スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずぶぬれ3兄妹



モモ「いつものグラウンドでちよー。」

昨日はお休みだったんですが「わたしが家にいる=どこかへ連れて行ってくれるはず」と目をキラキラさせる子が3匹います。
でも雨降ってるしな…となるべく視線を合わさず過ごしていると、昼には雨がやみ日が差してきました。
でも地面濡れてるしな…と躊躇していると地団駄を踏み始めたのでグラウンドに行ってきました。
まだ地面は少し濡れてるだろうから、あんまり無茶な遊びはしないで下さいよ。



ユウマ「と言われましても。」

あああ……。到着するなりびしょ濡れですか。
いいよもう、好きに遊べばいいよもう。
その代わり帰ったら風呂ですよ。



レイジ「ユウマ君ユウマ君、ちょっとここ来てみー。」
ユウマ「どないしたんやレイジ君。」



レイジ「シッコかけたろ。」
ユウマ「なっ!マジでちょっとかかったし!」



レイジ「ええやんどうせ俺ら洗われる宿命やで。」



モモ「んもーモモったら泥んこでちよ。アイドルでちのに困りまちね。」

そうですかアイドルですか。じゃ帰りましょうかね。
車に乗る前にみんな体を拭きますよ。
タオルを取ろうとドアを開けた瞬間



レイジ「ふーやれやれ。」

ひい飛び乗りおった!



心頭を滅却すれば元からこういう模様だったと思え……ないな、うん。
スポンサーサイト

お似合いです

電化製品を購入する時はつい店員さんと長話をしてしまうわたしです。
デジタル一眼レフ購入の際も、「ニコンに惹かれているけどキヤノンも気になる」と両方見せてもらい、事細かにそれぞれのカメラの特徴を聞き、それでもまだ悩んでいると、とうとう説明する事がなくなった店員さん、ニコンのカメラを構えるわたしに向かって一言

「よくお似合いですよ!」

と言いました。斬新な…。

さて、本日もいそいそと撮影に励んだわけですが



レイジ「俺はいつでもどこでもフォトジェニックを目指します。」

とても協力的なレイジにひきかえ相変わらずカメラを拒否のユウマとモモです。



モモ「またその黒いの持ってきたんでちか……。」



モモ「ああ。グッタリしまち。」

突然の病に倒れるモモ。



ユウマ「こうしてやる!こうしてやる!」

変顔に命を懸けるユウマ。
ちゃんとこっち向いてくださいよー。



モモ「モモはつーんしてやりまち。」

そうですか見るのもヤですか……。
無理に撮ってると本気で嫌われそうなので、少しずつ頑張ります(涙)

宝物ができました

とある目的のため、ここ数ヶ月間、コツコツと貯金をしておりました。
そして昨日、とうとうわたしは念願のデジタル一眼レフカメラをゲットいたしましたよー!



ああっ!まぶしい!黒いけどまぶしいっ!

ではでは早速試し撮りをしてみましょうかね。
レイちゃんちょっとこっちへいらっしゃい!



レイジ「はーい。」

おう。素敵。
夜の室内で撮ったのに、昼間かと見紛う程のこの素敵具合。
しかも設定とかまだよく分からないので、ただシャッター押しただけですよ。



ユウマ「俺の方が素敵やし。」

あ、ユウちゃん、もちょっとカメラ目線でお願いしますよ。



ユウマ「あえて目閉じたろ。」

コノヤロウ。
どうもユウマは見慣れない黒い物体に戸惑っているみたいですね。
絶対こちらを見ようとしません。
じゃあ、モモを撮影するとしましょうか。モモちゃーん。



モモ「はいでっちー。ヒッ!」



モモ「ななななんでちかあの黒いのは。気のせいでちか。ブツブツ。」

あ、気のせいですよモモちゃん。
ちっとも怖くないからこっち向いてー。



モモ「ちらーり。」



モモ「ヒィィィッ!気のせいじゃなかったでち!がくがくぶるぶる。」

モ、モモちゃん……。

困惑する

母ちゃんがモモにプレゼントを買ってきてくれましたよ。
可愛いクマのおもちゃです。
良かったわねー、モモちゃん。これで思う存分遊んでください。



即死。



モモ「おや、これはなんでちかね?」

そうそう、豚耳も買ってきてくれたんですよ。
ちょっと見た目はアレだけど、お味の方はいかがですか?



