのサイトにて、不肖ながらわたくしコラムを書かせて頂きましたー。やんややんや!
dacdac
コラムはこちらのバナーから。「うちの子一番!」というコーナーでモモが暴れております。
良ければご覧下さいまし。

********************************************

17_1.jpg

はい、おふたりさん視線くださーい。

17_2.jpg

モモ&ユウマ「は〜い。」

普段はそこそこ聞き分けの良いうちの子たちです。

昨日、あひるに恋をしたユウマ。
オモチャに興味を示してくれるのは喜ばしいことなのだけど、わたしの心はどこかどんより曇っていました。
だってユウマが恋をすると……

17_3.jpg

ユウマ「今ならわかる。俺はあひるに出会うために生まれてきたんやで。」

17_4.jpg

ユウマ「お前のためならどんな強敵であろうとも、俺はいつでもこの牙を剥く。そう…例え…」

17_5.jpg

ユウマ「飼い主でもな!」

勝手に悪役にされるんだもの…(涙)

近くを通れば「ウー!」
名前を呼べば「ガー!」
挙句の果てには目が合った!とぎゃーぎゃー言われる飼い主です。

毎日せっせと世話をしてるのはわたしだというのに、この仕打ち。
二人の熱い時間を邪魔するものはたとえ飼い主でも許せないんですって。

そうかいそうかい。
よく分かったよ。

そんなにあひるがいいなら、明日っからあひるにご飯食べさせてもろたらええ!
散歩もあひるに連れてってもろたらええわ!!

と二股かけられた女子のような発言をして脅してみても

17_6.jpg

ユウマ「はいはい、そうさせてもらいますー。」

意に介さず。


ユウちゃん………。


ユウちゃん………。


おやつ(ボソッ)


 
17_7.jpg

ユウマ「はい!ご主人様ーーー!」


勝った(ニヤリ)



ユウマの恋

16_1.jpg

ユウマ「こんなに誰かを愛する事はもう2度とない気がする……。」

レイジとモモがオモチャを選ぶ基準は

「いかに楽しく遊べるか」と

「いかに楽しく破壊できるか」

ですが、ユウマの場合はちょっと違います。

そう、彼の基準は

「愛せるか、愛せないか。」

なのです。

そして現在彼は、先日やって来たあひるたんと

16_2.jpg

ユウマ「もう君を離さないーー!!」

熱愛中。

突然あひるにメロメロになり激しく求愛するユウマ。
もちろんそんなユウマをモモが放っておくわけありません。

16_3.jpg

モモ 「にいたん、ひとりで楽しそうでちな。」
ユウマ「な、なにをっ!」

16_4.jpg

モモ 「ちょっとお借りしまちよ。うっへへへ(悪役)」
ユウマ「ぎゃー!ボクのあひるたん!!」

16_5.jpg

モモ 「まずはどこを取りまちか?お手手でちか?お目目でちか?くっくっく。」
ユウマ「ゴラー!しばくどー!!」

16_6.jpg

ユウマ「ふうふう。全く油断もスキもない。」

なんとか奪還。

その後は↓こんなことになってしまいましたよ。

動画:子作りに専念する兄と戸惑う妹(注:18禁映像です)

16_7.jpg

モモ「ねえねえ、にいたん何してんでち?」

そっとしといてあげなさい。


悲惨

今日は朝から雨でした。
で、わたしはその雨の中を今日もせっせと通勤しておったのですが、もう少しで会社の入り口ってところでなんと!

派手にすっころびましたよ?

一体何が楽しくて濡れたアスファルトにダイブせにゃならんのか……。

15_1.jpg

洋服もバッグも見事に泥んこ。
うう…家に帰りてえ……。

でもこんな目にあっても、「ネタゲット!」と何より先に写真を撮ってしまうわたしってアホかしら。

しかも悲惨だったのはわたしだけじゃありません。

15_2.jpg

モモ「ワンコたん!この!この!」

昨日すでに変わり果てた姿になっていたわんこたん。
本日は、

15_3.jpg

モモ「ぷらぷらりーん」

おや、首吊りですか。

その後、見事に分断されて2度と還らぬ人となりました(涙)

