スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を!



「今日のモモたちは、いつもとちょっと違いまちよ。」

そうなのです。いつも素敵な写真を撮っている n o c o + c o l o r のnocoちゃんが、うちの子たちを撮影してくれましたよ。



レイジ「じゃあ俺はいつもより張り切ってボール遊びします。」

うんうん、しっかりポーズを決めて撮ってもらいなさいね。
そんな中、ひとり不機嫌なのがこのお方。



ユウマ「フン」

初めて会う人、初めて行く公園、本来ならば色んなものが気になって仕方ないはずなのに、ユウマは違いますよ。



ユウマ「レイジこらーー!」

レイジしか気にならないそうです。
当のレイジはユウマなど眼中にないというのに。



ユウマ「かかってこいやー!」

不憫な子じゃ…。



ユウマ「キャッ!何するん!」

あんまりうるさいので、かおりねえさんに捕獲されてしまいました。
柴飼いのかおりねえさん、さすがワンコの扱いには慣れたものです。
超絶テクニックの指先マッサージによって



ユウマ「やめて!はなしてー!って…あ、あれ…なんか…気持ちいいかも。」



ユウマ「ああー!そ、そこー!」



ユウマ「はふーん。とろけるーん。」



レイジ「もしかして、あいつアホかな?」

……ええ、多分アホです。

nocoちゃん、素敵な写真をありがとう!
内容は…まあ…わたしが書くとこうなりますよね…。
スポンサーサイト

手作りワードローブ



「うふっふっふー。モモのワードローブができたでち。」

モモたちの服が増えてくると、次に欲しくなるのは収納スペース。
ペット専用ワードローブも市販されているけど、お値段が高いのなんのって。
こんなのカラーBOXにつっぱり棒付けときゃ、それっぽくなるんじゃないの〜?

そんなわけで早速ホームセンターで材料を仕入れてきましたよ。
そしてせっせと組み立てること10数分。



はい、完成。

1500円でございます。
一応ちゃんと扉も付いてございましてよ。
部屋の家具とは微妙にミスマッチなのが涙を誘うけど気にしない!
値段通りの見た目だって気にしない!

パニック!!

先日の柴オフ会で行ったホームセンターに再び行ってまいりました。
今度はモモだけじゃありません。レイジとユウマも一緒ですよ。



こんな風に愛犬と共に優雅にお買い物ができるなんて夢のようだわ。
ええ、3匹をカートに乗せてワクワクしながら入店したんです。
夢が悪夢に変わるとも知らずにね。



ユウマ「ドナドナドーナードーナー」

………ユウちゃんやめなさい。

入店後、しばらくするとヒンヒンとユウマがぐずり始めました。
ああ、ユウちゃん怖くなんかないんだよ。すぐに買い物も終わるからね〜となだめていると、それを見ていたレイジさん、いつもと様子の違うユウマとわたしに不安感を募らせていき、とうとう

「ヒンヒンヒン」

一緒にぐずり始めます…。

ユウちゃんもレイちゃんも大丈夫だよー。少し静かにしててね。となだめればなだめるほど、不安になっていくヨーキーコンビ。

「俺ら今から捨てられるんや!いらん子なんや!」

と言わんばかりに、ますます大きな声でヒーン(汗)

焦るわたし。

振り返る人々。

笑顔の店員(かえってイタイ)

も、もう絶対連れていかない(涙)

雑誌デビュー!?



「キャホーイ!ドッグランでち!」

きましたよー!とうとうやってきましたよー!
何が来たかって、そう!とうとう、ここ香川にもドッグランがオープンしたのでございますー。やんややんや。
なんせ「ド」がつくほどの田舎ですからね。セブンイレブンはないし、緑モスは先日ようやく1店目がオープンしたばかりだし、ATMのあるコンビニはごく少数だし、ドッグランなんて夢のまた夢…と諦めておりました。

しかし!

わたしたちはついに!

