スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウマの好きな人



ユウマ「今日なー、お父ちゃんが会いに来てくれてん。」

3年前に元の飼い主さん夫婦の離婚が原因で我が家にやって来たユウマ。
奥さんはとても潔癖症な方で、絶対にケージの外に出してもらえなかったそう。

ご主人の方はユウマをとても可愛がっていたと聞いているけれど、そうはいってもケージに入れっぱなしだったわけでしょう?

長い間、小さな世界しか知らずに過ごしてきたユウマは、うちに来たばかりの頃、見るもの全てを恐れているかのようでした。
特に女性と子どもは大嫌いで前のご主人と同じくらいの年格好の人にしか懐きません。

で、本日そのご主人さんが我が家にやって来ました。

母ちゃんは朝から「ユウマを見せてあげなくっちゃ」とウキウキしてたけど、大人気ないわたしはちょっと複雑な気分。

しかしユウマは、ご機嫌でしたよ。
ご主人さんが姿を現すと「キャン」と一鳴きし、飛ぶように駆け、抱き合って再会を喜んでいました。
くっ…健気な…。



ユウマ「お父ちゃん、帰ってしもうた…。」

ユウマは今でもご主人が大好きなんだろう。
きっとずっと会いたかったんだろうな。
大好きな人に会えて良かったねユウちゃん。
ユウマの喜ぶ顔を見られるから、また会いに来て下さい。

せめてわたしは、もう2度とユウマに寂しい思いをさせないように努力しよう。



ユウマ「またお父ちゃんに会えるかな?」

きっと会えるよ。良い子にしてたらね。
スポンサーサイト

黒柴は見た



このブログへの出張営業も今日で3日目。
疲れの色を隠しきれず遠くを見つめるビューティークイーンあずきよ。

さてさて昨日の日記の通り、あたしたちはドッグランへとやって来たわけなんだけど、ここには看板犬のトイプー・アー君と多分看板犬と思われる柴犬の男の子がいたの。



こんにちは。こんにちは。ハイこんにちは。
どうでもいいけど誰もあたしのお尻なんて嗅ぎやしないわ。
それに比べてモモちゃんはどう?
自ら足まで上げて大サービスよ。はしたないったらないわね。



モモ「やだー。モモったらモテモテでちねー。みんなー!あずきおねえたんとも遊んであげて欲しいでち。モモからのーオ・ネ・ガ・イ。てふっ♪」

あら!この感情は何かしら?殺意?

良く気が付く子のフリしてポイントを上げようって作戦ね。
でもね、モモちゃん。
八方美人は下手をすると「軽い女」に見られちゃうのよ。
あたしを見てごらんなさい。最初から最後まで一点集中でターゲットにジリジリと迫った結果




しっかり愛を育んじゃったわー。
気付けばモモちゃんの周りには誰もいなくなってるじゃないの?ぷっ。
どうやら恋の駆け引きはあたしの方が一枚上手ね。
おーほほほほほ!

あら?そういえばアー君は?



アー君「兄さん!俺、兄さんの漢っぷりに惚れたっす!兄さんに付いて行くっす!」
レイジ「ん?そうかそうか。ところでアー君。」

レイジ「○治ミルクとなーんだ?」

アー君「○治ミルクと?」

レイジ「○治ミルクと」

アー君「○治ミルクと……」





アー君「明○ミルクと俺と兄さん!」(元ネタ
レイジ「!!!!」



レイジ「く…屈辱…」



………衝撃的だわ……。

最後は言葉を失っちゃったけど、なかなか楽しいひと時だったわ。
これであたしの長い長ーい1日は終わりよ。
それでは皆さん、また会う日まで!アデュー!

昨日の続き



あずきよ
昨日の日記の通り、あたしは早くも疲れてきちゃったんだけど、そんなあたしと同じくらい疲れちゃった子がいたの。



ユウマ「アハハハハハハハ!たのしーなあー。」

ユウちゃんよ。



ユウマ「アハハハアハハハー」



ユウマ「アハハハハハハハー」



ユウマ「アハハハ…ほげっ」

あらやだ。おチビちゃん、大丈夫?