15_4.jpg

モモ「次はあひるたん、いきまちよー!」

お手柔らかにね……。


愛が壊れるとき

14_1.jpg

わんこたん、一夜にして殉職。


少し前の話ですが、

14_3.jpg

モモ「ごめんなたーい。」

ビーサンを破壊したモモを注意していると、

14_4.jpg

レイジ「やめたげて!モモをゆるしたげて!」

レイジがモモを庇うかのように、そっと隣に座ったのです。

14_5.jpg

モモ 「おにいたん、やさしいでちー。」
レイジ「ふふん。まーね。」

この時は偶然かな?と思ってたんだけど、これまた先日の納豆容器バラバラ事件の時も

14_6.jpg

モモ「ヒーン!ごめんなたーい!」

同じくモモを注意していると、

14_7.jpg

レイジ「叱るならボクを叱って!モモはゆるしたげて!」

またしてもレイジが邪魔を。

んまー何とも美しい兄妹愛だわ。

しかしこの兄妹の仲をいとも簡単に切り裂くアイテムがあるのです!

14_2.jpg

モモ 「楽しいでちねー。おにいたーん。」
レイジ「ほんまやなー。モモちゃーん。」

そうそれはオモチャ。

14_9.jpg

レイジ「でも…あっちの方が楽しい気がする…。」

14_8.jpg

レイジ「ちょっと貸してーーー!!」
モモ 「な!なにするんでち!豚ゴリラー!」

14_10.jpg

レイジ「んもーちょっとくらい貸してくれてもええやん。」
モモ 「贅沢言うなってんでちよ。」

14_11.jpg

モモ 「やや?よく見るとそっちの方が立派でち…。」

14_12.jpg

モモ 「あ、おにいたん、おやつでちって!」
レイジ「え!?」

14_13.jpg

モモ 「アホが見る〜〜。」
レイジ「くっ……。」


犬孝行

天気に恵まれず、もうずいぶん長い間グラウンドで思いっきり遊んでないうちの子たち。
モモが次から次へとイタズラを繰り返すのもストレスが原因かもしれないわ。
そういえばオモチャも次々破壊されて、ずいぶん減ってしまったし、ここはいっちょプレゼントするとしましょうかね。

13_1.jpg

そんなわけで買ってきました。猿とあひると犬ですよ。
みんな好きなのを1つずつ持っていきなさーい!

13_2.jpg

モモ「うわーい!モモはわんこにしまち!」

13_3.jpg

レイジ「俺は猿とあひるね!」

 
 
13_4.jpg

ユウマ「えっ………。」

ちょっとレイちゃん!ユウちゃんの分まで取るんじゃありません。
はい、ユウちゃん、あひるさんをどうぞー。

13_5.jpg

ユウマ「うふっ!あひるたーん!」

13_6.jpg

モモ 「待ておにいたん!」
ユウマ「えええ……。」

13_7.jpg

モモ「ふふん。全てモモのでちから。」
 
 

13_8.jpg

ユウマ「ジャイアンばっかりや……。」


迂闊な父ちゃん

「圧力鍋を使ったらご飯が10分で炊けたよー」

そんなわたしと母ちゃんの会話を、聞いていた父ちゃん。
この時なんの反応も示さなかった父ちゃんですが、実はひそかに心躍っていたようです。

「やってみてえ…」と。

そしてとうとう本日実行に。

しかし、「多分こんな感じー」と全て自己流であったため、鍋の蓋はきちんと閉まっておらず蒸気はだだ漏れ。

 
12_1.jpg

水分が飛んでネトネトなおかゆが出来上がりましたよ。

そう、我が家の父ちゃんはどこかちょっとヌケておるのです。

そんな父ちゃんとモモがタッグを組むと、もう最強。

昨日の納豆に引き続き

 
12_2.jpg

またしてもビーサンかー!!(涙)

 
12_3.jpg

モモ「違うんでち。モモが悪いんじゃないんでち。父ちゃんが置いてあったんでちよ。」

そうね…また父ちゃんがうっかりモモの手の届く所に置いてたみたいね…。でもモモも玄関に置いてあるものを齧るんじゃありません!

ってあら…?