夢の地に降り立ったのである!(おおげさ)



しかも貸切!

荒くれレイジとユウマが心配だったけど、思い切って連れ出して正解でした。平日だったもんで利用客はわたしのみ。



のびのび〜!

初めてのドッグランを満喫していると、お店の人に「良ければ4時まで遊んでって」と言われました。
良いけどなんでまた!?と不思議に思っていると、なんと4時から雑誌の取材があるので、一緒に取材を受けないかとの事!
ままままじっすかーー!!!
受けますよ!超受けまくりますよ!!

そして4時―



お店の看板犬のトイプーちゃんたちも投入されて撮影開始。
赤い服の子がお母さんで手前の子が息子ですって。
間近で見るトイプーってありえないくらい可愛いんですけど!



見て!ぬいぐるみが浮いてる!
早くも意気投合したトイプー息子とモモ。



レイジ「あーあー、妹と話すなら、まず僕を通してもらおうか」

嫉妬する兄。

さすがは看板犬だけあって超フレンドリー。
ちょっぴり心配だったけど、レイジもそこそこ仲良くできました。
あら?ところでユウマは?



ユウマ「俺な、犬とか嫌いやねん。姉ちゃん俺と一緒になるか。俺、嫁さんいてるけど。」

あ、ひとりで取材うけてやがる…。

----
掲載される雑誌は1/18発売のTJ kagawaというタウン誌です。
はい、香川でしか買えません(笑)

振り返れば



「大変なことになりまちた。」

モモちゃん、どうしたの?



「舌出しすぎて先っちょが乾いたでち。」

しまいなさい…。

あんまり長時間舌チロすると舌も乾燥するんでしょうか。
触るとカサっとしてましたよ。

---
さてさて本年も残すところあと5日。
わたしにとって今年一番の出来事は、やはりモモが我が家へやって来たことでしょうか。



「うふ。生後3ヶ月でち。」

まだブレーズらしきものが残っていた頃。



いまやただの白い点ですが、昔はちゃんと後ろまで繋がってましたよ。



ユウマよりはるかに小さかった体も、



いまやすっかり立場が逆転。成長しましたね。

でも、おてんばはちっとも変わりません。

---
常にポジティブシンキングのわたしでも、稀にズドーン!と落っこちる事がありまして、モモがやってきたのはちょうどそんな時期でした。
生後3ヶ月のパピーだというだけでも大変なのに、難聴でそけいヘルニアで、おまけに我が家に来るなりお腹の調子を崩してしまい、毎日が戦争のような慌しさ。
日々あたふたと世話に追われていまいたが、モモの回復とともに、気付けばわたしもすっかり元気に。
その小さな体に大きなパワーを備えて生まれてきたんだね。

来年は戌年!ますますパワー全開でいきまっしょい!

クリスマスバトル!

(やっと)終わりましたねクリスマス。
我が家のクリスマスは普段通り、いや、普段以上に「悲惨」でございましたよ。



「見て見てマミー。モモねー上手にガムが食べれるようになったでち。」

ガムは手で押さえて食べると楽だということに、ようやく気付いたモモです。
一方、ガムなどとっくの昔に食べ終えてしまっているお兄さんたち。



ユウマ「お前、俺の分も食べたんちゃうん」
レイジ「知らーん」

何でもレイジのせいだと思い込むのはユウマの悪い癖です。
自分で食ったのにガムがなくなったのはレイジのせい。
モモが突然ワン!と吠えたのもレイジのせい。
家の前をバイクが走ったのもレイジのせい。
驚いたり腹が立ったりした事はとりあえず全てレイジのせい。

もちろん言いがかりをつけられて黙っているレイジじゃありませんよ。
やはり本日もバトル勃発。
全くクリスマスだってのに、なんて自由なんだ君たちは。



「ひーん。モモは避難しまちね。」

こちらはバトルが始まるや、とっととテーブルの下に避難したモモです。
お利口さんになったわね…。

メリークリスマス!