モモ「ほほう。なかなか美味でち。」

ユウちゃんもお一つどうぞ。



ユウマ「う……またそんな気味の悪いものを……。」

イヤなら無理しなくてもいいですよ。



ユウマ「でもなー他のヤツに取られるのは嫌なんよ。」



ユウマ「どうしよう……。」

食べられないし、取られたくないしで、もうどうしたらいいのか分からなくなってしまいました。
でもユウちゃん安心してください。
もっと困っている子がいます。


父ちゃんの仕事2

我が家の階段は転落事故防止のために塞いでおります。ダンボールで。
それから半年―。
ダンボール箱ってちょっと見た目が悪いよねと家族会議を開いた結果、ペットゲートを買おう!ということになりました。

が、やはりそこは我が父ちゃん。
家族会議で決定したにも関わらず、何とか家にあるもので代用できんものかと頭を悩ませ、一つの答えを導き出したようです。
くっ…余計な事を考えなくてもいいのに…。

またおかしな事をしたんじゃないでしょうね??と疑うわたしに、「大丈夫。今度のは上手く出来たから。」と自信満々です。

その自信たっぷりに言い放つ姿が逆に怖いんだけど、そんなに言うなら見せてもらうとしますかね。





レイジ「助けて……。」

ああっ!
な、なぜケージを。しかもオプション(レイジ)まで付けて。
もう犬どころか人すら階段を利用出来なくなってますヨ!

父ちゃんいわく、階段も塞げる上に、悪い事をした時の反省部屋としても利用できる一石二鳥の大発明なんですって。
満足そうな笑みすら浮かべて説明してくれていますが、父ちゃん、ズバリ言わせて頂きたい。
とても邪魔です。

高いよー!

毛質も毛色も肌質も、それぞれ違ううちの子たち。
でもその子に応じてシャンプーを買い揃えるなんてバブリーな事は出来ないので、なるべく低刺激なモノを選ぶようにしています。レイジは特に肌が弱いし。
で、今回選んだシャンプーはなんと1本3000円。
わたしのシャンプーが3本買えてしまいますよ……。



ユウマ「なんや嫌な予感がするな。気付いてる?」
レイジ「もちろん気付いてるで。とりあえず目を合わすなよ。」

危険を察知している様子の兄たちです。



モモ「おにいたんたちはあんな事言ってまちけどー、気のせいでちよね?」

もちろん気のせいですよモモちゃん。だからこっちへいらっしゃい。



モモ「マミィ……。」

ふふ、かかったな。



レイジ「大人しくしていればすぐに終わると悟った8回目の冬。」

そうですよレイちゃん。あなたも大人になったわね。てか誰?



ユウマ「やめて!こんな事されたら俺…俺…、カッコよくなりすぎるから!」

シャンプー後のフワフワになった皆を見るのも好きですが、実はわたくし、タオルドライをしている時が一番好きだったりします。
正確に言うと濡れた体をタオルでワシャワシャ拭いてる時の、「クゥーッ」というなんとも言えない安堵の声が。



ユウマ「はあああ…やっと終わったわあ……」

魂抜けてます。

色々ありました

今日はまとまりのない小話です。



ユウマ「レイジと並ぶと俺の小顔が引き立つな!」
レイジ「ユウマ君………。」

「親子ですか?」
レイジとユウマを散歩させているとよくこう言われます。
または「男の子と女の子?」
中にはレイジを見て「やはり男の子は精悍な顔をしてるね。」と言い、続いてユウマを見て「うん、女の子はやっぱり目が優しい。」と言い切る人も。
こうもキッパリ言われると、もはや否定もしがたく「そうですね」と答えるしかないのです。



ユウマ「あいつの遺伝子からこんな可愛い子ちゃんが出来るはずないし!」



モモ「あーあー。誰がそんな事したんでちかねー?」

そして、とぼけていますがモモはまたこんな事をしましたよ。



引きちぎられた父ちゃんのベルト。
取り上げようとすると、わたしに向かってガウウッ!と威嚇しました。
自我が芽生えてきたんでしょうか。
モモの温厚な性格が自慢であったのに、わたしは何だかショックですよ…。



モモ「あーん。ごめんなさいマミー。」

しかし怒りっぱなしの兄ちゃんたちと違ってその後のフォローが完璧なのが小憎らしい。



モモ「エヘ。怒ってまちか?怒ってまちかね?」

………怒ってません(デレデレ)

それぞれのお手

今日はうちの子たちの芸を披露いたします。
なんとうちの子たちったら、全員お手ができるんですYO!
というか、つい先日できるようになったんですYO!
って自慢するほどの事ではございませんが、他に自慢できる事がないからね。

だけどうちの子たちの「お手」、いわゆるスタンダードな「お手」からはちょっとズレているような??