ちょっとモモちゃんこっちにいらっしゃい。

なんだかあなた

オッサン臭いわ。

昨日の納豆臭とはまた別のいやーな臭いがしてますよ。

これは…

このいやな臭いは…

ニンニク…?


ぎゃー!何でモモからニンニク臭がーーー!とパニくるわたしを見た父ちゃん。

父ちゃん「欲しがるから…ちょっとだけ…。」


アアアアアアアホかーーーーーー!


犬にニンニクはダメって聞くぞ。慌ててネットで調べてみると「与えてはいけない」とあったり「少量なら与えても平気」とあったり。むむ微妙。

幸いモモはその後も元気だし、少量だったようだから問題はなかったけれど、疑わしきものは与えないのが一番ですよ!

今日という今日は娘にコッテリしぼられ、ちょっぴり凹んだ父ちゃんなのでした。

 
12_4.jpg
 
モモ「はあああああ〜〜〜〜〜〜っ。」

ク、クサイッ!(号泣)



臭いの元は?

今日、会社から帰宅したわたしは、玄関で意識を失うかと思いました。


だって


だって


だって


家中、納豆臭なんじゃあああああ!!絶対誰かが納豆食っちょる!


ユウマ、納豆美味しかったかい?

11_1.jpg

ユウマ「納豆?一体何のお話で?」


レイジ、納豆美味しかったかい?

11_2.jpg

レイジ「はて?ボクには何のことやら。」


モモ、納豆美味しかったかい?

11_3.jpg

モモ「てへ。ビミョー。」

おまえか………。


モモのイタズラに対抗すべくゴミ箱を蓋付きに買い換えた我が家。
これでもう大丈夫!とすっかり安心していたのだけど、本日父ちゃんがやってくれました。
納豆を食べ、その容器を洗わずゴミ箱にポーイ!と捨て、しかも蓋を閉め忘れて出かけてしまったんですってよ。なんて自由なんだ父ちゃん。

 
11_4.jpg

見なさいモモ。部屋中に納豆の容器の欠片が散らばっている上に、カーペットがネバネバとしているよ。
モモ本体もネバついてるし、ありえないほどの悪臭を放っているよ。

 
11_5.jpg

モモ「その淡々とした口調が逆に恐ろしいでち。ごめんなさいマミー。」


蓋を閉め忘れた父ちゃんも悪いけど、モモもね、たとえ開いてたからといって、ゴミ箱を漁るような真似するんじゃありません。全くこれからの後片付けを思うとわたしは今にも寝込みそうだよ。

 
11_6.jpg

モモ「ていうか納豆くらいでガタガタうるさいんでちよ。」


あ??

  
11_7.jpg

モモ「いえ、別に。」



食欲の春!?

先日テレビで俳優の陣内孝則氏が20kg近いダイエットに成功したと言っていた。

彼の通った断食道場の指導者いわく

「食欲に負ける者は全ての欲に負ける!!」

んだそうで。うぐ。耳がいたい。

これからはこの言葉を座右の銘とし、生きていこう。

忘れぬように、1日1回呪文のように唱えるのだ。

食欲に負ける者は全ての欲に負ける!!

サー!イエスサー!

 

 
10_1.jpg

じゃ、いただきます。(瞬時に敗北)


いやね、我が家にも遂に圧力鍋なるものがやって来たのです。
それまでわたしがどんなに「圧力鍋って便利そうだよねー!」と言っても「あんな恐ろしいものは必要ない!」と断固、圧力鍋の存在を認めなかった母ちゃん。

は?圧力鍋が恐ろしいとはこれいかに!?

と不思議だったのだけど先日その謎が解けました。

なんでもお友達が圧力鍋でシチューを作っている最中に、まだ圧力MAXの鍋の蓋をうっかり開けてしまったそうです。
それまで鍋の中でぎゅーぎゅー圧迫されていたシチューは待ってました!とばかりに勢いよく鍋からダイブし、部屋中をシチューで素敵にデコレーションしてしまったというわけ。