メリークリスマス!

皆様、イヴの夜はいかがお過ごしでしたかー!?
わたしはそれはそれは楽しく過ごしましたよ。

↓こんな風に。



ウッホホー!キングコングだどー!



「きゃっ!キングコングでち!モモこわーい!」



「なんてなー!」

ふふ。楽しいわね、モモちゃん。



「楽しいでちね、マミー。」

アハハ……

ウフフ……

…………。

…………。

キングコングごっこという名の現実逃避です。

雪やこんこ

寒いですねー。
めったに雪の降らないここ香川でも朝からちらちらと雪が舞っています。

雪といえば、有名な歌「雪やこんこ」がありますね。
わたくし長年「雪やこんこん」だと思ってましたが、実は「雪やこんこ」だそうで。
「こんこ」の意味は諸説ありますが、最も有力な説は「来ん此」(此処に来い)で「雪よ、もっと降れ」だそうです。へー。


ところでモモちゃん、この歌には犬が登場するんですよ。
「犬は喜び 庭駈けまわり」ってね。
雪が降ると犬は喜んで庭を走るんです。
知ってましたか?



「知るか」

そうかいそうかい。今や犬はヒーターの前でゴロ寝かい。
モモちゃん、わたしが小学生だった頃なんてね、校則でマフラー禁止、ジャンパー禁止、唯一しもやけの酷い子のみ手袋の着用が許可されていたんですよ。
手袋、それは選ばれし者だけの特権だったのです。
後に手袋は全員に許可されましたけどね。
それでも真冬の寒い中、毎日せっせと学校に通っていたんですよ。



「モモは現代っ子でちからー」

そうですか…恵まれてるわね、あなた。

クリスマスのご予定は?

ついこないだ気付いたんだけど、今年の23〜25日って3連休なのね。
ちょうどクリスマスのこの時期に3連休。
街はさぞや、ラブラブカップルで溢れかえるに違いない。
ま、そんなこと、わたしには全く関係ないんだけど。



だってわたしは仕事なんです、レイちゃん。



「見んとこ。」

む、なぜ目をそらす。



仕事なんですよ、モモちゃん。



「あ、目が合っちゃったでち」

なぜ慌てて目をそらす。

フン、なにさアンタたち。
最近ちょっとラブラブだからって、一段高い所から人の事見下ろしてんじゃないわよ。
いいもんね、わたしには強い味方がいるもんね。


ねー?ユウちゃん。





「ボクは大根妻と過ごします。ニヤリ。」

うわ…ムカツク……。

お前のモノは俺のモノ

昨日の記事に登場したクリントンの安否を気遣うコメントが寄せられています。
ありがとう!クリントンは大丈夫ですよ!



「フンギー!モモのクリントンでちよ!」

今日もモモはクリントンに夢中です。



「クリントン……」

おや、なんだかレイジの様子が変です。
お気に入りのオモチャを咥えながらも、視線はクリントンに釘付け。
恐らくどうやってクリントンを奪おうかと思案中ですね。



「モモに俺のオモチャあげるよ」

なるほど、自分のおもちゃと引き換えにクリントンを手に入れようという魂胆ですか。でも、モモはクリントンがお気に入りみたいだし、その手に乗るかしら?



「ワッハーイ」

乗りましたアッサリ。



「あああああ…俺のオモチャ……」

ところがレイジ、すでにクリントンは眼中になし。
やはり自分のオモチャが気になります。あんだチミは。



レイジ「返せバカー!」
モモ 「おのれ妖怪ドケチじじい!」

レイちゃん、欲張りすぎですよ。

捕らわれのクリントン



はじめまして。クリントンです。
この度あずき屋のかおりねえさんの陰謀により、大好きなあずきちゃんと引き離され、モモ邸へと嫁がされました。
一体どんな恐ろしい事が待ち受けているのでしょう…。