試しにやってもらいましょうかね。はい、レイちゃんお手!



レイジ「えええ…。」

えええ…じゃなくてホレ!



レイジ「なんて可哀想な俺……。」

なぜそんなに辛そうなんだい?まるでこの世の終わりお手。

はい次!モモちゃんお手!



モモ「なんでちか。先におやつよこせってんでちよ。」



モモ「ほらよ。」

くっ…生意気な…。
犬界の落合監督目指してます。俺流お手。

はい、じゃあ最後はユウちゃんですよ。
ユウマは一番言う事聞かないからなー。ちょっと心配。



ユウマ「ふっ…俺を思い通りにできると思うなよ。」

まっ!挑戦的な目つきね!はいお手!



ユウマ「はーい。」



ユウマ「しまった………」

ふふ(優越感)
案外素直でしたお手。

台風娘



風に吹かれて豆腐屋ジョニーの豆腐を食う。美味。

今日は土曜日だし休みだし、ゴロゴロしている飼い主と共にわんこもゴロゴロ。
しかし!ひと時の静寂を打ち破り台風娘がやって来た!



モモ 「おにいたん、お顔になにか付いてまちね?」
レイジ「え?なんも付いてないよ……。」



モモ 「取ってあげまち!」
レイジ「ぷっ!」



モモ 「なんてね。付いてるのはおめめとお鼻とお口でち。ウププ!」



ぼーぜん。



ユウマ「やれやれ仲のおよろしいことで。」



モモ 「おや!?ヤキモチでちか!?嫉妬でちか!?ジェラシーでちか!?」
ユウマ「はうううう!」



モモ 「モモをおんぶさせてあげまち。」
ユウマ「アハハありがとう。結構です。」



モモ 「おにいたんたら大喜びでち。」
ユウマ「たすけてくださーーーい!」



ユウマ「なにあの子……。」

兄たちに気の休まる時間はありません。

犯行現場



モモ「はあーん。アンニュイな午後でちねえ。こんな日はヒーターの前でまったりするに限りまち。」
ユウマ「やけに大人びた発言やね。」



ユウマ「でもここだけの話やけどね、この子またやらかしたんですわ。」



モモ「む…余計な事言うんじゃんねえでちよ。このおばかたん。」

朝の散歩は眠気との戦いなんですよ。
毎朝毎朝、眠い目をこすりながらボサっと散歩しているわたしですが、今日は散歩に行く直前の、喜びを爆発させている3兄妹の動画を撮ろうと思ったわけです。
寝ぼけた頭でぼんやり撮影し、後で確認して愕然。

目の前でモモが壁を破壊してました…(動画)



気付けわたし……。

南極物語



モモ「タロー!ジロー!」

かつて日本中が涙した不朽の名作『南極物語』。
実話を元に映像化され大ヒットを記録したこの映画を、このたびディズニーがリメイクしたそうですよ。
英題は『EIGHT BELOW
あら?どういう意味かしら?←英語できない人。
EIGHTは8でしょ?BELOWは下とか低いとかそんな感じ?
分からないのでWEB翻訳してみました。





ややっ!?
8未満とはこれいかに!?

この春、ディズニーが贈る愛と感動のドラマ『8未満』!

ってありえないわ…。

さらに調べてみるとBELOWは地下とか地獄なんて意味もあるそうで。いやはや勉強不足でお恥ずかしい。
ってことは8つの地獄?8匹の地獄?
なんか8匹のわんこが出てくるっぽいし、ま、そゆことで。



レイジ「最後てきとーやん……。」
ユウマ「ええの?そんなんでええの?」

うるさいよ。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
追記:寄せられた情報によると、Belowは地球のいちばん下=南極
と言う事で、南極に取り残された8匹のワンコの物語って意味だそう
です。ぬぬさん、ありがとう!
*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

サヨナラ

父ちゃんと母ちゃんが日帰りで旅行に行ってしまいました。
わたしはわたしで仕事があるので3兄妹は久々に9時間ほどのお留守番です。
良い子にしててくれるかしら。

ただいまー!