ユウマ「おう。黒柴のおねえちゃんか。アンタ優しいなあ。黒いけど。」

黒いは余計よ。そういうあんたは茶色いじゃないの。
ま、確かにあたしは優しいんだけどね。



ユウマ「今日はご機嫌ナナメや。後の事は頼んますー。」

すっかり不機嫌になったユウちゃんは、この後レイちゃんと喧嘩してプリプリ怒りながら帰っちゃったわ。
それに一際小さくて体力もないから、あまり長く遊べないものね。
これでやーっとあたしもおうちに帰ってノンビリできるわーとホッとしてたら、これからドッグランへ行こうですって!



キイー。そんなわけでまだ続くわ!いつになったら帰れるの!

黒柴 VS 小型犬!



ハロー皆さん、お久しぶり。
あたしは讃岐の国のビューティークイーンあずきちゃんよ!
今日あたしはお姉ちゃんと、グラウンドに来ています。
初めてのグラウンドってなんだかワクワクするよね!
今日はここから「あずきレポート」をお届けしちゃいまーす!



「やいやい。がやがや。」

あっ、ちょっと何なのこの騒々しいオチビちゃんたち。
え?ボール遊びをしに来たですって?
そんな事ならあたしに任せて!
ボールと言えばあずき。あずきと言えばボール。
「黒い弾丸」の異名を持つ黒柴とはあたしの……



レイジ「ボールゲッチュー!」
モモ 「おにいたん、次はモモが取りまちよー!」
ユウマ「訳も分からず走る俺!」

き、聞いてー……。



気を取り直して説明するわ!
まずあなたたち、むやみに走ってはダメ!
最初は軽ーくダッシュしてウォーミングアップよ。
さあ、あたしに続いてやってごらんなさー……




レイジ「またまたボールゲッチュー!」
モモ 「見慣れないボールをゲットしたでちー!」
ユウマ「何あの黒いん!何あの黒いん!フフ、2回言うたった。」

聞いてー……。そしてそれはあたしのボール……。



ちょっとおチビちゃん!それはあたしのボールなのよ!
悪い事は言わないから、返してくれない?



モモ「ヤでち」

くっ………。



早くも帰りたいわ……。

まだまだ帰れませんよー。明日へ続く!(のか?)

塵と化す

仕事から帰宅してみると



あら?床に何か散らばっているわ。



おや?テーブルの上にも。
雑誌のようだけど、これって……。



モモ「説明しまち!それはモモが掲載された記念すべきご本でちよ!」

ぎゃー。
雑誌に掲載されるなんて2度とないかもしれないのに、モモちゃんあなた何て事をー!



モモ「んーそう言われまちてもー。モモは遊ぶのがお仕事でちしー。」

だからってこんなにボロボロにしちゃって。
せっかくの記念なのに…。



ユウマ「また買うしか!」
モモ 「フフ。でちよねー。」

モモちゃん!



モモ「んもーマミーったら。冗談も通じないなんてモモがっくりでちねー」

そうですか…わたしが悪者ですか…。

父ちゃんの変化



「ま、モモに言わせれば当然の結果なんでちけどねー。」

うちの父ちゃんは、うちの子たちをどう思っているのかよく分からない。
レイジもユウマもモモもまとめて「犬」と呼ぶし、せっせと世話をやいたりもしない。
向こうから近付いてくれば拒みはしないけど、自分から近付いて可愛がるなんて事は絶対にありえなかったのだ。

が!しかし!

娘は見てしまった。

誰もいないところで、コッソリ

「モモちゃ〜ん

と甘い声を出す父の姿を。何が「モモちゃ〜んじゃ。



モモ「ポイントは舌チロとうるうるお目目でちよ」

モモのベッドはわたしの部屋にあるのだけど、ここ数日、勉強せにゃーならん事が山ほどあって、とてもモモを部屋に入れられる状態ではなかったので、父ちゃんと寝起きを共にさせてみたところ、モモはすっかり父ちゃんっ子になってしまった。

ではなくて、

父ちゃんはすっかりモモっ子になってしまった。

少し余裕が出てきたので今日はモモと一緒に寝ようかと、モモを部屋に連れて行こうとした昨晩、何を血迷ったか父ちゃんが

「レイジを連れて行け」

という。



レイジ「と、とうちゃん……」

おまけに

「モモは置いといていいよ。」

だってさーーー。
なんだその
「モモはもう寝ちゃったし、起こすのも可哀想だから、今日はこのままにしといてやれ」チックな言い回しは。
当のモモは寝てるどころか、ピョンピョン飛び跳ねているというのに。