以前より犬嫌いでぬいぐるみしか愛さないユウマが気になっていたかおりねえさんはこう考えました。
見知らぬワンコの匂い付きのぬいぐるみには、どんな反応をするのだろう?
謎を解明すべく、あずたんの匂いの染み付いたクリントンが我が家へ輿入れしたのでございます。

それではユウマさん、早速どうぞ。



「むむ、新入りか」

おお、興味津々ですね。入念に匂いチェックをしています。



「もそっとちこう寄れ」

うん、なかなかいい感じ。
しかし、ユウマさん、隣に白い残像が見えますよ…。



「この子、あずきおねえたんの匂いがしまちよ」

なんと実際にあずたんと一緒に遊んだ事のあるモモがクリントンに大反応。
ユウマに返してあげてーと頼んでみても



「ヤでちよー!モモのおねえたんでちよー!」

絶対渡してくれません。普段はもう少し聞き分けが良いのに。



ありし日のふたり。
そうかそうか。モモは一緒に遊んだ事をちゃんと覚えているのだね。



「実はちょうどいい枕なんでち」

…………。

犬の見る夢

先日、「犬は夢を見るか?」という記事を書いたところ、大阪のおばちゃんさんから興味深いコメントを頂きました。

寝ている犬の頭に布を置いて、その布を今度は自分が頭に乗せて寝ると犬が見ていた夢を見る事ができるというものです。
劇作家の三谷幸喜氏が実際に体験し、自身のエッセイにもそのエピソードを書かれているとか。
なんだか面白そうだなあ。



あ、レイジ……。





えーい!





おやすみ!




は!しまった!




くるちい!




結果、息苦しさのあまり途中でタオルを投げ捨てたようです。
何か夢を見たのは覚えているけど内容までは覚えておらず…。なんてダメなわたしなの…。
そして何も顔全体を覆わなくても良かったという事に今気付きましたよ。
そんなわけでまたチャレンジします!

午前様〜

午前1時40分。たった今帰宅しましたゾー!
バタバタしていてお返事が遅れていますが、昨日の記事にコメントくださった皆様、わたしの足は軽傷で、すぐに治りそうです。
また落ち着いたら必ずお返事させて頂きますね。ご心配くださり、どうもありがとうございました。

では、わたしは今から遊ぼうと思います。
え?遊ぶの?って思われました?
ええ、遊ぶんです。
なんせ、



「遊んでくれるまでモモは一歩も動かないでちよ」

先ほどからすごい顔で睨み付けてる子がいるもので…。
モモちゃん…わたしは明日(すでに今日)仕事なんですが…。

それはジェラシー

午後8時に仕事を終えて、自転車でチャリチャリ帰宅していると、家まであと10分ってところで雨に降られました。
寒気の影響でただでさえ寒い上に雨ですよ。家に着いた時には体はすっかり冷え切っていて、ちょうどかじかんだ手が思うように動かせなくなるように、足全体が動きません。
どうしよう、自転車から降りたいのに、すでにブレーキをかけて自転車は停止状態なのに、足が動かないから降りられないわ。
ええ、自転車にまたがったままの状態でバッタリ真横に大転倒です。

足首は捻るし、膝は強打するし、寒いし、濡れてるし、今のわたしは間違いなく可哀想だ…と思いながら家に入ると



「おかえりー!」

うわーん、ただいまー!
一日のストレスがリセットされる瞬間です。
ああ、この子たちがいて良かった。

それはさておき(おくんかい)



レイジ「モモたーん」
モモ 「おにいたーん」

最近この子たち仲良しです。
一見、とても微笑ましい光景に見えますが、実はわたしは毎回ハラハラ。



モモ「おにいたん!えい!」

モモちゃん!ユウマならともかくレイジになんてことを…。
こ、殺されるよ!