それを聞いて以来、母ちゃんの中で圧力鍋=恐ろしいという図式が出来上がったようなのだけど、いや、それは単にお友達が迂闊だっただけですから……。

そんなわけで、渋る母ちゃんを「わたしが使うから!」という理由で納得させ遂に圧力鍋をゲットしました。
では早速「豚の角煮」を作ってみることにいたしましょ。

台所でせっせと準備をしていると

 
10_3.jpg

モモ「突撃、我が家の晩ごはーん!モモがやってきまちたよー!」

美味しい匂いを嗅ぎつけて、食いしん坊がやってきました。

10_6.jpg

モモ「何でもいいからモモにもくださーい。」

うる目で攻撃してきたり

10_7.jpg

モモ「まさか独り占めでちか?」

ちょっとガッカリしてみたり

10_5.jpg

モモ「ギャー!モモにも!モモにも!モモにもーー!」

駄々をこねてみたり

10_4.jpg

モモ「むむむむむむむーーーん!」

勢いあまって目玉が飛び出たり。

どんな手段を使っても、おこぼれにありつこうと努力を惜しまないモモ。

まったく誰に似たんだか。(わたしだ)


シドイ!

今日は酷い一日でした。
まあ、ただわたしの周りに酷い人と酷い犬がいただけなんですが。
今日はそんなお話です。

「酷い人編:母ちゃん」

わたしが借りていた2枚のDVDをわたしよりも先に見た母ちゃん。(仮にタイトルをAとBとします)
何気なく「面白かった?」と尋ねると


「Aは可哀想やったで。最後みんな死んでしまうし。


ぐふっ(吐血)
誰がオチを話せと言ったかーーー!

「ちょっと!まだ見てないって言うてるのに何で先に結末言うんよ!!」

と抗議すると

「ああ、だって本当にあった話やから知ってるかと思ってー」

知るか!

で、わたしもよせばいいのにさらに話を続けてしまったわけですよ。

「Bは俳優の○○が出てるんよねー。」と。

そしたら母ちゃん

「ああ!そうそう!でもすぐ殺されてたで。

………黙れ。


「酷い犬編:モモ&ユウマ」

今日は朝から晩まで父ちゃんと母ちゃんは留守。
わたしも朝から晩まで仕事だったんだけど、さすがに10時間以上留守番をさせるのは可哀想だと思い

09_1.jpg

昼休みに一旦帰宅し、散歩へ。

09_2.jpg

時間がないから、リードにグルグル巻きにされるのを覚悟の上で3匹同時のお散歩です。

09_3.jpg

ヒーコラ言いながら頑張りましたよ。

09_4.jpg

この子たちが喜んでくれるならと思って。

なのに…なのに…それなのに……。

疲れて帰宅するなり

09_6.jpg

モモ「ハイ、おもちゃどうぞー。」

は…おもちゃですか…。別にいりませんが…。

09_7.jpg

モモ「投げるんでちよ!モモのために!」

うう…この子ったら、疲れた体にさらにムチを打てと…。
なんて酷い子なんでしょ、ねえユウちゃん。

09_5.jpg

ユウマ「メシはまだかーーーーーっ!!」

ハイ、スミマセン……………。



モモの変化

ついこの間までイケイケで怖いもの知らずだったモモに少しずつ警戒心というものが芽生えてきたようで、見慣れないものや怪しいものを目にすると、とりあえず兄ちゃんたちの反応を見てから行動を開始します。

08_1.jpg

コレは以前母ちゃんが持ち帰ってきた怪しい招き猫。
見た目はこんなですが、光に反応してニャーと鳴く、どうでもいい機能を持ち合わせておるのです。

で、これを見せるとうちの子たち、どんな反応をするかというと

08_2.jpg

ユウマ「いや…なにあれ……。」

まずはユウマ。ひたすら怯えます。
とりあえず怖いから吠えちゃえ!と思うようで、視界に入っている間は終始ワンワンギャンギャン。
するとモモも

ワンワンギャンギャン(動画)