恥ずかしくてとても「モモと一緒に寝たいです」とは言えない父ちゃんの性格を熟知しているわたしは、あえて聞いたみた。

モモと一緒に寝たいの?←意地悪(笑)

すると返ってきた反応はこうよ。

「ほっほっほっほっほ。別に(照)」

うわ!何照れてんだ………。

良かったわね、モモちゃん。あなた間違いなく愛されてるわよ。



モモ「ふーん。あっ!手がかゆーい!」

ほう、モテる女の余裕ってやつですか……。

ハムボーン

以前から興味はあったんだけど「さすがにデカすぎるよなあ」と躊躇していた「とあるモノ」をとうとう購入してしましました。



ハムボーン。
デカいと知りつつ購入したけど、改めて見ると、やっぱりデカい。



モモ「ママママミー。それは一体なんでちか……。」

早速やって来たわねモモちゃん。
これはあなたたちのおやつです。騙されたと思って一口どうぞ。



モモ「ドキドキドキ………。お!なかなか美味でちねえ。」

自分の顔よりデカいおやつに最初はおっかなびっくりだったけど、美味しいと気付くともう夢中。



レイジ「俺も食うでー!ガリゴリゴリゴリ!」

レイジは全く物怖じせず、バキボキボキー!と物凄い音を立てて粉砕しております。さすが長男。



ユウマ「興味…あるよで、ないよな…。」

あらユウちゃん、そんな離れたところで様子を伺ってないで、こっちにいらっしゃい。あ、もしかして、他の子に遠慮してるのかな?

そっと近付けてみました。



ユウマ「あわわわわわ、なんじゃお前ー!」

な、なぜ怒る。



ユウマ「文句あるならいつでもやったんぞコラー!」

もしもーし……。

ボールの行方



モモ「やれやれ、まだでちかねー。」

あ、身を乗り出さないで下さいよ。もうすぐですから。



モモ「到着でち。運転ご苦労であった。」

……どういたしまして。
そんなわけで、毎度おなじみのグラウンドです。
でも今日は1つだけ、いつもと違う事があるんだよねー。



レイジ「ボールげっちゅーー!」
モモ 「モモもげっちゅーー!」
ユウマ「アハハハ!ゲットならずーー(涙)」

そう、ボールが2個になりました。
レイジとモモがいつも取り合いしてたけど、これで仲良く遊べるでしょう。
と、思ったら……。



ユウマ「次、俺な!次、俺な!」
レイジ「はいはい、あとでな」

あれ?ユウマがボールを奪おうとしてますよ。今まで見向きもしなかったのに、一体どういう風の吹き回しなんでしょ。



ユウマ「あとっていつなん?なあ?なあって!」
レイジ「………100万年後」



ユウマ「アホかーー!」

自分だけ貰えなかったのが相当悔しかったようですね。
ごめんねユウちゃん、ボール遊びなんてしないと思ってたから。
そういう事だからモモちゃん、悪いけどお兄ちゃんにちょっとだけ貸してあげて下さいな。



モモ「………………。」



モモ「やでちよーん。」



ユウマ「うわーーーーーーーーん!」

もう1個買うかな……。

イヌヂエ

生後3ヶ月から仲の悪い兄たちと一緒に暮らし始めたモモ。
兄たちから何を学んだのか、このところ「悪者にならない方法」と「ちゃっかりおいしいとこ取り」を会得したようです。



