喫煙は「病気」です

喫煙は「病気」。喫煙者は「患者」である。

このたび日本循環器学会などが初の一般医師向けの診療指針「禁煙ガイドライン」を作成したそうです。
喫煙を「病気」と位置付けた診療マニュアルとは何とも画期的じゃあございませんか。

わたしも実は「元喫煙者」。

うん、ほんと病気だったかも。
肌に悪い、体に悪い、他人に迷惑がかかる。
そんなことは百も承知で、でもやめられない。

岐阜大教授はこう言ってます。「自分の意思で喫煙をやめられるのは5竏窒P0%程度」だと。

わたしも数年前から、しばらく禁煙してはまた復活、の繰り返し。
そんなわたしが、きっぱりとタバコをやめることができたんです!!
これのおかげで。



マイスウィートエンジェル・モモ。

元々、わたしは2階の自分の部屋でしかタバコは吸いませんでしたし、レイジやユウマの生活スペースは1階なので、「まあいっかー」だったのですが、モモが来て、ガラリと変わりました。

だって、今にも折れそうなくらい小さくて細いじゃありませんか!!
その上、モモのサークルはわたしの部屋です。
こんな小さな子が、その胸いっぱいに煙を吸い込んだら、一体どれだけの影響がでるんでしょう。

思えばフェレットのコウタが若くしてリンパ腫を患い死んでしまった時、それはそれは後悔したのです。
わたしが非喫煙者なら、コウタはもっと長生きしたんじゃないだろうかと。

たとえ最善を尽くしても、今いる子たちが旅立つ時、やはり後悔はすると思います。
ああしてあげたかった、こうしてあげたかった…とあげればキリがないくらい。
けれど「自分が寿命を縮めてしまったのでは…」とは思いたくないし、またその可能性があるならば、ひとつずつでも潰していかなければ。
そう考えると「吸いたいよう、ツライよう」と感じる事なく、あっさりやめる事ができました。
モモのおかげで、健康な生活を手に入れたのです。

体に変化も出てきましたよ。特に味覚。
甘いものが我慢できなくなりまして…。
現在、ちゃくちゃくと体重が増えております(汗)
スポンサーサイト



プロフィールProfile

ちっち

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