ああ…うるさい。

怖がるユウマを守ってるのねー!なんて美しい兄妹愛かしら!と感心して見ておりましたが

08_3.jpg

モモ「ああ……恐ろしかったでち……。」

いつの間にかユウマを置いて遠くに……。ただ怖かっただけのようです。

08_4.jpg

レイジ「お?なんやこれ?」

そしてこちらは今も昔もイケイケのレイジ。

08_5.jpg

レイジ「くせものかーーー!」

08_6.jpg

レイジ「成敗してくれるーーー!」

迷うことなく攻撃態勢に。その様子をとおーくで見ていたモモも

08_7.jpg

モモ「今なら勝てる気がしまち。」

イケルんちゃーうん?と思い始めましたよ。

08_8.jpg

モモ「そろそろり……。」

08_9.jpg

モモ「フフフフン。楽勝でっちー。」

08_10.jpg

レイジ「うむ。それでええ。」


元気なんだけど…

07_1.jpg

ユウマ「きゃ!サービスショットやで!」

ユウマはますます元気になってきました。
母ちゃんいわく、「元気になるにつれ、面の皮が厚くなってきた」んだそうで、「飯が不味い」だの、「散歩に連れてけ」だの、「レイジがブサイク」だの、何かに付けて文句をたらたら。お前は意地悪ばあさんか!(古)

今日もモモが楽しくオモチャで遊んでいると

07_2.jpg

モモ「モモの朝はこれで始まりまち。」

07_3.jpg

ユウマ「ボクもあれで遊びたいなあ。」

じっとりとオモチャを見つめて頂戴アピールです。

07_4.jpg

モモ「欲しけりゃ取りにくるといいでち。渡さないけどな。」

07_5.jpg

ユウマ「ほーしーいーなーあー。」

我慢しなさいよ。モモが遊んでるんだから。

07_6.jpg

ユウマ「欲しいなあ。ボク、こないだまで腰痛かってん。ま、どうでもいい話ですけどー。」
モモ 「ものすごい視線を感じまち。」

うう…うるさい上に粘り気まで出てきたわ。
仕方ない、モモちゃんちょっとお兄ちゃんに貸してあげてちょうだい。

07_7.jpg

ユウマ「ありがとう、ありがとう。」
モモ 「モモのおもちゃ……。」

07_8.jpg

ユウマ「うふふふー。」
モモ 「モモの……。」

そしてさらに困った事に、

07_9.jpg

「触るなボケ」

受けた恩は1秒で忘れます……。


花見じゃ花見じゃ

06_1.jpg

いや絶景かな絶景かな。


3月末頃の新聞に今年の桜の満開予想日は4月2日とありました。
その日は朝からあいにくの大雨&強風で、「今年の桜は終わった……。」と一人嘆き悲しんでおったのですが、先日新聞を見るとまだ「咲き始め」とあるじゃありませんか。
そうか、気温が低くて予想通りに花が開かなかったのか。

フ…。


フハハハハー!


天は我にあり!


そうと分かれば花見じゃ花見じゃー!

 
06_2.jpg


でも桜は愛でたいし、写真も撮りたいしで、3ワン連れての外出は困難と判断し、本日の旅のお供にはモモをチョイスしたのだけれど、お出かけの雰囲気を一早く察知したレイジは「お散歩ですか、そうですか。」といそいそ支度を始め、それを見たユウマは「俺を置いてくの!?鬼!悪魔!人でなしーー!!」とギャンコラギャンコラ大騒ぎ。


結局、片手に犬3匹、片手に散歩バック、首からは一眼レフという姿で花見に行く事になってしまいましたよ。何それ?修行?


できることなら優雅に花見を楽しみたかったんだけど、3匹もいるとそれも無理です。だって到着するなり

 
06_4.jpg

こうだもの(涙)

そしてその上、

 
06_5.jpg

こうだもの(涙)

この時点でわたくしすでに身動きひとつ取れませんが、もつれたリードを解こうとバックを下に降ろして格闘していると、

 
06_6.jpg

無邪気にトドメを刺されるもの(涙)


まあでも面白い人に沢山会いましたよ。


まずカメラが趣味と思しきおじさま。いかにも高価そうな一眼レフを構えて桜をパシパシ撮っていました。
すれ違い様、わたしの首にだらりとぶら下がるイチデジを素早く確認し、「一枚撮ってあげましょう」と声をかけてくださいましたよ。


06_7.jpg

お言葉に甘えてみました。ウホーイ。
手前の桜と奥の桜を上手くフレームに収め、ちょうどわたしが桜に囲まれる形になっております。ニクイ!