レイジ「ユウマの大根転がってたで!」
モモ 「じゃあモモと引っ張り合いっこでちよー!」



ユウマ「ゴラーー!何さらしとんじゃー!!!」
レイジ「ははっ!みっかった!」

この時すでにモモの姿はありません。



ユウマ「この野蛮犬がー!」



ユウマ「帰れ!山に!」
レイジ「あ?なんやと?」


兄たちは騒ぎながら遠くへ行ってしまいました。



モモ「あのー、もういいでちかね?」

あら、出てきたの。ええ、モモちゃんどうぞー。



モモ「うわーい!大根一人占めでち」



モモ「んふー。今日も楽しく遊べまちたよ。」

モモちゃん、おぬしも悪よのう……。

食事時は大騒ぎ

ユウマ。食事時は常に厳戒態勢をとる男。



「右よし。」



「左よし。隊長!誰も見ておりません!」
「うむ!異常はないな!それでは食事はじめー!(1人2役)」



「って見んなごらーーー!」

いいからさっさと食べなさい………。

ユウマ。見えない敵と闘う男。

うれしいプレゼント

以前サイズを誤って購入したレイジの袴を武蔵一家の武蔵君とさくらちゃんにプレゼントしたところ、管理人のわかさんから素敵な贈り物が届きました。



美味しそうなおやつと、ななななんだかオサレな箱が。
わたしったら、目が悪くなったのかしら…。
だってこの箱、何度目をゴシゴシしても「LOUIS VUITTON」って書いてあるように見えるんだもの…。



ぎゃー!ヴィトンじゃー!天下のルイ・ヴィトン様じゃー!
ここここんな高価なものをーー!わかさん間違えて梱包してしまったんじゃ!?
眩しすぎて直視できないっ!
ととととりあえず、モモちゃん!つけてみなさい!(終始うろたえ気味)



モモ「フギッ!このプランプランが面白いんでちよねー。」

ギャー!タグを齧るんじゃないわよ!
いいこと?モモちゃん、これは婦女子の間で大人気の高級ブランド品なのよ。うちの子になった以上、めったにお目にかかれる代物ではないのよ!齧って遊ぶなんて言語道断!ちょっと貸してみなさい!



もういっそわたしが(パニック)

……いかんいかん、落ち着けわたし。
気をシッカリもっておやつを頂きましょうね。



モモ「おいちーでちー!」

うんうん良かったねモモちゃん。
レイジもユウマも喜んで食べてくれたわ。



モモ「舌を巻くおいしさでち。」

そうそう、武蔵君とさくらちゃんといえば、とーっても仲が良いことで知られているんですよ。



黒柴さくらちゃんとコーギー武蔵君。(わかさん勝手に画像拝借しちゃったわ!)

この仲睦まじい姿に、何度癒されたことかー。



レイちゃん、ユウちゃん、あなたたちも少しは見習って仲良くしてくださいよ。



ユウマ「お前、着ぶくれすぎなんじゃーー!」

ムリか…。

モテを気にする男

わたしがいつも髪を切ってもらっているイケメン美容師は実に面白い。
明らかにモテそうなタイプの彼は常に自信満々で
「今日はこんな風にしてください」とお願いしても

「僕の好みじゃない」

と却下しやがるんですのよ。
「聞いてないから!」と思わず突っ込みそうになるのをグッと堪えて「僕好み」の髪型にしてもらうと、これが案外いい感じに仕上がったりするので、最近はもっぱら「僕好み」をチョイスしているわたしです。

で、本日久々に訪れたら、彼はさらなる進化を遂げておりまして。
目の下あたりの長さで前髪を切り

「この位置で切ると、たまに目に前髪が被さってくるでしょ?そしたら指でサイドにかきあげてね!この仕草に男はグッとくるから!」

とおっしゃいましたよ。

なぜこの人は、得意げな顔で面白い事を言うのか……。
かくしてわたしは美容院で「モテの秘訣」を伝授されたのでございます。



ユウマ「モテる秘訣なんか俺に聞けばええのに。」

おや、ユウちゃんやけに自信ありげね。



ユウマ「知らんかったん?俺、キング・オブ・モテやで?」

ほう。それでは早速お手並み拝見といきますか。



ユウマ「おじょうさん、僕と一緒に骨っこ食べませんかー?」



ユウマ「美味しい骨っこ手に入ってん。」



ユウマ「マジでめちゃうまなんやけど………。」



ユウマ「ヒック、ヒック、ヒック……。」

ユウちゃん………。

復活ー!

風邪が流行っていますね。
我が家のお犬様たちも、体調を崩し気味の今日この頃。
どうする?モモも病院行っとく?