「おかえりー!」

んむ出迎えご苦労。ちゃんとお留守番できたみたいね。

って

ああっ!



さらばクリントン…。

ううう……一体誰がクリントンをこんなになるまで…。



モモ「てへ。誰でちかね?」

お前か…。



ユウマ「クリントンだけやないんです…。」

む、どうかしましたか??



ユウマ「これ酷くない?酷いよな?」

ぐふっ、首輪の先っちょが噛み切られておる…。
一体誰がこんな真似を…。



モモ「モモはそそくさと寝まち。」

お前か…。

バレンタインデーでした

今日はバレンタインデーですってよ。
うちにも男の子がおりますし、手作りおやつでもプレゼントしましょうかね。



牛乳入れてチンするだけですが。



レイジ「手抜きか。」
ユウマ「あほくさ。」

…イヤなら食べてくれなくても結構でしてよ?



モモ「モモは喜んで食べまちー。」

ま、モモちゃん良い子ね。
でもバレンタインって女性から男性へ愛を告白したり、贈り物をしたりする日なんですよ。モモは女の子だからなあ。



モモ 「おにいたん!モモね、大好きでちよ!………ケーキが(ボソッ)」
レイジ「………食うたらええやん……。」



なんてね、もちろんモモの分もありますよ。
箱の状態では「ケッ!」だった兄たちも出来上がりを見て大興奮。
レイジは一口でたいらげてしまいました。写真を撮る暇すら与えてくれません。



モモ「食べ終えてからおにいたんのを奪うべきか、奪ってから食べるべきか…。」



ユウマ「さ、させるかーー!グフッ!」

あ、喉に詰まった。
落ち着いて食べなさい…。

笑顔の裏は?

PCの前でお食事中の方は、そうそういないと思うけど、もしお食事中でしたらごめんなさい。
昨日、大型犬のオーナーさんからモモのウンコが小さいと指摘されたと書いたところ、見事にコメント欄が「ウンコ」の文字でいっぱいになりました。もー皆してウンコウンコて(笑)
いつも遊びに来てくれるビオランテさんに至っては、とうとうワンコの文字までウンコに見え始めちゃったと言いだすし。ヒー!おもろっ!
という事は、

「今日はたくさんの可愛いワンコに囲まれて幸せでした」←これが
「今日はたくさんの可愛いウンコに囲まれて幸せでした」←こうなるわけで

たった一文字違えただけで、愛犬家からおかしな人へと大変身。



モモ「ウンコの話は置いといて、今日モモはグラウンドに来たんでち。」

ああ、そうそう。そうでした。
天気も良かったので、またいつものグラウンドへ行ってきました。
しかし今日はユウマの機嫌がすこぶる悪く、朝からぐずぐず言うものだからレイジもキレ気味。あんたたち!喧嘩なんかしたら即効帰るからね!



ユウマ「そんなんするわけないやん、なー?レイジ君。」
レイジ「そうやで。俺らめっちゃ仲良しやもんなーユウマ君。」
モモ 「実はピリピリムードでち。」



レイジ「でもボールさえあれば俺はご機嫌やで。」



レイジ「ごろ〜ん」



ユウマ「可愛さアピール?ねえ、可愛さアピール?」
レイジ「うっさい。」

帰るよ。



ユウマ「いややな。俺らめっちゃ仲良しですやん。なー?レイジ君。」
レイジ「親友やで。なー?ユウマ君。」

小さいんです



モモ 「ふおー。今日はモモだけおでかけでちって。どこに行くんでちかねー。」

今日はドッグランへ行ってきました。
日曜日に行くのは今回が初めて。
休日はとっても賑わうらしいんですが、残念ながらそういう状況にうちのヨーキー組が適応できるとは思えないので、本日のお供はモモのみです。