カメラおじさまが爽やかに去ってゆかれた後に出会ったのは、おばさま軍団。なんというか強烈でした。


「いやーー!可愛いなあー!ちょっと見てみー!3つもおるわ!」

という言葉とともに颯爽と現れたおばさま軍団。あっという間に取り囲まれてしまいました。

「これ、チワワやろ?」

あ、パピヨンです。

「やっぱり!」

ええっ?さっきチワワって……。

「白黒の子が綺麗やわー。手入れとか大変やろー?」

いや、この子はそんなに手がかからないんですよ。たまにブラッシングをして……

「こっちは何ていう犬?」(って聞いてねえ。)

あ、ヨークシャテリアですー。

「斉藤さんちの子といっしょ!」

誰………。

その後も色々と質問され、答え終わらない内に

「あら!あっちの椿きれいやわー!」

と去ってゆかれました。まるで台風のようだ……。


最後は桜と椿をバックにパチリ。

06_3.jpg

ユウマ「あれは一体なんだったん……?」

ユウちゃんしっかり!



復活!?

05_10.jpg

レイジ「んもー無理に張り切らんでええのに。」

レイジが困惑しています。それは何故かといいますとー。

05_1.jpg

おじいさん!ユウマが!ユウマが立ったわ!

ユウマがぎっくり腰に倒れて5日目。なんと本日ユウマが2本足で立ちました!
 

05_2.jpg

ユウマ「しばくどコラー!」

……ついでに負けん気も復活。

今朝までユウマの様子は相変わらずだったんです。
しかしわたしがモモと遊び始めた途端に……。

 
05_3.jpg

モモ「ふふふんふん。薄汚れたオモチャでもモモは楽しく遊べまち。」
 

05_4.jpg

モモ「でももう飽きちゃったんでちよ。」
 

05_5.jpg

じゃあわたしが貰ってあげましょうか。
 

05_6.jpg

モモ「させるかーーーっ!」

こんな事を繰り返した後、そら取ってこーい!とおもちゃを投げると
 

05_7.jpg

あらっ!?ぶれぶれだけど、この茶色い物体は!?
 

05_8.jpg

ユウマ「フハハハハハ!取ったどーーー!」

なんとユウマがおもちゃ欲しさに痛みも忘れて激走してます。
完全復活とはいかないまでも、ずいぶん元気になりましたー。
 

05_9.jpg

ユウマ「フッ。ぎっくり腰でもカッコイイ。」


そこに紙があったから

ユウマのぎっくり腰について、たくさんの励ましのコメントやアドバイスを頂きました。どうもありがとう〜!
参考にさせてもらいながら治療していきます。

さてそんなユウマですが、本日は

04_1.jpg

ユウマ「コラッ!掃除機!コラッ!」

掃除機に喧嘩を売る元気が復活。

04_2.jpg

ユウマ「今日はこれで勘弁してやる。」

まあ、ほんの数秒ですが。

食事もユウマの分は手作り食に変更し、腰に負担がかからぬよう、フードボウルを台の上に置いてみると(頭を下げずにすむように)なんとか完食できるようになりました。

そんな感じでここのところ、ユウマにつきっきりな人間たち。そうなるとやはり


04_3.jpg

モモ 「なんでち。ユウマおにいたんばっかり可愛がってからに。」
レイジ「もう、俺の事嫌いなんか…?」

こうなるわけで。


04_4.jpg

レイジ「嫌いなんか……?」
モモ 「もうね、モモはね、変な顔してやりまち。」


ちゃんと1日2食ご飯を食べ、散歩にだって行っているのに、ほんのちょっぴり遊ぶ時間が減ると途端に不機嫌ですよ。
ユウマが頑張っている間は少し我慢して一人で遊んでてくれませんかね?


04_5.jpg

モモ「ひとりで………。」


そう、ひとりで。

 

04_6.jpg

はは……上手に遊んだこと…………。


04_7.jpg

モモ「テヘッ!」


くっ………。



ユウマ?