モモ「や、やでちねー!モモはとってもお元気でちよ!」

あら、そーお?じゃレイジだけ連れて行って来るわね。



モモ「いってらっしゃいまち。ふう、あぶないあぶない。」

朝から飛んだり跳ねたり、今日のモモはとっても元気。昨日の嘔吐がウソのようです。
よって本日はレイジだけを病院に。
で、診察結果はいかがでしたか?レイジさん。



レイジ「フフ。完治してたで。そら前髪もきまるわな。」

あ、それ、寝癖じゃなかったんだ…。

というわけで、うちの子たち、全員元気になりましたー。やんややんや。
これで明日から思いっきり遊べます。
レイちゃん、モモちゃん良かったね〜!
みんなで喜びを分かち合いながらリビングへ行くと



ユウマ「だーかーらー今日より明日より愛がほーしいー…(by北斗の拳)」

ああっ!あげますよっ!あげますともっ!
ふう…病気って大変だ……。

病は気から??



モモ 「ご病気したらマミーが優しかったんでちって?(ボソボソ)」
レイジ「ん?まーねー。」



モモ 「………憎い」
レイジ「イタッ!」

ちょ、ちょっとモモちゃん、何やってるの!?



モモ「フン!」

モ、モモちゃん……?



ギャー!

朝方モモが嘔吐しました。食事前だったので出てきたのは胃液のみ。
レイジが倒れた時と同じパターンですよ。
スリッパにイタズラしたのが良くなかったのかしら?それとも昨日のお風呂のせい?と朝からオロオロ。
そういえばレイジが倒れた時は元気も食欲もなかったわ。

と、とりあえずモモちゃん…おやつ食べる…?



モモ「わはーい!食べまち!」

あ……食べるんだ……。
じゃ、じゃあクリントンで遊ぶ…?



モモ「うわーい!遊びまち!」

あ……遊ぶの……。

その後も特に変わった様子はありません。
モモちゃん、まさか仮病じゃないでしょうね?



モモ「うさぎはね、寂しいと死んじゃうんでち。」

残念ながらモモは犬です。

恐怖!風呂地獄

今日はちょっぴり写真が多め。

先日、胃炎に倒れたレイジですが、みるみる回復しています。



レイジ「元気になったよー。」

うんうん、レイちゃん元気になったね。
でも、もうしばらく安静にしてましょう。
昨日の日記の通り、このレイジに対するここ数日の特別待遇が気に入らない様子のモモですが、



ユウマ「ええねん…どうせ俺なんか、いらん子やねん…」

もうひとりフテくされてる子がいました。
よく見ると毛並みもボロボロ。
ちょっとレイジにばかり気をとられすぎたか…。
ユウちゃんごめんね、今日はお風呂にしましょうか。



ユウマ「うそーん!!(風呂嫌い)」



モモ「クスクス。飛んで火に入るなんとやらでち。」

あ、モモもね。



モモ「え………?」



モモ「たちけてー!たちけてー!」



ユウマ「アワワワワワ(恐ろしすぎて声も出ず)」

ふふふ、この子たちったら、風呂に入れただけでみるみる弱るわ。

風呂だけじゃなくドライヤーも苦手なユウマとモモ。
ユウマはドライヤーから逃れようと、どんどこ潜っていきますよ。

ってどこ潜ろうとしてんだ!



ユウマ「はっ!も、もぐれん!」



モモ「モモね、今日だけは母ちゃんが一番好きでち。」

いつもはわたしにベッタリな子も、この時ばかりは母ちゃんにベッタリ。
なんて要領の良い子なんでしょ。

それに比べてユウマは、

あら、ユウちゃん素敵〜!



「うふふふん。やっぱりー?」

褒めてあげればあっという間にご機嫌回復。
なんて扱いやすい子なんでしょ。

久々に



モモでち。今日はモモ退屈してまち。
日曜日にマミーがお休みなのは久しぶりだったんでち。
ドッグランへ行く予定でちたのにマミーったら酷いんでちよ。

お昼のことでち。



おでかけでちね?モモは準備万端でち。



あれ?マミー?



マミー!!