モモの誰に対しても超フレンドリーな性格はこれからもどんどん伸ばしてあげたいもんね。モモちゃん、今日はたくさんのお友達に会えますよ。楽しみだねー。



って誰もいねえ……。

朝方降った雨のせいでお客さんが少ないんですって。メソメソ。
大型犬エリアはそこそこ賑わってるのになあ。

柵越しに大型犬のオーナーさん達とお話をしていると、目の前でモモがウンコをしました。
そしたら「ウンコが小さい!ウンコが小さい!」と一時騒然に。
そうか、大型犬に比べたらモモのは物凄く小さいのか。



モモ「お友達がいない上にウンコウンコ言われてまち……。」

はあ、本当に今日は不運だったね。がっくりしながら帰宅すると、



ユウマ「楽しかったん?ふーん。良かったなあ。」

あ…ユウちゃん怒ってますか?怒ってますね…。
やだなあ、ユウマとレイジだって今からちゃんとお散歩に行きますよ。



ユウマ・レイジ「ボクらもひとりずつ出掛けたい!」

………。

トリノ!



モモ「お散歩♪お散歩♪楽しいでちねー♪」



モモ「マミー?」

はいはい、ちゃんと後ろにいますよ。



モモ「ふーん。ならいいんでちけどー。」



モモ「マミー??」

モモは何度もわたしの姿を確認しながら歩きます。んむ、かわゆい。



モモ「で、何をさっきからギャーギャー騒いでるんでちか?」

トリノよトリノ!トリノオリンピックが開幕したのよ!
上村愛子ちゃんがさっそく決勝進出を決めたのよ。カッコよかったわー!



モモ「テレビに釘付けでちね。」

すいません。

父ちゃんの仕事



モモ「父ちゃんがモモのタオルに落書きしてまちよ?」

我が家に生息している謎の生命体「父ちゃん」。

突然、家中の洗濯物をかき集めたかと思ったら、丸ごと洗濯機に放り込み、白いシャツを極彩色にしてみたり、真夜中に突如台所に立ち、誰も食えないミラクル料理を完成させるなど、数々の奇行で家族をあっと驚かせてきた父ちゃんが、今度はお犬様専用タオルに何やら細工をしています。なんだかすげえヤな予感。

一応何をしているのかと尋ねてみると、人間用と犬用のタオルが一目で分かるよう油性マジックで名前を書いているんだそうな。
そんな事をしなくても、そもそも収納場所が違うのだから、すでに一目で分かるようになってんだけど?なんて言ってもどうせ聞きゃあしないんだろう。
ハイハイ、レイジの名でもユウマの名でもモモの名でも好きなように書くがいいさ。



父さん………。



レイジ「何で3回書いたん…。」

さあ…3匹いるからかな…。



ユウマ「こんばんは。9歳ヨーキー、名前は『犬』です。」



ユウマ「くっ…泣けてきた…。」
モモ 「おにいたん元気だちてー。モモなんて最近『コラ!』って呼ばれるんでちよ。後ろの壁紙破いた時も『コラ』って呼ばれまちた。心外でちねー。」

それはたぶんモモのせいです。

ユウマ奮闘

我が家で大人気のクリントン。
主にモモの遊び相手ですが、時々兄タチも欲しがります。



レイジ「ええやんか!ちょっとくらいーー!」
モモ 「ダメでちよー!モモのクリントンでちよー!」



レイジ「このヤロー!兄の言う事が聞けんのかー!」
モモ 「うえええん。モモのクリントンでちのにー。」



レイジ「フン!大人しく渡せばええんや!」



ユウマ「コラーー!妹を泣かすとは何事じゃー!」



ユウマ「デコピンしたろかーー!」



レイジ「え…なんで必死なん…ひくわ…。」
モモ 「はう。クリントン無事でちたかー。ユウマおにいたんのおかげでち!」



ユウマ「あ、あら…?俺、ちょっとカッコよかった気がする。」

本当は自分が欲しくて騒いでいただけなのに、思わぬ事態に発展し戸惑いを隠せないユウマです。

突然の襲撃!