モモ 「おにいたん、とりゃー!」
レイジ「おうおう、この子はいつも元気やなあ」

あれ?怒らない。
レイジとユウマのバトルを何度も見ているだけに、いつかレイジがキレるのでは?というわたしの心配をよそに案外楽しげなおふたりさん。
レイちゃん、あなた自分を慕ってくれる子は割と大事にするのね。



「なんじゃ、お前ら!ベタベタと!」

大事にされてない子が妬いてますよ。



「あ、ちょっと通らせてもらいますよー。」

わざわざ間を通って存在をアピールする大事にされてない子。
うう、ユウちゃん不憫な。

食欲がない!?

実はここしばらく、モモの食欲がありません。
フードを変えたりトッピングを工夫しても、さほど効果なし。
ヒート後の食欲不振ってやつかしら?
でもね、全く食べないわけではないんですよ。
ちょっぴり食べさせ方を変えると喜んで食べてくれるのです。

では、モモお嬢様どうぞ。



「でち(うむ)くるしうない。」



「あ、おいちー」

ええ、そうでしょう、そうでしょうとも。
わたくしが一粒ずつせっせとお口にお運び申し上げておりますからね。

せっせ……。

せっせ……。

せっせ……。

………。

………。

だるい…。

あとは自分で食べて下さい。



「フン。こんなまずいもの食えると思いまちか。」

今食ったろ…。

夢の中へ

本日は夢のお話です。題して「犬は夢を見るか?」
うちの子たちで検証してみましょう。



まずはユウマさん。
彼は起きている間は常に何かと闘っておるので、その反動か、寝顔はとても安らかです。羨ましいほど静かなので、夢を見ているのかどうかよく分かりません。



お次はレイジ。
いびきをかき、ピクピクと手足を痙攣させ、口をクチャクチャと鳴らしたかと思えば、唐突に「アフォッ」と奇妙な声をあげて、わたしをドッキリさせます。この「アフォッ」が出る時は、確実に何か見ていると思われます。



最後はモモ。
常に目が少し開き、舌がチロリと出ています。結構ハッキリ目が開いている時があるので、起きてるのか寝てるのか分からない時があるんだと言うと、友人に「飼い主ソックリやん」と言われました。喜べません。
ユウマ同様、静かに寝ますが時折「ウワーーン!」とでかい声で吠えながら飛び起きます。モモは難聴なので、物音がすればレイジやユウマの方が先に反応するはずですが、2匹は無反応。
夢の中で何かに向かって吠えてんですよ、きっと。

そんなわけで、検証の結果「分からない」が1、「多分見ている」が2でした。中途半端。

年賀状を作るぞ!

これまでに何度かチャレンジしたものの、ブレブレだったり、暗かったり、母ちゃんの奇行に驚いたりで、結局一度も成功していない年賀状用の写真撮影。
今度こそは成功させるぞー!と近所の原っぱに撮影に行ってまいりました。
しかも今回は父ちゃんと母ちゃんも従えて、家族総出で挑む一大プロジェクトです。すいません。大げさに言いました。



レイジ「モモちゃん、俺に付いてこれるかな!?」
モモ「はい余裕で」

父ちゃんが教えてくれた穴場。周囲をぐるりとネットで囲まれてるので安心〜!しかも人っ子一人いない!
撮影の時に大人しくできるよう思う存分走って疲れてくださーい。
って、ユウマは?



ユウマ「キャッ!ヤメテ!めっちゃウンコ中やから!」

あ、失礼しました。



しかし用が済んでも、レイジとモモなど眼中にないのか、ユウマは1人で忙しそう。協調性のないやつめ。

ひとしきり遊んだ後に着替えさせて撮影を、と考えておりましたが、いかんせん天気が悪かった!
せめてもうちょっと日が差してくれればなあと粘ってみるも、日が差すどころか雪が降り出しましたよ。何それ。呪い?

↓かろうじて撮った写真たち。







使えない…(涙)

女の武器?

JUGEMのポケマガにて、当ブログが紹介されました。ヤッタネ!



