父ちゃんの変化



「ま、モモに言わせれば当然の結果なんでちけどねー。」

うちの父ちゃんは、うちの子たちをどう思っているのかよく分からない。
レイジもユウマもモモもまとめて「犬」と呼ぶし、せっせと世話をやいたりもしない。
向こうから近付いてくれば拒みはしないけど、自分から近付いて可愛がるなんて事は絶対にありえなかったのだ。

が!しかし!

娘は見てしまった。

誰もいないところで、コッソリ

「モモちゃ〜ん

と甘い声を出す父の姿を。何が「モモちゃ〜んじゃ。



モモ「ポイントは舌チロとうるうるお目目でちよ」

モモのベッドはわたしの部屋にあるのだけど、ここ数日、勉強せにゃーならん事が山ほどあって、とてもモモを部屋に入れられる状態ではなかったので、父ちゃんと寝起きを共にさせてみたところ、モモはすっかり父ちゃんっ子になってしまった。

ではなくて、

父ちゃんはすっかりモモっ子になってしまった。

少し余裕が出てきたので今日はモモと一緒に寝ようかと、モモを部屋に連れて行こうとした昨晩、何を血迷ったか父ちゃんが

「レイジを連れて行け」

という。



レイジ「と、とうちゃん……」

おまけに

「モモは置いといていいよ。」

だってさーーー。
なんだその
「モモはもう寝ちゃったし、起こすのも可哀想だから、今日はこのままにしといてやれ」チックな言い回しは。
当のモモは寝てるどころか、ピョンピョン飛び跳ねているというのに。

恥ずかしくてとても「モモと一緒に寝たいです」とは言えない父ちゃんの性格を熟知しているわたしは、あえて聞いたみた。

モモと一緒に寝たいの?←意地悪(笑)

すると返ってきた反応はこうよ。

「ほっほっほっほっほ。別に(照)」

うわ!何照れてんだ………。

良かったわね、モモちゃん。あなた間違いなく愛されてるわよ。



モモ「ふーん。あっ!手がかゆーい!」

ほう、モテる女の余裕ってやつですか……。
プロフィールProfile

ちっち

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

モモ パピヨン
2005/03/20-2018/05/20 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997/07/15-2014/10/29 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

柊と蓮 パピヨン
2018/11/01生まれの兄弟

パピヨン兄弟のストーリーは別ブログ
我々はパピヨンである。」でご覧いただけます
我々はパピヨンである

twitter
ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
05  03  02  10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
オススメRecommend
アレコレ