ユウマ「大ニュースやでー!」

朝一番でユウマの目の検診に行ってきました。
結果は良好。傷はすっかり綺麗に治っていましたー。パチパチ!
念のために、残っている目薬を使い切るまでまだしばらく目薬生活ですが、もう病院へは行かなくていいそうですよ。
良かったねユウちゃん。これでもう診察台の上でプルプル震えずに済むわよ。



ユウマ「ふっ。一体何の話や。」

そんなわけでユウマの完治祝いもかねてグラウンドにやって来ました。
今日はここで思う存分遊ぶがよいです。



レイジ「いわれなくても遊びます!」
ユウマ「体当たりされそうな予感。でもどかない俺。」



モモ 「やっぱりグラウンド最高でちよね。ね、おにいたん、ねー!」
ユウマ「俺、夢中で走ってるんやんか。悪いけど話しかけんといて。」

久々のグラウンドにみんな大喜び。
いつ見ても微笑ましい光景だわー。
とそこへ………。



兄貴「お前ら誰に断って遊んでんだい!おいテツ!お前はそっちへ回りな!」



テツ(仮名)「へい兄貴!がってんでい!」

地元のヤンキー登場。
一瞬、野良?と思いきや、遠くの方で車から続々とわんこを解き放っているおじさんを発見!4、5匹はいますよ。
まあここはネットに囲まれているし、大丈夫よねと思いつつも不安なので全員を呼び戻しましたよ。
フレンドリーなのかもしれないけど、ネット越しにワンワン言うし、うちの子たちよりウンとでかいし、何よりユウマが怯えているし。
ユウちゃん、早く戻ってらっしゃい!



ユウマ「お前らなんかなー!お前らなんかーー指先一つでダウンやでーー!」

負け犬の遠吠えか。
ユウマを抱っこして、レイジとモモにはリードを付けて様子を窺っていると、なーんとネットを飛び越えて入ってくるじゃありませんか。
そうか、でかいと飛び越えられるんだねーなんて感心している場合じゃないわ。飼い主のおじさんは一体どこへ…っておじさん遠くで煙草吸ってるし……お、おじさーーーーーん!(涙)
ええ、結局あたふたしながら車に避難しましたよ。
15分くらいしか遊べなかったわ。あーあー。

ハカイダー



モモ「マミーったら、プリプリするとコジワが増えまちよ。」

昨日のモモの避妊手術について、沢山の方からアドバイスを頂き感無量の飼い主でございます。
我が家の状況からして「避妊手術はしなくてはならないもの」でしたが、いよいよその時期に差し掛かってきた今になって、本当にこの選択は間違っていないのか、何よりモモは無事に帰ってくるだろうかと不安を感じはじめました。

子供についてはモモが完全な健康体であったとしても、無事に産ませてあげられる自信はないです。
でもすっごく矛盾しているんだけど、産ませる事は出来ないけれど、モモの子供が見てみたいとは思っちゃうわけなんですよ。
なんだろ、この微妙な違い。
現実は現実として、願望は願望として、きちんと割り切っておかないと手術を受けた後になっても悶々としそうだったので、賛否両論覚悟の上での昨日のエントリーでした。

ところが、どれも真剣にモモのためを思って下さっている暖かいコメントばかりで。ううっ(涙)
多分わたしの中では答えは出かかっていたんだけど、それでもモヤモヤ悩んでいたのは誰かの後押しが欲しかったのかもしれません。頂いたコメントを参考にしながら、これから家族や獣医さんなどとも、よく相談して決断しようと思います。
本当にどうもありがとうございました。
ブログを続けていて本当に良かったなと改めて思った今日この頃です。

さて本日の冒頭のモモの台詞。
わたしが何を怒っていたのかというと



これですよ。
キッチンの壁紙(というのか?)を破り取った子がいます。
モモちゃん!大勢の方がご心配くださったというのに、あなたって子は!



モモ 「フフフン。今日モモは大きな仕事を成し遂げまちたよ。」
レイジ「おお、輝いてるねー!」

悩みの種

昨年夏ごろのモモ。



モモ「見て見てマミー。超巻き舌ー。」

ああ、すごいね、うん。
パピーコートが抜け落ちて、宇宙人のようだった時期です。



モモ「あはー。あはははー。」

顔もなんだかお間抜けだわ。

当時モモの遊び相手は、体格の近いユウマでした。



モモ 「モモレンジャー見参!今から悪を退治しまち!」
ユウマ「ぎゃーーーー!」

今や自分よりも小さくなったユウマでは、もう物足りなくなったのか、最近のお相手はもっぱらレイジです。



モモ 「よいではないでちかー。よいではないでちかー。お代官ごっこでち。」
レイジ「あーれー。」



モモ 「は!フォーカスされてしまいまちたよ!」
レイジ「み、見なかったことにしてください!」

少し前までは、立派に成長してくれるだろうかとそればかりが心配でしたが、あっさり成長してしまった今、新たな悩みの種ができました。

それは

それは

モモの避妊手術について。
ぐは!頭が痛い!