「モモお手柄でちか?上目遣いで可愛さ2割増し作戦でち。」

元々愛想の良いモモですが、最近はそれに加えて要領も良くなってきた気がします。
例えば



モモ「おにいたーん」
レイジ「ん…なんや…」

ようやく和解したこの2匹。



モモ「おにいたん。おにいたん。モモと遊んでほしいでち」
レイジ「む…そ、そうか…。しゃあないな…。」

ユウマにここまで密着されると確実に怒り狂うであろうレイジが、あっさり接近を許します。
尻尾をフリフリ甘えられると、さすがのレイジも嫌な気はしないようで、モモのおにいたん大好きビームにちょっぴりご満悦。
レイちゃん良かったね。
いつも威張っているけれど本当はレイジだって、心を許せる友達が欲しかったんだよね。



「モモが欲しかったのは、おにいたんのガムでちけどね。」

あ…。



「フフーン。男なんてちょろいもんでち。」

モ、モモちゃん…。

激怒

ユウちゃん、ガム食べるー?



「食べる食べる!」

このおやつを渡す直前のキラキラした視線がたまりません。
ユウちゃん、わたしはね、あなたたちのためを思えばこそ、少々お高くても良質の素材を使ったフードやおやつを厳選して購入しているわけなんですよ。
時には自分の欲しい物を我慢してでも、あなたたちの喜ぶ顔が見れるならと頑張っているんです。

なのに

なのに

それなのに



「俺のガムに近付くなー!」

この仕打ち…。

喜ばせようと思ってガムをあげたのに、受け取った途端にすごい勢いで怒り始めましたよ。ふふ、むかつく。



えい!たかいたかーい!

あ、ごめんねユウちゃん、ついムカついて。

ええ、さらに怒り狂いました。



その後、上目遣いでひたすらジットリとした視線をぶつけてくるユウマさん。
はいはい、もうしませんよ。

写真撮影は難しい

年賀状用の写真撮影に悪戦苦闘しています。
なんてたって戌年だし、うちの子たちの集合写真を使いたいのですが



「あいつらと並んで撮るなんて、いやじゃ!いやじゃ!」

ユウマさん、なかなか他の子たちと寄り添ってくれません。
仕方ない。こうなったら単独で撮影して後に合成するとしましょう。

そんなわけで、母ちゃんにも手伝ってもらって屋外での写真撮影に臨みました。
どうやら母ちゃん、写真が上手に撮れるとびきりのアイデアがあるらしいです。
家の中から椅子まで持ち出してきて、せっせと準備を始めていますよ。

で、いつ撮影を始めればいいんですかね?

母ちゃん「もういいよ。撮っていいよ。」

え?で、でも……。

母ちゃん「何やってんの!早く!早く撮って!」

ほ、本当にいいんですか…。撮りますよ……。

母ちゃん「早く撮んなさい!!」


………。





お、おかあさーん?



「どの辺が名案でちか……」

母ちゃん、モモとわたしが、とても困ってます。

寒い寒い

ぐっと冷え込みが厳しくなってまいりました。
我が家でもファンヒーターが活躍を始めましたよ。
で、本日、この冬最初の給油ランプが点灯。
うちは、灯油の入ったポリタンクを屋外の物置に置いてあるため、灯油切れのたびに外に出なきゃならんのです。うーさむい。



「マミーはどこに行ったんでちか?」

外に出たとはいえ、狭い家の敷地内ですからモモはわたしの気配を感じ取っているのでしょう。
家の中から、わたしを探してキュンキュンなく声が聞こえてきますよ。
まっ!かわゆい。
父ちゃんと母ちゃんは家の中にいるのにね。
わたしじゃなきゃダメなんですって。クスクス(優越感)