バカが風邪をひきました。ああ、喉がいたーい。
ってわたしの風邪などどうでもいいんです。問題はユウマ。
きっとすぐに良くなるはず!とあえて触れてはいなかったのだけど……

03_1.jpg

ユウマ「腰がぬけました。」

3日前、ぎっくり腰になりました。ううっ。

細くて小さいユウマは昔から腰に爆弾を抱えていて、時々後ろ足に全く力が入らなくなるのです。

体がフラフラとふらつき始めたかな?と思うとその場にペタリと座り込み、そこから全く動けなくなるというのがいつものパターン。
どうしても動かなければならない時は、ほとんど前足の力だけ。後ろ足は引き摺りながら移動します。

で、大抵は2〜3時間もすればシャキっと元に戻るのですが、今回はどうも様子がおかしい。
翌日になって歩けるようになったものの、どこかギクシャクぎこちないし、常にブルブル震えているし、ご飯は全く食べないし、モモが遊びに誘うと、いつもの「ガウー!」ではなく「キャーン!」と悲鳴をあげています。

これはもしやぎっくり腰ではないの?

慌てて病院に駆け込み血液検査やレントゲンを受けましたが異常は特に見当たらず。
やはりぎっくり腰の可能性が高いようです。
食欲がないのも震えが止まらないのも、痛みがあるからでしょうってことで痛み止めを注射して、しばし安静の身となりました。

03_2.jpg

大好きなソファーの上で。
しばらくはユウマ専用だよーと乗せてあげると、ずーっとこのまま…。

03_3.jpg

せ、せめて座れば?と座らせてあげても、ずーっとこのまま…。

早く良くなるんだよ(涙)


ああ無情

昨日のエントリーでは書ききれなかったのだけど、モモがビーサンを破壊し、母ちゃんがまたしてもベッドカバーをソファーに取り付けた昨日、実はわたしはさらなる悲劇に見舞われておったのです。

弟と甥っ子が午前10時の船に乗って大阪に帰宅するというので、船の中で軽く食べられるおつまみでも手渡そうと近所のスーパーに車を走らせたわたし。

あれこれ調達している途中、片隅で楽しげにふわふわ揺れる風船を発見しました。

02_1.jpg

ふふふふー。ふーせんー。

どうやらライオンのキャンペーンみたい。これを持ち帰ったら甥っ子はきっと喜ぶに違いないわ〜!と一つ貰ってウキウキで帰宅したわたしは、そこで信じられない光景を目にしたのです!!




なんと!




すでに!




誰もいねえ……。




そういえば父ちゃんの車が消えていますよ。慌てて母ちゃんに電話をかけると

「早めに出た方がいいと思って、もう出発したけどー?」

さらに

「ん?アンタも一緒に行きたかったん?どっか遊びに行ったと思ってたわ。あはははー。」

ですってよー!おおおおおおおおぼえてろよ!!


02_2.jpg

仕方ない…。モモ、一緒に風船で遊ぶかい?


モモ「近寄ったら殺しまちよ!」 (動画)


ふふ……不人気(涙)



嘘と言って!

今日はエープリルフールですが

我が家で起きた事件は真実です。

その1

朝起きて、リビングに行くと

01_3.jpg

座椅子にビーサン。

ありえないわ……。

01_4.jpg

モモ「ちっ、早くも発見したでちか。」

01_5.jpg

おや、モモの仕業かい?

01_6.jpg

モモ「なななんのことでち。」

あやしい。

01_7.jpg

モモの仕業かい?

01_8.jpg

モモ「……………。」

モモの仕業です。

その2

母ちゃんの手によって、すっかり茶色くなった買ったばかりのソファー。

01_1.jpg

これね。

あれから数日が経過してなお、このベッドカバーは健在ですが、ブログを更新するたびに

「まだ使ってる(笑)」

と一部に大人気!

これではいかーん!わたくしのおハイソなイメージがガラガラと崩れてしまうじゃないの!(真顔)

そこで日々わたくしめは母ちゃんに「せめてもっと明るいカバーにしようよー」と進言しておったのです。

その甲斐あって、なんと本日!母ちゃんがカバーを交換してくれましたよ。うわーい!

どんな感じになったのかなー??

ワクワク

ドキドキ



01_2.jpg

どどーん!

あははは!明るくなってる!!

ってやっぱりベッドカバー!(涙)
プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。