ヒートの度にかかるレイジとユウマの心身の負担や、子宮の病気、乳腺腫瘍のリスクを思えば、早い段階で手術をした方が良いに違いないんだろうけど。
でも!でも!
健康な体にメスを入れなければならないのかと思うと心が曇るわけですよ。
それにもし万が一、将来モモの子供が欲しくなってしまったら!?
素人繁殖は危険がイッパイっぽいからないけどね…。

獣医さんいわく「手術をするなら今月か来月くらいまでがベスト」だそう。
もう悩んでいる時間はあんまりないぞ!
あああ、どうしようどうしよう。モモ、どうしよう!?



モモ「今日の晩御飯はなんでちかねー。」

いいわね、あなた。気楽で……。

お風呂のわけは

昨日思いもかけずお風呂に入れられてしまった3兄妹。
その理由は…

昨日わたしはお休みでした。
仕事のある日は近所をちょろちょろと散歩するのが精一杯なので、休みの日くらいは広いところで思いっきり遊ばせてあげたいと思うわけですよ。
しかし悲しいかな、昨日は土曜日。
いつものグラウンドは草野球の少年たちで賑わっていました。
仕方ないから近くの公園へ行くか。
でもさすがに公園でオフリードは無理だしなあ…。

そこで1つしかなかった伸縮自在のフレキシリードを3つにしました。
決して持ちやすいリードではないけれど、そこはほら



こうして一纏めにしちゃえば一気に解決。うーん我ながらナイスアイデア。



で、以前から目を付けていた公園にやって来ました。
なかなか広いぞ。8mの距離までは自由に走れるからねー。



「わーい!」

うんうん、楽しく遊ぶ姿を見るのが、わたしの楽しみでもあるのだよ。
が、しかし!ふと気付くと



なんてこった……。

いつの間にかフレキシリード×3が絡みに絡まり大変な事に。
必死に解こうとしているわたしを嘲笑うかのように雪まで降ってあっという間に全員泥んこ…。
その上、それぞれがあーでもない、こーでもないと動き回るので解いている傍から絡まる絡まる…。
きいいいいいいい。



レイジ「とうとう一歩も動けなくなりました。」

埒が明かないので、ひとりずつリードを外して車へ隔離することに。
ユウちゃん、ちゃんとお座りして!



ユウマ「半ギレでお座り言う前に目の縁の草を取りやがれ」



レイジ「お、俺…とうとう捨てられるんやろか……。」

最後まで残されたレイジが泣きそうになっていました。
ああああごめんなさいごめんなさい。

結論:3匹同時のフレキシは無理!



ついさっきまで新品だった子たち。ううっ(涙)

こぶたまんとお風呂

サンクスの「こぶたまん」を買ってきました。



かわいいー!



ちゃんと尻尾もついてます。
ますますかわいいー!

んもーう!こんなに可愛い肉まんを食べるなんて可哀想で出来な〜い☆

なんてな。



モモ「はぁ…また見せびらかしでち。マミーなんて豚になってしまえばいいのに。」

ごめんごめん。
こぶたまんはあげられないけど代わりにおやつをどうぞ。



はい、おすわ



り。

…………。



モモ「はい、ちゃんとお座りしまちよ。」

食べてからお座りされましても……。



レイジ「俺はいつになったらヨシと言ってもらえますか…。」

おっとあまりの衝撃にこっちを忘れていたよ。





ユウマ「こないだ入ったばっかりやのに、なんでなーーーん!?」

それからしばらく後、お風呂に入れられてしまった3兄妹。
はてさて、どうしてお風呂なんでしょうねえ…。明日へ続く!

節分なので

今朝はまだ少し頭が痛くて、喉も痛かったけれど、仕事から帰宅後またまた爆睡していたらすっかり元気になりましたー。
やはり体調が悪い時は寝るに限るわ。

ではでは、体調も回復したし、本日は節分だしってことで



じゃじゃーん!恵方巻きを食べますよ!



