スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイジとカビ子

レイジの傷の具合を診てもらいに病院へ行ってきました。
ついでにモモも一緒です。
ここ最近、モモの耳がなんだかおかしいのです。
毎日のように掃除をしても汚れているし、なんだか臭い!
耳ダニじゃないかと思うんですが、獣医さんどうでしょう?

結果、「耳ダニではありませんよ」とのこと。
あ、な〜んだ、よかった(ホッ)と思いきや


「カビです」

( ゚Д゚)

カ、カビ…。

なんで耳にカビなんか生えるんじゃ!
わたしが毎日せっせと取っておったのは、全部カビか!
驚くわたしに
「カビは繁殖しますからね〜^^」と獣医さん。
そない爽やかな笑顔で言わんでも…。

結局モモはカビ撲滅まで毎日耳に液体を注入することとなりました。



傷心のカビ子。



レイジは至って順調に回復しております。
スポンサーサイト

プレコとモモと



我が家の住人プレコちゃん。
今日も元気に水槽に熱烈チッスです。



ズモー。



ズモモモー。

ふふ。不気味☆

モモはおにいたんタチがいなくても散歩ができる子になりましょうと、ただ今特訓中。



ほーら、1人でも楽しいでしょう、モモちゃん。



なにその嫌そうな顔。

ドタバタ



以前ロッコさんのブログで紹介されていたPOCHIというわんこの通販本を取り寄せてみました。



このおまけ欲しさに。

無料でカタログとおもちゃとトイレシート1枚ゲット!うわーい!



モモもワーイ!
相当気に入ったようです。



たのしいでち!

さて、昨日から両親は用事で大阪に出かけています。
明日の夕方まで戻りません。
1人で3匹の世話はそれなりに大変ですが、加えて現在レイジは怪我の療養中。
他の2匹はあまり近付けられません。
そんなわけで明日までレイジは2階に、ユウマとモモは1階にと分けているのですが、それで3匹が納得してくれるはずもなく、2階に行けばモモとユウマがギャーギャー!1階に行けばレイジがギャーギャー!
もういっそ仲良く一緒にいたらどうか…と3匹を同じ場所においてみると、喧嘩になってさらにギャーギャー!
いったいどうしろと…。

特にモモは片時もわたしと離れたくないようです。
おちおち外出もできません。

レイジはかなり元気になりました。

頑張ってます

レイジの怪我で皆様には大変ご心配をおかけしました。
たくさんの励ましの言葉を頂き、本当にありがとうございます。
レイジもわたしも感無量です。



少しずつ目に力がでてきました。

怪我を負った当日と翌朝のレイジの目は、本当にレイジなの?と思うくらい冷たい目でした。
声をかけても、無表情にこちらを見るだけ。
いつものレイジはとてもうれしそうに振り向いてくれていたのです。
痛みと恐怖を味わって、嫌いな病院にも連れて行かれて、不信感が芽生えていたのかもしれません。
さすがに両親もそんな姿を見るのは相当辛かったようで、レイジが食事を拒否すれば、鶏肉を買いに夜中にスーパーに走り、手作りの食事を与え、レイジが眠るまでずっと傍についていました。



にんじん、キャベツ、鶏のむね肉、砂肝をゆでただけなんですが



ガツガツ食べてくれました。
すこぶる評判が良いのでわたしもすっかり気を良くしてます。
手作りフードのレシピ本、買っちゃいそうな勢いです。

とまあ、これまでにない厚遇にレイジはご機嫌。
家族の顔を見ると、これまでのように尻尾をはたはた振ってくれるようになりました。
この調子でどんどん元気になってくださいよー。

さて、怪我をしたレイジに対するユウマやモモの反応はというと



「あいつ弱ってるん? やるなら今しか!」

レイジが立ち上がってヨロヨロ歩くと、走って追いかけてっては、「かかってこんかーい」とガウガウ。
ユウちゃん、やめて…。



「これ、おいちー!」

モモはいたってマイペースです。
もうちょっと心配してあげて…。

悲しい事故

あまりシリアスな話を書くのもどうかなーって事で、あえて触れてはいませんでしたが、うちの父ちゃんは犬だけを外に放り出して散歩をさせる常習犯。
その上、母ちゃんまでもが、レイジやユウマを外に出すようになっていました。
理由を問い詰めると、電話が鳴ると必ず2匹が吠えるから。
うるさくて聞こえないんだそうな。なんじゃそりゃ。
外に出すから鳴くんだよ!また出してもらえると思うから。
鳴いても出してもらえないんだって気付かせないと。
何度言い続けても「分かった」と言うだけで、また同じ事を繰り返す2人。
外に出すな!たったこれだけのお願いをどうして聞いてくれないの!
真剣に3匹連れて家を出ようかとすら考え始めた頃、とうとう事故が起こりました。