家に入ると、これがまた!ピョンピョンと飛び付きながら大喜び。
たった5分離れただけで凄まじい歓迎ぶりですよ。



「マミーお帰りー!モモとっても寂しかったんでちよ!」

うふふ。ただいまモモちゃん。寒いから灯油入れてきたんですよ。
これで部屋が暖かくなるんです。



「それはご苦労であった。」

あ……そんな極端に……。

恋に落ちる瞬間

レイジとユウマにお揃いの服を買ってみました。
一見、仲良し風。



レイジ「間違いなくユウマより逞しい俺。」
ユウマ「明らかにレイジより可愛い俺。」

とそんな事はさておいて、これは朝の出来事です。
朝はパン食のわたし。食べかけのピザパン(うま〜い)をテーブルに残したまま、しばらく席を立ち、戻ってみると



「うふうふ。俺のパンちゃん。」

ユウマさん、何を血迷ったか自分のモノだと思い込んでしまってます。
ごめんなさいねえ〜!これはわたしのパンなんですよ。



「おおおおおおれのパン!!」

あれ?なんだか表情がおかしいな。
ご飯やおやつを欲しがる時の顔とは微妙に違うような…。



「俺の愛しのパン」

あ!思い出した!この顔は…。



「俺は命をかけて大根を守る!」



「俺のミッキーに触れる奴は許さねえ!」

そう、お気に入りのぬいぐるみを守っている時の表情と全く同じですよ。
現に食べようという素振りはまるで見せません。
どういうわけだかフォーリンラブです。ピザパンに。
わたし時々あなたが分かりません。



「俺のパンに触れたら噛む。絶対噛む。」

ユウちゃん、朝からうざい…。

潜入!柴連合総会!

去る12月5日、県内某所にて柴犬の柴犬による柴犬のための連合総会が開かれました。参加者は



クールビューティー・あずきちゃん



大人の魅力たっぷりのチェス姐さん



とにかく元気いっぱい!ニコ嬢



「あんどモモでち!」

うふ、柴でもなければ、呼ばれてもいないんだけど(笑)こんな楽しそうな集会を見過ごすわけにはいきますまい!
ってことで一堂が集結しているというドッグカフェへゴー!



モモ「あずきおねえたーん。愛をお届けに来たでちよ。」
あず「あ、間に合ってます。」

とにかく持ち前の愛想を振りまいて皆に愛されようとするモモ。
しかしモモちゃん、残念ながら隣の席に凄まじいラブ光線を放つ生き物がいます。



「うにゃ〜ん犬がいっぱいいますにゃん。」

はう〜んたまりませんにゃん。
世界最小の猫・シンガプーラの名前はなんと「モモちゃん」です。
その愛らしさときたら、大の犬好きであるメンバー全員が一瞬にして骨抜きにされてしまうほどですよ。



「可愛く生まれてすみませんにゃん。」

心ゆくまで猫のモモちゃんを愛でた後はドッグランにて大撮影会。
チェスちゃんの晴れ着をお借りして、あずたんとニコちゃん、なかなかのモデルっぷりです。



「あ、あずきさん、セットが乱れてます」
「んもう、さっさとしてよね。疲れるじゃない。」



「極道の女なめたら承知せえへんで」

ニコちゃん、キャラ作り間違ってますよ。

ちなみにこの晴れ着はモモとお揃い。
同じ着物とは思えぬチェスちゃんの艶やかな着こなしはこちらで見れますよ♪

で、この日の締めはホームセンターでした。
ん?オフ会の締め括りがホームセンター?と不思議に思われるでしょうが、実はここ、ペット専用カートなるものがあるのです〜!



一緒にお買い物ができるなんて素敵。

パパは魔法使い



ずいぶん前に送ってくださいとお願いしていたモモの血統書、すっかり忘れた頃に届きました。
で、色々と分かりましたよモモの事。

まず、血統証明書上の正式犬名は「DOLCE(ドルチェ)」
なんとビックリのイタリア語です。
しかしビックリなのはモモだけじゃありません。

ビックリその1 おじいちゃん

スーパースター

ビックリその2 お父さん

ハリーポッター

すげー、モモの父ちゃん超有名人じゃん(笑)



「跪いてモモ様とお呼び」

呼びません。



「フフ。わたしはあずき様よ」

おや?あずたん、なぜここに!?
県内某所で開かれた柴犬の宴にモモが乱入!?詳細は明日!