モモ 「おお…おおお寿司でち。良ければモモが味見してあげまちよ。」
レイジ「無駄無駄。くれるわけないやん」



モモ 「フッ…でちよね…(遠い目)」
レイジ「ふふ、まだまだ若いな」



ユウマ「あいつらアホやな。キッチンで待ってたらええのに。」

いえ、どこで待っても無理ですから。

ユウマはパッチリ目が開くようになりました。
まだ傷は残っているけど確実に良くなっていってるようです。
今日も明日も目薬頑張るぞー!

風邪っぴき

朝起きると猛烈に背中が痛かったんです。
しかも何だか吐き気がするなー。何だろなーこれ。と思ったら風邪でした。
早退させてもらって病院に行き午後3時に帰宅。
すると、そこには本当の悪魔が手薬煉引いて待ち構えていました……。




モモ「おや、マミーお早いお帰りでちね。」

ええ、ちょっと体調が悪いので寝ますよわたしは。



モモ「それはそれは大変でちたね。はいどーぞー。」

あら、病気のわたしを気遣ってお気に入りをプレゼントしてくれるの?
どうもありがとうー。



モモ「誰があげると言ったかーーーー!」

えええ……。じゃあ一体どうしろと……。



モモ「はあ…いちいち言わなきゃ分からないんでちかねー。」



モモ「お投げ。」

……寝ます。

溺愛

ユウマ目薬生活2日目―。
昨日に比べてずいぶんしっかり目が開くようになってきました。
でもまだ傷は残ってます。
きちんと完治するまで、今日もしっかり目薬さしておきましょうねー。

1日に目薬10回というのは結構大変だけれども、それでユウマの目が治るならお安い御用ってもんですよ。
わたしはこんなにもユウマのためを思ってせっせと頑張っているじゃありませんか。


それなのに…




ユウマ「キライじゃーーーーーー!!!」

すっかり嫌われました。

「目薬」と聞いただけで、プリプリ怒っていますよ。
一昨日の健気なユウマは一体どこへ行ってしまわれたのか…。



モモ「くすんくすん。おにいたんがー。」

そしてここに、もうひとりユウマの怪我によって思わぬ被害を被ってしまった子がいます。



ユウマ「俺は今、目が痛い。よってクリントンは俺のもの。」
モモ 「返してくれないんでち………。」

ユウマ、クリントンを溺愛中。
突然襲ってきた目の痛みに不安を感じているのか、とにかくぬいぐるみを傍に置いておきたがります。
こうしていると少しは安心するのかしらね?

でもユウちゃん、モモがとっても恨めしそうな顔をしているから、せめて大根と交換してはいただけませんか。




ユウマ「絶対イヤ!絶対イヤ!絶対イヤ!」

はいはい、聞いたわたしがバカでした。



レイジ「出番がないから、光るしか!」

うむ。頑張りたまえ。

角膜に傷!?



モモ「んー?」



モモ「んんー?おかしいでちねえ。」

モモが何を不思議がっているかというと



モモ「大根タンを取ったのに、ユウマおにいたん無反応でちよ。」

仕方ないわよ。あんまり見えてないんだもの……。



ユウマ「なんかなー目がパシパシするんよ。」

今朝、散歩中に、トラックが結構なスピードで真横を通りすぎました。
と、次の瞬間ユウマが「キャーン!」と悲鳴をあげるじゃありませんか。
車の大きさか、またはその音に驚いたのかな?と思ったけど、家に帰ってからもなんだか少し様子が変。
よくよく見ると、



なんと目に傷が!
針で突かれたような小さな穴があり、その周りが白く濁ってます。
きっとトラックが跳ね飛ばした小石か何かが目に当たったんでしょう。
キー!もっとゆっくり走りやがれ!

で、慌てて病院へ。やっぱり角膜に傷ができているそうです。
うう…なんだか可哀想なことが続くわ(泣)



ユウマ「痛いから大人しく寝ることにするー。」

痛くて目を開けていられないんだねー。
ウインクという器用な事は出来ないので、ご飯やトイレの時は薄目、それ以外はほとんど目を閉じて寝ています。



モモ「おにいたんが取りに来ないからつまらないでちね。」

治ったらまた取りに来るから、それまで応援してあげてちょうだい。
プロフィールProfile

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。