レイジおにいたんがご病気だから中止でちって。
マミーったら一人でお買い物に行ったんでちよ。
フンヌー許せないでちねー!
モモを怒らせたら、どういう目にあうか思い知らせてやりまち。



でーちっちっちっちっち!(高笑い)



でーちっちっちっちっち!(高笑い)



という夢をみまちた。

---

肉祭り

レイジが順調に快方へと向かってくれているおかげで、容態次第では断念か?と考えていたイベントに参加することができました。
飼い主思いのええ子じゃー!
して、そのイベントとは



友人宅でのすき焼きパーティー!
なんでも1年間ご苦労様と職場の社長さんが、高級なお肉をどっさりプレゼントしてくれたんですって。なんて良い職場なんでしょ。もう激ウマざんす。



「モモもお呼ばれしたんでちー!」

そうそうモモちゃん、せっかくお招き頂いたのだから、きちんとこの家の主にご挨拶なさいよ。



モモ「ジジたん、こんばんは。モモでちよ!」
主:ジジたん「…………。」



モモ「モモでちよ!」
ジジたん「2回も言うなーーー!」



ジジたん「全くなんでこんな目に…ぶつぶつ…」

シャー!と言ったせいでジジたん、あえなく籠入り猫と相成りました。
うう、ごめんよ!

モモはと言うと



「ふんふん、ここはなんでちかね。」

初めて訪れるお宅に興味津々。勝手にあちこち散策し、最終的に上のペット専用扉に頭を挟まれて「たっけてー!」となったり



「肉でお腹いっぱいでちね?プリンはモモが引き受けまち。」

初対面の人間にプリンをねだったり、なんとも傍若無人な振る舞いですよ。

「ちゃんとお手も披露しまちた!(モモ談)」(動画)

んー、なんか違うんだけどね…。

その頃、わたしはというと、メンツが揃えば開かれるマージャン大会にて、最下位を見事にゲッチュ。



「お手柄でちねー」

嫌味か。

病院で

昨日は具合の悪そうだったレイジさん。
一夜明けると少し元気が復活していました。
その後、仕事から帰宅した頃にはさらに元気になっていましたが、やはりここはちゃんと獣医さんに診て頂かないと。
そんなわけで行ってきました病院に。

実は病院嫌いのレイジさん、到着するなり大興奮です。
「2、3日前から体調を崩してて」と説明するわたしの隣で



「気安く触るな!(イメージ画像)」

いきなり喧嘩腰。
獣医さんが困った様子で苦笑してます…。
その上、診察の間この子ったらずーっと
↓こんな感じよ!



「やるんかー!コラー!やるんかー!(イメージ画像)」

元気なのは喜ばしいけれど、なんだかとても恥ずかしいわ!

で、出された診察の結果は数時間前にもお伝えしたとおり「胃炎」でした。
ここ最近の冷えからくるものでしょう。
しばらく胃薬を飲んで生活すれば良くなるとの事。
ただ万が一薬で治らない場合は、胃の閉塞も考えられるため、さらに詳しく検査しなくてはならないそうです。

でもレイちゃん、獣医さんも「大丈夫だよ」って言ってくれたし、きっと薬だけで治るよね。



がんばー

一安心

レイジと病院へ行ってきました。
診察結果は「胃炎」とのこと。
すぐ治るらしいです。
ふう、ひと安心。
ということで取り急ぎご報告でした。
レイジの容態をご心配くださった皆様、どうもありがとうございました〜!

レイジダウン!?



モモ 「レイジおにいたん大好きー!」
レイジ「ダハハー!そうかそうかー!」



モモ 「ユウマおにいたんガブリ!」
ユウマ「痛い!耳かじらんといて!」

昨日はこんなに元気いっぱい遊んだうちの子たちですが



レイジ「てへ。俺、やっぱり調子悪かってん。」

レイジが再びダウンしました。
食欲はあるし、嘔吐もないし、便も正常なんだけど、なんだか元気がありません。
暖かい部屋にいてもフルフル震えて寝てばかり。
しばらく様子をみて、まだ具合が悪いようなら病院に連れていかないと。
そんなわけだから、ユウちゃん、モモちゃん、今日はレイジを労わってあげてくださいよ。



ユウマ「レイジ、お前具合悪いん?」



レイジ「うん…。」



ユウマ「そっか…これ俺の大事な大根やけど、今日は特別にお前に貸して…」



ユウマ「あげなーい!ギャハー!」

よしなさいユウちゃん…。



モモ「小さい…小さいでち…。」

それぞれの楽しみ方



「今日も千本ダッシュでち」

最近、休みの日といえば、大抵このグラウンドで遊んでいます。
いまだかつて他の利用者に出くわした事のないこの穴場。
本日はここでレイジの大好きなボール遊びよ。



とにかくボール命のレイジさん。ボールをゲットし、得意げに走っていますね。



「ふう、ちょっと休もか。」

しかし、いかんせん詰めが甘い!
隣でボールをガン見している子がいるというのに、のんびり休憩なんかするもんだから



「ゲットでちー!」

あっという間に奪われますよ。
こうなると完全にモモの独壇場。なんせ我が家一の俊足ですからね。
かなしいかな、レイジさん、もう決して追いつくことはできません。

このレイジとモモの遊び方を見て、お気づきかと思いますが、この子たち、ボールを咥えてただひたすらに走ります。
一度ボールを投げてやると、あとはわたしなど完全に無視。