外出先から戻るとレイジがいません。
テーブルの上には動物病院のページが開かれたままの電話帳。
両親揃ってレイジを病院に連れて行ったようです。
慌てて電話をすると「噛まれた」とのこと。
「野良犬に?」と聞いても「分からない」
そりゃそうだよね。見てないんだから。
「また外に出したの?」と聞くと「いや…うん…電話がね…」と言い辛そうに話す母ちゃん。
その声は、レイジに怪我を負わせてしまった後悔と、わたしの忠告を無視し続けたことへの罪悪感がありありと感じられたけれども、抑えきれずに電話口で大爆発してしまいました。

帰ってきたレイジの背中には痛々しい傷跡が。



幸い傷はさほど深くはなく、背中のみでしたが、何に噛まれたのかも分からない状況です。感染症などにならなければいいけど…。
いつも元気で食欲旺盛な子が、痛みからか恐怖からか、震えが止まらず、食事にも見向きもしません。
両親はというと、わたしが訴え続けていた事が現実となり、ようやく目が覚めたようです。
きっともう二度と同じ過ちは繰り返さないと思うけれど、何故もっと早く気付いてくれなかったのか…。



バカな父ちゃんと母ちゃんでごめんね。
レイジはユウマやモモが危険な目にあわないように、体を張って2人を止めてくれたのかもしれないね。
早く良くなってください。

オスカルー!

ユウーちゃん。



なあに?

ウププププッ

トリミングから数日たっても見るたび吹き出してしまうユウマの姿。

腕のあたりがやたらフンワリしてます。
ユウちゃん知ってる?ベルバラ。
なぜだか、ユウマを見てると思い出すんですよ。オスカルー!アンドレー!



もしかして…俺…バカにされてるん…

違いますよユウちゃん。むしろ褒めてますよ。とっても可愛い。
とくに



このあたりが。
なぜかそこだけ親の仇のようにバリバリに刈られてますよ。
ちょうど、あのシャツを着るとそういう感じになるわ。
手首から先だけがこう、シュッっとね。
ユウちゃんもきっと一緒になってはじけちゃえば、楽しくなるとわたしは思うの。
ほら。オスカルー!アンドレー!って。
ね?



嫌ですか。そうですか。

悲劇のトリミング



どすこーい!

暑っ!

レイジの毛が伸びて見ているだけで暑苦しい。
もう辛抱ならんー!と母ちゃんが美容院に連れて行ってくれました。

そしていつもの丸刈りに。



リボンまでつけてもらったー!ダハー!

ああ怖い。

せっかく綺麗になったのだから、少しは可愛い写真ものっけときますか。



レイジ、精一杯の可愛さアピール。

でね、レイジはこれでオッケーなんです。
何の問題もないんです。
ユウマがね…
ユウマがね…



ぎゃー

顔の毛だけを刈られて帰ってきよったー!何故ー!

母ちゃんいわく、「この子は毛を整える程度でいいからね。でも顔の毛が伸びてうっとうしいわー。ま、おまかせするから、綺麗にしてやってちょーだい」とトリマーさんに伝えたらしいです。

