試練の時

ネネが我が家の一員になってから、わたしはいくつも意外な発見をしましたよ。

お迎えした時のどこか陰気な雰囲気(汗)が強すぎたんでしょう。

25_1.jpg

まさかこんなに明るく人懐っこい子だったとは。

一見、儚げなその見た目から、打たれ弱いのかと思いきや

姉さんに打たれても打たれても、凹むどころか楽しそうにすら見えるネネ。ちょっと天然なのかしらね。

25_2.jpg

あっという間にモモと仲良くなって、いつも一緒に過ごすようになるとも思わなかったし

ましてや、まさかネネに限って、人の目を盗んで

25_3.jpg

イタズラをするようになるとも思わなかったんだ。

家族になったばかりの頃はネネがどういう子なのか分からなくて戸惑ったり

やはり心のどこかで「ネネ<3兄妹」という気持ちが拭えずにいたけれど

日々変化していくネネを見ているうちに、自然に3兄妹と同じくらいネネを愛するようになりましたよ。

25_4.jpg

昨日は大好きな姉さんと一緒に眠り

25_5.jpg

そして朝、姉さんはしっかりネネに付き添ってくれたねえ。

25_6.jpg

しかもわざわざMOCOさんまで応援に駆けつけてくれたんだ。

だからネネちゃん、しっかり頑張ってくるんだよーメソメソメソメソ。

そんなわけで実は現在ネネは入院中です(涙)

獣医さん、そして家族と何度も話し合った結果、2度目のヒートを迎える前に避妊手術を受ける事になりました。

子宮蓄膿症などのリスクを低減させるため、兄たちをむやみに刺激させないため。

心臓の弱いユウマがヒートの度に興奮していたらドッキン死するかもしれません。

どんなに気をつけていても、狭い家の中、絶対に間違いが起こらないとも言い切れないし。

と、考えに考えて出した結論だというのに……

25_7.jpg

ネネちゃん……

元気にしていますか……

心細くはないですかああうわあああん!(涙)←ダメ飼い主

夜が明けたら迎えに行くから、あと少しだけ待っててね!

謎の女

19_1.jpg

ネネさんは不思議がいっぱい。

性格は明るくて素直で良い子ですよ。だけどなんだか謎が多い。

モモが好きで、わたしが好きで、わたしが呼ぶとすごく喜んで飛びついてくるのに

19_2.jpg

足は嫌い…。

なぜ……。

別にいきなりヌイッ!と出したわけでもなく、極めてソフトに差し出したのに

それなのになぜ全力で拒否。

19_3.jpg

もしこんな風に思っているなら、旅に出たまま帰りませんよ。

ネネちゃん。ネネはわたしの事を一番に好きだと信じているのに、いつもはあんなに甘えてくるのに、どうして足だけは愛してくれないんだい。

足だって立派なわたしの一部なんだよ。

19_4.jpg

そんな……。

他にも、寝ているわたしのお腹の上で眠るのが大好きなネネ。

いつもそのままイチャコラモードに突入し、キャッキャとわたしと遊んでくれるのに

先日、うっかり「ネネぢゅああああん」と変態声を出したら(出すなよ)

「きゃいーん」て…。

地声より、ちょっと低い声で呼んだだけなのに、叫ばれるなんてわたくしショックを隠しきれません。

モモはこれやるとテンションあがるのにな…。聞こえてないだけかもという説もあるけども…。

19_5.jpg

こうした「いつもとちょっぴり違う」出来事を嫌うため、ネネは怖がりさんなのだわ〜と思っていたけれど、意外と大胆なところもあるのです。

19_6.jpg

いつもモモの傍を離れないネネさん。

しかし遊んでアピールをするでもなくボケッと見ている事が多いのです。

モモといると楽しいから近付いていくんだろうけど、表情は特別楽しそうにも見えません。

一体何がしたいのやら…と思った次の瞬間

19_7.jpg

まさかの突撃。

ネネちゃん、あんた唐突すぎるんだ。姉さん死ぬほど驚いたじゃないか。

臆病だったり、大胆だったり、甘えただったり、大人しかったり。

ネネはあれかい?今流行りのミステリアスな女かい?(別に流行ってない)

19_8.jpg

そ、そうなの?