わたしだってね、サザビーちゃんのような見事なダイビングキャッチを披露しろとは言いませんよ。
ただコミュニケーションの一環としてね、投げたボールはちゃんと返してもらって「オゥケーイ!グッボーイ!HAHAHA!」みたいな事をやりたいわけなんです。



「返したら負けかなと思ってまち」

何を偉そうに…。

で、この時ユウマは何をしているかというと、もちろん一緒になって遊んでいますよ。
ただ、彼の狙いはボールではなくてレイジですが(動画)



「あいつ俺が追いかけたら必死で逃げるで。よわーい(笑)」

相手にされてないだけだよとは口が裂けても言えません。

ビカーン!

昨日のエントリーのサイヤ人レイジについて「その目は加工してますよね?」というコメントを頂きました。



「スーパーサイヤ人!!フオオオオ!!」

この写真よ。

実はこれ、未加工です。
カメラのフラッシュを使うと、レイジの目はビカビカと光り輝くのでございますよ。
それでは実験してみましょう。
まずはユウマから。



「ピカってするん?ピカってするん?」

ピカってしますよー。少し我慢しててね。



「うふ。ピカってしても可愛い俺。」

うーん。目の中心がほんのり光っているような?
けれどさほど変わりませんね。



「えー、モモもピカってされるんでちか?」

ごめんなさいね。少しだけ協力してちょうだい。



「きゃっ!まぶちいでち!」

ユウマよりは光っているかな?でもまだまだひよっこです。
やはりここは師匠にお手本を見せてもらわないと。



「やあやあ。師匠です。」

これはこれはレイジさん。
申し訳ないけど不甲斐ない弟と妹に眼光の鋭さを見せてやっていただけませんか。



「お茶の子さいさいやで。」

よっ!さすがっ!

服が大好き

寒いからと最近ずっと服を着せていたら、いつの間にかモモが洋服大好きっ子になっていました。



「モモのお洋服でちよー!!」

脱がせようとする度に激しく抵抗。
モモちゃん、これはもう洗わないと…。



「ぎゃー!モモはレデーでちのにー!」

すぐ新しいのを着せてあげますから!



「ボクはあんまり服は好きじゃないのです」

こちらは着せようとするたびに激しく抵抗するレイジさん。
寒い日が続いているし、心配だわと思っていたら案の定、今朝から体調を崩しています。
朝はちょっぴり吐いて、ご飯も食べられませんでした。
夜には食欲も戻り回復に向かっているようだけど、しばらくは安静にしていてください。

こんな時、会話ができたらどんなにいいかーとつい思ってしまいますね。
レイちゃん、具合が悪いとは知らず昨晩は




「スーパーサイヤ人!フオオオオオ!」

こんなことして遊んだバカな飼い主を許してちょーだい!!
早く元気になってください。

カムバック



「いや、だからごめんて言うてるやん。」

大根からクリントンへと心変わりしたかに見えたユウマ。
しかし彼は本日、大根妻の元へと戻っていきました。



「ほら、毎日ステーキ食ってたら、たまにお茶漬け食べたくなるやろ?」

典型的な浮気男ですよ。



モモ「うわーん!クリントン無事でちたかー!」

こちらはクリントンとの再会を喜ぶモモです。



正確にいうとクリントン、鼻のあたりがすでに無事ではないんですが。



「うふふふ。クリントーン。」

モモが喜んでいるからまあいいか。
かくして我が家の「大奥〜クリントンの乱〜」はこうして幕を閉じたのでございます。

あの人は今…

皆様、「大根」を覚えていますか。
ユウマの寵愛を一身に受け、それはそれは幸せな日々を送っていた大根にございます。
その大根に、思いもよらぬ災いが降りかかってしまいました。
それは…