確かに顔の毛がうっとうしいって言ったのは母ちゃんだけどなあ…。
だからってなあ…。
バランスってもんがあるだろうに…。



顔と体が別の犬のよう…。



レ:「ププー!変な顔ー!」
ユ:「ほっとけ!」

大人の階段のーぼるー

8月20日に生後5ヶ月目を迎えたモモ。
いつものように楽しげに遊んでおりました。



いつもの遊び THE PHOTO

→いつもの遊び THE MOVIE ※動画サイト閉鎖によりご覧いただけません

激しいのです。

そんなモモを微笑ましく見守っているとカンコローン。
モモさん、モモさん、口から何かが転げ落ちましたよ。



乳歯じゃー
保管しなくちゃ、記念撮影も。でもその前に磨かないと血が付いてるわーと1人大騒ぎしせっせと磨いたせいで、ベカベカに輝いちょる。



「ちゃくちゃくと大人になってゆくでち」

まずは歩いてください



珍しいレイジとモモの2ショット。



モモはうれしそうです。



もっと珍しい3ショット。



やはりモモはうれしそうです。

しかしこの直後、レイジがガウガウモードに突入したため、やはりいつもの2匹でお散歩に。



「おにいたーん」
「は、はい…」

ユウマはたじたじ。



「おにいたーーーーん」
「ちょっ…歩きにくいから離れて…」



「照れなくてもいいでちー。モモの抱擁えいっ」
「いや、自分なにしてんの…」



「おにいたんーぎゅうううう」
「く…くるし…」



「おにいたーん。あははうふふ」
「……………。」



「おにいたーーーん」
「離せやあああああ!」

散歩してください!

感動の再会



漢レイジ、掃除機との死闘。

嫌々ながらも、それなりにモモとうまくやっているユウマに比べ、常に一番じゃないと気が済まない世紀末覇者レイジ。
気に入らない奴は、この豪腕でねじ伏せてやる!

よって最近のお散歩は、もっぱらこの組み合わせです。



「今日もユウマおにいたんとラブラブおデイトでち。」



「む、蛙がいたぞ!」
「え、どこ?どこでちか?」

平和ですね。

いつもの散歩コースをぐるりと周り、家の近くまで帰ってきた時、向こうからヨーキーを連れたおばちゃんが歩いてきました。
近付いてよく見ると、それはレイジを連れたうちの母ちゃん。
さらに近付いて見ると、なんとユウマとモモの姿を見つけたレイジがはたはたと尻尾を振っています。
もしかしてうれしいの?

合流したところで、お互いの匂いを確かめ合う3匹。
モモをくんくん、ユウマをくんくんしている間もずっとレイジの尻尾はふりふりと揺れておりました。
レイジさん、どこか具合がお悪いの?

モモがべたりと擦り寄ってもなおふりふり。
どうやらうれしかったようです。
家ではいつも威張り散らしているけれど、思わぬところでパッタリ出会うとやはりうれしいものなのですね。
いつか家でも仲良くしてくださいよ。

バトル



気付けばモモはユウマより大きくなっていました。



バトル勃発。



手ぶれ軽減モードを使用してなお、ぶれる子たち。



ユウマは必死です。



大変迷惑そうです。



でも、どんなに怖い顔をしていても、ユウマは噛み付いたりはしないのです。
実は良いシトなのかもしれない!

ユウマの変貌

我が家にモモがやって来る一ヶ月前のユウマです。



実は彼、マーキング王でした。
レイジへの対抗心から家だろうが外だろうがとにかく自分の匂いを残さなければ!と日々マーキングに励んでいたユウマさん。
それがなんとモモが来てから少しおさまったのです。

「ここ俺の陣地ー!!バリアー!!」
どんなに主張してもお構いなしのモモに疲れてしまったのでしょうか。
何はともあれ、困り果てていたので助かりました。



そんなことは露知らずスヤスヤとお眠りになられるモモさん。



大人しくしてるん今だけやで。

おにいたんが大好き

モモのお散歩デビュー以来、うちの家族は協力しあって散歩に出るようになりました。
3人いるときはそれぞれ一匹ずつ。
2人の時は1人が2匹。1人が1匹。
たまたまモモのお散歩が始まって以降、1人になることがなくみんなで仲良く散歩をしていたけれど、今日うちにいるのはわたし1人。
一度に3匹はちときついなあって事で2回に分けて散歩に出る事にいたしました。

先発部隊はレイジ&ユウマ。



さ、お散歩行きますよー。

レ:「俺いちばーん!」
ユ:「俺がいちばーん!」

や、2匹一緒に…。



レ:「あほかー!」
ユ:「いやじゃぼけー!」

やかましい!

渋る2匹をなんとか連れ出し散歩を終えたら次はモモの番。
とーこーろーがー!



「いやでち。」

散歩拒否!
毎日毎日、楽しそうに散歩してたのにどうしてー?