やまとなでしこでち



「あけましておめでとうございまちー!」

あ、気が早いですよモモちゃん。
注文していたモモの晴れ着が届きました。



「何かがおかしいでち。」

うん、なんかおかしいねえ(笑)
わたしの着せ方が悪いのでしょうが、激しく着崩れちゃってます。
それにモモちゃん、あまり似合わないんじゃ…



「ムキッ!マミーの着せ方がおかしいんでち!」

ええ…まあそれもあるんですけどね…。

おーれーはジャイアーン!



「モモが…モモが悪いんでちか…」

モモがじめじめしてます。可哀想にね、モモちゃん。



「ひーん!おにいたんがー!」



「モモのお鼻を噛んだでち」

分かりますか?モモの口元、ちょこっと赤くなってます。



「なんじゃワレー」

↑犯人。何さらしとんじゃコラ。

喧嘩の発端は母ちゃんがうっかり落としたおやつにみんなが一斉に群がった事でした。
食い意地の張ったレイジが
「俺のおやつは俺のものー!お前のおやつも俺のものー!」
と見境なく噛み付いたのがモモの鼻です。
おやつは沢山あるのに、なぜ分け合えないの…。



「おにいたん」
「モモたん」

ありし日のレイジとモモ。

あーあ、レイちゃん、せっかくラブラブだったのに。
モモが怖がるから今日は1人でお散歩ですよ。
まったく女の子の顔に噛み付くなんて、なんて酷い男なんでしょ。
ちゃんと反省してくださいよ。



「ハハッ!ぶれてなーい!」

ほんとだ顔だけぶれてなーい!
って聞けよ、人の話を。

大失敗!!

本日もちんたの母さんから頂いたお洋服が大活躍なのです。



お揃いウェアでお散歩。う〜んいいねえ。



「何を着ても似合ってしまう。俺、そんな自分が怖い」



モモ「………おにいたん、頭を強く打ったんでちか?」
ユウマ「あーあー、何も聞こえなーい」

そして本日、散歩から戻ると、届いたよ!届きましたよ!「あれ」が!



「『あれ』です。」

そう!はかまセット!いやー!可愛いじゃないの!



「来年は戌年やから、気合いれるでー!」

モモの晴れ着はまだ届かないけど、レイジとユウマの分は届いたんだよねー。
ユウマはバッチシ似合ってますよ。レイジはどうかな〜?



「………新種の嫌がらせですか?」

うげっ、でかすぎ……。
あ、あははーサイズ間違えちった…。
おっかしいなー、キッチリ測って注文したつもりだったのに。
自信満々だったから、値札も袋も捨てちゃったわさ。
どうしよ……。

嬉しい贈り物



「今日はモモね、おめかししたんでち。可愛いでちか?」

うんうん、とても可愛いですよ、モモちゃん。



「はぁ〜?どこが?あれが?んなわけないやろ」



「ええか。本当の<可愛い>ちゅーのはこういうモンや。よーく見ろ!」



「ヤバイくらい可愛い今日の俺。」



「もしかして、あいつアホでちか?(ひそひそ)」
「ああ、実は可哀想なヤツやで(ぼそぼそ)」



「そして俺はヤバイくらいパツパツです」

せっかくだからと無理やり着せてみたけれど、やはりレイジには無理があったか。しかも顔が怒ってるし…。

はい、本日みんなが着ている服はブログのお友達、ちんたの母さんからの贈り物なのです〜!
しかも!3匹が着ている服のほかにも



こんなにたくさん!うわーい!ありがとうございます!
ほら、みんなもちゃんとお礼を言いなさい。



「大事に着ます!ありがとう♪」
プロフィールProfile

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。