目指すかな……。

超成長

すっかり我が家に馴染んだ様子の新人ネネさん。

3兄妹とも非常に上手に付き合えておりますが、やはり一番大好きなのは

07_1.jpg

なんといってもモモ姉さんのようですよ。

年が近いせいもあってか、姉妹で遊んでいる時間が日ごとに長くなってきました。

いずれは動画で撮ろうと思ってますが、追いかけっこをしたり、オモチャの取り合いをしたりと、そりゃあもう可愛らしい姿を見せてくれるようになっています。

そして飼い主はそれを見ながら「も…萌え〜」だのなんだの気の毒な発言を連発するようになっています。

でもね、普段は大変妹を可愛がっている様子のモモ姉さんですが、やはり蝶よ花よと育てられた末っ子気質を完全に隠しきれるわけもなく

07_2.jpg

こんな場面ではあからさまにウザそうな顔をします。

甘えたい盛りのネネはモモがいようがお構いなしにわたしの膝を奪還しようと迫ってくるのですな。

07_3.jpg

しかし元々本気の争いを嫌うモモですから、力任せな攻撃を仕掛けたりはしないわけです。

兄ちゃんたちからオモチャを奪いたい時、寝床を譲って欲しい時などなど、状況は異なれど、とにかく邪魔者を排除せねば!と思った時、モモが取る行動はただ一つ。

―至近距離からのガン見―

これまで数々のガン見攻撃で兄ちゃんズを精神的に追い詰めてきた百戦錬磨のモモさん。

やはり今日も見なければ!と心に誓ったようですよ。

ちなみにこの至近距離からのガン見、距離によりモモさんの本気度合いが測れます。

本日のモモさんは

07_4.jpg

MAX至近距離。

そんだけ近付いたら、逆に見えないだろうというくらいの至近距離。

ネネちゃん、悪いけどモモの前ではネネだけを可愛がったりしませんよ。

ささ、離れて離れて。

07_5.jpg

あの姉さん、まだ見てるからな。

これからしばらくは兄ちゃんたちに会えないからモモとは仲良くしておくのが得策ですよ。

07_6.jpg

なぜってそりゃあなた、自分の格好をよく見てごらんよ。

妙なオムツ姿になってるじゃないか。

07_8.jpg

なんでまた、ネネがこんな格好になっているかというと

まあ皆さん、大体想像はついておられるでしょうが

07_7.jpg

なんとネネさん、初ヒート!

ペットショップではヒートがきてるかどうか分からないと言われましたが、きてなかったようです。

ネネのスジ子っぷりから、成長が遅れてそうだし、まだだろうなとは思っていたけども、まさかこんなにすぐに初ヒートを迎えることになるとはね。

そんなわけで、またまた愛の共同生活は一時お預けです。

07_9.jpg

ん…まあそうだろうけども…。

害虫駆除

新しく我が家の一員となったパピヨンのスジ子さん。

名前が決定するまで暫定的にネネと呼んでおりましたが、母ちゃんが「ネネちゃん。ネネちゃん。」と夢中で呼ぶので、もうこのままネネさんでいこうかと思います。

そんなネネさんの体から本日

31_1.jpg

もうね、なにあれ。

ケージに糸くず落ちてるわと拾い上げようとしたら、クタンクタン動いてやんの。

ネネよ……。

病院行くか。

どのみち今日は健康診断に行くつもりだったしね。虫も一緒に診てもらおう。

で、勇気を振り絞って虫も一緒に連れて行ったら、まあ回虫の一種ですねと。

チュアブルタイプのフィラリア薬は駆虫効果もあるので、飲めば治るでしょうとのこと。

血液検査など、いろいろ診てもらいましたが、虫と激やせを除けば健康体でございました。

ふう。大きな病気じゃなくて良かったわと胸をなでおろした次の瞬間、獣医さんたら

「薬飲むと、虫いっぱい出てきますよー。でもそれが駆虫できてる証拠ですから♪」

と、身も凍るような事をサラリと笑顔で言いましたよ。

さっきまで大真面目な顔してたくせに、なぜいきなり満面の笑み…。さてはドSか。

31_2.jpg

ヨ、ヨーシ!頑張っちゃうゾー!(涙目)

ま……完全に駆虫できるまでは、3兄妹との接触は控えような。

でね、このネネさん、これまで1日1食生活だったのかしら?

夜しかご飯を食べないのですよ。そして必ずちょこっと残すのです。

1日の適正量の半分すら食べきれないとはこれいかに。

アンタこれじゃいつまでたってもスジ子のままだよ。

たくさんのワンコを診ているはずの獣医さんですら「触れるのが怖い…」と言うほどのスジ子なのだよ。

31_3.jpg

毛を寝かせると、こんなんですよ。

別にわたしの手がバカでかいわけではありません。

もう我が家で一番小さなユウマですら

「どうした!そんなに肥え太って!」

と錯覚を覚えるほどのスーパースジ子。

31_4.jpg

体はユウマより大きいのに、体重はユウマより軽い1.7kgです。

31_5.jpg

モモちゃん、チチは関係ないんだ。

その他にも「この状態で1歳未満ですか…。」と獣医さんも閉口するほど歯石ビッチリだったりと問題をあれこれ抱えておりますが、時々元気に遊ぶ姿も見せてくれるようになりましたよ。

そしてすでにわたしったら

31_6.jpg

お母さん認定されたようです。

もう行くところ行くところ、てけてけ付いて来ては甘えるのです。

しかも父ちゃん、母ちゃんが呼んでもまるで無視。

なんていうか超好かれちゃってて困るぅ〜☆ミ みたいな?←キモい

なにはともあれ、試行錯誤しつつ、「目指せ!健康体!」を合言葉に頑張っていこうと思います。

プロフィールProfile

ちっち

ちっち 人
うどん県で犬タチと暮らしています。

モモ パピヨン
2005/03/20-2018/05/20 難聴に負けず逞しく成長。

レイジ ヨークシャテリア
1997/07/15-2014/10/29 長男。妹大好き。

ユウマ ヨークシャテリア
2009/03/12永眠 力いっぱい不器用な次男。

ネネ パピヨン
2006/08/25生 甘え上手な末っ子。天然。

柊と蓮 パピヨン
2018/11/01生まれの兄弟

パピヨン兄弟のストーリーは別ブログ
我々はパピヨンである。」でご覧いただけます
我々はパピヨンである

ランキングRanking
にほんブログ村 犬ブログへ
参加中のランキングです。
カレンダーCalendar
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事Latest Entries
アーカイブArchives
03  02  10  07  06  05  04  03  05  04  03  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  12  05  03  12  11  10  09  08  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カテゴリCategories
検索フォームSearch
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンクLink
オススメRecommend
アレコレ