ユウマ「えい!そいつをよこせ!」
モモ 「何するんでち!モモのクリントンでちよ!」



ユウマ「こいつはもう俺のもんや。」



ユウマ「触ったらブチ殺すどー!」

そう、ユウマの心変わりです。



モモ「ギャー!モモのクリントンでちのにー!」

大切なクリントンを奪われたモモは激怒。
しかし近付くと本気で牙を向くユウマに真っ向から立ち向かう事はできません。
結果、その怒りはユウマが大切にしていた大根に向けられる事となったのです。




レイジ「こいつを痛めつけたらええんやな。」
モモ 「フフン。そうでち。よろしくお願いしまちでち。」

レイジと結託して大根を苛めたり。



モモ「いっけなーい。踏んづけちゃったでち。」

さりげなく踏んづけたり。
しかし、「大根にちょっかいを出せばユウマはクリントンを手放すはず」というモモの思いも虚しく、一度離れたユウマの心はとうとう戻る事はありませんでした。



哀れ大根!

チーズ作り

HANA's pawのはなさんが作っていたカッテージチーズ作りにわたしもチャレンジしてみました。

作り方は超簡単!
温めた200ccの牛乳にお酢またはレモン汁を大さじ1杯加えて混ぜるだけ。
くるくるかき混ぜているとあら不思議!
みるみるうちに水とチーズに分離されてしまうのですー。
それを水切りすれば、



あっという間に完成よ。



「はやく!はやく!待ちきれないでち!」

はいはい。それではどうぞ召し上がれー。



レイジ「…………。」



ユウマ「…………。」

無言。
よほど美味しいのか、レイジもユウマも一心不乱に食べてます。
モモはどうですかー?



モモ「秘技!半透明舌!」

はいはい、美味しいね。

モモの武器

最近「あら珍しい」という光景を目にするようになりました。



一緒に眠るユウマとモモ。
ユウマは絶対に他の子と接近して眠る事はなかったのです。



喧嘩っ早いレイジとも仲良くやっているし



モモの明るい性格が少しずつレイジやユウマの犬嫌いを克服させてくれているのかもね。



「おいっちにーさんしー。日々ストレッチで女を磨いてまちから。」

その調子でこれからも頑張ってください。

なんだか今日は喉がいたい!風邪かも!?
皆様もお気をつけくださいましー。

マーキング?

友人が泊まりに来ました。
レイジはとっとと寝てしまったので、本日の接客担当はモモとユウマです。
しっかり頑張ってくださいね。



「いらっしゃいまち!いらっしゃいまち!」



「大サービスでちよ!」

さすがは超フレンドリー犬モモ。ここぞとばかりに愛想を振りまきます。



「俺も負けずに頑張ります。」

ユウマもモモを見習って愛想を…
と思ったら、自分の匂いを付けようとしてますね。



「すりすりすり。俺色に染めてやる。」

ユウちゃん、頑張ってるのは分かるんだけどあなた、
勢いあまって転がってますから(動画)



「どこまでもトロいおにいたんでち。」

怒れるユウマ

ユウマとの付き合いも今年で4年目に突入だというのに、わたしは本日、彼の新しい一面を発見致しました。
それでは早速お呼びしましょう。

ユウちゃーん。



「なあにー?」



いえ〜い!



「なにがイエーイじゃ!!高島忠夫かーーー!!」

「いえ〜い」をするとマジギレですよ。
一体何が気に入らないというのか。

どこに怒りスイッチがあるか分かりません。

今年初の



「きゃほーい!」

近所の原っぱに行ってきました。
お正月ですから凧揚げや羽子板なんてやってる親子がいるかしら?いたら遠慮しなきゃね、なんて思っていたのに、人っ子一人いやしませんよ。
最近の子はあれかね、凧揚げなんてもうやらないのかね。
ま、なにはともあれ、うちの子たちにとってはラッキーでした。



新春初走り。



「楽しいでちねー!」

モモは本当に楽しそうに走ります。



ひとっ走り終えたレイジもこの表情。



「えっほ!えっほ!俺も気合入れて走るでー!」

おお。ユウマも今日は頑張ってるね。
歩幅が狭いからさほど進まないけどね。



モモ 「邪魔でち」
ユウマ「いたいっ!」

ユウちゃん、強く生きて下さい…。
プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。