「おにいたんたちと一緒じゃなきゃいやでち。」

毎日みんなで散歩してたモモ。一人ぼっちは嫌だそうです。
でも、レイジもユウマも散歩しちゃったのよー。
今日はなんとか頑張ってくれないかしら。



「眠いでち。帰りたいでち。」

ううっ…モモちゃん!おにいたんたちはちっとも優しくないのに、それでも大好きなのねー。なんていじらしいの!
仕方ない。今日はもう帰りましょうかと家の方向へ足を向けた途端にこの元気。



「わーい!おにいたーん!モモ帰りまちよー!」

ううっ(感涙)

モモの顔



「マミー。モモのお顔がなんだか変わってきまちたよ。
ほっそりちて、大人っぽくなりまちたが、それだけではないんでちよ。
2ヶ月前と比べてみると分かるでち。」



2ヶ月前です。
む。むむ。
言われてみればそうね。



ここの白い部分がなくなってきてるわね。



「てへ。モモ、ガングロでちかね?」

ええ、それはもう、言われるまでもなく。

あずきよ!



はじめまして!あたし黒柴あずきよ!
ここの管理人ったらここんとこ毎日遊び呆けててちっとも更新しないから今日はあたしが代わりに来てあげたわ!
昨日あたしはあたしのお姉ちゃんとお友達とメイドリームっていうドッグカフェに遊びに行ったのよ。



お店にいたのは看板犬、ホワイトシェパードのさつきちゃんと



同じく看板犬、ゴールデンのメイちゃん。



遊びに来てたバーニーズマウンテンドッグ。

はあ〜みんなおっきいわ。さすがのあたしも少し緊張しちゃったわよ。
でもね、どうみても一匹だけ変なのが混じってたのよ。



ずいぶんと場違いなおチビちゃんね。
ラブラドールちゃんにクンクンされて腰がひけてるわ。
悪い事は言わないからママのお膝の上で大人しくしてなさ〜い。



って、あんたちょっと何やってんの!
楽しげに飛びかかるのはやめなさい。どう見ても勝てる相手じゃないわよ。



それから不用意に背後に回るのはやめなさい!
あんた尻尾と同じ大きさだってこと気づいてるの!?



「やかまちいでちゅ!」

んまっ!親切に忠告してあげてるのになんて子なの!
ちょっと表出なさいよ。あたしが大人の世界の厳しさを教えてあげるわ。



おらおら走るわよ!しっかりついてらっしゃい!



ってどこ行くのよ!あたしはこっちよ!



ちょ…ちょっとモモちゃん…。



「かおりおねえたーん、モモね、イジメられまちたー」

なっ!それはあたしのお姉ちゃんよ!
ちょっと小さいからって弱いふりしてんじゃないわよ。
しかもお姉ちゃん!かばってるし!



「てへへー。モモなーんも悪くないでち」



腹黒い!腹黒いわ!

お散歩デビュー



モモと遊んでくれるでしょ?

はいはい、遊ばせていただきますよ。

うっかり風邪なんぞをひいてしまったせいで、数日間遊んでないし、そろそろいい時期だしってことでモモのお散歩デビューです。

予防接種がまだの頃、車庫内で練習してみたものの、ちっとも歩かなかったモモ。初めてのお外はどうかな〜?



呆然

うっ…かたまっちょる。

やっぱそんないきなり上手にはできないよねーと思いきや




わっはーい



走るんかい。

歩くどころか、めちゃんこ走ってる!しかも超高速で!
モモちゃん、わたし病み上がりなんです…。

バカも風邪ひきます



「今日はマミーがずっとおうちにいます。モモと遊ぶためでしょ?」

違いますよモモちゃん。マミーは風邪をひいてしまいました。
暑いからってクーラー使いすぎちゃいけません。
会社も休んで朝からずっと寝てるのに、まだぐるぢぃ。
そんなわけだから、今日は大人しくしていてください。



「はいマミー。あれ投げてー。」

だ、だがらモモぢゃん、無理なんでづ(←ダミ声)



「モモつまんなーい。」

この時期に風邪をひくと本気でつらいっす。
皆様もお気をつけください〜!
では、また寝ます。おやすみなさい。
プロフィールProfile

モモ パピヨン
2005/3/20生 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997年生 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
オススメRecommend
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
アレコレ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。